2010年10月22日

腐らないバーガー

井口氏のブログで怖〜い記事を読みました。
http://quasimoto.exblog.jp/13429827/

ここでも。
http://tamekiyo.com/documents/healthranger/happymeal.html

およよ、昔から悪い噂は多いけれど、ここまでとは。
欧米で禁止されたものが、規制の無い日本へまわってきている、
いわば在庫のはけ口になっているケースもあるらしい。

極力マックを口にしないように、子供たちに言って聞かせました。
(マック意外のも、似たようなものかも知れませんね。)

毎日ホームベーカリーでパンを焼いています。
自分で作ってみると、材料は意外とシンプルだとわかります。
でも大手のパンの原材料表示には、ズラーっとカタカナが並ぶ。
一体どれだけ余計なモノが入っているんだ?
それって必要なの?と聞いてみたい。

コンビニのおにぎりも、要注意だそうで。
便利さは健康と引き換えで、後からガツンと痛い目に遭うのでしょうか?
面倒がらず、息子達にお弁当を作らなきゃ、と改めて思いました。

スター○ックスのコーヒーも怪しいと、以前ネットで話題になっていました。
ロゴマークがまんまだから、とってもわかりやすいようにも思います。
敏感な人は、吐き気と頭痛がするそうです。
お店に集まる人の気を吸い取っているって噂もありました。
何だそりゃ。
数回利用したけど、鈍い私は気付きませんでした。

不思議な友人は、市販のお菓子を口にしません。
「毒だらけよー」って言ってます。

それから友人は4つ足はなるべく食べないほうがいいと言います。
日月神示でも「共食いになる」と強く諌めています。
四つ足は生物学的に人間に近いのだとか。
そういえば、江戸時代まで一般庶民は肉食をしていなかったのですよね。
開国・文明開化は、日本人の特性や日本文化を薄める、様々な弊害をもたらしたのだと思います。

私も口蹄疫騒ぎ以来、牛肉が食べられなくなりました。
牛さんの気持ち という詩を読んだら、とてもかわいそうで申し訳なくなりました。

波動が下がる食品は、なるべく食べない。
人口甘味料(アスパルテーム・スクラロース・アセスルファムK)を使った商品をよく見極めて。
カローリーオフの商品には、たいがい入ってます。
ダイエットに効くなどと言いながら、これらは逆に炭水化物を欲するそうです。
なぁんだ、返って太るじゃないか。ばからしい。

食事やお菓子は質素でもなるべく手作り、これに尽きるようですね。




posted by マメコ at 13:47| Comment(0) | 徒然・・・ | 更新情報をチェックする