2008年11月28日

こんなケースを待っていた〜!!

我が家は温泉好き。
特に主人と息子たちが。

ちょこっと車で走れば郊外の温泉地に行かれます。

全身石けんで洗うので、必ずマイ石けんを持参します。
そんな時、いつも困っていたのが石けんの入れ物です。

なかなかコレッていうのに巡りあえず、取り敢えずビニール袋に入れて持って行くと、
必ずカワイソウな姿になってしまう。(・・涙)
石けん派の皆さんもお困りでない??

先日、買い物に行ってこんなの見つけました。

P1000785(1).JPG

アルミのソープケース。
松山油脂の MARKS & WEB [マークスアンドウェブ]のものです。
アルミがかわいい。2サイズありまして、小さいほうにしました。

サイズは、約 6cm×6cm×2.8cmです。
5cmくらいの石けんが入りますよん♪

水切りは無いのですが、密閉できそうなので持ち歩くのにはよしっと。




posted by マメコ at 17:01| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 石けん型・その他 | 更新情報をチェックする

2008年11月27日

若返りにフラックス!!

今日もまた、アンチエイジングのお話。

以前、mixiの美容ページでプロの方が美肌について書いておられました。

真剣っにすみからすみまで読みました。

美肌を保つためのオススメ食品としてフラックスを紹介していました。

フラックス?

それって、あのかわいい青い花の咲くあれ?
前に育てたあれ??
あのリネンの材料のフラックス?

img003.jpg

育ててよし、使ってよし、食べてよしとは驚きでした。
フラックスは捨てるところがないといわれているそうです。

フラックスには、オメガ3だかの貴重な油が含まれているそうでうす。
アトピーにもいいらしい。

早速探してみたら、フェアトレードの食材を扱っている店で見つけました。
フラックスオイルフラックシシード、両方購入。

P1000849(1).jpg

特にクセはないけれど、加熱に弱く、酸化しやすいのが欠点。
調理には向かないので、ドレッシングとして使うのがよし。
そして、酸化から守るために、大事に冷蔵庫で保管!!です。

そんなにいいオイルなら石けんにも入れてみたいと思いますよね。
残念ながら酸化しやすいゆえ、長期の熟成に耐えられないそう。


P1000329(1).JPG


P1000330(1).JPG

こちらはシード。
ペットフードとして高いのが売ってますが、こちらは人用。
ローストされています。
お値段は500gで600円くらい。

ゴマのような食感です。
ご飯にふりかけて食べてます。(本当はミルなどで挽いたほうが良いそうです)
ただ、うちの次男には合わなくて、コレを食べると何故かブツブツができてしまいました。

肝心なアラフォーへの効果ですが、この時期ストーブたいているのに乾燥しなくなりました。

この冬は手作り化粧品にヒアルロン酸タップリ入れて、VC誘導体配合クリーム塗ってるので
フラックス効果だけでは無いと思いますが、悪くは無い感じ。
あの手この手で策を講じても、まだまだ足りないのがアラフォーのツライところですナ。

いかにフラックスがエライのか、昨日の毒出し脂肪燃焼スープのサイトで紹介されてます。
フラックスシードオイル(アマニ油)

レモン風味も出ているのですね。

 




posted by マメコ at 15:24| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | リネン&ヘンプ | 更新情報をチェックする

2008年11月25日

Fリーグ観戦

3連休最後の昨日、Fリーグ(フットサルのプロリーグの)試合を観てきました。
真駒内アイスアリーナ。

ここは、札幌オリンピックであの氷上の妖精 「ジャネット・リン」が滑って転んで、それでも”銅メダル”を取った有名なところでもあります。

私は道産子じゃないのでスケートはてんでダメです。
手すりを独り占めして、それはそれは悲惨なことになります。
真駒内アイスアリーナは、冬場はスケート場、それ以外の時期はコンサートもやるし、
多目的に利用されてます。

次男を連れて主人と3人で出かけました。
長男は部活で不在。(居たとしても最近は家族とは出かけてくれませんねぇ。)

P1000904(1).JPG

残念ながら北海道のチームの試合ではなく、湘南と大分戦を観戦。
本日の入場者数は1700人〜とのアナウンスが入りました。
確かにガラガラ。
まだ始まったばかりだから、仕方ないか。
試合は3-3で引き分け。

プロはルールが違うんですね。
フィールドプレイヤーがキーパーにもなれちゃうし、交代は無制限のようでした。
頻繁にメンバーが交代して誰が誰だかさっぱりわからず。
でも、狭いコートを行ったり来たりするので、スピード感があり、迫力がありました。

