2010年11月23日

宇宙の羅針盤

辻麻里子さんの「宇宙の羅針盤(上)」を読みました。

rasinban1.jpg

宇宙の羅針盤<上> (22を超えてゆけ・3)

お話だけど、これきっと体験談だねぇ、と思うちょります。

前作「22を超えてゆけ」の続編だと思って借りたのですが、間違えました。
「6と7の架け橋 22を超えてゆけ」を先に読むべきでした。
22を・・・から間があいたせいか、話が飛んでるような「???」状態でして。

この宇宙の羅針盤には、幾何学模様など図形に関する話がいっぱい出てきて、数学赤点の私にはかなり難しかった。
それでも必死に理解しようと脳みそフル回転で読んでいくと、興味深い箇所がいくつもありました。

主人公マヤは見た夢の意味が知りたくて、宇宙図書館へ出かけます。
そこで、アヌビスからいろいろな事を学び、上のコードにアクセス出来るようなっていきます。

夢には、どうやら人類の集合意識と繋がる大切なメッセージがあるらしい。
朝目覚めるとどうしても忘れてしまっている、そんな大切な夢を思い出す方法。

枕元に水を用意して、寝ている間に見た夢を水に覚えておいてもらう。
朝になってその水を飲むと、大抵の夢は思い出すことが出来る。

新月の夢
太陽・月・地球が一直線に並ぶ新月の前後2日間を含めた3日間の夢。
この間に見る夢は、個人的な夢と言うよりは、人類の集合意識から配信される情報にアクセスしやすい。

新月、日蝕・月蝕には細心の注意を。
(私が初めてUFOを見たのは月蝕の夜でした)
春分・夏至・秋分・冬至の日も夢に注目するとよいらしい。

北枕。
北枕はとかく忌み嫌われるが、北には創造の湧き出す泉のようなものがある。
宇宙の情報は北からやってくる。
北枕を嫌うのは、もしや真実から人類の意識を遠ざけるため?

などなど面白い事が書かれていました。
枕元の水と北枕。
ぜひ、やってみよー。^^;

suujimethod_m.jpg

「数字のメソッド―スターゲートの解説」も面白そうです。

*解説*
かつて、惑星地球の1年が360日だった頃、
1日につき1度、それぞれの角度を担っていた。

しかし、地球と月の軌道が変わり、
1年が約365.25日になったことで、
このコードは通常の意識下では使えなくなり、
宇宙とのアクセスコードを失った地球人類は、
深い眠りの時代へと入っていった。

そして今、宇宙から光の幾何学がもたらされ、
人類に目醒めの時を告げている。


1年360日でちょうど1回転(360度)か・・・。
なるほどー、考えた事もなかったです。
何気なく使っている何月何日。深い意味がありそうですね。
誕生日との関係・・・、何だかドキドキいたします。
自分がどこから来たのか、以前シドニーおちんさんが言われていた何かに近づけるかな。

この本、市立図書館には無かったけれど、道立図書館でみっけ。^^
早速予約しに行こう。

そういえば昨日は満月でした。
最近の月、とっても綺麗です。
近頃、太陽の位置がずれているという話をされているブログを幾つか見ました。
日の沈む位置が今までと違うと。(北側にずれていると)
私も昨日見た朝日がいつもより南寄りで、「あれっ、こんな位置に?」と思いました。
何でしょうね?

空を見ていると、いつまでも飽きる事がありません。
空も雲も夕焼けも、刻々と変化しながらとても美しいです。

そしてそして、辻さんの2011年のカレンダーを発見しました。
テーマはオーロラだそうです。

calendar2011_00_ol_w600_2.jpg

おぉー、キレイ。
中身はどんななのかわからないのが残念ですが、とっても神秘的☆。
HPから購入出来るようです。




posted by マメコ at 16:36| 北海道 ☔| Comment(0) | 読書記録+おすすめの本 | 更新情報をチェックする

2010年11月17日

カラダの基本

入院中の母が、一時帰宅をしていました。
何度か帰宅練習をして、そしていよいよ退院へ。

入院当初からずっと背中の痛みを訴えておりました。
でも主治医の先生は、鬱からくる痛みだろうと言います。
初めはそういうものなのかなぁと私も思いましたが、眠れないくらい痛いのが本当に精神的なものからくる痛みなのか?
鬱が改善されてきているのに、痛みは強くなっている。
おかしいな・・・。

