2010年10月30日

引越し完了〜

まさかの大雪に面食らいながら、無事に引越しを終えました。
昨日よりネットも繋がりホッとしています。

ホっとしたのも束の間、何やら緊迫したムードが・・・。
私が愛読している世間一般から見たらきっと「偏った数々のブログ情報」によると、遅かれ早かれ何かが起こりそう。
それは岩戸開きか、天変地異か、はたまた経済ショックか。

そうだ、とりあえず食料の備蓄。
水やお米、海苔も買って置こう。これでおにぎりが作れるね。
あと、塩に砂糖。
非常食用にと色々買い込んでおいたのを、ついつい普段に使ってしまう。だめやん。
だから、また買い足しておかないと。

我が家ではレーズンやクルミなども多めに常備。
ミネラルは大事だから。黒糖もいいらしいです。

mixiやってる方は、「富士山ニニギさん」を探して是非読んでみて下さい。
私もまだ全部を読めてませんが、どえりゃー話が書かれています。

どうかどうか、穏便に過ぎておくれ。




posted by マメコ at 16:29| 北海道 ☀| Comment(0) | 徒然・・・ | 更新情報をチェックする

2010年10月25日

電磁波にご用心

今日は電磁波の怖さについて。

今から15年ほど前の昔の話。
ある日、家に「電気保安協会」の人が漏電チェックにやって来ました。

帰り際、
「奥さん、電子レンジの電磁波に気を付けて下さいよ。体に悪いからね。
特にお子さん、使用中は2メートル以内に近づけないようにね。」

「はいっ、わかりました!」
と初々しく答えたものの、内心ビックリ仰天。
早速主人にも話して、「プロが言うんだから気をつけよう」と我が家のルールにしました。

あの時の教え、今でもきっちり守っています。
レンジを使うときは今も「離れて〜」と声をかけてます。^^;

電磁波のうち、私たちの体に実際に影響を与えるのはマイクロ波だそう。
マイクロ波は、身近なものでは電子レンジや携帯電話に使われています。
マイクロ波は水に特別な作用を与える能力を持っている。
人間の体は、70%が水分・・・。
怖いですねー。

携帯電話が普及しだした頃、脳にダメージを与える危険性について指摘されていました。
でも、誰もが持つ時代になった今、携帯の害は公に言われなくなりました。
危険性が無くなったのではなく、マスコミの「大・大スポンサー」だから言えないだけでしょうけど。

私は高圧鉄塔の近くを通ると決まって頭が痛くなるし、以前パソコンのマウスをワイヤレスにしてた時も違和感があったように思います。
筋金入りの電磁波恐怖症です。
あっ!、パソコンからも出てるんでした。離れなきゃ。(笑)

無線LANは便利だけど、家の中で電波飛ばすなんて恐ろしいから使いません。
おかげでコードでごちゃごちゃで埃まみれになってるけど、有線でいい。
なので、子供たちがWiiでWiFiしたいと言った時も速攻却下しました。

コレは携帯電話で話した後の様子だそうです。
ヒョエ〜〜〜ッ。

20101002-5.jpg

脳の温度が下がると言う事は、脳の働きも悪くなっていると言う事ですね。怖い怖い。

携帯は専らメール専用に使っています。
家族間無料ですが、極力携帯で通話はしません。
息子にも脳が溶けるから携帯で話すのやめなさいよー、としつこいくらいに脅かしてます。(請求も怖い)

怖がってばかりいたら、不思議パワーの友人に電磁波保護シート貼れば大丈夫だと言われました。アハハッ。

最近リニアモーターカーのニュースを見ますが、あれだって凄い電磁波にちげーねぇ、と思ってます。
別に急いでないから乗る必要もないけれど。

電磁波の諸々はカレイドスコープさんでどうぞ〜。






posted by マメコ at 11:16| 北海道 ☁| Comment(0) | 日本・世界の話    | 更新情報をチェックする

2010年10月22日

腐らないバーガー

井口氏のブログで怖〜い記事を読みました。
http://quasimoto.exblog.jp/13429827/

ここでも。
http://tamekiyo.com/documents/healthranger/happymeal.html

およよ、昔から悪い噂は多いけれど、ここまでとは。
欧米で禁止されたものが、規制の無い日本へまわってきている、
いわば在庫のはけ口になっているケースもあるらしい。

極力マックを口にしないように、子供たちに言って聞かせました。
(マック意外のも、似たようなものかも知れませんね。)

