2018年06月15日

初めてのアルコールストーブ

現在キャンプ道具のスリム化を目指しておりまして、コンパクトで携帯に便利な、アルコールストーブを手に入れました。

トランギアのアルスト。
一応オットへの父の日のプレゼントです。
と、その前に勝手に開封&カスタマイズ。(^^)


P6132190.JPG


P6132192.JPG


P6132198.JPG


何故か底に糸がはさまっているのですが、これってゴミですよね。
要るもの?(一応そのままにしておこう)


アルスト愛好家の皆さんに習って、火消蓋に取っ手をつけてみます。

本当はjijiiさんが販売されている取っ手が欲しいのですが、金属にドリルで2mmの穴を開けるという工程は私には少々ハードルが高いので、今回はプチカスタマイズでお茶を濁しておきます。

真鍮製のアルストは、新品のうちは金ぴかでとてもキレイ。
ダ〇ソーのリーンクリップ(M)の持ち手を使いました。


P6112138.JPG


P6112168.JPG


クリップをばらして、穴に引っ掛けただけ。


P6112155.JPG


裏はこんな感じで、


P6112147.JPG


裏側で干渉するので、すき間が空いてしまいます。

なので、使う時も、

P6132215.JPG


畳む時も、

P6112166.JPG

御覧の通り、ぴったりは収まりません。
取り敢えず持ち手付けておいたよ、というやっつけ仕事に見えますね。(実際そう)
アルストが、おままごとチックになってしまったかな? ^~^;
それでも、持ち手の仕事はしてくれそうです。
ちょっと短めなので、引き続きリーンクリップのLサイズを探します。


手持ちの「カマドスマートグリルB6」で使う予定ですが、
別に五徳があれば更に便利そうなので、エバニューのチタン五徳(大きい方)もおまけで。


P6132181.JPG


P6132186.JPG


この五徳、とっても軽く仕上がりもきれいで、機能美を感じます。


P6132206.JPG


ただこの五徳を使うと、火消蓋は使えない事に気付きました。
熱々になった五徳を掴むモノが、何か必要ですね。






posted by マメコ at 14:53| 北海道 ☔| Comment(0) | キャンプ道具 | 更新情報をチェックする

2018年06月11日

美笛キャンプ場で、手焙煎

お久しぶりです。

昨夜、札幌の一大イベント「YOSAKOIソーラン」が閉幕しました。
大賞は、「夢想漣えさし」。
次男の大学の友人がここに所属していて映るかもというので、TVの前で観覧。
何度かその子が映り、コレコレ!なんて言ってたら、まさかの大賞でした。
おめでとうございます。
一体感があって、かっこよかったです。


先日、美笛でデイキャンプをしてきました。
平日の10時頃に到着しましたが、割と空いていました。
コーヒーの手焙煎を予定していたので、風の影響を受けやすい湖畔は避けて、少し下がった木立の間に陣を構えます。


P6062064.JPG

この日は24度、爽やかで気持ちのいいお天気でした。
デイキャンプはタープを張るだけで荷物も少なく、設営もあっという間です。

お昼まで時間がたっぷりあるので、少しノンビリしてから焙煎に取り掛かります。
今回はマーベラスで焙煎してみます。


P6061994.JPG


豆は、コロンビアのカフェインレス。
カフェインレスは通常の生豆より色が濃く、引き締った感じです。


P6092130.JPG


P6061997.JPG



マーベラスでアウベルさんの焙煎機をセットするには、別売りの普通の五徳をはめ込まないといけません。
でもこうすると、火が遠くなってしまうんですね。


P6062002.JPG

ならばと、特殊な五徳部分をパッカーンと開けまして、直接普通タイプの五徳をセットして焙煎することにしました。
これだと若干火が近い感じですが、取り敢えずやってみましょう。



P6062010.JPG


カフェインレスは下処理がされているため、チャフは殆ど出ません。
焙煎中の香りもそこそこ良く、これは期待できそう。
なんて呑気にクルクル回していたら、
やはり火が強かったようで、どんどん焙煎が進み、8分くらいで慌てて煎り止めとしました。
おかげで、コロンビアがイタリアン並みの色黒さんになってしまいました。


