2010年04月24日

夏色のビーズ

少し前に届いた天然石のビーズ。

まだ雪が残っていた寒さ厳しい3月頃から、夏を思わせるようなこんな石に惹かれて
いました。


P1050286(1).JPG


これは、お馴染みの「ターコイズ」です。
フラワーモチーフが珍しくてとてもカワイイのです。

ターコイズは昔から身を守ると信じられていて、旅に出る人にお守りとして贈る
ことも多かったのだとか。
「人から贈られることで、さらに神秘なる力を発揮し、持ち主を護る」と
言われているそうです。


P1050308(1).JPG


そして、こちらはとっても綺麗な「シーブルー・カルセドニー」。
鉱物なのでもちろん硬いのですが、まるでプニプニしているような可愛らしさです。

この石は、穏やかで優しさに満ちた幸福をもたらしてくれると言われています。

さてさてどんなものを作ろうか、眺めているだけで癒されます。




posted by マメコ at 15:37| ☔| Comment(0) | 天然石&アクセサリー | 更新情報をチェックする

2010年04月20日

子宮頸がんワクチンの危険性

4月初旬のNHKニュース7で、栃木県・大田原市で、小学6年生の女子児童を対象に、
子宮頸がんワクチンの集団接種を行うとのニュースが流れました。

1人あたり45.000円の費用を公費で全額負担。

大田原市によると、対象となる小6女児は約350人。本年度予算に約1100万円を計上、5月中旬から市内の各小学校で集団接種を行う。すでに校長への説明会を開いたほか、小6女児の保護者らを対象に子宮頸がん予防の講演会を行うなど準備を進めている。

