2020年11月22日

『エスタブリッシュメント対反エスタブリッシュメント!』

近現代史家 林千勝さんによる、
米国大統領選挙を米国史から検証、からの、
米国立アレルギー・感染症研究所(NIAID)のファウチ所長絡みの、コロパンデミックの裏話。

とってもわかりやすく解説されています。




あの9.11は、米国民を目覚めさせたようですね。
あれだけおかしな画像が流され続けていたわけですから、メディアの嘘に気付いた方も多かった事でしょう。

コロナ騒ぎが大統領選の年に起きたのは、偶然ではないのでしょう。
ファウチが武漢に送ったとされる、ウィルス。
結果次第で、コロナは消える。
悪く転べば、コロナ騒ぎはこの先も続く、でしょうね。








posted by マメコ at 11:02| 北海道 ☔| Comment(0) | 日本・世界の話    | 更新情報をチェックする

2020年11月17日

safujiさんのお財布

今日はとても縁起のいい日、『天赦日』です。

先日札幌の展示会で購入したsafujiさんのお財布を、今日から使い始めます。
(お財布の儀式を終えました)
キャッシュレス時代なんて言われているけれど、まだまだお財布は必要。

インスタで一目惚れしてから、次のお財布はsafujiさんと決めていました。
私は長財布派ですが、safujiさんの長財布はコンパクトながら、使いやすさを追求した沢山の工夫が盛り込まれています。

「ミニ長財布ホック」の、グレイブラウン。(裏地ダークブラウン)

P1018377.JPG
safujiさん風に撮ってみました。


PB068332.JPG

裏地の色を別の色に変えてのセミオーダーも可能です。
裏地をグレーにするのも素敵だなと思ったのですが、その場合納期が2月下旬になるとの事。
今年中には欲しかったので、持ち帰れるデフォルトの「グレイブラウン×ダークブラウン」にしました。

PB068312.JPG


PB068325.JPG


使っているうちに霞が取れて艶が出て、グレイブラウンは赤味の少ないダークブラウンに変化して行くようです。
自分色に育てていく、そんな経年変化も楽しみたいと思います。

今回は在庫のあったものから選びましたが、次回は表と裏地の色を選んでセミオーダーに挑戦してみたい。
研究熱心なsafujiさんですから、その頃には更に更に進化しているかもしれません。







posted by マメコ at 10:00| 北海道 ☔| Comment(0) | 徒然・・・ | 更新情報をチェックする

2020年11月14日

トラさん逆転か?

毎日のように、米大統領選挙のフェイクニュースが乱れ飛んでいますね。

フェイクを流す人たちは、👿に魂を売った人なのかもしれません。
そんな事ばかりしてるとマズイ事になると、そろそろ気付いた方がいい。
ネットで活躍している自称「保守」の方々もブレブレで、あらあらって感じです。
信用できるソースを見つけるのは、なかなか難しいご時世ですが、
メディアや他人の話を容易く鵜呑みにせず、自分の直感を信じ、朗らかに過ごしたいものです。

トラさん逆転か?




◖◖追記

米軍がドイツのフランクフルトで、集計システムのドミニオン・サーバーを押収。
中には米大統領選集票データの加工前のオリジナルが...。

https://twitter.com/Ayaka_TRUMP2020/status/1327506115156877312





不正の証拠が押さえられつつあります。
大統領選は、まだ集計が終わっていませんからね。(結果待ち)

フェイクが使命のメディアはともかく、
日本の国会議員達の早とちりの迂闊な発言は、どうにかなりませんか?
誰かに忖度してるつもりでしょうが、逆に炙り出されちゃってる。
それはそれで、実は良い事なのかも知れませんけどね。

売電推しの皆さんが、今後どのような掌返しを見せてくれるのか、ちょっと楽しみです。










posted by マメコ at 18:15| 北海道 ☔| Comment(0) | 日本・世界の話    | 更新情報をチェックする

トラさん、GOーGO!