館内は寒くて、次の2試合目まで1時間半も空くので、一度帰宅。
再度出かける気がなくなり、本日のイベントはこれにて終了〜。

北海道のチームの試合があったらまた行きましょう。





posted by マメコ at 11:33| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 子供 | 更新情報をチェックする

2008年11月12日

石けんの型いろいろ

石けんを作り始めた頃は前田京子センセイの本にある通り、牛乳パックを型に使っていました。

何度か作るうちにどうしたって欲が出てくるもの。

角のピンとした石けんに一目惚れし、素敵なカタチに心奪われ、型集めに突っ走りました。

私が集めた石けんの型は・・・

@アクリルモールド (オリーブの木で注文)

P1000728(1)(1).jpg


Aシリコンの型、焼き菓子にも使えます(マトファー社製)
こちらは、マルサンパントリーさんでまとめ買い♪

ミニバラ

P1000720(1).JPG

楕円ミニ

P1000715(1).JPG

マーガレット

P1000716(1).JPG

長方形

P1000713(1).JPG

B寒天流し (クオカで購入)
キューブ型のかわいいのが出来ます。

P1000709(2).JPG

Cプラスチック製のモールド (ミルキーウェイ社製)

雪の結晶

P1000704(1).JPG

ハート

P1000703(1).JPG

6角形+ミツバチ

P1000701(1).JPG

D東急ハンズでアクリルパイプを購入。
水玉模様に使っています。

P1000732(2).JPG

結局出番が多いのは、アクリル製のモールドとシリコン型です。
何といっても、ストレス無くツルンと型から出せるのが気持ちいいです。

プラスチックのはとてもカワイイのですが、出しづらいのが玉にキズですゎ。

シリコン製の雪の結晶型をshop taRcho(タルチョ)さんで見つけました。
プレゼントにいいゎぁ。
今年のクリスマスにはもう間に合わないけど、いつかゲットせねばっ。









posted by マメコ at 10:41| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 石けん型・その他 | 更新情報をチェックする

2008年11月10日

お気に入りのリネンクロス

私はリネン「麻」が大好きです。

リネン=亜麻(フラックスの茎から織られた繊維)のこと
ヨーロッパ、主にフランス、ベルギー、リトアニアなどで生産されています。
北海道でも昔、麻が生産されていたそうです。

img003.jpg

亜麻の原料はフラックスという植物です。
以前、種から育てたことがあります。
背丈は30cm〜40cm、風にゆられて咲くその姿は本当に美しい。
青いかわいい花が朝にだけ咲きました。

そんな見ても楽しいフラックスの茎から出来ているのがリネンです。

モアレ大量発生!! ボケボケでスミマセン。

P1000647(1).JPG

かれこれ7年くらい前からリネンクロスを集めています。
出会いはある個人の方がやっていらしたリネンクロスだけのネットショップ。(今は閉店)
麻で出来たキッチンクロスは丈夫で乾きも早く衛生的、そして何より美しく、オーラを放っているように見えました。
ビビビッ!ときたのを覚えています。
リネン製品は外国製(ベルギー・フランス・リトアニア)が多いのですが、日本国内ではfogさんやリーノ・エ・リーナさんなどが素敵なクロスを販売されています。

せっせと集めているうちにうちの店でも販売しようということになり、海外にメールを送って仕入れにも挑戦しました。
もちろん、翻訳ツールを使ってです。^^
少々畑違いの商品ではありましたが、よく売れたんですよ。
殆ど売り切りました。✌
最近はリネンの仕入れはしていませんが、いつかそんなお店をやってみたいと言う気持ちはずっと心の中にあります。

P1000640(1).JPG


P1000643(1).JPG

何枚あってもまた欲しくなります。
使い込んでクタクタに柔らかくなっていくのも魅力です。

リネンクロスの販売に力を入れていた頃、フラックスのオイルを使った健康食品を作っているベンチャー企業の若者が店にやってきた事がありました。
北海道の農家さんにお願いしてフラックスの大規模生産を始めたと言っていました。
彼には川崎や長野に住んでいたと言う共通点があり、話しが弾みました。
札幌には麻生という地名もあるくらいですから、麻の栽培に適した気候なのだと思います。
麻生近郊では、あちこちにフラックスを植える活動が起きているそうです。

