2009年11月27日

干しりんご PART2

再び干しりんご。

少し前に、薄くスライスした干しりんごを作りましたが、ちょっとイメージと違ったので
リベンジしました。 (前回の記事はコチラ

「長野産のサンふじ」が出回る11月中旬頃までは、なかなか美味しいりんごに会えません。
シワイりんごばかり。
そんな時には干しりんごを作りましょう♪

今回は紅玉や秋映など3銘柄を使って、煮てから干すやり方にしました。
8等分にしたりんごを100%のりんごジュースで煮て、透き通ったら火を止め
お鍋の中で一晩寝かせます。


P1040537(1).JPG


お鍋から取り出したところ。
この状態でかなりトロトロのやわやわです。
品種によっては崩れやすいのがあるようです。 
そっと水気をふき取り、ネットに入れて干しました。

天気のいい日に外に干したり暖房をたいている部屋の中で干したりすること10日間。
初めの数日はほとんど変化が見られず、ただただじっと我慢です。
表面の色が少しずつ濃くなってきて、堅くなったら、おそらく完成です。
途中カビがはえるんじゃないかと、ドキドキしましたが、
大丈夫でした。


P1040598(1).JPG


一回り小さくなりましたが、半生で味が濃くて甘酸っぱ〜い、干しリンゴが出来ました。
とっても美味しいです。
密閉容器に入れて、大切に食べましょう。
前回のスライスタイプより、断然こっちのほうが美味しいです。
これが正解なのかはわかりませんが、ほぼイメージ通りのものが出来ました。

生のままでは美味しくなかったシワイりんご達が、見事おいしく大変身です。
サンふじで作るのは、ちょっと勿体無いかな。
春先にまたシワーイりんごに出会ったら作るとします。






ラベル:干しりんご
posted by マメコ at 11:31| Comment(2) | TrackBack(0) | 手作りパン・手作りお菓子 | 更新情報をチェックする

2009年11月25日

ラブラドライトのブローチ

昨日はよい一日でした。

紅白の嬉しいニュースに喜び、BUMPの新しい曲をGETし、宝くじを初日に買いました。

何だか良いことが起こりそう。
そして妙にハイでやる気満々。
右脳をほんの少し使ってみました。

以前、購入したラブラドライトを使ったアクセサリーを作りました。


P1040250(1).JPG


石の中から、ラブラドレッセンスと呼ばれるブルーやグリーン、パープルの
輝きを放っています。
何とも不思議で宇宙的な感じのする素敵な石です。

今回は、初のブローチに挑戦。
ブローチはこの季節ならではかなと思いまして。
ネックレスと違って少ないパーツで出来るので、悩むこと無く勢いに任せて作りました。


P1040659(1).JPG


P1040687(1).JPG


他にはスモーキークオーツ、フローライト、淡水パールなど使用。
奮発して、パーツはほとんどシルバー。

息子たちに見せびらかしたら、「いつ使うのー?」と鋭い指摘が。

そうなんだよね、お母さん服持ってないしねぇ。

洋服代全部天然石やパーツにつぎ込んでるから、出かけられないし。
ここに理想と現実の大きなギャップがありました。

次回は普段着に合うのを作りませう。





posted by マメコ at 09:52| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 天然石&アクセサリー | 更新情報をチェックする

2009年11月23日

日ハム優勝パレード

昨日、札幌中心部で日本ハムのパ・リーグ優勝記念パレードがあり、次男と二人で
見てきました。
前日に降った雪もすっかりとけて、まずまずのお天気。


P1040603(1).JPG


11:00からのパレードで私たちが着いたのが10:10。
覚悟はしていましたが、すでに多くのファンで沿道は埋め尽くされていました。


P1040607(1).JPG


P1040605(1).JPG


歩道の一段高くなったところに陣取り、今か今かと待っていると、背後のビルから
チラチラと紙吹雪が降ってきました。
どうやら風向きを見ながら紙ふぶきのテストをしているようです。

