2009年02月20日

天然酵母でパン作り

ここ数日、北海道はあまりに冷え込んで
冬眠(仮死)状態でした。^^;

昨日は、flumpoolのワンマンライブのことが気になって気になって、
何度も時計を見てました。
1日落ち着かない。

先日、珍しくキッチン周りの片付けをしていて・・・、

「あら、久しぶり。こにいたのねッ。」と賞味期限が迫った天然酵母を発見。
ずいぶん前からあったのに、すっかり忘れてました。
買ってはせっせとしまい込むから。
ところで、天然酵母はどうやって使うんだっけ?

ホームベーカリーの取説を家中探しまわり、日が暮れたのはいつものことです。

ナント、種おこしに24時間もかかる。
そうか、それで前回くじけてしまい込んだんでした。
重い腰を上げて、初めての酵母たね作り。

コンセントに「抜いちゃダメ!!」と張り紙をして
ウンともスンとも言わないホームベーカリーを見つめること24時間。

こんなのが出来ました。

P1010798(1).JPG

ほほーっ、酒かすみたいな酸っぱい匂いがします。
これでいいらしい。

今度は天然酵母を使ったレシピがイマイチわからない。
クックパッドを見て、クオカを見て、取説と見比べて、散々悩んで初回は
取説のレシピでやってみることに。

いつもはドライ・イースト早焼きコース 2時間20分で焼いているのですが、
天然酵母はナ・ナント、7時間以上もかかります。!

どこまでも手間のかかるヤツですが、ここでくじけてしまうわけにはいきません。

初めての天然酵母ボタンを押してスタート。
途中驚いたのが、焼いている時のいい匂い。
いつもとまるで違うんです。
ドライイーストの時とは全然違って、香ばしい香りが部屋中にポワーンと広がります。

焼きあがりも違いました。
持った感じ、外側のパリッとした皮の感じ。

もちろん味も違いました。
粉や他の材料はいつもと同じなのに、粉の味が強く感じられてとっても美味しい。
特に「はるゆたか」との相性が抜群にいいと思う。

家族みんなが美味しいと言ってくれました。ヨカッタ。

慣れてしまえばこの全ての工程は何ともないことになりそうです。

早速図書館で天然酵母関係を3冊予約しました。
天然酵母のスコーンも美味しいのだとか。

興味があるのは食べることばかり。


*** 追記 ***

次の日、天然酵母の「早焼き」で焼いてみました。
早焼きだと酵母タネを前回の2倍以上使います。
焼き上がりまでの時間は5時間弱。

今回は香ばしいというより酸っぱい匂いがします。
そして、膨らみすぎてケースに頭がくっついた。
味も食感も全然違います。
しっとりし過ぎた感じで酸味も強く、家族の反応はイマイチでした。
ウーン、残念。

7時間以上かかっても通常コースで決まり!





posted by マメコ at 13:11| ☁| Comment(6) | TrackBack(0) | 手作りパン・手作りお菓子 | 更新情報をチェックする