毎日ホームベーカリーでパンを焼いています。
自分で作ってみると、材料は意外とシンプルだとわかります。
でも大手のパンの原材料表示には、ズラーっとカタカナが並ぶ。
一体どれだけ余計なモノが入っているんだ?
それって必要なの?と聞いてみたい。

コンビニのおにぎりも、要注意だそうで。
便利さは健康と引き換えで、後からガツンと痛い目に遭うのでしょうか?
面倒がらず、息子達にお弁当を作らなきゃ、と改めて思いました。

スター○ックスのコーヒーも怪しいと、以前ネットで話題になっていました。
ロゴマークがまんまだから、とってもわかりやすいようにも思います。
敏感な人は、吐き気と頭痛がするそうです。
お店に集まる人の気を吸い取っているって噂もありました。
何だそりゃ。
数回利用したけど、鈍い私は気付きませんでした。

不思議な友人は、市販のお菓子を口にしません。
「毒だらけよー」って言ってます。

それから友人は4つ足はなるべく食べないほうがいいと言います。
日月神示でも「共食いになる」と強く諌めています。
四つ足は生物学的に人間に近いのだとか。
そういえば、江戸時代まで一般庶民は肉食をしていなかったのですよね。
開国・文明開化は、日本人の特性や日本文化を薄める、様々な弊害をもたらしたのだと思います。

私も口蹄疫騒ぎ以来、牛肉が食べられなくなりました。
牛さんの気持ち という詩を読んだら、とてもかわいそうで申し訳なくなりました。

波動が下がる食品は、なるべく食べない。
人口甘味料(アスパルテーム・スクラロース・アセスルファムK)を使った商品をよく見極めて。
カローリーオフの商品には、たいがい入ってます。
ダイエットに効くなどと言いながら、これらは逆に炭水化物を欲するそうです。
なぁんだ、返って太るじゃないか。ばからしい。

食事やお菓子は質素でもなるべく手作り、これに尽きるようですね。




posted by マメコ at 13:47| Comment(0) | 徒然・・・ | 更新情報をチェックする

2010年10月15日

買い物リスト その1

昨日のチリの「奇跡の救出劇」感動的でしたね。
33人の無事の生還を、世界中の人たちが涙して見守っていたあの瞬間は、地球の波動が上がっていたんではないかい?と思った次第です。
久しぶりに心温まる素敵なニュースでした。

さてさて、私のこの秋の買い物予定の品々。
テーマは「健康」です。
この先の激動を乗り越えて行くためにも、健康第一。

その@  からだの自然治癒力をひきだす食事と手当て 新訂版

からだ~1.JPG

以前図書館で借りて読んだ本です。
冬の冷えに、しょうがの足湯を実践しました。
ちょっとした体の不調は家庭での手当てでも治せそうです。
私は薬&医者嫌いなので、食べ物や自然なもので治せるなら治したい。
食事の陰陽のバランスについても書かれています。
一家に一冊備えておくと役に立つかと思います。

そのA  環境浄化微生物資材 EMW
これはきのこさんのブログで何度も取り上げられていたもの。
これから病み上がりの母と同居予定の我が家には大いに役立ちそうです。(洗濯物で)

そのB  MMS(ミネラル・サプリメント)
今年からインフルエンザのワクチンを打たないぞと決めた我が家。
タミフルもリレンザも飲まないつもり。
でも、万が一罹った時のためにMMSが有ったら安心でしょう。
これは「THINKER」さんで紹介されてずっと気になってたものです。

