2009年08月31日

お豆腐のティラミス

ついに手に入れました。

男前豆腐の
「風に吹かれて豆腐屋ジョニー」半分


P1030831(1).JPG


このお豆腐、一度食べてみたくて近所のスーパーやちょっと遠くのスーパーや
あちこち探していました。

先日、ふと立ち寄った札幌の「マルヤマクラス」というこじゃれた
ショッピングセンターでやっと見つけました。

まったりしたお豆腐だそうで、黒蜜をかけて食べてもおいしいとか、
このジョニーで、お豆腐のティラミスが出来ちゃうとか、
興味津々だったんです。

パッケージには
「やわらかいため、鍋や味噌汁には入れないで下さい。」
と注意書きがあります。


P1030852(1).JPG


早速そのまま食べてみました。
おぉ、まったり。
なんだろうこの食感、ただ柔らかいだけじゃない。
水っぽくはないんです。
黒蜜かけてみたら、それだけで美味しいデザートになりました。

そして、ひんやりお豆腐のティラミス。
マクロビレシピを紹介されている
izumiさんのコチラのレシピで作ってみました。


P1030855(1).JPG


お豆腐がトロトロになると何とも美味しいですね。
レモンを加えたことで、マスカルポーネ風にもなってます。
本当のティラミスとは違うけれど、
お豆腐を食べてる気はしない不思議なおやつでした。

私的にはアリ!です。

ジョニーのファンになりました。




posted by マメコ at 10:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 手作りパン・手作りお菓子 | 更新情報をチェックする

2009年08月29日

焼肉のタレ

この夏お世話になった焼肉のタレ。

市販のタレはどうも甘くてあれこれ試すも空振りばかり。
叙◎苑のタレならどうなんだ。

ウーン、これまた甘いっ。

ならば好みの味は作るしかない!
頼みのクックパッドで美味しいレシピを見つけました。

レシピはコチラ


P1030719(1).JPG


甘過ぎず、しつこくなく、家族にも好評でした。
ミキサーを使わず、ただ混ぜるだけな点もgoodです。
野菜炒めの味付けにも使ってみましたが手軽でおいしい。

市販のタレはもう買わなくて済みそうです。
ゴミも出ないしありがたい。

素敵なレシピに感謝です。







ラベル:焼肉のタレ
posted by マメコ at 13:11| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 料理 | 更新情報をチェックする

2009年08月25日

小樽 エグ・ヴィヴ

古い話で恐縮です。

先日のシーカヤックの時、幸運にもあのエグ・ヴィヴさんに寄ることが
出来ました。

シーカヤックの塩谷海水浴場からナント車で5分弱!
ついてます。

焼き上がり時間の確認をしておきました。
先にパンを買ってからカヤックに行けば時間もバッチリ。

11:00、クロワッサンの焼き上がりに合わせて入店。
次から次へとお客さんがひっきりなしに。
皆さんよくご存知です。

以前は奥様1人でレジも担当されていましたが、今回はアルバイトのお姉さんがいました。
それでも、緊張感がビンビン伝わってきます。^^;


P1030683(1).JPG


お目当てのクロワッサンは人数分4つ


P1030688(1).JPG


パン・オ・ショコラ


P1030702(1).JPG


バケットとチーズのパンを購入。

もったいないから海では食べず、帰ってからコーヒーと一緒にいただきました。

パン・オ・ショコラのチョコがミントチョコでした。
クロワッサンはやっぱりおいしい。
サイコー!!

帰りは主人の希望で、小樽の「麻ほろ」でラーメンを食べました。
食材にこだわり、化学調味料不使用と謳っているお店。

あっさりラーメンを探していた主人にはピッタリのお店です。

主人はあっさり塩。
私と息子たちはこってり醤油。
スープを沢山飲んだけれど全く胃にもたれることもなく、
カラダに優しいラーメン、を実感しました。

美味しかったです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

Aigues Vives エグ・ヴィヴ
小樽市忍路1-195
Tel 0134 64 2800


自然派ラーメン処 麻ほろ
小樽市色内1丁目7−7
0134-32-0140



2009年08月17日

シーカヤック(青の洞窟ツアー)