篠原さんの緊急動画です。

トランプ大統領が、対中国に関する緊急事態宣言を発令
中国軍と繋がりがある中国企業31社への米投資家の株投資を禁止する大統領令に署名

消される前に見てね。



篠原常一郎さんは警告&妨害を受けているそうですが、バンされるのはあっちに都合が悪い(真実に近い)証拠かと。

トラさんの反撃が始まっています。
正邪の戦い、これは負けられませんね。
応援しています。





posted by マメコ at 00:02| 北海道 ☔| Comment(0) | 日本・世界の話    | 更新情報をチェックする

2020年11月06日

やっぱり『フセイセンキョ』

日本のメディアは、投票日前から木村太郎さんを除いて皆バイ電推し。
ハニーかマネーのトラップにかかっているだろう人たちや、アメリカのディープステート(主に民主)や中共の忠犬さんばかりがお揃いだったのでしょう。
バイ電家の醜聞については、完全スルーしてましたね。あんなに酷いのに...。
この人たちは、バイ電が勝つ事を本気で望んでいるのでしょうか?
私はこの空気が不思議で仕方ないのですが、中共とズブズブのバイ電ですよ。これから世界に災いしか起きないでしょうに。

どこぞの『パラレルワールドの話』みたいで、違和感しかありませんでした。

アメリカのメディアにはDSや民主の親族が多数いるそうですから、メディアは全力でトラさんを潰しにかかっています。
つまりあっち側とグル。
日本のメディアはそんな腐りきった米メディア&中共の配下にあるようなものですから、いい加減な偏向報道もさもありなんと言ったところなのでしょう。
「トランプさんはちょと...」そう思っている方は、メディアのマインドコントロールにまんまと嵌ってしまっているかもしれませんね。
日本のメディアはトラさんのイメージを悪くするような報道しかして来なかったのですし、今回の選挙報道に使われているトラさんの写真も敢えて酷いのを使っている番組もあって、悪意を感じます。

そんなメディアは誰が何のために作ったのか?
一言で言えばワルたちが、『プロパガンダ』に利用するためで、今回の不正もインチキコロ騒ぎも根っこは同じですね。
アメリカや日本以外の世界中のメディアの多くも、実はあっち側。
ワルの子飼いの日本の自称有識者とやら....、日本国内でおかしな誘導をする人たちの顔をよく覚えておこう。

ですが、こんな事がいつまでも続くわけがありません。
💩メディアや💩有識者たちは、いずれ用済みになっていくはずです。
ポジティブに笑い飛ばして、こちらはこちらで楽しくやるのみです。

トランプさんの勝利を信じています。











今回の選挙でバイ電側が不正を仕掛けてくる事くらい、トラさん側はお見通しだったでしょう。
トラさん側はトラップを仕掛けて、不正の証拠をきっちり掴んでいると思います。
ツイッターには、バイ電側の不正を裏付ける動画が幾つも上がっていますが、あまりに杜撰で雑で子供じみていて、まるで喜劇のようです。

どう決着をつけるのか、ワルたちの裏の裏をかいて欲しいものです。

地球の夜明けのためにも、
良い選択がなされますように。










posted by マメコ at 11:14| 北海道 ☔| Comment(0) | 日本・世界の話    | 更新情報をチェックする

2020年11月02日

始まる..。

息子の同級生のお母さんから(不思議な友人)目に見えない世界の話を教わったのが12年前の事。
それ以前からそれ系の本やブログに触れたり、講演会に出向いていたので、彼女の話は抵抗なくすーっと心に響きました。
自分の中で取捨選択し続けて、当時漠然とした何かが自分の中にかすかにありましたが、彼女の話はその思いを確信へと変えてくれるものでした。

さて、当時は人前でこの手の話をしようものなら、キ〇〇イ認定を受けてしまうような雰囲気があったものでしたが、
最近はそんな見えない世界の話を「あるかも...」と柔軟に受け入れられる人が増えてきているように感じています。
これって、とても良い流れだと思うのです。

彼女は、
『これから世の中はどんどん良くなって行く』と言っていました。
一見悪く見える事も、良い事に繋がる兆しの表れ。
心配せず、怖がらず、いき・いき・生きてと話してくれました。