それが、11:00少し前になるとすごい勢いで落ちてきました。


P1040612(1).JPG

紙吹雪というより紙の束。

12cm四方くらいの大きな紙が、バサバサ音をたてて落ちてきました。
顔に当たって痛いったら。(><)
あまりの大きさと迫力に、どよめきと笑いが起こります。

向かいの三越の屋上からも撒かれました。


P1040627(1).JPG


こちらは小さくカットされた折り紙です。
とってもキラキラして綺麗。
紙吹雪はこうでなくっちゃ。
「さすが三越さんねぇ」なんて声が聞こえてきます。
同感です。^^


P1040630(1).JPG


そんな和やかな雰囲気の中パレードがやってきました。

ものすごい歓声が上がり、稲葉選手がオープンカーで通って行きました。


P1040637(1).JPG


P1040638(1).JPG

続いて大型トラックが通るも、意外にスピードが速くて誰が乗っていたのかよくわかりません。(TT)


P1040634(1).JPG


よく見えなくて、とりあえずワーワー言ってると、ヒチョリが通り、
何とか小谷野選手の写真を撮ることが出来ました。(半分手で隠れていますが)


ダルビッシュが見えなかったと思っていたらヒチョリの隣で反対側を向いていたのでした。
残念。

隣にいた私より一回りくらい上と思われるご婦人が、パレードが始まった途端に豹変
したのにも大ウケ。
ケンスケ〜(田中賢介)・つるちゃーん(鶴岡)シンジ〜(高橋信二)と叫ぶ・叫ぶ。
そのド・迫力に少々押されはしましたが、それでも負けじと一緒に叫んできました。

あぁー楽しかった。
生ヒチョリもばっちり見えたし。

記念に、三越から撒かれた紙吹雪を拾ってきました。
フードの中にも数枚入ってました。
あちこちのお店の床にも紙吹雪が。

一時間半後この場所を再び通った時には、紙吹雪はキレイに片付けられていました。
お見事です。

来年もまた日本一を目指して、頑張れ!ファイターズ!!






posted by マメコ at 11:01| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 北海道 LOVE | 更新情報をチェックする

2009年11月20日

THIS IS IT (マイケル・ジャクソン)

昨夜、マイケル・ジャクソンの「THIS IS IT」を観てきました。


P1040581(2)(1).JPG


特にファンということではありません。
2週間だけの上映と聞いた時は、熱烈なファンが見るんだろうなくらいにしか
思わなかったのですが、11/27まで延長されたと知って急に観たくなり、
主人と次男と出かけました。

7月のロンドン公演に向けて行われたリハーサルの様子をつなげたドキュメンタリー
のようなものを想像していました。
ところが、各曲のリハーサル映像が見事に1曲に編集されていて、まるで
コンサート会場にいるような、とても臨場感のある映画になっていました。

マイケルはとても謙虚で、美しくて、ダンスパフォーマンスは本当にお見事。
とてつもないパワーに満ち溢れていました。
観客に完璧なステージを見せるため一切妥協せず、間を大事に、余韻を大事に
自分のイメージをスタッフに伝え、何度も確認を繰り返すマイケル。
あぁー、ステージはこうやって丁寧に作られていくものなんだと感動しました。

マイケルのダンスは、誰よりスマートでカッコよくて、
誰よりも若々しくてパワフルでした。
何度も鳥肌が立ちました。

隣に座っている主人と同い年とは思えませぬ。^^;

