2011年05月30日

異常ない?

姉家族と弟家族が神奈川に住んでいます。
週に1度は母の体調について電話で話します。

そのついでに、
変わった事はない?
こっちの野菜送ろうか?
喉痛くない?鼻血出てない?
などチョイチョイ様子を聞いています。

我が家はずっと洗濯物を外に干していません。
干したいのは山々だけど、例のアレが付くのが怖くて。。。
たまに喉が凄く痛くなるし。
この話をしたら、横浜の姉はとてもビックリしてました。

うちなんか、洗濯物も布団もバンバン外に干しちゃってるわよー。
この前は茨のキャベツ買ったのよー。
応援しなくちゃねー。 byのん気な姉。

ヘッ?大丈夫なの?
安全な産地のキャベツが手に入らず、大好きな餃子をこの2ヵ月半ずっとガマンしている我が家。。。
のキャベツって、あーたマジですか?

output_image-626x1024(1).jpg

いやいや、きっと私が神経質すぎるのでしょう。
夕飯の味噌汁に毎度とろろ根昆布を入れ、息子達に嫌がられ、
牛乳をガマンさせて、豆乳ミロにしなさいと言っては嫌がられ、
私が大袈裟なのかもしれません。
きっとそうなんでしょう。

でもね、先日も埼玉県で、64市町村中51市町村で野菜の放射性物質検査をしていなかっただの、JA岐阜のシールを貼った偽装野菜が出回っているのだの、被災地の牛さんが都内に持ち込まれて冷凍保存され、ほとぼりが冷めた頃出荷されるようだの。
これらの事は、「やっぱりね」と思えて仕方ない。

細胞分裂が活発な子供達を誰より守りたいから、出来るだけ危ないものは避けるようにしています。
汚染された可能性のある野菜を食べ、病気になるリスクを負うなんて出来ませぬ。
その補償は国がやる事であって、個人が消費する事じゃないでしょうに。

こんな話を聞いたら尚の事。
http://blog.goo.ne.jp/nagaikenji20070927/e/945898fc22160543b404a9ca949cefe5

諸々注意しながらも、気にしすぎずに朗らかに生活する。
これってむずかしい?

メディアが何も伝えないのは今に始まった事じゃないヨ。





posted by マメコ at 14:35| 北海道 ☁| Comment(0) | 日本・世界の話    | 更新情報をチェックする

2011年05月29日

読書三昧

予約していた本の順番が回ってきました。
嬉しいけど忙しい。。。

一冊目。
直木賞作家 道尾秀介氏の月と蟹。



月と蟹

予約時に240件もの予約がありましたが、幸いな事に市内30箇所の図書館で所蔵していたので、割りと早く順番がまわってきました。

主人公は小学生の男児二人。
彼らの抱えている悩みが大きすぎて、感想としては、「重い、かなり重いよー」の一言です。
「向日葵の咲かない夏」同様、設定が子どもっていうのがキツく感じてしまいます。
道尾さんお得意の叙述トリックは殆どなくて、ちょっと残念でした。


2冊目はコレ。



物語で読む引き寄せの法則 サラとソロモンの友情

前作の「サラとソロモン」の続編。
サラとソロモンの前記事はコチラ

転校生の少年「セス」と「サラ」との交流にソロモンが加わり、不幸続きのセスのまわりに少しずつ幸運が舞い降りてくるお話。

前作同様とても面白く幸せな気持ちになりました。
ネガティブになりがちな私と次男。
次男が愚痴れば、「ホラ!そっちに意識を向けないようしてごらんヨ。」
私が愚痴れば、「お母さん、僕に言ってる事と違うじゃないか!」
「本当だ、切り替えましょ。」

嫌な事に焦点を合わせないこと。
いつでも幸せな気持ちに繋がるよう意識する事。
これを心がけています。

ソロモン(ふくろう)のこの言葉が好きです。

波動を同調させて・・・いやなものには注意を向けないで・・・
しあわせな結末へ意識を向けつづけて・・・
<引き寄せの法則>が働く・・・。
結果をあせらないで・・・安心して・・・万事は良好だよ。