コロ騒ぎだってそうですね。
なんだかんだ言って、この騒動を機に、大どんでん返しが始まっていると感じますので。

ネガティブに捉えたら、悪い事ばかりが起きているとしか思えないでしょうが、
ポジティブに捉えたなら、これから起きる事への期待と転換期の最中に生きている面白さ、それを見届けるワクワクしかありません。
どう見ているか、どう捉えているか、違いはたったそれだけのこと。
見方を変えたら、負の連鎖に巻き込まれずに済みますね。


下の動画の中で女性が話されている内容は、私が感じている(信じている)事とほぼ同じ。
今起きている事、これからの展開。日にち指定は置いておいて、その流れが起きるのはもう止められない。
宇宙との交流は始まっていくでしょうね。
一部では既に始まっています。(名もなき人にも)
今までの地球の支配者たちは、高度なテクノロジーを持つ彼らの存在が一般に知られる事を恐れて、この事を私たちにずっと隠してきました。
悪魔崇拝の彼らが力を失いつつある今、ようやくその秘密が明かされる準備に入ってきたというところでしょう。

トランプさん、ガンバレ。




しばらくはコロと同じように、嘘がばら撒かれて、多少の混乱もあるでしょうが、
『良い流れは確実に始まっている』
そう信じると、多少の事でうろたえる事なく過ごせますね。
その先にくる大きな喜びの前の余興くらいに思って、気楽に眺めるくらいで丁度いいかな。

昨日の大阪の都構想も否決されて良かったですね。
昨日11月1日は、天赦日でした。
※ 天赦日(てんしゃにち)1年に5〜6回しかない特異日。超開運日。
天赦日は新しい事を始めるのにいい日と言われています。
11月は何とその天赦日がもう一度やって来る、スーパーラッキーな月でもあります。(17日)

前日の10月31日は1月に満月が2度ある、珍しいブルームーンでした。
10月に2度の満月、11月はありがたい天赦日が2度。
これはもう、いい流れに乗っているとしか思えませぬ。


余談ですが、
昨日革小物の「safuji」さんの展示会に行ってきました。
天赦日はお財布の購入や使い初めにもピッタリな日。
ずっと気になっていた「ミニ長財布」を購入しました。

お財布はすぐには使わず、いつもより多めにお金を入れて、それを覚えてもらうためにしばらく寝かせます。(いわゆるお財布の儀式)
11月2度目の天赦日の17日から使い始めるとします。ムフフ。

safujiさんの展示会 10/30〜11/2まで
場所は、エフロクブンノイチ展示室さん https://f6bunno1.com/
今日が最終です。




posted by マメコ at 11:43| 北海道 ☔| Comment(0) | 日本・世界の話    | 更新情報をチェックする

2020年10月20日

紅葉の旭岳

お久しぶりです。
今朝ゴミだしに出た時に、大量の雪虫(初雪が近い)を見てしまい、「ギョッ」としました。
そうだった、今年もそんな時期がソロソロやってくるのです。

さて、
ひと月も前の話で恐縮ですが、
9月の連休明けに、旭岳の紅葉を見に出かけて来ました。(GOTOトラベルを利用しましたよ♪)

旭岳(東川町側)は、北海道の屋根「大雪山(20山)」の中の一つの山で、日本で一番早く紅葉が始まると言われています。
反対側の黒岳(層雲峡側)も紅葉の名所ですが、層雲峡は随分前に行った事があったので、今回はお初の東川町側の旭岳にしました。
東川町は、実は全国的にも珍しい、北海道でも唯一の、上水道の無い町です。
大雪山の雪解け水が、長い年月をかけてゆっくりと地中深くにしみ込み、ゆっくりと東川町へ大切に運ばれてくるからなのだそうです。
その美味しいお水を求めて、パン屋さん、お蕎麦屋さん、カフェなど、本州から移住してきてお店を始める方が増えていると聞いた事があります。