最高傑作となるはずだった最期のコンサート。
その完成を(本番を)迎えることが出来なかった、マイケル・スタッフ・ファンの
方たちの無念さは計り知れません。

こんなにも優しく才能溢れる彼のような存在は、2度と現れないかもしれません。
何故、このコンサートの直前に神様は彼を連れて行ってしまったのだろう。

今まで報じられてきた様々なゴシップと、今このスクリーンに写っているマイケルとが
全く結びつきません。

この映画を見て、私がマイケルに持っていたイメージが間違いだったことが
よくわかりました。

この最後の映画によってマイケルの偉大さ・素晴らしさを知ったというのが
残念でなりません。
なぜ、もっと前から真実をちゃんと知ろうとしなかったんだろう。
本当に残念です。

英語の勉強をしてたら、歌詞の意味がわかって良かったろうな。
どうか歌詞にも字幕を付けて下さい。

最近スリラーが好きになった次男も十分楽しんだようで、昨夜は興奮して
なかなか眠れずにいました。

マイケルの素敵な歌声に包まれた夜でした。


サッポロファクトリーのクリスマスツリーです。

P1040573(1).JPG


今もキラキラした余韻が残っています。
サンキュー、マイケル!

心からご冥福をお祈りします。





posted by マメコ at 09:50| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | マイケル・ジャクソン | 更新情報をチェックする

2009年11月17日

カモミール石けん

石けんをせっせと仕込んでおります。

確か去年からオリーブオイルに漬け込んでいたカモミール。
このインフューズドオイルを使ったカモミール石けんです。

水分はカモミールティーで。
リンゴに似た甘酸っぱいいい匂い。

カモミールのインフューズド石けんはマイBEST3に入るくらい好きな石けん。
泡がモチモチでしっとり洗い上がります。


P1040313(1).JPG


インフューズドオイル&ひまし油入りなのでトレースが早いこと。


P1040320(1).JPG


角のピンとした石鹸が出来ると嬉しいのですが・・・。


P1040554(1).JPG


温度が高かったようで、すっかりジェル化してまだら模様に。
(アンチ・ジェル化派です)

そして、断面のブツブツが許せませぬ。
糸鋸カッターのワイヤーを替えたせいなのか、型入れ時の空気抜きが足りなかったか、
はたまたカットのタイミングが早かったからなのか・・・?

基本がないから、敗因がよくわかりません。(><);


P1040570(1).JPG


見た目がイマイチなので、これもまたまた自宅用・・・。

・・材料・・
カモミールインフューズドオリーブオイル
スイートアーモンドオイル
ひまし油
ココナッツオイル
パーム油
カモミールティ
精油 
苛性ソーダ


今年中にもう1回仕込もう。






posted by マメコ at 10:53| ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 手作り石けん | 更新情報をチェックする

2009年11月15日

簡単!カルボナーラ

クックパッドのレシピにいつも助けられている我が家。
その中でも何度もリピートしている、とっても好きな「カルボナーラ」のレシピ。
家にいつもある材料で出来るところが嬉しい。

昨日の昼食も作りました。

嘘つき、でも絶品カルボナーラ

P1040532(1).JPG


毎度、「ウ・マ〜イ」と息子たちが喜びます。
卵を全部混ぜ合わせて食べます。

トロトロの温泉卵がミソ。

嘘じゃない、美味しさ。



ラベル:カルボナーラ
posted by マメコ at 09:49| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 料理 | 更新情報をチェックする

2009年11月13日

なかしましほさんのココナッツクッキー

またまた、なかしましほさんのお菓子です。

978-4-579-21059-6.jpg

チョコおやつ―オーガニックなレシピノートより、
ココナッツとチョコのドロップクッキー。

いつものように粉類に菜種油を加えてすり混ぜて、チョ・チョイ・のチョイで出来ました。


P1040529(1).JPG


不恰好になってしまったけど、ココナッツがフワッと香ってサクサク。

とても美味しかったです。
ココナッツを手に入れたらまた作りたいクッキーです。




posted by マメコ at 09:46| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 手作りパン・手作りお菓子 | 更新情報をチェックする