P6062019.JPG


焙煎は火加減が何より肝なのですが、これがなかなか難しいです。
どんな熱源でも温度を一定に出来るよう、何か工夫が必要ですね。

* 翌日飲んでみました。
  意外や意外、飲みやすくて昔飲んだ物足りない感じのカフェインレスとは全然違って、普通に美味しい深煎り豆の味わいでした。


この時期はまだ虫もいなくて、気持ちのいいデイキャンプとなりました。
やっぱり美笛は最高に気持ちのいい場所です。
近くには女性のソロキャンパーさんがいました。
夕方になるとソロの男性が次々といらして、湖畔に小型のテントが立ち並びました。
そんな設営の様子を眺めているだけでも楽しいものです。
「今夜ここに泊まる皆さんが羨ましいね」なんて言いながら、16:30頃には撤収して帰路に着きました。

次回は一泊したいものです。







posted by マメコ at 10:12| 北海道 ☔| Comment(2) | キャンプ | 更新情報をチェックする

2018年05月15日

穂別キャンプ 2日目

朝の3時過ぎ、寒くて目が覚めました。
オットも目が覚めてしまった模様。
電気ストーブを連続運転に切り替えて、ダウンを着込み2度寝。

ただ、空がだんだん明るくなってきて、
何者かがテントの周りを歩いていたり(多分鹿だと思う)、鳥たちも一斉に鳴き始めてなかなか眠れない。
それでも何とかもう一度寝られたようで、アラームの音で6時に目覚めました。
電気ストーブがなかったら相当寒かったと思われます。
昨年10月のニセコ並みの寒さだったような...。

さてと、正面を開けてスクリーン窓にして、外を確認。
今は薄曇りだけれど、今日は晴れの予報。

オットはまだ寝ているので、一人朝の散歩に出てみます。
誰もいないカーサイトを一つずつ見て回り、川の向こう側からマイサイトを撮影。

P5101441.JPG

ここだけ桜に囲まれていて、夢のよう。

テントに戻ると、ようやくオットが起き出しました。
現在テント内は13℃。外は5℃。

P5101457.JPG


ボチボチ朝食の準備を始めましょうか。
必需品の、コーヒーセット。

P5101458.JPG

ストーブの上でパンを温めて、

P5101459.JPG

簡単な朝食。

P5101461.JPG

今日は15:00くらいまで滞在予定なので、ただひたすらにこの場所でノンビリするつもりです。

昨夜余った薪で、焚き火をしたり、
備え付けのテーブルでお昼を食べたり、
コーヒーを淹れたり、それを撮影したり、
お花見を楽しみながら、ゆっくり過ごすことが出来ました。
私たちにとっての極楽って、きっとこの瞬間なんだろうな

P5101575.JPG


穂別キャンプ場は、とても快適で気持ちのいい場所でした。
お世話になりました。

ここは紅葉の時期も、さぞかし綺麗なんだろうと思います。
次回のテントの建て方のシュミレーションをしたりして、また来る気満々です。






posted by マメコ at 09:00| 北海道 ☔| Comment(0) | キャンプ | 更新情報をチェックする

2018年05月13日

お花見キャンプ in 穂別

こんにちは!
5/9〜10で今年初のキャンプ、穂別キャンプ場へ行ってきました。

道内でお花見キャンプが出来そうなところを探してみたところ、
某ベテランキャンパーさんのブログで、穂別キャンプ場を知りました。
札幌より5℃くらい気温が低めの穂別。
札幌の桜はGW後半に終わりましたが、穂別の桜は例年5月の2週から3週頃に咲くらしい...。
5月の第2週、穂別の桜は果たして咲いているでしょうか?
行ってからのお楽しみにして、初めての穂別へ、いざ出陣。

