2011年06月29日

彩雲!

今朝はいいお天気なのですが風が強いです。
南の空を見上げると、ん?もしや彩雲か?

P1060821(3).JPG

ピンボケですみません。
肉眼ではもう少し鮮やかに見えてたのですが、写真がショボィ。。。

でもお初だったのでちょっと感動です。
この後数分で消えちゃった。

今日の札幌上空は何やら騒がしいような気がします。
不思議な雲が沢山見えます。
何かあるのかな?





posted by マメコ at 11:40| 北海道 ☁| Comment(0) | 徒然・・・ | 更新情報をチェックする

2011年06月28日

わの舞 in Sapporo

「ガイアの法則」「タオコード」の著者で舞踏家の、千賀一生氏が主催する踊りがあります。
その名も「わの舞」。
日本全国で行われているその踊りが、いよいよ北海道初上陸のようです。
8/30 札幌で開催予定、と公式HPに載っていました。

千賀一生さんの公式HPダンス・イン・ワン(わの舞)はコチラ。

「ガイアの法則」に感動し、その後天下泰平さんのブログで「わの舞」の存在を知りました。
わの舞の「太古の記憶・宇宙と繋がる」などのキーワードに釘付けでした。^^;
踊りやダンスはからっきしダメですが、「わの舞」には魂を揺さぶる何かがありそうな予感がして、北海道でもやらないかなぁと思っていました。
とってもタイムリーです。

ある程度人数が集まらないと開催できないそうで、参加者を募集しています。
早速参加希望のメッセージを千賀さん宛てに送りました。(私にしては珍しく即決)
今までスピ系のセミナーなどは敬遠していたのですが、わの舞はそれとは違うと感じています。
今回は何故だか無性に動き出したい気分。
まずは参加してみよう。
札幌開催、実現しますように。



新刊タオの法則 老子の秘儀「超」活用法 も面白そうです。
7月にはガイアの法則Uが発売のようなので、こちらも楽しみです。



posted by マメコ at 09:37| Comment(2) | 徒然・・・ | 更新情報をチェックする

2011年06月27日

ヘンプカーと小淵沢

天下泰平さんのブログでヘンプに関する記事がありました。
そして、「麻ことのはなし」の中山さんと山梨で会われた時のお話も。
中山さんは、小淵沢によく来られるとか。

この夏「ヘンプカープロジェクト2011-北海道」なるものが行われ、北海道を回るそうです。

untitled.bmp

ヘンプオイルで走る車、ヘンプカー。

札幌にも2度ほど来るみたいです。

20代の数年間、私は小淵沢の住人でした。
小淵沢、今も大好きな第3の故郷です。
小淵沢は八ヶ岳の麓、清里まで30分弱の距離にあります。
小淵沢と言えば、貸別荘の泉郷が有名で。
関東地方にお住まいの方にはお馴染みかもしれませんね。
実はここのフロントで、3年ほどアルバイトをしていました。

24歳の夏でした。
仕事を辞めた私は、泉郷の夏のアルバイト募集を見つけ新宿に面接を受けに行きました。
夏休みの間の1ヶ月半の契約。
友達も知り合いもいないのですが、あの時は何故だかどうしても八ヶ岳に行きたくなったのを覚えています。
誰にも相談せず、何の心配もせず、「行って来るね」と一人気軽に出かけていきました。

着いたその日から、フロントのアルバイトの子達8人での共同生活が始まりました。
お客さんに貸す事のできないような古い別荘で生活します。
みんな「はじめまして」です。一人で来ている子や奈良から友達と二人できた子や。
私が長女でした。(笑)
お風呂は部屋にあり、食事は従業員の食事施設を利用しました。
時には部屋で焼肉大会。
初めは苦手だなと感じていた歳下のとんがった印象の若い子も、寝起きを共にしているうちにいつの間にか仲良くなっていました。

他にも大勢のバイトの子達が、あちこちの別荘に分散して住んでいました。
皆お客さんを迎えるべく頑張っていました。
泉郷は日本最大級の貸別荘の会社です。
当時八ヶ岳には500棟を超える貸し別荘がありました。
夏は毎日満棟で、大賑わいで。