そう、万事は良好。
そう思い描くだけでいいのだ。
最近、願った事や口にした事、不思議とそういう展開になっている事が多く、後からそれに気付いて驚いています。(物質的な意味じゃなくて^^)

続けて3作目も借りてきました。
さてさて、次はどんな楽しい展開になるのかな?





posted by マメコ at 10:03| 北海道 🌁| Comment(0) | 読書記録+おすすめの本 | 更新情報をチェックする

2011年05月28日

野菜洗浄

以前友人から聞いた話。
野菜は、農薬や出荷時に噴霧されるコーティング剤をはがす野菜洗浄剤を使ってしっかり洗う事。
すすめられたのとは違うけれど、アマゾンで手軽に入手できるコチラを買ってみました。

P1060674(1).JPG

ほたてdeキレイ 野菜洗浄用90g 約60回分 3585h

早速、ほうれん草で試してみました。

水をはったボウルにこのホタテの殻のパウダーを3振りして溶かし、ほうれん草を漬ける事20分。

P1060680(1).JPG

しばらくすると、見たことの無い油が浮いてきました。

P1060683(1).JPG

P1060682(1).JPG

水洗いだけの時はこんな事にはなりません。
ひゃー、こんなの今まで一緒に口にしてたんだ。
気持ち悪いものです。

友人は特にブロッコリーやってごらん、と言ってました。
ビックリするよー、って。
水洗いした時特に水をはじく野菜。
余計なものが噴霧されてる。
土つきの野菜には噴霧していないから、なるべく土つきのを買うようすすめられました。

北海道産のブロッコリーが出回るようになったら試してみよう。
直接口に含んでしまうブドウも水をはじくし、他にも水をはじく物が色々思い当たるな。

ちなみに夕食のレタスも同じようにやってみたら、やっぱり油が浮き出ました。
外側の葉を何枚も取ったのに。。。
有機栽培と謳われていたレタスなのに。。。

で、この野菜洗浄剤、放射性物質の除去にも役立つか?と少々期待しております。


::おまけ::
放射能汚染食物と外食産業について
放射能汚染食物と飲食系企業について
放射能汚染食物とファミレスについて

こんな話もあるよのはなし。。。








posted by マメコ at 10:25| 北海道 ☁| Comment(0) | 徒然・・・ | 更新情報をチェックする

2011年05月26日

石けん作り

石けんを手作りするようになってかれこれ6年になります。
今では年に数回程度なのですが、石けん作りは楽しいものです。

牛乳パック1本分基本のマルセイユ石けんの材料はこんな感じ。

オイル  530 g
苛性ソーダ  83 g
精製水  250cc

それ以外にオプションで香りをつけたり色をつけたり、またオイルの組み合わせ次第でバリエーション色々。

劇物指定の苛性ソーダを水に溶かしてオイルと混ぜること20分、型に入れて1〜2ヶ月熟成させると、マイルドな石けんになります。

廃油石けんだって同じです。
廃油が油汚れをを落とす石けんに変わる。
面白いし、感動しますよ。

始めのころはこの変化が不思議で不思議で、考えた人は偉いなぁと関心していました。
材料の組み合わせと時間の経過と共に、危険なものゴミになる物が重宝な物に変わる。
化学反応の「不思議」です。

この世にはきっとこんな事がまだまだ一杯あるのだろうなと思います。
私が知らないだけ。





posted by マメコ at 10:34| 北海道 🌁| 徒然・・・ | 更新情報をチェックする

2011年05月24日

元素の面白い本

先日の「幸福への近道」の照さんが書いておられた放射能封じ込めに関する元素の話
今朝はその続編が書かれていました。
難しくて私にはよくわからないけれど、何とかなるかも!と希望が持てるお話でした。