夕張の先に穂別キャンプ場はあります。
自宅から約80`、2時間くらい。
峠越えもなく、運転も楽々。

P5091326.JPG

GW明けの平日、予想はしていましたが場内はガラーンとしています。
やはり...。
本日の利用は2組。
バンガローに1組と、カーサイトに私たちのみです。

穂別は、通常15:00IN、10:00OUT。
前後に利用がない場合はアーリー・チェックインもレイト・アウトも可だそうです。
お昼前に到着しましたが入れていただけて、翌日のアウトも何時でもいいですよ、とのこと。
とっても大らかです。(追加料金なしです)

予約時に一応サイトを決めたのですが、
「どこでも好きなところを使っていいですよ」とのこと。

予約したサイトに行って見ると、お隣のサイトが桜に囲まれていました。
8分咲きくらいですが、エゾヤマザクラが咲いてます。🌸
ワォ!
お隣のサイトだけ、桜の木が4本もあるのです。
他のサイトにもあるのですが、ちょっと弱々しかったり、まだ咲いていなかったり。
迷わずお隣に変更。

ただこのサイト、中央付近に桜が一本あり、設営場所に悩みます。
レイサを縦向きにするか横向きにするか、木の奥に建てるか、手前にするか。

一旦は木の向こう側に設営したものの、サイト内からせっかくの桜が見えません。
少し休憩してから、やり直すことにしました。
ペグを抜いてテントを持ち上げて、ヨイショ、ヨイショと移動。
ちょっと時間がかかったものの、位置を替えて大正解でした。

テント内からの眺め。


P5091339.JPG

木の柵の向こうは傾斜になっていて、川に下りられるようになっています。
川の向こう側は芝生のきれいなフリーサイト。更にその奥にバンガロー。
バンガロー泊の方たちがテントを張っているのが遠くに見えますが、声は聞こえません。
ちなみに、カーサイトは砂利です。


P5091377.JPG


P5091386.JPG


受付でいただいた、宿泊手形。
じゃん。

P5101551.JPG



今回はお花見をしながらの、手焙煎も予定しており、アウベルさんの手焙煎機一式を持ってきました。


P5091341.JPG

さくらブルボンとキャラメラードと2回焙煎。
ただ、外だと火力の見極めが難しくて、普段家でやっているようにはいきません。
1ハゼと2ハゼが立て続けに起きたり、やけに時間がかかったり。
それでも十分美味しそうな色にはなり、香りもまずまず。
チャフの飛び散りも気にならず、外焙煎はなかなか楽しいものでした。

焙煎の様子は動画で撮りましたので、いつかアップ出来たらと思っています。


さて、明るいうちに夕飯の支度にとりかかりましょう。
今夜は赤辛鍋2倍。
ご飯がすすみます。

P5091389.JPG


夕食後は近くの温泉「はくあ」さんにゆっくり浸かって温まってきました。

すっかり日も落ちたので、お楽しみの焚き火と、


P5091414.JPG

コーヒーの時間。

ティーバッグのコーヒー版、テトラ型にしたのを持ってきました。
カップに牛乳を入れて、火にかけながらチャポチャポ揺すってカフェ・オレを作ります。
これ、お湯でやるとあまり美味しくないのですが、牛乳だと美味しく出来ます。

P5091408.JPG

この後、オットが盛大にカップをひっくり返したりなんぞして、私は固まりました。
予備があったので作り直してくれましたけどね。

この時期はまだ虫がいないので、とっても快適です。
焚き火を愉しんで温まって、十分満足したところで、冷えないうちにそろそろ中に入りますか。
22:00の外気温は5℃。

明日の最低気温は3度くらいの予報。
こちらのカーサイトは電源付きなので、フジカの他にセラムヒートも持ってきました。
おかげで大荷物になりましたが、これがなかったら多分寒くて眠れなかった...。
あと、レイサの4人用インナーを、またまたカスタマイズ。
後部のメッシュ窓がスースー寒いので、開け閉めできるような覆いを縫いつけてきました。
これもあって良かった....。