先週の休みに、小樽のブルーホリックさんでシーカヤックを体験して来ました。

我が家の他に1家族・1カップル。
ガイドさんは2人。

小樽の塩谷海水浴場を出発して、約2km先の青の洞窟と呼ばれる海中洞窟を
往復するツアーです。
所要時間は準備から合わせて3時間弱。

ライフジャケットを着て、砂浜でパドルの使い方・バックの仕方・止まり方などを
教わりました。


090812pm琢 (3)s-.jpg

くれぐれも、海水浴客にぶつけないように☆と注意を受け、6艇が次々に出航〜。

主人と次男・私と長男に班分けです。
体力のあるほうが後ろで頑張って漕ぐ。
で、何故か私が後ろです。

最初は不安定なカヤックがひっくり返るんじゃないかと、全身に力が入ってガチガチ。
砂浜が遠くなった頃、やっと景色を愉しむ余裕が出てきました。

フワァ〜、風が心地よくて気持ちいい〜。

持参したデジカメは防水タイプでは無かったので置いてくることに。
写真はガイドさんが撮ってくれました。
それだけが残念。


090812pm琢 (22)s-.jpg


主人&次男チームはチームワークよろしく、すいすいと順調に進みます。


途中ガイドさんから何度か、
「◎◎さんのお母さん(私)、パドルの持ち方違いますよ〜、もっと手首をあーしてこうして」
と指導が入ります。

息子からは「まったく、これだからイヤダヨ・・・」と非難ゴーゴーです。
どうりでいつも私達がビリだった訳だ。

面目ない・・。(><)


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


ボケボケの、青の洞窟の内部です。


090812pm琢 (92)s-.jpg

洞窟は想像していたものより小さかったのですが、本当に青く(緑)とてもキレイでした。


帰りには、岩場に上陸して飛び込みに挑戦です。


090812pm琢 (104)s-.jpg

主人、会心のダ〜イブ!!

ガイドさんから今日のイチバン!をいただき上機嫌です。^^


帰り道、砂浜まで片道2km。

長男が下手だの何だのと私を責めたてるので、それならやってみぃと
前後入れ替わりました。

前のほうが楽チンなのだぁ♪と思っていたら大間違いで、帰りはさすがにシンドイ。
パドルを持つ手(指)の皮がふやけてついに剥けました。

チームワークが乱れた母さんチームはもうボロボロです。
それでも何とか無事浜へと戻って来ました。

疲れ知らずの子ども達は、この後しっかり海で遊び、楽しんだようでした。

親2人がしばらく筋肉痛に襲われたことは言うまでも無く・・・。
でも、スケールの大きな海遊びに大満足でした。

楽しかったです。

※ もっと気軽なコース・もっとヘビーなコースもありますヨ。^^;


Blue Holic (ブルーホリック)

北海道小樽市塩谷1丁目28-13
tel&fax:0134-26-1802
mobil:090-9089-7755






posted by マメコ at 12:09| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 北海道 LOVE | 更新情報をチェックする

2009年08月15日

道尾ワールド PART2

道尾秀介さんのミステリー小説をまたまた借りて読みました。
子どもと一緒に読書タイム♪

41Onc9FfYLL__SL160_AA115_.jpg

シャドウ (ミステリ・フロンティア)

主人公の少年と幼馴染の少女のまわりで起きる不幸な死。
今回は裏を読み、疑いながら犯人を探る、
ヘヘッ当たったぞ!と、一気読みでした。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


51b9iNiBJoL__SL160_AA115_.jpg

骸の爪

これは最初に読んだ道尾さんのデビュー作、「背の眼」の続編とでも言う感じでしょうか。
仏像を作るとある工房で起きた謎の失踪と不可解な現象。
20年前に失踪した男女と今回の失踪した人物との関係・・・。

暗く湿っぽい設定で少々しんどい。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


51Qbbto%2BBDL__SL160_AA115_.jpg

カラスの親指 by rule of CROW’s thumb

サラ金に関わったことで大事な肉親を失った数人がたまたま出会って、
奇妙な共同生活を送る。

そして、一件落着してそれぞれが平穏な暮らしに戻る。
そして主人公が気付いた疑問。
偶然だと思っていたことが、実は・・・。

またしてもスッコーン!と気持ちよくやられました。

面白かったです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


ただ今、「向日葵の咲かない夏」を図書館で予約中です。
当初100件近い予約数でしたが、予約待ち10番台までになりました。

これを読み終えたら、道尾さんを少し休もう。^^;





