2010年10月15日

買い物リスト その1

昨日のチリの「奇跡の救出劇」感動的でしたね。
33人の無事の生還を、世界中の人たちが涙して見守っていたあの瞬間は、地球の波動が上がっていたんではないかい?と思った次第です。
久しぶりに心温まる素敵なニュースでした。

さてさて、私のこの秋の買い物予定の品々。
テーマは「健康」です。
この先の激動を乗り越えて行くためにも、健康第一。

その@  からだの自然治癒力をひきだす食事と手当て 新訂版

からだ~1.JPG

以前図書館で借りて読んだ本です。
冬の冷えに、しょうがの足湯を実践しました。
ちょっとした体の不調は家庭での手当てでも治せそうです。
私は薬&医者嫌いなので、食べ物や自然なもので治せるなら治したい。
食事の陰陽のバランスについても書かれています。
一家に一冊備えておくと役に立つかと思います。

そのA  環境浄化微生物資材 EMW
これはきのこさんのブログで何度も取り上げられていたもの。
これから病み上がりの母と同居予定の我が家には大いに役立ちそうです。(洗濯物で)

そのB  MMS(ミネラル・サプリメント)
今年からインフルエンザのワクチンを打たないぞと決めた我が家。
タミフルもリレンザも飲まないつもり。
でも、万が一罹った時のためにMMSが有ったら安心でしょう。
これは「THINKER」さんで紹介されてずっと気になってたものです。

そのC  ビタミンC粉末とB12
うつ病で苦しんでいた方が、ビタミンCとB12でうつが改善したという内容のブログを読みました。
脳内のセロトニンとビタミンC,B12と、鬱の関係について。
実家の母は現在、鬱状態で入院中です。
毎日沢山の薬を飲んでいます。
抗鬱剤だけでも数種類、この他に胃が荒れるから胃薬、便秘がちになるから下剤。。。
不思議パワーの友人からも、薬が多すぎて体に負担がかかっていると指摘されました。
お医者さんに「薬を少し減らしていただけませんか?」と相談しましたが、「全て必要な薬です」と却下されました。

素人判断でお医者さんには申し訳ないけど、この先薬で治るもんじゃないと家族は感じています。
1年以上の入院&投薬で良くならないのですから。
退院したらビタミンCとB12を飲ませてみよう。
ついでに私も飲んでツヤツヤ肌を目指そう。^^

手作り石けんに使っている精油(エッセンシャルオイル)も試してみようと思っています。
精油には様々な効能があります。
気持ちを落ち着かせたり、高揚させたり。
子供たちが眠れないと言う時、ラベンダーやオレンジの精油をティッシュに垂らして枕元に置き、テスト前にはローズマリーの精油を使って集中力を高め、などなど香りのパワーをいただいてきました。

人間も自然の一部。
自然の恵みや力を借りて、健康を維持できたら 。。。
と、大マジメに考えています。






posted by マメコ at 11:01| Comment(0) | 徒然・・・ | 更新情報をチェックする