一部転載

もしもゾォ、あの原子炉の中の窒素の濃度を上げたらどうなると思うのかなァ。
原子番号81以下の元素、この言葉をよく覚えておけ。この放射性同位体はお主達が作り出した原子炉と原子の人工破壊に用いられるイオン加速器のサイクロトロンによって大部分がつくられる事くらいは知っておろうが、今回の原子炉内の放射能物質を一刻も早くしずめるのには、このイオン加速器をヒントにする事ゾォ。
神はおる。愚かなる人類が考え付いた物質でも必ず、中和出来る物が必ずある。
空気の成分ひとつひとつを良く見ろ。
今はその成分の中にお主達が作り出した自然界にない物も混じり込んだのだ。
ラジウム・ウラン・トリウムは自然界にある天然放射元素だが、人工放射性を元素と位置付けたのが気に入らぬわ。
よく考えろ。自然界と人工的な物との違いをだ。
そうだ、これも教えておこう。
ウランが天然に存在する元素の中で最も重いのかも。頭に入れておけ。
自然界は緻密ゾォ。この事を忘れずになァ〜!

転載終わり。

タイムリーな事に、今借りてる本がコレ。



元素生活 Wonderful Life With The ELEMENTS
寄藤文平 著

こういう世界は本当にチンプンカンプンなのですが、この本はイラストが可笑しくて笑っちゃいます。
わかりやすく、とにかくとっつき易いです。
まずは文章は読まずに絵だけざっと見てみる。
それだけでも何となく周期表の並びの意味がほんの少し理解できる気がするし、元素が身近に感じられました。
文章も面白いけれど、視覚的な面白さ満載です。

高校生の息子にもウケてました。

さて、この本の中身どんなかと言いますと・・・、

P1060650(2).JPG

まずは、元素周期表。
怪しげなキャラクターが118体ズラーっと並んでおります。^^

ヨコの列、下に行くにつれて重くなる。(太っていく)
タテの列、同じ性質の元素が並んでいる。(ヘアスタイルに注目)
ナルホドー、こうなっていたんですね、って今頃知る。。。

身の回りの元素の違い、今と昔。

P1060646(2).JPG
原始の生活

P1060647(2).JPG
古代の生活

P1060648(2).JPG
中世の生活

P1060649(2).JPG
現代の生活

おぉー、増えてる増えてるって喜んでちゃイケナイネ。

そして、個々の元素の説明や、

P1060651(1).JPG

微量元素が不足するとどうなるかの話

P1060653(1).JPG

と、こんな風に楽しく元素について勉強出来ます。


話を戻しまして、先ほどの照さんの記事の一部。
原子番号81以下の元素、この言葉をよく覚えておけ。

81以下とはこんな元素。

P1060662(1).JPG

P1060661(1).JPG

ん?逆?
81以下って小さい数のほうかな?

うーん、やっぱり私には理解できないので、井口先生の解説を待つとしよう。

以上、元素を身近に感じられる楽しい本でした。

:追記:

おぉーっと、ビックリ。
いつも読ませていただいているこれまたちょっと不思議なブログで、核分裂を抑える金属の組み合わせの記述がありました。
「3694のブログ」さんです。http://ameblo.jp/j-miroku/
そちらの記事によりますると、27.Co(コバルト)、73.Ta.(タンタル)、47.Ag(銀)、V.23(バナジウム)、41.Nb(ニオブ)、46.Pd(パラジウム)
この6つ。
皆さん、本当にスゴイな。。。









posted by マメコ at 10:14| 北海道 🌁| Comment(0) | 読書記録+おすすめの本 | 更新情報をチェックする

2011年05月20日

脳の話

面白かった本。



「元気脳 脳健康」 
医師 豊岡憲治 著

ニニギさんの日記に寄せられたコメントから、この先生を知りました。
コラムとブログを読ませていただきましたが、まぁ面白いこと!
眉唾〜と思われがちな話が満載です。
ズバリ、私好みのジャンルです。※^^※