posted by マメコ at 13:29| 🌁| Comment(2) | TrackBack(0) | 読書記録+おすすめの本 | 更新情報をチェックする

2009年08月14日

デジイチ 最新モデル

オリンパスから画期的なデジイチが出ました。

その名も オリンパス・ペン・P-E1
かなり売れてるようです。

色々リサーチしてたら、欲しくなってきて・・・困っています。

詳しい説明は日系トレンディのコチラの記事に。


thumb_250_31_px250.jpg

thumb_250_32_px250.jpg


オリンパス・ペン・P-E1


日系トレンディでも、価格.comでも好評価です。


背景をぼかした味のある写真(例えばダカフェ日記のような♪)は、
一眼レフでなければ撮れません。
コンデジでは表現出来ない世界が、デジイチにはあるようです。
うーん、気になります。

ブログの写真はコンデジで撮っていますが、
理想の写真には程遠く。
でもデジイチは何せごつくて、レンズが色々あって難しくて、
かさばって携帯には不向きで、お高いっ!!
だからコンデジでいいのだよ、と自分に言い聞かせてきました。


でも、もしも、いつか、デジイチを買う日が来たら、オリンパスの小型&軽量の
一眼レフ[E-620]かなぁと思っていました。

K0000022001.jpg

オリンパス E-620

E-620はデジイチの中では小型でいいようです。

しかーし、ペン・P-E1はさらに小さくてコンデジをちょっと大きくしたような大きさです。
ごつくなくて、かさばらなくて携帯に向く向く。
難しいかどうかはまだよくわかりませんが、コンデジに限りなく近いようです。
それなのに、デジイチ並の写真が撮れる。
いいとこどりではありませんか。


毎日のように価格をチェックして、ため息をついております。
予算オーバーなので、しばらくは眺めるだけです。

E-620が少し買いやすい値段になってきました。
ますます悩んでしまいます。

でも、家族の賛同は得られますまい。
まずは、地デジが先でしょうがっ!と集中砲火を浴びそうです。

「オリンパス・ペン・P-E1」

カメラ好きだった父が見たら、きっと欲しがっただろうな。
父は私たち子どもの写真を沢山撮ってくれました。
今でも宝物の白黒写真。

本当はプロのカメラマンになりたかった父。
祖父に猛反対されて別の道へ。。。
これいいよね、お父さん、どう思う?





posted by マメコ at 10:53| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | カメラ | 更新情報をチェックする

2009年08月11日

夏休み

今日から主人が4連休。
今日で長男の夏期講習が終了。

今年はキャンプを諦めて、「シーカヤック」に行ってきます。

この夏唯一のイベントなり〜。^^;

小樽のBLUE HOLIC(ブルーホリックさん)の「青の洞窟探検ツアー」に申し込みました。

午後の一番暑い時間に海へと漕ぎ出す予定です。
転覆したりしないの?と少々ドキドキです。

こちらはとっても美味しいパン屋さん、エグヴィヴさんの近く。
運が良ければ、あの伝説のクロワッサンにまた会えるかも・・・。

楽しみが2倍です。

明日もいいお天気でありますように。






posted by マメコ at 12:15| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 北海道 LOVE | 更新情報をチェックする

2009年08月09日

トンボ捕り

札幌はいいお天気が続いています。
それでも30度を超えることは無く、ちょっと淋しい限り。

車で5分くらいのところに、西岡水源池という公園があります。

7月にはホタルが見られ、夏休み中はトンボの宝庫で沢山の子供たちで賑わいます。

P1030572(1).JPG


我が家の男性陣ももれなくここが気に入ってます。
先日もトンボ捕りに行くか!といそいそと出かけて行きました。
受験生の長男も日中は空いているので、気分転換にと同行。

私は暑いから行きませーん。


P1030580(1).JPG

(これはポピュラーなトンボ君です。)

ここでは毎年オニヤンマ・ギンヤンマ・オオルリボシヤンマが見られます。
(オオルリボシヤンマはエメラルドグリーンのきれいなトンボです。)