そのC  ビタミンC粉末とB12
うつ病で苦しんでいた方が、ビタミンCとB12でうつが改善したという内容のブログを読みました。
脳内のセロトニンとビタミンC,B12と、鬱の関係について。
実家の母は現在、鬱状態で入院中です。
毎日沢山の薬を飲んでいます。
抗鬱剤だけでも数種類、この他に胃が荒れるから胃薬、便秘がちになるから下剤。。。
不思議パワーの友人からも、薬が多すぎて体に負担がかかっていると指摘されました。
お医者さんに「薬を少し減らしていただけませんか?」と相談しましたが、「全て必要な薬です」と却下されました。

素人判断でお医者さんには申し訳ないけど、この先薬で治るもんじゃないと家族は感じています。
1年以上の入院&投薬で良くならないのですから。
退院したらビタミンCとB12を飲ませてみよう。
ついでに私も飲んでツヤツヤ肌を目指そう。^^

手作り石けんに使っている精油(エッセンシャルオイル)も試してみようと思っています。
精油には様々な効能があります。
気持ちを落ち着かせたり、高揚させたり。
子供たちが眠れないと言う時、ラベンダーやオレンジの精油をティッシュに垂らして枕元に置き、テスト前にはローズマリーの精油を使って集中力を高め、などなど香りのパワーをいただいてきました。

人間も自然の一部。
自然の恵みや力を借りて、健康を維持できたら 。。。
と、大マジメに考えています。






posted by マメコ at 11:01| Comment(0) | 徒然・・・ | 更新情報をチェックする

2010年10月13日

デジイチ、再び

ここ最近、「デジタル一眼カメラ」欲しい熱が再び燃えあがりつつあります。
今使っているのは2年前に購入したコンパクトカメラ、LUMIXのTZ5。
只今製作中のホームページの写真や、このブログの写真は全てコレで撮っています。
でも、やっぱり限界があります。

背景のボケはどうやっても得られないし、イメージしたものにならない。
特にホームページは写真が大事なのですが、どうにも素人ぽさが抜けないんです。
やっぱり一眼じゃなきゃ無理なのね。。。
今年の春までは友だちとデジイチ談義で盛り上がっていました。
実物を見てきてはあーだ、こーだとお互い夢を語り合っておりました。

K0000041114.jpg K0000055862.jpg K0000022001.jpg K0000048376.jpg K0000084518.jpg

 マメコ、夢のラインナップでございますー。

オリンパスのPENいいよね。所有欲を満たしてくれるカメラってカッコイイ。
PEN Liteも出たね。これはどうなの?
パナソニックのGF1のほうが明るくていいパンケーキレンズがついてるって評判いいよね。
描写力で言ったらやっぱり、一眼レフかな。
オリのE620が第一候補かも。
レンズを別に買うと結構するもんだね。
マクロのレンズ欲しいな。ちょっと竹レンズ、カメラ本体より高いよ!
アクセサリー撮影にはマクロが得意なリコーのGRDVも良さそう。(コンデジ)
小物撮影にはリコーのCX3もいいらしい。(コンデジ)

こんな調子で絞りきれず、延々と決まらない。
どこかでバシっと決断しないと。

最近カメラの本体価格がジワジワと下がってきています。
GRDVなんて、去年から2万円も落ちてます。
レンズもどうか下がっておくれー。
今こそ買い時なのかな?

昨日、近所の書店で何時間も立ち読みに耽っていました。
ブログ写真の本、ゆるかわな写真が撮れる本、マニアックな本、色んなジャンルの本がいろんな人を対象に出てるんですね。
女性向けのイメージ先行型の本も多くありました。

そんな中、これは!と思ったのがこの本でした。

516VmgIiRCL__SL500_SL135_.jpg

[デジタル一眼レフ] 手軽できれいなテーブルフォトの撮り方教えます

おしゃれなイメージで売ってる流行の本とは違った硬派な印象です。
ケーキの撮り方、飲み物の撮り方など沢山の具体例が載っていました。
とても参考になりました。

毎日、価格.comで価格や評価をチェックし、PHOTOサンプルを穴が開くほど見てリサーチに励んでいます。

欲しいのは、
なるべく小型で軽く、持ち運びも苦にならず、仰々しくないカメラ。
背景ボケもバッチリな明るいレンズとマクロレンズ。
いわゆるテーブルフォト(小物撮影)に向くカメラ。