コラムはこちら。http://kenji-toyooka.main.jp/sub/rights.html
ブログはこちら。
とよおか健康発見伝
http://ameblo.jp/toyooka-clinic/

早速本も読んでみました。
母が鬱なので、脳の話は常日頃よりとても気になっています。

電磁波の脳への影響や、脳の働きを阻害する食べ物(人それぞれ)の話や脳にダメージを与える細菌やウィルスの話。。。
Oリングテストで悪い箇所を探り、合わない食べ物を探り、漢方薬で治療をするのだそうです。
これでうつが良くなる人がいるとか。

先生曰く、脳は本来とても優れた臓器なのだそうです。
誰もが元は立派な脳を持っている。
それが、出産時のダメージや、長年食べ続けた自分の脳に合わない食事、インフルエンザなどのウィルスや細菌、また虫さされなどなど、、、後天的な原因が脳の働きを悪くしているだそうです。

食べ物で言うと例えば、人参・サツマイモ・大豆・りんご・きのこ。
どれも体に良さそうな食べ物ですが、これらはうつ病の人、統合失調症、極度の心配性の人、など精神的な疾患やそれに近い人たちにとっては非常によくないのだそう。
体にはいい食べ物だが、脳に対して害になるとあります。

大変です。
家族みんなでせっせと食べているものばかり。
鬱の母も同様にです。
これが本当なら、家族全員分の合う食べ物、合わない食べ物を知っておきたくなります。

この先生は東京でクリニックを開いているそうですが、完全予約制ですぐに予約で一杯になってしまうようです。
北海道でも同じような検査&治療をしてくれるところはないものか、探してみようと思います。

自分の脳ってこんなもん。この性格は仕方ない。と諦めていたものが実はよくなる可能性があるかも。。。
そう考えると何だか目の前が明るくなります。希望が湧いてくる。

とっても斬新で面白い内容でした。
こういうユニークな発想の先生、もっと増えたらいいのに。





posted by マメコ at 10:02| 北海道 ☀| Comment(0) | 読書記録+おすすめの本 | 更新情報をチェックする

2011年05月17日

ビックリな話。。。

気になっている話。
ビックリな話、です。

昨年の夏、不思議な友人から聞いた話です。
入院中の母を連れ出して、友人に会いに行きました。
病気の話、薬の話、思考パターンの話などなど沢山のアドバイスをもらい、手足の指先の血管の詰まりをとる施術をちょちょいと受けました。
その最中、私と友人は不思議話で盛り上がっていました。

何の話題からか、イエスキリストの話になりました。
母はクリスチャン(プロテスタント)です。
そのことは、友人も知っています(わかっています)。

友人は、聖徳太子=イエスキリストだと言い出しました。

友「イエスはどこで生まれたんだっけ?」
私「ベツレヘム」
友「いやいや、そうじゃなくてさ」
私「馬小屋?」
友「そう」
友「聖徳太子は?」
私「厩戸・・・?」
友「そう」

ヘェッ???
母も隣でうつむいたまま...。

あまりにビックリし過ぎて、それ以上突っ込んで聞けませんでした。
母もいるので、あまり驚かせてはいけないとも思いました。
この場はこれくらいにして、続きは今度二人の時にじっくりと。

で、そんな事ありえるのだろうか?
年代が違う。
人種が違う。
国が違う。
今まで習ってきた話と、あまりに違いすぎる。

でも、以前友人は、
「日本の歴史は嘘だらけだよ。
日本人ほど自国の正しい歴史を知らない国民はいないよ。
本当の歴史はすごいよ。」
そんな事を言っていました。
それを思うと、ありえない話でもないのかも知れません。
ちなみに、友人はどういうわけか、地球創世の歴史から知っています。
本や他人から聞いて得た知識ではなく、ハイヤーセルフから、教わっているそうです。
(いつか本を出す事になるかも、と言っていました。)^^

