2009年09月07日

向日葵の咲かない夏

札幌はすっかり秋の風が吹いています。

図書館で借りた道尾秀介さんの「向日葵の咲かない夏」を読み終えました。
100件を越す予約があったのに、意外にも早く順番がまわってきました。

5126TMBTTCL__SS500_.jpg


向日葵の咲かない夏


叙述トリックというのでしょうか。
すっかりミスリードされて読んでいました。
まさか、妹のミカが○○○でトコ婆さんが○○って!!!

頭がこんがらがってしまいました。
ラストの意味がよくわからず、ネットのネタバレで調べる有様です。

この話は小学生が主人公でいきなり友達の死で始まるのですが、
内容が辛すぎました。
トリックには感心しますが、設定がちょっとグロテスクで・・・。(TT)

でも、読み直してみるとつくづく良く出来てるなと思うのです。

この夏、道尾ワールドをたっぷり堪能しました。
道尾さんの不思議な世界はクセになります。
ここで区切りにして他の本も読んでみよう。


※ コチラの詳しい解説が面白かったです。(ネタバレ)
  この作品がいかによく練られているかがわかります。







posted by マメコ at 09:19| ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 読書記録+おすすめの本 | 更新情報をチェックする