青空はより青く、そして夕焼けが見た通りに写せる事も理想です。
となると、オリンパスのE620あたりがぴったりなのではと思っています。
でも、オリはこれからマイクロフォーサーズ(PEN)に力を入れていくそうで、3ケタシリーズはもう作らないとか。
何だかさびしい。。。
いくつかの写真ブログでEOS Kiss×3 やNikonのD90を勧めているのを見て、ますます悩んでしまいます。

お菓子やパンのブログでは、私の理想とする雰囲気の写真をよく見かけます。
皆さん只者ではない、と思うほどとても上手に光を取り込んで、臨場感があって個性的な写真を撮られています。
もちろんカメラの性能だけではなく、腕前もセッティングのセンスも光っています。
流石だなー、沢山練習したんだろうなと尊敬(崇拝)し、密かにお慕い申しております。^^;

小物以外にも、この世の美しいもの、いとしき者達も記録しておきたいと思う気持ちがフツフツと湧いてきました。
私の好みの写真、イメージしている写真はどんなカメラで、どんな光を使えば撮れるのか。。。

迷っている時間がずいぶん長いけれど、そろそろ自分にピッタリなカメラを見つけたいです。




posted by マメコ at 11:06| 北海道 ☁| Comment(0) | カメラ | 更新情報をチェックする

2010年10月10日

ケシパール

ずっと探していたケシパール、Genuineさんで見つけました。

P1050679(1).JPG


染色されていない自然色だそうです。
微妙な色合いで4色ほど混ざっています。


P1050691(1).JPG

この形、丸ピンを通したものを2.3個まとめると、花ビラのようになってカワイイのです。
とあるアクセサリーのブログで、似たようなパールを使った素敵な作品を紹介していました。
ほぉー、なるほどー、といつも関心しながら見せていただいています。

早速、作ろうと思ったら、ピンが通りませんでした。
思いのほか穴が小さく、手持ちの丸ピンはどれも通らず。
うーん、残念、ピンを購入するまでおあずけです。
引越しが落ち着いてからの楽しみに取っておこう。

イヤリングやネックレスにしたら、とっても良さそう。





posted by マメコ at 12:41| 北海道 ☔| Comment(0) | 天然石&アクセサリー | 更新情報をチェックする

2010年10月09日

久しぶりの石けん

確か、夏前に作った石けん。
夏バテのせいか、アップするのをすっかり忘れてました。


P1050742(1).JPG


毎度お楽しみのスタンプも押し忘れ、作った時のメモもなくし、一体何石けんだったのか未だに思い出せません・・・。
嫌だ、ヒタヒタと老いの足音が近付いてきた。

残された手がかりが一つ。マカダミナナッツオイルの残量が僅かだという事。
ならばきっと、これはマカダミアナッツオイル入りの石けん?
地の白さといい、きっとそうよ。
そしてこの中途半端な赤いラインはローズクレイだった気がする。
もっと細くてスーっとしたカッコイイラインにしたかったけど、ウニャウニャになったんだっけ−。

夏は石けん作りには向きませんが、これからの乾燥した季節こそ石けん作りに最適です。

そして、マカダミナナッツオイルは必需品。
もうすぐ引越しだって言うのに、荷物は減らさなきゃいけないって散々子どもたちに言っているのに、自分はこっそりオイルを購入。

P1050748(1).JPG

老化肌に効果アリと言われているマカダミアナッツオイルです。
お肌の修復作用があると言われるパルミトレイン酸を多く含んでいます。
食用オイルなので、サラダにかけて食べてもgoodです。

お隣にあるのはゆずのフリーズドライ。
お鍋に、七味に混ぜても美味しい柚子ですが、ここはやはり石けんにも入れましょう。
ゆずと言えばお正月。
なので、新年用の「ゆずの香石けん」を作る予定です。
ゆずの精油もあるし、これでいつでも準備OK。