イエスが日本に来たとか、いやもともと日本人だとか、縄文人だとか、沖縄の人だとか、青森にお墓があるとか、いやそれは弟のお墓だとか、磔になったのは別人だとか、聖徳太子は双子だとか。。。
色んな説を本で読んだ事があります。
これだけ謎に満ちているという事は、やはり真実が別に隠されているという事を意味するのかも知れません。

その後、シリウス文明のカガリ氏の、「この二人は同一人物じゃないよー」なんてタイムリー過ぎる記事を読み、更に?となりましたが、
所詮私に本当の事などわかるはずがありません。
友人だって時には間違える事もあると思うし、
そもそもシリウス文明さんが、違うのかもしれないし。。。 (タイミング良過ぎて怖かった)

敢えてクリスチャンの母の前でこの話をしたのが、解せなかったのです。
何か意味があったのかな。
友人は、「カトリックじゃないだけ、まだマシです」って母を前にして、
ズバッと言い放ちました。^^;
「マシ」ってアナタ...。
確かに、カトリックは『超』が付くくらい、おぞましいけど。
まっ、どっちも似たようなものか。
このイエス=聖徳太子の話の続きは、いつかキチンと聞いておこうと思います。
ここがクリアできたら、芋蔓式に真実がわかってくるかも。

ちなみに私は無宗教です。
「宗教はインチキ」こういう認識でいます。
母には悪いけど、キリスト教も同様に。
子どもの頃は、日曜日のたびに教会へ連れて行かれました。
嫌で嫌で仕方なかったです。
キリスト教の事はよく知りません。興味もありません。
今じゃ、教会へは親族のお葬式の時に行くくらいでしょうか。
違和感バシバシ感じます。
私は毎朝主人と二人で先祖供養をしています。
これだけでいいと思っています。

もうひとつ、興味深い話。
北斗七星とハワイ諸島についてです。
友人曰く、この二つは深い関係があるのだそうです。
「位置が一緒なんだよーっ」と言っていました。
そして、ハワイは地球にとって、とても大事な所だそうです。
エネルギーが満ちている場所。

そういえば、ピラミッドとオリオン座も何やら関係があるって話がありますね。
ギザの三大ピラミッドの位置が、オリオン座の中心の三つ星と、同じ位置にあるという説です。
星と島々、星とオーパーツとのリンク。
一体どんな謎が隠されているのでしょう。

dipper.jpg
http://0ban.com/yook/index.html さんより拝借

Hawaii-Islands-Map.gif


平将門も、北斗七星とリンクしているそうです。

向きが逆ですが、形として捉えて下さいませ。
見事な柄杓型です。。。
この位置関係は、偶然じゃないでしょうね。

toukyo5.jpg

1本気新聞さんより拝借

知りたいことがまだまだ沢山あって、興味は尽きません。








posted by マメコ at 10:24| Comment(0) | 不思議な話 | 更新情報をチェックする

2011年05月15日

アミ 小さな宇宙人

久しぶりの読書。



アミ 小さな宇宙人を読みました。

この本、以前も何度か借りてはいるものの、最後まで読みきれずにいました。
何故か途中で眠くなり。。。
今回3度目の正直です。
この本は「ちびまるこちゃん」でおなじみのさくらももこさんの挿絵入り。
実は子どもでも読める、とっても読みやすい本なのです。ァハハ。。。

9歳の少年ペドゥリートの前に現れた小さな宇宙人 アミ。
宇宙全体から見た地球・地球人の印象など耳の痛い話をアミから聞かされたペドゥリートは少々気を悪くします。
そして、アミの乗ってきた宇宙船に乗り、遠く離れた高度な星を見に行きます。
そこは心の度数が高い人々が暮らす星。
ペドゥリート少年が見たのは、3メートルもの身長の500歳の長寿の人々。
皆が平和に幸せに暮らす星「オフィル」。
争いや心配などない喜びの星「愛」の星。