フラックスの種(オイル)を使った健康食品もいいけれど、茎も有効活用してリネンを織ったらいいのに、と思っています。
北海道産のリネン・・・。
素敵な響きだと私は思うのですが。



posted by マメコ at 10:12| Comment(0) | リネン&ヘンプ | 更新情報をチェックする

2008年11月08日

メイプルビスケットを焼いたょ

今日は出かける予定も無いので、先日届いた材料でお菓子を焼きました。

なかしましほさんの「もっちりシフォン さっくりクッキー どっしりケーキ」より メイプルビスケットをチョイス。
バターの替わりに菜種油を使います。

シンプルな材料なので欲張って倍量作りました。しかーし、
なかなか粉がまとまらず大苦戦。型抜きが出来なーい。
分量間違えたのかな?

滋味深いお味とでもいうのかな。しみじみ噛みしめて味わうお菓子であります。

息子達にはちょっと物足りない味のようなので、残りの半量にはチョコチップを入れて。

次はモカクッキーでリベンジ!!


posted by マメコ at 16:00| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 手作りパン・手作りお菓子 | 更新情報をチェックする

前田京子さんの新刊が出た〜!!

amazonから新刊のお知らせが来ました。

私の石けん作りのきっかけとなった、偉大なカリスマ 前田京子さんの新刊です。

お風呂の愉しみ を初めて読んだ時衝撃を受け、それはワクワクしたものです。
毎日使う石けんやシャンプーや化粧水に乳液にリップクリームなどなどetc。
これ全部自宅で作れるとは。

自分で作ると、防腐剤や余計なものを入れなくていいから安全。
自分で作ると、上質なものが安く出来る。
自分で作ると、好きな香りをつけられる。

自分で手作りすることがいかにメリットが多いかを知りました。

続いて、オリーブ石けん、マルセイユ石けんを作る―「お風呂の愉しみ」 テキストブック を隅から隅まで熟読。
自分にも作れそう!と思えました。

あれ以来、他の著者の本なども参考に、手作り化粧品に惹かれていきました。
「お風呂の愉しみ」に出会わなかったら、この世界に触れることも無かったかも
しれません。

そんな前田さんの久しぶりの新刊とあらば、期待MAX〜!

シンプルスキンケア 

たっぷりの「水」、上質な「オイル」、天然の「花」。
これらの3つのパワーをうまく使うことができれば、つるつるすべすべの美しい肌は必ず作れます! との心強い説明があります。

楽しみです。
本屋さんでまずは下見(立ち見ともいう)して来よう。







posted by マメコ at 11:55| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 読書記録+おすすめの本 | 更新情報をチェックする

型好きもほどほどに? クッキー型編

私は何故か型に弱い。

クッキー型、お菓子の型、石けん型。
つい、いろいろ買い集めてしまいます。
全部使うわけじゃないけど、持ってるだけで嬉しい。
飾るわけでもなく、たまに出しては眺める。
要は集めるのが好きなんです。

小学生の時使っていたクッキー型もいまだに持っています。

最近また、買ってしまったのがこちらのクッキー型。
早くもクリスマス気分です。

P1000529(1)(1).jpg

走る!トナカイ君。

P1000521(1)(1).jpg

ちょっと大人っぽい雪の結晶。
細かいので、クッキー生地を良〜く冷やしてから抜かないとちぎれます。

P1000522(1)(1).jpg

ラブリーなエンジェル。

P1000521(1)(1).jpg

メタボなサンタクロース。色付けをするとぐっとそれらしくなるようです。

良く行くコーヒー屋さんで見つけました。

全てドイツ(stadter社製)のもので、まだまだ欲しいのがいっぱいあります。
なんといってもここのはデザインがシンプルで大人っぽくて好きです。
ステンレス製なので錆にくいところもgood!

石けんのデザインにも使えないかと思案中です。








posted by マメコ at 11:31| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 徒然・・・ | 更新情報をチェックする

2008年11月05日

お菓子材料 2便目到着

今朝、またまた製菓材料が届きました。
今度のは、初めての買い物、東名食品(TFOODS)さんから。
なんで昨日のクオカでまとめなかったかというと、こちらにしか無いものを見つけてしまったから。TFOODSさんのほうが安いのもあったしね!

