2010年12月17日

ウラン鉱石

姫川薬石に続き、今度は閃ウラン鉱石なるものを注文しました。
来週あたり届きます。
富士山の麓まで自分で拾いに行けばタダですが、うちからはあまりに遠いのです。

姫川薬石はお風呂に入れて使っています。
小さいのはご飯を炊く時、炊飯器に入れて。
ヤカンにも入れてお湯を沸かしています。
子供達は、「また炊飯器に石入ってるしー」と嫌な顔をしますが、気にしない 気にしない。
お風呂は誰も文句を言わないのですが、口に入るものは少し抵抗があるようです。

それでも飽き足らず、今度はウラン鉱石って。
自分でもさすがにやり過ぎかな〜、と思ったりもします。
この石の凄さの詳しい説明は、mixi富士山ニニギさんで。
これを読んだらアナタもきっと欲しくなるー。^^

我が家(私の父方)はガン家系なので、ズバリ、ガン予防のためでもあります。
以前、不思議パワーの友人にガンで父を亡くした話をしたら、
「ガンの一般的な治療はかえって悪くなるよ」と言われました。

治療を受けないほうが長く元気でいられる。
抗がん剤も放射線もダメダメ。
健康な細胞まで痛めつけてしまうから。

父も抗がん剤を使い始めてからみるみる体調を崩していきました。

ガン治療はビジネス。
とっても儲かるビジネス。
抗がん剤って物凄く高いモノ。

この話、もっと早く知ってたらと思うと残念でなりませんでした。

ラジウム鉱石や閃ウラン鉱石からは天然の放射線が出ているそうです。
人工の放射線は人体に害があるけれど、天然の放射線は有益だとニニギさんはおっしゃっています。
ガンで傷ついた遺伝子を修復できるのだとか。

もうすぐ母が退院してくるので、ウラン鉱石をお風呂と飲み水に試してみます。
医者嫌い&薬嫌いが向う先は、やっぱり自然のパワーでした。
人間だって自然の一部だから、自然の力で治せる、そう信じています。




posted by マメコ at 09:44| 北海道 ☁| Comment(0) | 健康 | 更新情報をチェックする