お金が全てのこの世の中とは随分と違う価値観の世界。
弥勒の世のイメージとだぶらせながら読みました。

これはお話なのか、それともメッセージなのか、読み手がどう受け取るかで違うのでしょうね。
この本の話と、友人から聞いた不思議な話と、今目の前にある現実と、私の頭の中にある未来像全部をシャッフルしてみると、この話はアリですね。^^;
妄想族のひとりごとです。

この本で言う「心の度数」とは今の自分のレベル、つまり「波動」の事でしょうか。

高ければ高い世界。
低ければ低い世界。
自分の度数に合った世界へと進んでいく。

今の地球上の人達が人類最後の最終ランナーだと聞いた事があります。
とても不思議だけれど、この地球上での魂の学びはこれにて終了。
地球人はこれからこのような高次の世界の仲間に入れるのか、それともまた失敗してしまうのか?

今後の行き先はおのおの心の度数次第なのかも知れません。

人に優しい人は優しい人たちだけの世界へ。
人を傷つけてきた人はそういう人たちのいる世界へ。
自分にピッタリな世界へ。

そのほうが平等でいいのかもと思えてきます。

この時期このタイミングで読んだせいか、今後の地球と妙にだぶって思えてしまいました。
三部作なので、次のも読んでみようっと。



posted by マメコ at 10:22| 北海道 ☔| Comment(0) | 読書記録+おすすめの本 | 更新情報をチェックする

2011年05月11日

ET度チェ〜ック!

クリスタルチルドレン、インディコチルドレン
ワンダラー、ウォークイン、ライトワーカー。

この言葉の意味おわかりになるでしょうか?
ピンと来ない方はどうぞスルーして下さい。
私がこの手の話に興味を持ったのは昨年のことです。
サイキックの友人との出会いがキッカケで、そちらの世界に急速に吸い寄せられていきました。

はたして友人はこの中の何に当たるだろう?と思ったことがあります。
この事は未だに聞けないでいます。
もしかしたら根っからの地球人かも知れない。。。
友人は毎年、クリスタルチルドレンやその親御さんを対象にお話会をしているそうです。
今年も2月3日の節分(旧暦で言うところの新年)に行われたそうです。
これから起きてくる大変動について話をしたと言っていました。

ちなみに私はその大変動の内容を詳しくは聞いていません。
いよいよ始まったね、これからもっと凄いのが来るよと、それだけ聞きました。

いつも読ませていただいている複数のブログで、ワンダラーやウォークインの話題がシンクロしていました。
新宿でもUFOらしき物体が見られたようですね。
奥様絶叫の映像はコチラ。
http://www.youtube.com/watch?v=d7xz08ONn7g

この動き、地球製ではないように見えますね。
警告か、はたまた支援か・・・。

[ワンダラーET度診断クイズ]なんていうのがあります。
コチラのサイトです。
http://www.scottmandelker.com/jp/etquiz.html

面白半分にやってみたら私は「ET度52%」でした。
何とも中途半端な数字です。^^;

興味深い解説はここでも読めます。
なわさんのブログ。http://www.h2.dion.ne.jp/~apo.2012/elsewhere.html

我が家の次男、しょっちゅう寝言を言うのですが、たまに聞き取れない変な言葉を喋っています。
何の夢見てるのかいな?前世のお国の言葉?と不思議に思っていました。。。
このチェック、やらせてみよう。^^





posted by マメコ at 11:03| 北海道 ☁| Comment(0) | 不思議な話 | 更新情報をチェックする

2011年05月09日

大豆バー

今我が家は、大豆ブームです。
免疫力アップのため、見えない物質に負けないために、せっせと食べています。

元々お豆腐や納豆は好きで、備蓄の大量のこうや豆腐を、せっせと消費した日々もありました。
そして今回は大豆のお菓子。
少し前に生のおからを混ぜた、おからクッキーに挑戦しましたが、それはあまりにヘルシー過ぎて、ちょっとビックラしてしまいました。
おからを乾燥させ粉末にした、おからパウダーでもクッキーを焼いてみました。
こちらは、なかなか。
おからはお腹の中で膨れるのでダイエットにはもってこいです。
食物繊維も豊富なので、女性の強い見方です。