産経新聞より


実際、女優の 仁科亜季子氏を発起人共同代表として、このワクチンの公費助成を
求める署名活動が起きていたそうです。

ですがこのワクチン、新型インフルエンザのワクチン同様、副作用の恐れのある
危険なものだと思われます。

インド・オーストラリアなどでは死者も出ています。

こちらのサイトで詳しく説明されています。


杉並区では、「中学進学お祝いワクチン」などというとんでもない名称で、
埼玉県・志木市でも接種が始まっているそうです。

ガン予防のワクチンが小・中学生に本当に必要なものかどうか、大事なお子さんの体を第一に、十分検討されることをおすすめします。

少しでも疑問に思ったら、接種しないことだと思います。
もし、うちの子が女児だったら絶対接種しません。

お母さんが守ってあげましょう。





posted by マメコ at 12:52| ☔| Comment(0) | 日本・世界の話    | 更新情報をチェックする

2010年04月19日

ネックレス

ネックレス、第2弾。

カイヤナイトのコインカットとスモーキークォーツを使った長めのネックレスです。

P1050476(1).JPG


P1050488(1).JPG


適当なチェーンが無かったので、ひたすらメガネ止めでつないでいきました。
なので、ちょっと重いです。

チェーンを買い足したらリメイクして、軽量化を計りたいと思っています。





posted by マメコ at 09:38| ☁| Comment(0) | 天然石&アクセサリー | 更新情報をチェックする

2010年04月17日

錯覚の不思議

先日、次男と図書館に行って借りてきた本。

「視覚ミステリー」

P1050433(1).JPG


子供たちが小さい頃よく読んでいた、「ミッケ」に似たつくりなのですが、
とにかく不思議です。


例えば、粘土にスタンプを押したようなこの写真。


P1050439(1).JPG


本を逆さまにして見ると、アラ不思議・・・。


P1050440(1).JPG


何故だか凸凹が逆に見えるんです。
チェスの駒もBも4もみんな、膨らんでます。

でも、周りの小物をじーっと見てから視線を移すと、今度は凹(へこ)んで
見えるからまたまた不思議です。
凹んだと思ったらまた出っ張って。

自分の脳が一瞬にして見方を変える、その瞬間が不思議でたまりません。


もう一枚。


P1050444(1).JPG


木片が散らばって見えますね。
逆さまにしてみるとまたまた不思議・・・。


P1050443(1).JPG


森の動物が現れました。
これもじっと見ていると・・・、
また木片が見えてきて、また動物に戻ってしまう。

一瞬で錯覚を起こす脳。

とても不思議。

そして、よく出来てるなぁと関心したのでした。



posted by マメコ at 13:43| ☁| Comment(2) | 読書記録+おすすめの本 | 更新情報をチェックする

2010年04月14日

お弁当作り

長男が高校生になり、
同時に恐怖のお弁当作りが始まりました。

主人も「オレのも頼むよ」と言い出し、てんやわんやです。
朝が弱いので、前の晩の仕込が肝でしょうか。

私のテンションを上げるため、まずはお弁当箱選び。
ロフトに見に行ってもなかなかコレというのが見つからず、結局ネットで探すことに
しました。

外せないポイントは3点

・木のお弁当箱。
・容量多めの2段タイプ。
・おかず入れは汁漏れしないパッキン付き。

あちこち探して、エコキッチンさんで理想のお弁当箱を見つけました!!

70487_1.jpg

容量は880mlとまずまずの大きさ。
深さもあるのでおかずが詰めやすい。
そして、木は何といっても軽くて良い。
色が渋いかなとも思いましたが、息子は気に入ってくれました。


P1050420(1).JPG


記念すべき第1弾。
お弁当の本なども借りて、手早く出来て美味しいお弁当を目指して3年間精進したいと
思います。^^

お弁当の定番はやはりから揚げ。
油の処理はこれを愛用しています。



Panasonic 天ぷら油クリーナー交換用エコカートリッジ TK-CT10C5



posted by マメコ at 09:42| Comment(3) | 徒然・・・ | 更新情報をチェックする

2010年04月07日

FRBの正体

昨日、小学校の入学式がありました。

我が家の次男も6年生になりました。
例年6年生は、5年生の頃から近くの幼稚園の年長さんと交流を持ち、友達になって、
新1年生を迎える準備をします。

初日の昨日、
「1年生どうだった?」と聞くと、「話聞いてくれないし、訳わかんない」と言います。

>キミ達もそうだったことをお忘れか・・・?

「それより、1年生の母さん達ヤバイわ」と言います。

>何で?

「若過ぎる・・・」

> ・・・・。

40半ばの私と若いママさんと、同じ母さんでもあまりにイメージが違ったのでしょう。
無理もない・・・。

そんなたわいもない会話をしながら、今日も真実を求めてウロチョロ。
マイケル関連ブログで、興味深いビデオが紹介されていました。

アメリカのFRB(連邦準備制度理事会 )について。
この話はベンジャミン・フルフォード氏の本にも度々出てきていたので、以前から
その存在の怪しさは知っていましたが、ビデオになるとよりわかりやすいです。

FRBはアメリカの中央銀行で、日本の日銀にあたります。

中央銀行ならば、もちろんアメリカの政府機関だろうと思うのが普通ですが、
実体は民間の銀行です。
ここがお金を作る権限を握っています。

これこそが、闇の国際金融資本(闇の支配者)の根っこらしい。

下のビデオ、47分と長いのですがぜひ最後までじっくりご覧下さい。
いかに世界がこの闇の勢力にいいように牛耳られ、貢がされていたかがわかります。

「国際金融資本の告発ビデオ」
http://video.google.com/videoplay?docid=-845461387975920288#

日本のマスコミ(テレビ・新聞)が真実を伝えない理由も色々あるわけです。

以前ニュース○テーションで、解説者がこのFRBをアメリカの公的機関として
話をしているのを聞いて呆れました。
だから、テレビは嫌い。うそばっかり。

そして、この闇の勢力が今作ろうとしている「New World Order(新世界秩序)」。
決して日本も無関係ではないと思います。

日本と世界は繋がっています。

諦めたくはない。
どうすれば防げるのだろう・・・。





posted by マメコ at 09:15| 🌁| Comment(0) | 日本・世界の話    | 更新情報をチェックする