今年のはじめ、MRIを撮って、骨や神経に異常がないことは確認しました。
鍼やお灸にも通いましたが、一時的にやわらぐだけ。
いよいよ手に負えん、と言う事で夏に不思議パワーの友人に診てもらいました。
母が友人のパワーを受け入れるまでに少し時間がかかりました。無理も無い。

結果、肩甲骨のあたりの血管が詰まっており、わき腹から肋骨にかけて血が滞っていると。
血管自体も弾力が無く、動きが悪くなってきていると。
2回に分けて入念に秘密の治療をしてもらいました。^^;
そして、「内臓その他は一切異常なし、健康ですよ」、とお墨付きをもらいました。
良かったよかった。(友人の施術は血管の詰まりに効きます)

でも、最近また痛みが強くなってきました。
背中や肩を触ってみると、何だか痛い部分が盛り上がっています。
これはもしや体のゆがみ(骨のズレ)から来ているのではないかと思いました。

私自身、若い頃腰痛持ちで苦しんでおり、東京で骨盤矯正に通った経験があります。
骨盤の歪みや開きを矯正してもらいました。
この時、骨盤の大事さを学んだのでした。

痛み止めや鍼は対処法でしかありません。
根本的な根っこを治さないと痛みは繰り返します。

母にいい治療法はないかなと探していたら、筋肉のバランスを整えて骨を正しい位置に戻す施術をしてくれるところを見つけました。
札幌にもありました。ボキボキは一切無しです。

診断の結果、背骨が左側に湾曲していてその影響で左側の筋肉が緊張し、痛みが出ているのだろうと言われました。
MRIなどの部分的な写真では診断は難しいそうです。

全身のモアレ形態写真を撮ってもらいました。
こんな感じです。(これは、HPからお借りした画像です)

moaresyasinn.jpg

等高線のように体の高くなっている(盛り上がっている)部分が円が詰まって映ります。
母の痛い部分は見事に円が高く映っていました。

先生のお話では、骨の位置が4〜5割正しい位置に戻ると大抵の人は痛みを感じなくなるそうです。
100%戻らなくても快適な生活が送れるようになるのだそう。
痛みがとれるまで、根気よく通う事にしました。

こんな時には不思議といい情報が集まります。
ご近所の方からいいお話を聞きました。
以前、大病をされたその方がお世話になっている治療院を教えてもらいました。

「きっと背中に悪い血が溜まっているから、取ってもらいなさいね」と。
そのご婦人は、不思議系で色々わかるお方だと以前知ったのですが、ご紹介いただいた先生もなんと不思議パワー系だそう。
海外からも患者さんが来ているそうです。
そこは母の実家の近くでした。あらまぁ。
口コミの病院はなかなか知るチャンスがありませんので、本当にありがたい事です。

骨を正しい位置に戻しつつ、溜まった悪い血を流す。
これ、とっても効きそうです。
母の体調と相談しながら、二つの治療法を併用して行こうと思います。

骨が土台となり、血液が全身を巡る。
健康の基本の基は骨と血液だ。もっとこの基本を大事にしなきゃ。

年末にかけてきっと何か起きると感じている「プチ妄想家」としましては、何とも落ち着かない日々でしたが、今やどっしり腹が座った感じです。

先の心配よりも、今出来る事をする。
自分の直感を信じて、精一杯自分のため家族のために今を喜んで生きる、これでいいんじゃないかなぁと思います。




posted by マメコ at 10:43| 北海道 ☁| Comment(0) | 料理 | 更新情報をチェックする

2010年11月08日

サバイバル生活で生き残れ!