大好きな牛乳も去年から少しずつ減らして、豆乳に切り替えてきました。
今は牧草が汚染されてきているようなので、今後牛乳も安心して飲めなくなるのでしょうか。。。
福島の牛さんが北海道に移動してくるなんてニュースを見て怖くなってます。

さて本題。
今回、大豆バーを焼きました。

クオカで大豆バーミックス粉を購入しました。

21287m.jpg

レシピをちょっとアレンジして、卵・はちみつ・オリーブオイルを混ぜて焼いてみました。
ソイジョ○みたいな感じになるかな。

P1060582(1).JPG

レーズンとくるみ&レーズンとココナッツです。

P1060584(1).JPG


ソイジョ○よりサクッ&コリッとして、とても好みの食感でした。
小麦粉は全く入っておりません。
大豆が変に主張するわけではなく、でも大豆の甘味・香りを感じられて、息子達からもアンコールの声がかかりました。

美味しかったです。
珍しく主人もお取り置き。

今回はミックス粉を使いましたが、大豆粉も見つけたので、次回はそちらにもチャレンジしてみます。
カロリーはまぁまぁあるけれど、ホッと安心できる良いお菓子だと思います。



ラベル:大豆バー
posted by マメコ at 09:43| Comment(0) | 手作りパン・手作りお菓子 | 更新情報をチェックする

2011年05月08日

空気が気になります。。。

ドイツやノルウェーの放射性物質飛散予測などを見ると、これは現実か?と目を疑いたくなります。
ドイツ http://atom.yaruoch.com/forcasts/index/DWD
ノルウェー http://transport.nilu.no/browser/fpv_fuku?fpp=conccol_I-131_;region=Japan

「7.8日の両日は外気に注意しましょう、外出を控えましょう」との呼びかけをネット上で見ました。
ここ北海道も例外ではないと思っています。
でも、息子たちは朝からそれぞれ部活に出かけて行きました。
一人はサッカーの公式戦(応援組)、もう一人はテニス。
午前中いっぱい、外にいる様子。
心配で「休めばー」と言ってはみたものの、子どもにも付き合いや事情があってそうそう休むわけにはいかないものです。
せめてマスクでも・・・、これも無理か。

ならばせめてこれを飲んでお行きなさい、と豆乳にミロと黒糖を溶かしたのを飲ませました。
これはリーマンさんの受け売りです。^^;
悪い成分の分解には、ビタミンやミネラルが必要だそうです。

地震より何より、今はこの見えない何かが気になって仕方ありません。
洗濯物もずっと部屋干しのままです。
ハエが家の中に入ってきたとき、ギョッと思う前に、虫が生きてて良かったーと思いました。
鳥たちのさえずりに、安心したり。


4月20日、「幸福への近道」の松原照子さんのブログで、ある数字が気になって仕方ないという内容の記事がありました。
72.73.74.82

これ何の数だろうと思っていたら、ある人が元素記号じゃなかろうかと言っていました。
なるほど元素記号か。
すいへりーべぼくのふね♪までしか覚えられなかった、懐かしの元素周期表

72 ハフニウム  常にジルコニウムと存在する 高価なので、用途は広くなく高圧放電管の極に使われる
73 タンタル   タンタル石などの鉱石がある 生産量の半分は、電解コンデンサー製造に用いられる
74 タングステン ウォルフラムともいう 電球・真空管のフィラメントに用いられる 融点と沸点が一番高い
82 鉛      車のバッテリーの主成分 軟らかく、加工しやすい、その上耐食性に富むので、用途は広い

やはり私にはチンプンカンプンでした。

そして、今朝の松原さんの夢の話
前回の数字(やはり元素記号)の謎とつながるとても興味深いお話でした。

そして、以前どなたかが放射能を火山灰で中和する事ができるのでは、と発信しておられました。
いよいよ日本が放射能でやられるその時、富士山が噴火してそれを中和するだろうといった内容だったと思います。
まさにそれとリンクするお話。
これが現実に打てる手だったら本当に素晴らしい。