1日目は東川町観光と宿で温泉三昧、2日目にゴンドラで旭岳に上る予定です。

東川町や旭川の情報をかき集めて、予め行きたい場所をチェック。
個人経営のお店は、水・木定休が多く、オットの休みと見事にマル被りします。
これは自営業あるあるなのですが、東川町も水・木定休が多く、おまけに連休明けだったため、今回お目当てのお店もイレギュラーでお休みするお店多し。

候補のお店がどうかやっていますように、そう願いつつ出発します。
8:30頃家を出ました。
高速を使って深川まで一気にビューン。
深川から国道12号を使って、旭川には11:00頃到着しました。


まずは旭川のデザインセンターへ。

P9237841.JPG

旭川家具の展示場です。
素敵な家具で目の保養をして、コースターなど購入して、お隣の建物palemta(パレンタ)さんへ。

P9237836.JPG

ここは1階がカフェになっていて、2階が雑貨屋さんです。
ここでもオットはコースターを購入し、私は旭岳の等高線入りのカッテイングボード(S)に目が釘付けとなりました。
とっても素敵なんだけれど、ちょっと小さい。
出来ればもう少し大きい(M)サイズが欲しいな、きっと他所でも売っているだろう、そう思ってしまったのが後々後悔の元となりました。

お昼はオットのリクエストでラーメン。
旅行前に食べログなどを参考にリサーチしましたが、行きたかったお店はあいにく水曜定休。
早くも「定休日の壁」です。
今回は、ラーメンフリークの方のブログで知った、純麺食堂さんへ向かいます。
純麺食堂さんは旭川デザインセンターから数分のところにありました。


P9237854.JPG

新しいお店で、
非・旭川系で、斬新な創作系ラーメンが食べられるそうです。

P9237850.JPG


日によってスープが白湯だったり清湯だったり替わるそうで、この日は白湯スープでした。

オットは純麺ラーメン白湯塩。
私は限定の、純麺 牡蠣 海老醤を泳がせて。
味の想像がつかないけれど、「泳がせて 」にグッと来ました。
ワクワクしながら待ちます。

まずは、「牡蠣 海老醤を泳がせて」。

P9237846.JPG

これは、これは、凄いラーメンでした。
ちょっと感動。
牡蠣の風味とエビの風味が絶妙に合わさって、「美味しい〜」を小声で連呼していました。
上手く表現できないけれど、奥深くて風味豊かで、濃厚でありながらでもくどくなくて、とにかく美味しい❤

P9237849.JPG


チャーシューが三枚も入っていて(豚と鶏の2種)、メンマが角材のような姿で、色んな味のゾーンがあります。
そこだけ食べたり、周りと混ぜたり、何通りもの味が楽しめるんです。
味変用に、柑橘エキスも用意されていました。
面白い。

P9237848.JPG

オットの白湯塩も美味しかったです。

牡蠣 海老醤を泳がせてのスープがあんまりに美味しいので、替え玉をお願いしようとしたら、オットに止められました。
せめてハーフでも。
これも却下。
「旅は始まったばかりだから」、と。ナルホド。


店主さんの努力とチャレンジと遊び心に、ただただ頭が下がる思いでした。

またぜひ食べに伺いたいです。
違うのも食べてみたいし、また「牡蠣 海老醤を泳がせて」を食べたいくらい美味しかったです。
ご馳走様でした。

ちなみに私は、札幌の彩未の味噌ラーメンと、
imgrc0097554721.jpg

味彩の背脂醤油と、もやしラーメン塩が好みです。
(美味しければ、何味でもウェルカムです)

さてお次は東川町の情報を入手しに、道の駅「道草館」へと向かいます。
ここでクラフトMAPや飲食店のMAPなどを手に入れました。
旭川は家具の街なのですが、薪・工作用に家具の端材の上質な木材が売られていました。
広葉樹です。
さすがですね。なんとも贅沢なコーナー。

P9237857.JPG

道草館の隣のモンベルショップで、手袋を購入。

P9237859.JPG

この後、昼前に出会った旭岳の等高線入りカッティングボードを探してもましたが、なかなか見つかりません。
聞いてみると、デザインセンター隣のお店、palemta(パレンタ)さんにあるかも知れませんねとの事。(先ほど行ったお店)
確か、サイズは(S)のワンサイズだけじゃなかったかな?と。
あらま。
おまけに、明日は定休日だ。
やってしまった...。
やっぱりあそこで買っておくんだった...。