富士山ニニギさんをはじめ、ちょっと変わったブログを読ませていただいていますが、そろそろ腹をくくって覚悟しなきゃいけない時期が近づいているのかなと感じています。

先月、不思議パワーの友人宅に海外のお仲間が2週間も滞在していたと聞いて、ずっと気になっていたんです。
「お互いに受け取っているメッセージを確認し合ってたよ」と言っていました。
とてもじゃないけど「近々何かあるの?」とは聞けなかったです。
聞かれても答えられないだろうし。そこは暗黙の了解って事で。
でもきっと何かあるんだろうなぁ、と勝手に勘ぐっていたわけです。^^;

先月不思議な雲を見ました。
M山に向って東から西へ、大きなウロコ模様までバッチリある、リアルな龍のようなそれはそれは長い雲。
いつまでもカタチを変えずにいました。
凄い迫力で、主人と二人「不思議な雲だね」としばらく眺めていました。

友人曰く、地球創世時にも龍が関わり、この日本列島も龍の形。
ニニギさんによると、今回の話はやはり龍がキーワードでした。

これから起きる諸々は、地球のもっと言えば太陽系の大転換だそうです。
太古の大昔から決められていた神仕組み。
超えなきゃいけない大峠。
それがいよいよ近づいてきたようです。

横浜に住む姉にも「富士山ニニギさん」を読んで!としつこく言いました。
オオカミ少年と呼ばれたくはないけれど、これだけは伝えておかなきゃ。
早速週末にキャンプ用品を探しに行ったそうです。

「こんな時代に生まれて来るんじゃなかった・・」と思うか、
はたまた
「こんな地球の大転換期に立ち会えて良かった・・☆」と思うか、人それぞれでしょう。
この時代に生まれてきたのも何かの縁。
魂の時点でこの事を了解して生まれて来たのだと思います。
それは今の時代を生きている皆さんがそうなのではないでしょうか。
乗り越えたその先の未来はきっと明るいと思いたい。

過去に起きた大きな地震。
3日たて続けに大きな地震が起きたそうです。
あの時の様子に今が似ているとニニギさんは言います。

Wikiより

1605年/慶長地震(東海・東南海・南海地震、同時発生・死者5千人以上)
M8以上
 
1707年/宝永地震(東海・東南海・南海地震、同時発生・死者2万人以上)
M8以上
 
1854年/安政地震(東海・南海地震、連続発生・死者8千人以上)
M8以上
 
200X年/平成地震(東海・東南海・南海地震同時発生?・死者2.7万人)
M8.6?

先日富士市で富士川河口断層帯の説明会が行われたそうです。

もしも地震が起きたら、慌てずまわりの人と助け合って、何が何でも生き延びましょう。
サバイバル生活の覚悟を持って。
江戸時代のような暮らしになるとニニギさん。
だから、キャンプ用品一式揃えておく事を勧めています。

以前友人も、「いずれお金の要らない世の中になって、江戸時代のような暮らしになる」と言っていました。
まだまだ先の事だと思っていたけれど、早まったのでしょうか。

ポールシフトが起きるのか、パラレルワールドに移動するのかその行き先は私にはてんでわかりません。
ただ、今までの常識では考えられない大転換が起きるのでしょう。

陰謀論も日中関係も、政府のお馬鹿な話も、どうでもよくなってきます。
それどころじゃないったら。

その日が来るまで、家族を大事に、自分を大切に楽しんで日々暮らしていようと思います。
急ピッチでホームページ作成にも励んでいます。
せめて、アップするところまで済ませないと、何かやり残した感が消えなさそうで。

姫川薬石のおかげか、いつになく閃きと集中力が冴え渡っております。
bind4で、念願のカート(お買い物カゴ)の設置に成功しました。
ネットショップ作成は、細かい地味な作業の積み重ねです。
睡眠時間を削って、食事をとるのも忘れてセッセ・セッセ。
強制終了にも負けず、セッセ・セッセ。