P1000605(1).JPG

中央の粉、これが欲しかったマロンパウダーです。

10月にエグヴィグさんに行った時、マロンパウダーを練りこんだ栗のパンを買いました。
とても美味しかったので、真似っこして栗パンや栗クッキ作りに。
レシピはこれから調べるのさっ。
秋の味覚だから旬を逃さずチャッチャと作らないといけません。

フルーツシュガー(果糖)は果物やハチミツに多く含まれる甘味料。
甘さはお砂糖の1.5倍!なので、砂糖の量を2/3に抑えられます。
すっきりした甘さなので使いやすいですし。
以前ジャムを作ったときにこのフルーツシュガーを知りました。
それ以来、キャラメルクリームなど大量に砂糖を使うものには必ずコレを使っています。おかげで少し気が楽になります。

奥に写っているのがショートニング。
オーガニックパーム油が原料。(パーム油といえば、石けん作る人にはおなじみですね)
悪玉のトランス脂肪酸フリーでオーガニック商品です。安心して使えますよ。
700g近く入っているのでとってもオトク。
パン作りにBAN・BAN使います。

他にはナッツをガツンと購入。
ピーカンナッツ・くるみ・ヘーゼルナッツ・スライスアーモンド
お店でも開きそうな勢いです。

P1000602(1).JPG

クルミは朝食用のパンに使いますが、他のはスコーンやビスコッティ用です。
ピーカンナッツはクルミから渋みを抜いたような味でとてもおいしい。

クオカとこちらと値段をよーく見比べて購入しました。(リサーチオタクですから)



posted by マメコ at 09:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 手作りパン・手作りお菓子 | 更新情報をチェックする

2008年11月04日

クオカから届いた〜

今朝、初雪が降りました。

そんなお寒い中、製菓材料店のクオカ(CUOCA)からド・カーンと注文していた荷物が届きました。

一番楽しみに待っていたのはこちらの本と菜種油(なたね油)。

なかしましほさんの「もっちりシフォン さっくりクッキー どっしりケーキ」はクオカでもアマゾンでもとても評判が良かったのでずっと気になっていたのです。
この本のレシピは全てバターを使わず、菜種油を使います。
胃にもたれることなく軽く仕上がるのだとか。

バターはいまだに品薄で高いし、バターを使わずにヘルシーなお菓子が出来るならそれにこしたことはございません。
でもでも、菜種油もなかなか手に入りません。たらーっ(汗)

P1000596(1)(1).jpg

近所の本屋さんの在庫はどれもくたびれていたので買う気になれませんでした。
図書館で予約するも、未だ予約待ち10番目。
この分では年を越してしまいそうなので、材料と一緒に買っちゃいました。揺れるハート
もちろん新品そのもの〜。

他に購入したのがこちら〜。

お菓子用の薄力粉ドルチェ・パン用の強力粉 キタノカオリ共に江別製粉(道内企業)のものです。
おいしいし、安全なのも嬉しい。
真ん中のミルクキャラメルパウダーはもう何度もリピしています。
パンを焼く時やナッツのチョコがけの上にコーティングするのに使います。

P1000597(1).JPG

赤い缶はアルミフリーのベーキングパウダーです。安心のフェアトレード商品です。
他はドライフルーツなどなど。

P1000594(1).JPG

ホームベーカリーも無事に直ったことだし、外は寒いけど家での楽しみが増えたゎ。
posted by マメコ at 14:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 手作りパン・手作りお菓子 | 更新情報をチェックする

ホームベーカリーの調子が悪いぞ

我が家のホームベーカリーエムケーのHBD-100.満3歳。

3日に一度焼く程度で使っていたら、ここ2回ほどパンの膨らみが突然悪くなった。
どうしてだろう?故障かしらん?
いつもと同じレシピで環境も変わらないのに。

パンケースを洗っていて原因がわかりました。

羽を差し込む羽受け軸と呼ばれる部品の一部が無くなっていました。
洗っている時に外れて、ウッカリ無くしてしまったみたいです。

軸のまわりの中心のグレーの部品が無くなりました。

P1000585(1).JPG

早速取説を引っ張り出して調べてみると、その部品は消耗部品扱いになっていました。
ナント、近くに支店がありました。ラッキー!
電話をして聞いてみると、パンケース軸受けの交換が必要ではと。

現物を持って、早速行って来ました。

 これが今回交換した古いパンケース軸受けです。汚いですゎ。
軸自体もガタついていると言われました。

P1000587(1)(1).jpg


P1000589(1)(1).jpg

チャチャッと簡単に交換してくれました。価格は1,365円。

近くにあって助かった〜。
posted by マメコ at 13:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 手作りパン・手作りお菓子 | 更新情報をチェックする

