2009年01月20日

アラフォーの冷えと、ジンジャー

札幌は大雪です。
朝一度雪かきをしたけれど、ザンザン降り続いているので一時撤退。

お正月に増えた体重が戻らず体が重い。
冷え性で平熱35度台のヘビオンナは、筋肉量も少ないから基礎代謝が低い。
しかし、食欲だけは育ち盛の息子たち並に旺盛。
これはもう、魔のトライアングルですね。

最近「ジンジャラー」という言葉を良く耳にします。

生姜(ショウガ)好きの人々のことらしい。
かばんにショウガのチューブを携帯するOLさんとか、何にでもショウガを入れ人たち。

私もどちらかと言えばそのくち。
にんにくは滅多に買わないけど、ショウガはいつも冷蔵庫にあります。

チューブのはすぐ無くなるから、生かパウダーを使っています。

P1010433(1).JPG

これは、業務用の食材やさんで購入してます。
たっぷり180gも入っています。これで、3缶目。
お味噌汁やラーメンやうどんにも、汁物なら何にでもフリフリしてます。

ジンジャーシロップっていうのも売ってますね。
200ccくらいで700円前後。
ちょっと割高。

ジンジャーシロップで検索すると、手作りレシピがヒットしました。意外と簡単そう。

材料は、ショウガ・砂糖またははちみつ・水
    お好みでレモングラス・シナモン・赤唐辛子などなど

どれも、砂糖の多さに思わずのけぞりますが、てんさいとうやきび砂糖で
作ってみようと思います。

健康つながりで最近借りた本がこちら、

P1010429(1).JPG

酵素と体の関係がわかりやすく書かれています。

肉類・脂っこいもの・白砂糖の多量摂取が体内の酵素不足を引き起こし、腸が弱り便秘になり、結果血液を汚し、
さまざまな病気の原因になっていくと書かれていました。

酵素が多く含まれる、フルーツと生の野菜をもっと食べる必要があるそうです。
でも生野菜は体を冷やすし。

一時的に体は冷えますが、そこで体を温める生姜湯などを飲むといいようです。

平熱36度台代謝アップ憧れの目標体重へ ぴかぴか(新しい) 

最近主人が教えてくれたコト。
お風呂から上がる少し前に(湯船につかりながら)お水を飲むこと。
こうすると内臓が一瞬冷えるので、もっと体を温めなくちゃと勘違いして、より温まるのだそう。
ポカポカになり、湯冷めもしにくくなります。

お風呂上り1時間くらい靴下を履かずにいられました。
酵素=デトックスと体を温めること、この2点セットがアンチエイジング
につながる気がします。

ガンバロウ!!







ラベル:ジンジャラー
posted by マメコ at 11:04| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | アンチエイジング | 更新情報をチェックする