完成目標は一応11月末です。(多分12月)
公開の暁にはこちらで紹介(宣伝☆)させてもらいましょうかね。

とにかく備えあれば憂いなし、なのだと思います。
心の準備と食料&諸々の備え。
多少の困難はあるでしょうが、恐れずに明るく乗り越えよう。
何もなければ、それでよし。
その時は備蓄の食料を使って、ご家族でキャンプをお楽しみくださ〜い。(言い逃げゴメン)

詳しくはmixi「富士山ニニギさん」で。

* 追記 *
今日の天下泰平さんの記事で、ニニギさんの話が出ていました。
この話、どれくらいの人が聞く耳を持ってくれるでしょうか。。。




posted by マメコ at 13:03| 北海道 🌁| Comment(0) | 日本・世界の話    | 更新情報をチェックする

2010年11月06日

姫川薬石

「富士山ニニギさん」で紹介されていた姫川薬石を購入しました。

P1050862(1).JPG

どこにでも転がっていそうな石ですが、ただの石ではないとか。
薬石という名前からもわかるように、体を癒す不思議な石だそうです。
ラジウム鉱石で、人間に有益な放射線が出ているのだとか。

湯治で有名な、秋田の玉川温泉のような効果なのかな?

測定器を持っていないので本当に何か出ているかはわかりません。
でも、色もカタチも気に入ったし、何やらいい気を放ってくれてるような気もする・・。^^;

本当は自分で採りに行くのが良いそうです。
そのほうが自分にピッタリの石を見つけられるんですと。自分で拾ったらタダですしね。
場所が新潟の糸魚川周辺と遠方のため、今回は発送してもらいました。

大きいのが一個1.000円、小さい丸いのが300円。

P1050858(1).JPG

一つは病気の母の寝室に置き、もう一つはリビング&お風呂用に。
お風呂に入れると毎日天然温泉気分が味わえて、冷えが改善されるみたいです。

P1050864(1).JPG


小さいのは飲み水に入れたり、炊飯器に入れてご飯を炊いたり、色んな使い方が出来るそうです。
毒消しにもなるらしい。
小さいのを10個ぐらいまとめて購入するつもりでしたが、石加工の職人さん多忙のため今ある在庫はこの一個だけでした。
でも、おまけを付けてくれました。嬉しいです。
効果が感じられたら、また注文します。

糸魚川は、両親が若い頃暮らした思い出の土地です。
ご縁を感じずにはいられません。

もう一つ、山梨の昇仙峡付近にはこれまたラジウム鉱石のニニギ石が転がっているそうですよ。
是非とも両方揃えたいところです。
こちらは売っていません。
ニニギさんのキャンプ場で分けてもらうか、取りに行く他なさそうです。
ニニギ石は、神奈川に住んでいる富士登山好きの弟に託そうと思います。
みんなの分、拾ってきてちょ。

富士山・・・、今後の動きがとても気になります。




posted by マメコ at 09:41| 北海道 ☁| Comment(0) | 日本・世界の話    | 更新情報をチェックする

2010年11月05日

洋なしと石けん

先日買った洋ナシがあまりに可愛かったのでパチリ。

P1050769(1).JPG

このカタチ癒されます。

そうだ、洋なしのクッキー型で石けんを抜いてみよう。

以前の「多分?マカダミアナッツ石けん」と
新作の「カモミールインフューズド石けん」
これまた新作「ククイナッツオイルとゆずの石けん」です。

P1050840(1).JPG

ひゃっはー、カワユス。

ついでに、チョコレート用のモールドで作ったカモミール石けん。
コロンとしていてこちらもいい感じです。

P1050848(1).JPG

これだから、石けん作りはやめらません 
気持ちだけはいつまでもオトメでいよう。





posted by マメコ at 11:18| 北海道 ☁| Comment(0) | 手作り石けん | 更新情報をチェックする