イクラの醤油漬け

さてさて、コーヒー飲んで落ち着いてきたところで、イクラを漬け込みましょ。

2腹ほぐします。
実家の母はぬるま湯でほぐすのが簡単と言っていたのですが、調べてみるとぬるま湯はどうやらNGのよう。
膜が硬くなって美味しくないとか。

で、おすすめは塩水(冷水)らしい。
ぬるま湯よりは少し膜からはずすのに手間がかかりますが、美味しくなるなら
頑張れる。

ご覧下さいませ、超新鮮なイクラちゃんです。

P1000423(1).JPG

こんなに新鮮なのは初めてです。
3週間ほど前にもスーパーで買って漬けましたが、もっと色が黒っぽかった。

うちの味付けは・・・
お醤油大匙5:酒大3:みりん大2です。
ワンカップを買いにコンビニに走りました。
酒とみりんは煮きって入れます。

明日の夜には食べられます。




posted by マメコ at 11:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 料理 | 更新情報をチェックする

2008年11月03日

大好きだったケーキ

私の故郷は川崎。22年住んでました。

近所に、DOG & CATというケーキ屋さんがありました。
今はあざみ野(横浜)に移ったみたい。

ホワイトチョコのケーキです。
ナッツの入った生地とホワイトチョコの生クリームが何層にも重なって、それでいてしつこくなく
軽くてとてもおいしぃ〜のです。
友人宅へのお土産は、いつもコレをリクエストされてました。

レシピがわかれば自分で作ってでも食べたい、思い出の味です。
もう一度食べたいものが、本州にはいっぱいあります。
北海道にも美味しいものはいっぱいあるけど、青春の味ってのがあるものです。
私がまた行くその日まで、どうか変わらずにあって欲しい。









posted by マメコ at 16:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 徒然・・・ | 更新情報をチェックする

サンマーメン(三馬麺)

今日の「Hanaテレビ」でラーメンの特集をしていました。

私たち夫婦にとってとても懐かしい味、サンマーメン(三馬麺)の紹介も。
サンマーメンとは、豚の細切肉・ニラ・モヤシを炒めてしょうゆ味のあんにしてかけたもの。アツアツょ〜。

静岡に住んでいた頃、大好きでよく食べていました。
横浜から湯河原→熱海→伊東方面ではよく食べられていたのに、長野や札幌では見かけませんでした。ご当地ラーメンなのかしらん。

寂しいなと思っていたら札幌でも食べれるそうな。
南1西5にある「らーめん逍遥亭(しょうようてい)」さん。

懐かしい味を求めて、食べに行こう。
そうそう、限定10食だって。
posted by マメコ at 16:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 徒然・・・ | 更新情報をチェックする

鮭まるごと一匹解体ショー

先日、友人から鮭一匹いただいちゃいました。
それも、丸ごと一匹です。

魚といえばいつも切り身を買って食べてる我が家。
最近小型のホッケを大量にさばいたものの、大型の鮭ともなるとどうにも不安がよぎる。

おまけに最近包丁の切れ味が悪い。
友だち曰く、「大丈夫よ〜、キッチンバサミでチョキチョキやっちゃって〜」だって。
へ?そんなアバウトでいいの?

聞いてみると、道内に住むご両親が鮭釣りにはまっているらしい。
今年、もう何度も鮭が送られてきて、何匹もさばいたのだとか。
頼もしい友よ。

P1000408(1)(1).jpg

早速新聞紙を広げ、あまりの大きさにしばし見とれる。
デカイ。食材というよりも、生き物だぞ!!という迫力がある。

まずはウロコをとらなきゃ。
ペットボトルのキャップを使うと簡単、とのアドバイスをいただき
ジョリジョリこすってみる。
オォ〜、包丁の背でやるより飛び散らないし簡単に沢山とれること。
さすが、師匠!

包丁を入れてみます。
あまりにリアルなもんで、顔を隠し、手を合わせてからそぉっと解体。
そしたら、ナント!! 
オスだと聞いていたお腹から、キラーン!!とイクラちゃん(筋子)。

P1000412(1)(1).jpg

初めて知ったのですが、一匹に二腹入っているのですね。
勉強になります。

P1000417(1)(1).jpg

無事三枚におろし、骨を抜いて下処理終了です。
ここまでの所要時間は45分ほど。
大変疲れました。(興奮しすぎ)

全てが終わった頃に息子たちが帰って来ました。
ちょっと休んでから、いくらの醤油漬けもやっちゃおう。




posted by マメコ at 13:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 料理 | 更新情報をチェックする