2011年05月26日

石けん作り

石けんを手作りするようになってかれこれ6年になります。
今では年に数回程度なのですが、石けん作りは楽しいものです。

牛乳パック1本分基本のマルセイユ石けんの材料はこんな感じ。

オイル  530 g
苛性ソーダ  83 g
精製水  250cc

それ以外にオプションで香りをつけたり色をつけたり、またオイルの組み合わせ次第でバリエーション色々。

劇物指定の苛性ソーダを水に溶かしてオイルと混ぜること20分、型に入れて1〜2ヶ月熟成させると、マイルドな石けんになります。

廃油石けんだって同じです。
廃油が油汚れをを落とす石けんに変わる。
面白いし、感動しますよ。

始めのころはこの変化が不思議で不思議で、考えた人は偉いなぁと関心していました。
材料の組み合わせと時間の経過と共に、危険なものゴミになる物が重宝な物に変わる。
化学反応の「不思議」です。

この世にはきっとこんな事がまだまだ一杯あるのだろうなと思います。
私が知らないだけ。





posted by マメコ at 10:34| 北海道 🌁| 徒然・・・ | 更新情報をチェックする