あぁーこの先一体どうなるのだろうと気をもむ毎日ですが、偉大なる自然の力を借りてこの難局をのり超えられたら・・・、とそれこそ夢見る気分です。
希望の光ですね。

地震の被害国ニッポンから、放射能を駄々漏れさせている加害国ニッポン。
最近ではこんな悲しい見方に変わりつつあるそうです。
確かに近隣諸国、いえ世界から見たら、何をやってるんだと歯がゆく苛立たしく思われていても仕方ないですね。
そして外国の方が客観的事実をきちんと知らせているんでしょうね。
危機感も違うのでしょう。

http://www.youtube.com/watch?v=_yO-_iTo-XY&feature=related
参考までに。。。

空気も土も海もこれ以上汚さないように、ここは是非賢い方々にいい知恵を出し合ってもらい、即実行に移していただけたらと切に願います。

そして次は、この放射性物質により体調を崩した方への治療法が見つかるといいですね。
それこそ元素の中に何かないのでしょうか。
中和とか解毒とか。。。

今現在も厳しい環境の中、懸命の作業を続けて下さっている方々の安全をお祈りしています。

今はなるべく放射性物質を浴びないよう、吸わないよう自衛していきましょう。





posted by マメコ at 10:36| 北海道 ☔| Comment(4) | 日本・世界の話    | 更新情報をチェックする

2011年05月06日

新鮮野菜

連休お疲れ様でしたー、と思ったらまだ続いている羨ましい方もおられるのですね。

私は毎年恒例の、地味なGWを過ごしていました。
札幌のお隣の恵庭市に主人と新鮮野菜を買いに出かけたのが唯一の遠出。^^;

今年ほど野菜の産地に目が行く事はありません。
今までいかに東北・関東の農家の方々の野菜を沢山食べさせていただいていたかがよくわかりました。
そして、野菜がこんなにも大事・・・、と改めて気付く事が出来ました。


P1060586(1).JPG


去年も何度か利用した、恵庭の道の駅にある花野菜(かのな)さん。
今年は4/9にオープンしたそうで、葉物やじゃがいもなど地元の新鮮な野菜が並んでいました。
今の時期はやっぱりアスパラ。
本当に新鮮です。


P1060594(1).JPG

うぅぅ・・、ありがたいです。


夏になったら朝採りのとうもろこしがおすすめ。
色んな品種があって、数種類買って食べ比べるのも楽しいです。
ゆでとうきびも売っているので毎回それも楽しみ。

GW中私は、相変わらず店のホームページ作成にいそしんでいました。
いぇ、泣く泣く作業を続けていました。
文才が無いので文章をまとめるのに時間がかかり、センスが無いので構図や配色を考えるのに時間がかかり、PCの知識が無いのでいまだによくわからず、とにかく3歩進んで2歩下がるの毎日。

年内完成のハズが2月末に伸び、そして3月末の延長期限もとっくに過ぎて、気付けばもう5月・・・・。
「もう飽きたー」と何度も叫びつつも、石けん作りも天然石いじりも全てお預けにして我慢・ガマンの毎日です。
本当は食事の支度も家事も全部ほったらかして没頭したいのですが、そうもいかず実際は中断ばかりです。
いっその事、篭って専念できたらもっとはかどるのに。。。
うぅぅっ、辛い。

最近こんな詩を目にして、自分を奮い立たせています。

明日命が尽きるなら、今日を力一杯生きるがいい。
永久に(とわに)命が続くなら、今日を正しく生きるがいい。


そう、そうなんだよね。
明日もまた同じ日がやってくるとは限らない。
悔いが残らないように力一杯やらねば。
いい加減終わらせねば。。。






posted by マメコ at 10:58| 北海道 🌁| Comment(0) | 徒然・・・ | 更新情報をチェックする