また明日他の所で探す事にして、一路宿を目指すとします。
途中、一度行って見たいと思っていたキャンプ場やおにぎり屋さん、お粥のお店などを左手に見ながら通り過ぎ、
16時ごろ温泉が評判の渋いお宿「湯駒荘」さんに到着しました。


slide01.jpg


部屋は別館の山小屋ツインです。


P9247907.JPG

P9237867.JPG

P9237873.JPG

コーヒーは豆で準備されていました。
手挽きのミルもあって本格的です。


温泉は3種類あり、夕食前・就寝前・朝食前、の3回で全て入る予定です。
夕食の時間まで少し時間があるので、まずは第一の温泉シロコの湯へ。

shikoro_image01.jpg

https://www.yukoman.jp/spa/baths.html#anchor01(画像お借りしました)
渋いお風呂でした。

さて、夕食です。

P9237882.JPG
メロンの中に、ビシソワーズ。中だけ食べて、メロンはオットに食べてもらいました。

P9237883.JPG

P9237888.JPG
鮑の塩釜焼。

P9237891.JPG
柔らかくて美味しい。

この他にコロッケやとうきびご飯や、豚しゃぶなどまだまだ続きました。
丁度いい量で美味しくいただきました。

21時頃、2度目の温泉神々の湯へ。

kami_image01.jpg
(画像お借りしました)

灯りを落とした暗めのお風呂です。
おまけに貸し切りなものだから、もうめっちゃ怖いのでした。
露店風呂にも入ったけれど、数秒で出ました。
ここは明るい時間に入るのがいいのかも。

23時前に就寝。
空は満点の星空で、オリオン座がきれいに見えていました。


翌朝6時ごろ最後の温泉ユコマンの湯へ。

yuko_image01.jpg
(画像お借りしました)

明るいと気持ちいい。
このお風呂が一番好みだったかも。

さて、朝食です。

P9247918.JPG


9時前にチェックアウトして、旭岳ロープウェイに向かいます。
紅葉の時期の旭岳は、例年外国人がとても多いそうですが、今年はほぼ日本人のみのようです。

100人乗りの大型のゴンドラに乗り、

P9247926.JPG」」

片道およそ10分で姿見駅に到着。

P9247937.JPG

ゴンドラ乗り場に向かう途中は良く晴れていて、旭岳はハッキリ・クッキリ見えていましたが、
この時点では残念ながら旭岳は雲の中に隠れてしまっていました。

ここから約1時間かけて散策コースを歩きます。


unnamed.jpg

P9247945.JPG

P9247950.JPG

P9247965.JPG

P9247941.JPG

P9248022.JPG

P9248029.JPG

P9248028.JPG

P9248016.JPG

P9248031.JPG

途中何どか休憩し、登山道手前まで歩いたりで、結局2時間ほど歩き回りました。
散策路は勝手に平坦だろうと思い込んでいましたが、実はなかなかにアップダウンがありました。
山なんだから、そりゃそうですよね。

旭岳山頂は結局見る事が出来ず、時間が経つごとにどんどん雲に覆われてしまいました。
山の天気ですからね。
30分早く着ていたら晴れていたのだそう。

お昼前にゴンドラで下りましたが、これから上る人も続々と訪れていました。

途中大雪旭岳源水(源泉)に立ち寄り、水を汲ませていただくことに。

P9248036.JPG

P9248035.JPG


お昼は、昨年札幌の円山から移転されてきた、中国茶とおかゆ 奥泉さんへ。

P9248037.JPG

P9248038.JPG

P9248041.JPG

P9248039.JPG


写真撮り忘れましたが、
この後、北の住まい設計社さんに立ち寄りました。
かなり外れに佇む、北の住まい設計社さん。
こんな場所でよく...とオットは何度も唸り、
ここにならあるかもと期待していた例のカッティングボードは残念ながら見つけられず、美味しそうなパンを購入して帰ってきました。