この大物御三家を狙うのです。

本州から来た、大きな網を持った収集家のお兄ちゃんもいたりして、
その筋の方にはとても魅力的なところらしいです。

本格的な網を持った人たちは、じっと獲物が来るのを待っています。
大きな網を一振りで捕まえちゃう。

我が家の網は、ホームセンターで買ったお子様用。
なので、獲物はこちらから追いかけるしかありません。

御三家トンボたちは普通のトンボより高いところを高速で飛び回ります。
地上近くに下りてくる一瞬を狙い、走る・走る・走る〜!!
トンボ捕り=スポーツそのものです。
主人もムキになってトンボを追い回します。


P1030576(1).JPG


これは主人が老体にムチ打って、必死に捕まえたオニヤンマかな?
息子たちは小物しか捕まえられなかったそう。^^;

今年は天候不順が続いていたので、一般的なシオカラトンボがあまり飛んで
いないそうです。

植物や小さな昆虫たちに真っ先に影響が出るんでしょうね。

コチラのサイトはキレイなトンボの写真が満載です。




posted by マメコ at 13:51| 🌁| Comment(2) | TrackBack(0) | 北海道 LOVE | 更新情報をチェックする

2009年08月04日

手作りグラノーラ レモン風味

夏休みだと言うのに、涼しくて何だか過ごしやすい(寂しい)毎日です。
なので、オーブンが使えます。

オートミールやもろもろの在庫整理に、
グラノーラを作りました。
マクロビバージョンにしようかなとも思いましたが、
少しバター&オイルの入ったものに。

コチラのレシピとこちらのレシピを合体&アレンジ!!


P1030562(1).JPG


*** a ***
オートミール250g
アーモンドパウダー 60g
小麦胚芽 30g
アーモンドスライス 30g
くるみ 30g
かぼちゃの種  20g
レーズン  30g
紅茶のパウダー 大さじ1(紅茶を摺りました)


*** b ***
バター 25g
菜種オイル 大さじ1
てんさい糖 60g
てんさい糖シロップ 100g(てんさい糖を水で煮溶かしたもの)
レモン汁 大さじ2 (瓶入りのでOK)

※ 注 とってもアバウトな量ですのであしからず。
    (甘さ控えめです)

(a)をすべてボールに入れて混ぜ合わせ、
(b)のバター以下を火にかけて完全に溶かしレモン汁を加えたものを、
加えてよくなじませ、
160度のオーブンで20〜30分焼きます。
途中何度かかき混ぜて完全に水分を飛ばせば出来上がり。
(水分が多めだったので、もうちょっと時間がかかりました)

初めてレモンを加えたレシピで作りましたが、酸味が爽やかで、
美味しいです。
とってもフルーティ。

オートミールはコレが美味しくて好きです。

バターやオイルを抜いてもよさそうです。
ざっくり大雑把に作っても大丈夫でした。
子どもたちは牛乳をかけて食べますが、
私はそのままポリポリ食べるのが好きで、手が止まらなくなります。

オートミーラーにはたまらない美味しさ。






posted by マメコ at 13:39| ☁| Comment(3) | TrackBack(0) | 手作りパン・手作りお菓子 | 更新情報をチェックする

2009年08月01日

虫除けスプレー

ようやく札幌も青空が広がり夏がキタァーという感じになってきました。

夏と言えば  、O型ゆえに子どもの頃からよくさされまくっていました。
家族の中で私だけがO型なので、今も1人狙われます。

虫除けスプレーも手づくりできると知って早速作ってみました。
混ぜるだけの超簡単・安全・安い!の3拍子揃った優れものです。


P1030515(1).JPG

材料は、無水エタノール・精製水・精油(エッセンシャルオイル)たったこれだけ。
(エタノールと精製水は薬局で手に入ります。)

エッセンシャルオイルは蚊が嫌がる香りのシトロネラ(レモンに似た香り)と
ラベンダー・ペパーミントを使いました。

エタノール5mlに精油(シ・2滴/ラ・3滴/ペ・1滴)をよく溶かしてから精製水25mlを入れて、
スプレー容器に入れてハイッ!出来上がり。


P1030524(1).JPG

すっきりした香りです。

こちらの本のレシピを参考に。

7andy_31569311.jpg

DVDでよくわかる はじめてのアロマテラピー

昨夜、豊平川(札幌)の花火を川原に下りて見ましたが、スプレーのおかげで
無傷でした。

精油を変えればルームコロンにもなります。





posted by マメコ at 09:57| Comment(2) | TrackBack(0) | スキンケア | 更新情報をチェックする