2009年11月10日

ノン・バターのスコーン

読みたいミステリーの本がどれも長い・長い予約待ちで、なかなか順番が
まわって来ません。
その間に、とお菓子の本を借りました。

なかしましほさんの

978-4-579-21059-6.jpg

チョコおやつ―オーガニックなレシピノート


なかしまさんの「もっちりシフォン、さっくりクッキー・・・」を持っており、
クッキーは色々作りました。
どれも素朴な味です。
バターで作るお菓子と比べたら、少し物足りないかもしれませんが、
これはこれで軽くて美味しい。

バターやたっぷりのお砂糖を使ったお菓子が重く感じる事があるので、
普段気軽に食べられるこの方のレシピはとてもありがたいのです。

ノン・バターのチョコチャンクスコーンを作ってみました。
バターの代わりに菜種油を使います。

粉類に菜種油を混ぜて摺り合わせ、豆乳を加えてささっと生地をまとめてカットしたら、
すぐにオーブンへ。

作り始めてからすぐに出来るところも魅力です。


P1040503(1).JPG


全粒粉入りなので、ザクザクの食感でとても味わい深い。


P1040511(1).JPG


意外なことにこの素朴な美味しさ、息子たちにも好評でした。

他にもココナッツとチョコのドロップクッキーやビスコッティーなど、作ってみたい
レシピが満載です。






posted by マメコ at 10:59| 🌁| Comment(3) | TrackBack(0) | 手作りパン・手作りお菓子 | 更新情報をチェックする

2009年11月09日

お手軽なチャイ

先週我が家にまたもインフルエンザがやって来ました。
今度は次男。
新型か季節性かは不明、と言われました。

長〜い学級閉鎖になりました。
元気になっても友だちと遊べず暇をもてあましているため、チョイチョイ私と小競り合い。

今朝久しぶりに登校して行きました。

ヤレヤレ、長かったこと。


P1040480(1).JPG


先週札幌は真冬並みの寒気が入り込んで雪が降ったり、秋の穏やかな日が
戻ったりと天気がコロコロ変わりました。

湯たんぽも使い始めたし、布団も一枚増やしたし、足湯もしました。

確実に冬が近づいています。

去年から体を温めるためにチャイを飲むようになりました。
先日、クオカでMONINチャイシロップなるものを見つけました。

牛乳にシロップを混ぜるだけのお手軽チャイです。
冷たい牛乳にもサッと溶けます。

私には少し甘かったので、粉末のジンジャーを振りかけて飲みました。
じっくり煮出して作るのはもちろん美味しいけれど(前回のチャイ記事)、
これもまたいけます。

これからの季節、いかに体を温めるか。
あの手この手の戦いが始まりました。
 





posted by マメコ at 10:34| ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 徒然・・・ | 更新情報をチェックする

2009年11月06日

キッシュ

以前hugsさんが紹介されていた「キッシュの本」がとても気になっていました。
図書館の長〜い予約待ちを諦めて、本を購入。


519eSvRl19L__SL160_.jpg

キッシュ&タルト

キッシュの土台は、いつも市販の冷凍パイシートで作っていました。
この本のレシピは、タッパーに材料を入れて、シャカシャカ振るだけ。
簡単にサクサクの土台が出来るという、すぐれものです。


P1040447(1).JPG

長方形の底取れタイプを使用して焼きました。
残った生地はマフィン型で。


P1040448(1).JPG


バター100g使用に、少々のけぞります。
バターはショートニングやオリーブオイルに置き換えてもOKとあったので、
25gをショートニングに変更してみました。

結果、ややホロホロ。
でもとても美味しいキッシュが完成しました。
タッパー1つで洗い物も少なくて済みました。
パイシートがなくてもキッシュが作れるというところが、画期的でありがたいです。

キッシュの生地に粉砂糖を入れたら、タルト生地にもなるそうです。
ナルホドネ。。。
他にも作ってみたいレシピが沢山ありました。





posted by マメコ at 09:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 手作りパン・手作りお菓子 | 更新情報をチェックする