引越し準備でやる事は山のようにあるけれど、息抜きに忙しい。






posted by マメコ at 10:21| 北海道 ☔| Comment(0) | 手作り石けん | 更新情報をチェックする

2010年10月08日

誕生記憶の不思議

胎内記憶や誕生記憶についての話。

小さい子どもは、お母さんのおなかにいた時の事や生まれる時の事を覚えているといった話をよく耳にします。
息子達が小さかった頃、何か覚えてる?と聞いた事があります。
次男は大きく生まれて難産だったためか、「すごく狭かったよ」と話してくれました。
小学生になっていた長男はもう何も覚えていませんでした。

31803687.jpg

雲の上でママをみていたときのこと。 を読みました。
絵本のようなとても小さな本です。

産科医の池川明さんは、胎内記憶や誕生記憶の調査をされています。
聞き取りをするうちに、不思議な記憶をもつ子どもたちに出会いました。

子どもたち(たぶん魂)は、雲の上からどのママにしようかな、とママを選んでいます。
選ぶ基準は、
「かわいかったから」、「やさしそうだったから」や、「ママがさびしそうだったから」などなど。
中には、「ママ忙しそうだったから、ずっと待っていたよ」と話す子も。
どのママにしたらいいか決められない時は神様が、
「赤ちゃんを待っている人のところへ行きなさーい」
と、アドバイスをしてくれるのだそうです。

雲の上には大きな神様がいて、お手伝いの天使たちもいるそうです。
自分の順番が来たら、天使と一緒に地上に舞い降りて、ママのおなかにすーっと入るのだそうです。

子どもたちに生まれる目的を尋ねると、人の役に立つ事だと答えます。
なんて立派なんでしょう。
もしかすると、人は魂の時のほうが穢れが無く、愛情深く、成熟しているのかしら、と思えてきました。
かつての自分も、そんな志を持って母を選んで生まれてきたかなぁ・・・。(反省)

以前読んだ浅川氏の本に書かれていた内容や、友人から聞いていた話しとも重なり、
おぉー、これは!とドキドキしながら読みました。

この子どもたちがこんな記憶を持ったまま大人になったなら、それはそれは素敵な世の中になるだろうなと思うのです。
クリスタル・チルドレン、レインボー・チルドレンと言われる子どもたちなのかな?

このシリーズは何冊もあります。
これから出産予定のご夫婦にもおすすめの本だと思います。
とっくに子育てを終えた方もぜひ。
息子たちが小さい時にこの本に出会いたかったな、と思いました。

幸せな気持ちになる、そんな一冊です。





posted by マメコ at 09:59| 北海道 ☁| Comment(0) | 不思議な話 | 更新情報をチェックする

2010年10月07日

すべては宇宙の采配

無農薬りんごの栽培に成功した「奇跡のりんご」の木村秋則さんの新刊を読みました。

51h6b95978L__SL160_.jpg

すべては宇宙の采配

農家に婿入りした著者が、農薬アレルギーの奥さんの体を気遣って、りんごの無農薬栽培に取り組んできた苦労と、挫折、成功までの軌跡が描かれています。

りんごの話ももちろん面白かったのですが、私が何より興味深かったのが、木村さんの不思議体験です。
子どもの頃龍を見た話や、UFO・宇宙人との遭遇そして、途中で終わっている地球カレンダーを見せられた時の話など。

NHKの番組に木村さんが出演されています。
http://www.youtube.com/watch?v=j7rO6wgAuEI

不思議な話はいくらでもあるものだとワクワクしました。




posted by マメコ at 14:34| 北海道 🌁| Comment(0) | 読書記録+おすすめの本 | 更新情報をチェックする

2010年10月06日

オーパーツ

近頃よく耳にするオーパーツという言葉。
Wiki オーパーツ
オーパーツ一覧
私自身、この意味を知ったのは最近の事です。

昨日、小6の次男が
「お母さん、オーパーツって知ってる?」
と聞いてきました。
びっくりしながらも意味を答えたら、「なかなかやるな」とでも言いたそうな顔。
私もすかさず聞き返しました。
「なんでそんな言葉知ってるの?」