後編に続きます。







posted by マメコ at 08:00| 北海道 ☔| Comment(0) | キャンプ | 更新情報をチェックする

2018年05月01日

焙煎機のケース

こんにちは。
札幌も桜が咲きました。
カラフルになって行くこの時期は、人もエネルギーが湧いてくるような感じがしますね。

というわけで、久しぶりの縫物。
キャンプでコーヒーの手焙煎をする予定で、アウベルクラフトさんの手回し焙煎機のケースを作ってみました。


P5011269.JPG


厚手の帆布(多分6号くらいのリ・ユース布)を使い、針は14、糸は30番。
4枚重ねまでは何とか唸らずに縫えたので、勢いでロックミシンもかけましたょ。^^

紙で模型を作って、その後は作りながら微調整していく、行き当たりばったり製法。
左右のファスナーの色が違うのはここだけの話で、


P4301165.JPG


バッグ用にストックしていた持ち手が丁度いい長さだったので、カシメで留めて、


P5011227.JPG


ファスナーの持ち手を似たような色の細い革ひもに付け替えたら、ピッタリはまった感じになりました。
ちょっと斜めっていますけど。


P5011259.JPG



底にはクッションを敷きました。


P5011245.JPG


入れてみるとこんな感じ。
やっぱり斜めってますね。
横着して芯を貼らなかったので、直立不能。
今からでも、芯を貼るべきか?


P5011256.JPG


背面にプラバンを張り付けてみたら、少し自立できるようになりました。


P5011266.JPG


この手焙煎機に、名前をつけました。
「煎り坊(IRIBOW)」と言います。
これから、キャンプにジャンジャン連れて行きます。






posted by マメコ at 12:27| 北海道 ☔| Comment(0) | ソーイング | 更新情報をチェックする

2018年04月13日

ブルーボトル

長男が就活で東京に行ったので、ブルーボトルのコーヒーを買って来てもらいました。

機内持ち込み荷物に押し込められて、せっかくのパッケージがしわくちゃだ。
営業妨害になりかねない写真を、お許しください。

P4130971.JPG


P4130975.JPG

ホンジュラスです。
焙煎日は4/10と、新鮮そのもの。

P4130979.JPG


P4130956.JPG

早速淹れてみました。
ちゃんと膨らむし、良い香りです。

今まで飲んだサードウェーブ系のスペシャリティーコーヒーの中では、一番飲みやすかった気がします。
ただこの酸味ブーム、いつまで続くのかな...。(実は、酸味が苦手)




posted by マメコ at 11:34| 北海道 ☔| Comment(0) | 徒然・・・ | 更新情報をチェックする

2018年03月23日

春ですね。

こんにちは。
札幌もすっかり春めいてきました。
雪解けがどんどん進んでいます。
今年は長い冬でした。
積雪は例年より少なかったのですが、寒い日が続きました。
ようやく週間予報から雪マークが消え、北国の冬が終わりそうです。

昨年の11月、冬に入るのと同時に私は店のホームページ作りに取り掛かりました。
今回のホームページは3代目。
さてどんなソフトを使って作ろうかと、色々試してみました。
WiXやBASE、カラミーなど、一通り触ってみましたが、どうもしっくりこず、ブロックを積み上げる感覚で出来るという、コンクリート5を試すも難しくて挫折。
結局2代目同様、BiND(10)で作ることに。
前回使用した(4)から変わっている部分が多々あり、マニュアル片手にコツコツと1ページずつ作っていきました。
触っていくうちに段々わかるようになり、自分の思い通りの細かな設定が出来るようになってくると楽しくもなっていき、自分にはBiNDが合っているんだと痛感した次第です。
PCが固まる事もなく、特に不具合も感じず、割とスムーズでした。

