2009年03月01日

いただいた石けんと手作りリンス

今日は待ちに待った排雪の日です。

この冬にドッサリ降った雪の山(壁)を、片付けてくれる日。
今まで道幅が狭くなって、見通しの悪かった道がスッキリ広くなりました。

春も近いかな。


P1010890(1).JPG

先日、友だちが石けんを届けてくれました。

彼女の髪がとてもキレイで艶々していたので、
何か特別なお手入れしたの?と聞いてみたら、
手作りの椿油石けんで洗ってるんだよ〜と教えてくれました。

同じ時期に私も椿油の石けんを作ったのに、せっせと配ってしまい
自分用が残らなかった。
シマッタ・・・。

椿油は昔から日本人の黒髪に良いとされている油です。

そんな椿油を贅沢に使った貴重な石けんを沢山いただいちゃいました。
アリガトウ!!

せっかくなので、椿油つながりでリンスを作りました。

最近、年頃のせいか抜け毛が増えて、危機感を抱いていました。
ツヤもなく、何ともイタダケナイ。

いつもは手作り石けんでシャンプーをして、クエン酸やお酢やレモン汁で
リンス(リン酢)をしています。

多くの本にもその方法が紹介されています。
クエン酸リンスだときしむので、最近レモン水でリン酢をするようになってから
頭皮がヒリヒリするし、抜け毛が増えた気がしていました。

もしかしたら、レモンが合わないのかも知れません。

少し調べてみたら、どうやらこのリン酢と呼ばれるもの、
刺激が強くて頭皮によくないのではという説を見つけました。
ここ3年くらいずーっとリン酢をしてきただけに、かなりショックです。

早速オススメのリンスを作ってみました。

レシピ・作り方はコチラを参考にさせていただきました。

P1010871(1).JPG

++ 材料 ++

 * 椿油
 * 精製水
 * 乳化ワックス(水と油を乳化させるためのもの)
 * クエン酸 
 * マリンコラーゲン (魚のうろこなどから採られたもの)
 * キサンタンガム (トロミを出すため)
 * 精油  (好みで)


P1010874(1).JPG

数回で使い切れそうな量です。

椿油の石けんとリンス、この最強コンビで
私の髪もツヤツヤになれるかっ。

フフフッ、楽しみ。


+++ 追記 +++

椿油のすごさを実感しました。
本当にツルツルになりましたよ。

リンスは最初髪に直接たっぷり塗ってしまい、かなりウェッティになってしまいました。
その後はお湯で薄めてから使っています。
これだとバッチリ!

家族みんなが使うとあっと言う間に無くなってしまいそうだから、
私専用に。






posted by マメコ at 16:07| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 手作り石けん | 更新情報をチェックする