どうやら学校で友だちに、マヤの水晶ドクロなどオーパーツの話を聞いて来たようなのです。
ついでに2012年12月22日の話も。
最近は、テレビでも芸人の関さんが陰謀論や不思議な話しをしているので、子供達もこの手の話には興味があるようです。

今年の夏休みの次男の自由研究は、「古代文明・エジプト」でした。
図書館で何冊も図鑑や本を借りてきて、ネットでも調べて夢中になって取り組んでました。
子供向けの本や図鑑には、ピラミッドはファラオ(王)の墓とされています。
それが一般的な常識ですね。
残念ながら、私は違うと思っていますが、そんな話息子に出来るわけも無く・・・。
でも、とてもわかりやすくまとめ、謎の部分に含みを持たせて締めくくっていました。
グッジョブ!

10月11日(月)『不可思議探偵団』というテレビ番組の特番があるそうです。
ブログで有名な「ヤスの備忘録」の高島康司さんが出演されるそうです。
2012年問題を扱うのだとか。(早まるって説もあるようですね)
どこまで突っ込んだ話をされるのか(出来るのか)、とても楽しみです。

長男もオーパーツを知っていました。
でも主人だけ知らなかった。まっ、そんなもんでしょう。^^
子供達のほうが好奇心旺盛で、頭も柔軟で、色んな事を受け入れやすいのかもしれません。
これからの地球をしょって立つ彼ら。
柔らかい思考で頼むよー。

私が色んな話をしても馬鹿にするだけの子供達でしたが、友だちの影響は実に大きいものです。
私の思考領域?に近づいてきているのが嬉しい、そんな気分です。^^





posted by マメコ at 09:35| 北海道 ☁| Comment(0) | 不思議な話 | 更新情報をチェックする

2010年10月01日

さっぽろ オータムフェスト 2010

早いものでもう10月。
天高く馬肥ゆる、味覚の秋ですね。

さて、昨日は主人と大通り公園&買い物に出かけました。
大通り公園では さっぽろオータムフェスト 2010 が開催中。

汗ばむほどのいいお天気。
日差しが痛い。
14:00過ぎに行ったので空いていました。

まずは5丁目会場へGO!
週毎にお店が入れ替わるみたいです。
美味しそうなラーメンもあるし、オホーツク北見塩焼きそばにお客さんが列を作っています。

我らのお目当ては富良野のオムカレー。

P1050708(1).JPG

P1050711(1).JPG

うーん、カレーがしょっぱい。味もいたって普通かな? ちなみにライス部分は白米です。
でも見た目が可愛らしいから許しちゃおう。
今度家でもオムカレーやってみよう。
余談ですが、我が家では2日目の焼きカレー(カレードリアとも言う)が定番です。

これで700円はちょっと高くはないかい?と二人でブツブツ言いながらも気を取り直し、お隣の6丁目へ移動。
6丁目ではスープカレーやスイーツや海の幸が食べられます。
タラバの焼いたのに惹かれたけど、意外に高くて(1.800円ってどうなの!)グルっと一回りしてやめました。

そして4丁目。
こちらはチーズのお店やビールやおつまみなど。

P1050705(1).JPG

やっぱり5丁目でラーメン食べよう!

P1050707(1).JPG

と言う事で、帆立の塩らーめんをいただきました。
干し貝柱の香りと旨みがぎっしり。とっても美味しかったです。
スープもきれいに飲み干しました。
こちらも700円。 (写真撮り忘れ〜)
時間切れで7.8丁目は回れず。
8丁目にこそ私達の求めていたものがあったみたいです。来年また来よう。

「こういう外で気軽に食べるのはワンコインで色々試せる価格設定だといいのにねぇ」なんて話しながら、貧乏性の二人は会場を後にしました。
ごちそう様でした。

10月3日までやってます。




posted by マメコ at 11:34| 北海道 ☔| Comment(0) | 美味しい北海道 | 更新情報をチェックする