まずまずのお天気に恵まれた、旭川〜東川町の1泊旅行。
北海道の雄大さを改めて実感しました。
初日の美味しいラーメンにいたく感動し、美味しいお水を沢山飲んだ2日間でもありました。

そうそう、札幌にも美味しくて有難い湧水があると聞いたので、今度出かけてみようと思います。




posted by マメコ at 13:00| 北海道 ☔| Comment(0) | 北海道 LOVE | 更新情報をチェックする

2020年09月14日

「世界を救う計画」byトランプさん

見応えがある動画3本建てです。

2017年の夏、
トランプさんはどこに出向き、誰に会い、何をしていたか?
サウジアラビア→イスラエル→バチカン...。
表のニュースでは知らされていない事があまりに多く、裏ではこんな事が起きていたのかと鳥肌が立ちました。
そうやって、時間をかけてコツコツと、確実に悪どもを締め上げてきたトランプさんチーム。お見事です。
もう勝負はついているみたいですね。(悪あがきはしばらく続くようですが)


part1



part2



part3



子供たちを救うため、この世界を救うため、勇敢に闘うトランプさんは現在74歳。
身の危険がある中、とても大変な職務を実行されています。
日本から応援しています。

トランプさん、チームの皆さん、

本当に、ありがとう。


反トランプの急先鋒だった、あの『CNN』までが、
行方不明の子供たち救出の件を伝えたそうです。
もはや陰謀論でも何でもなく、権力者&著名人たちによる凶悪事件が、徐々に表に出始めている模様。

https://www.cnn.co.jp/usa/35158901.html

https://breaking911.com/breaking-u-s-marshals-find-dozens-of-missing-children-in-georgia/


保江邦夫さんも講演会で、子供の誘拐事件とアド〇〇クロムについて触れていました。
https://www.youtube.com/watch?v=8StDOOrn_-Q (全15の13で)
ただこの件に関しては、巷に溢れる情報の2割が本当との事。残りの8割は尾ひれ背びれがついている...と。
確かに某望月〇ソコ氏の弟さんとかその上の人やお仲間や、おかしーと思う人はうじゃうじゃいます。
おかしなご商売をされてますので、引っかからないようにお気を付け下さい。
彼らは某宗教系の方なんじゃ?と睨んでいます。


イギリス新国王関連の調査で、イエスの話が出てきました。
https://www.youtube.com/watch?v=eLu6R2Oiijs

ポルトガルでぶどう畑を営んでいた人間、イエス。
「水を葡萄酒に変えた」は、ここからきているみたいです。
干潟を歩いているイエスを丘の上から見た人が、水の上を歩いていたかのように見間違えた話、
2人のイエスがいた、
などなど。

動画のpart3の終りの方で少しイエス・キリストについて触れられていますが、そもそもK教こそが壮大な嘘ではないかと感じています。
K教に限らずですが、大衆に恐れを与えて支配(洗脳)する宗教は、支配者にとって好都合なツールなのだと思います。
バチカン(カトリックの総本山)が悪の枢軸って事だけで、充分お察しいただけるでしょ。
日本も他人事ではなく、某宗教団体が国会議員をはじめ各省庁にも入り込んでいるそうで、宮内庁や皇室にまで入ってしまっているというから驚きです。(ご本人より、そのお父上が問題)

創造主や八百万の神々の存在を信じている身としては、そもそも一神教はどうなの?と思う訳です。
私の中で、信仰と宗教は別物です。
神様は自然の中にいらっしゃる、お天道様も神様と思っています。
崇めるのではなく、感謝する存在。

偶像崇拝は違和感があるし、悪魔崇拝など鬼畜の所業でしかないのだけど、
なぜこんなにも長い間このヒトモドキの悪事が見過ごされてきてしまったのか、大人たちは少し考えてみた方がいいかも知れません。







posted by マメコ at 08:00| 北海道 ☔| Comment(0) | 日本・世界の話    | 更新情報をチェックする