ヘッポコカメラマンは、連日コーヒー豆の写真を撮ってはボツを繰り返し、店の写真を撮り、器具などの写真を撮り、この撮影に随分時間がかかりました。
更に時間を割いたのが文章(内容)でした。
最近のコーヒー人気は私たちの想像以上で、一般の方々のコーヒー愛や知識、探求心は半端ないものだと知りました。
Youtubeなどにも実に色々な説が飛び交っていて、納得できる部分と、「んっ?」と感じる部分が多々あります。
ますます、前回のコピペというわけにもいかなくなり、
自分たちで検証できるものは検証し、師匠のバッハの田口氏の本を改めて読み返したり、新しい書籍を読んで納得いくまでオットと話し合い、内容を詰めました。
結局、諸説あるけれどうちの店は「こう考えています」でいくことにしました。
そのおかげもあって、我が家にはコーヒーの道具が更に増え、コーヒーをより探求した日々でもありました。

P2019685.JPG
手焙煎機

P2019690.JPG


P2160012.JPG
直火式エスプレッソ(ミルクスチーマー付き)


マニアックな作業を繰り返したり、孤独にホームページ作りに没頭した4ヵ月でしたが、昨日できなかった事が今日はクリアできた、そんな喜びも少々。

ようやくホームページが完成しました。
出来れば「良き日」にアップしたいと思っていて、先日の春分の日に無事アップ完了となりました。(ネットショップはこれからです)
予定より時間がかかりましたが、まぁまぁ満足しています。
以前バタフライテーブルを作った時の、あの達成感に似た感覚。
今後は動画編集にも挑戦したいと思っています。

ホームページの完成はゴールではなく、ここからまたコツコツとコンテンツを作りこんだり、発信を続けて、育てていく必要があるので、店が続く限りは頑張りたいと思います。
※ スマホ対応のレスポンシブなのですが、スマホでの表示に修正が必要なことが判明...。

新しいアドレスは、店−名.jpです。
ご存知の方は、是非一度ご覧くださいませ。
そして、忌憚のないご意見ご感想をお待ちしております。
リンク切れてるとか、ここおかしいよ、とか大歓迎です。(あちらでね)

少し縫いモノにも時間が割けそうです。
頭を切り替えてリフレッシュしたら、また何かいいアイデアが浮かぶかも知れません。
作りたいのは、アウトドアで使うコーヒー関連のもの。
第一弾はポーレックスのミルケース。
お次は手焙煎機のケース。

どんな仕様で?どんな生地で?と妄想する、楽しい時間が戻ってきました。




posted by マメコ at 12:19| 北海道 ☔| Comment(2) | 徒然・・・ | 更新情報をチェックする

2018年03月10日

お久しぶりです

お久しぶりです。
店のホームページ作りのため、4ヵ月ほどブログから遠ざかっていました。
アップはこれからになりますが、ほぼ目途がついたので、久しぶりに戻ってきました。
この間、店のインスタを始めまして、そちらにはちょこちょこ投稿しています。
それもパソコンから無理くり。^^
大好きなRyoyaさんやあんこちゃんをフォローさせてもらったりして、ホームページ作りの合間に楽しんでいました。

今回で3代目のホームページは、BiND10で作りました。
前回のもBiND(4)だったので、元のをコピペして、何ページか増やせばチョチョイのチョイで出来るだろうと気楽に考えていましたが、甘かったー。
便利になっている半面、イメージに合ったものにするためには細かな設定が必要で、ここで大苦戦。
おかげでCSSをほんの少し理解でき、思ったように作りこむ楽しさも味わう事が出来ました。
アップは3月中の予定で、更にネットショップオープンは4月の予定です。
まだまだ細かな設定が残っています。
2月に札幌で行われたBiNDのセミナーに参加して、ヒントや刺激をもらい、
ホームページのリニューアルついでに、店のブログも新設してみました。
勢いって必要...。

新しいホームページを作ったことで、やりたいことがどんどん見つかり、常に何かを考えている感じです。
そろそろ札幌にも春が来ます。
今年もアウトドアを楽しみながら、アイデアを形にしていきたいなと思っています。



posted by マメコ at 10:35| 北海道 ☔| Comment(0) | 徒然・・・ | 更新情報をチェックする