10:00チェックアウト、15:00チェックイン。
別荘の清掃が間に合いそうもないと、応援要請がきました。
貸し別荘は自炊ができるので、皆さん部屋で焼肉をされます。
キッチンまわりの清掃、お風呂、布団のたたみ直し、沢山やることがありました。
そんなこんなで、あちこちに友達ができました。
台湾から来ている留学生の子とも仲良くなりました。

夏の高原はとても爽やかで、テニスや乗馬体験や釣りや、色々楽しめるところです。
近くには三分一湧水という日本名水100選に選ばれた美味しい水の湧き出るところがあります。
フロントでお客さんに観光スポットを案内する必要があるため、休みの日にはあちこちのおすすめスポットに出向き、地図を頭に叩き込みました。
おかげであの周辺には詳しくなりました。

八ヶ岳は晴天率が高く星がとてもキレイです。
近くの原村(ここは長野)では夏の夜に屋外で映画上映会がありました。
雨天中止。飲食自由。
自由で大らかな、星空の下での映画上映。
蚊と戦いながら、アイスを食べながら、「ア・フュー・グッドメン」を見ました。(古いね)
あの時のトム・クルーズは、メッチャかっこ良かった。
この映画は、今もマイベスト10にランクインしています。

怒涛の夏が過ぎ、秋風が吹き始めた頃、
もう少し居ない?と上司からお誘いを受け、そのまま延長することにしました。
一度家に戻り、マイカーで来る許可をいただきました。
これで思う存分八ヶ岳ライフを楽しめます。

父と姉夫婦が、私の様子を見に別荘に泊りに来てくれました。
テニスをしたり、おすすめスポットを案内したり楽しく過ごしました。
父は職場を見て安心したようです。

秋になると毛虫の仲間が大量発生しました。(4年に一度大当たりします)
近くを小海線が走っているのですが、その毛虫の影響(アブラ)で車輪が滑ってしまい、終点近くの標高の高い急坂を上れなくなる、なんて珍事が起きます。
冬の朝方は、マイナス15度近くになり半端ない寒さ。
夏仕様の別荘は冬はとても寒く、洗剤が凍ります。
凍っては困るものは冷蔵庫の中に入れました。
冬はスキーが楽しめます。
残っているバイト仲間や社員さんたちと、近くの富士見高原や野辺山スキー場へ滑りに行きました。

JR長坂駅の近くには焼き鳥ともつ煮の美味しいお店がありました。
お給料日になると職場のみんなと食べに行きました。
とにかくもつ鍋が絶品で。
キャベツたっぷりの味噌味。
残念ながらお店の名前が思い出せません。さくら..だったか。
福岡でもつ煮を何度か食べましたが、長坂のあのお店のモツ鍋が私の中のナンバーワンです。
無性に食べたくなってきた。

小淵沢周辺も開発が進み随分様変わりしたようです。
数年前にアウトレットができ、温泉もあるそう。
地震や原発事故の影響から東京脱出組みに土地が買われ、八ヶ岳&小淵沢周辺の地価がハネ上がったとニニギさんの日記で知りました。
都心にそこそこ近いし、水源はあるし、なるほどいい場所かも知れません。
UFO出現率も高いようですし、浅川嘉富さんもあの辺にお住まいのようですし、やはり八ヶ岳周辺は色んな意味で魅力的な所です。

また行ってみたい。
お世話になった泉郷に泊って、近くの二俣川で渓流釣りをして、アフガンでカレー食べて、日の水牧場でポトフを食べて。
帰りに友達の苺農園におじゃまして。
20年近くも前の、懐かしい思い出が沢山詰まった小淵沢。
いつか移住したくなるかもしれない、八ヶ岳。

懐かしい風景が残っていると嬉しい。





posted by マメコ at 10:16| Comment(0) | 徒然・・・ | 更新情報をチェックする

2011年06月25日

マイケル♪

今日はマイケルジャクソンの命日です。
もう2年が経つのですね。。。

私は「THIS IS IT」の映画を観てからの、にわかファンです。
次男もそう。
DVDやCDを購入し、遅ればせながらマイケルの魅力にどっぷり浸りました。
世間ではマイケルを誤解している人が多いけれど、本当はとてもピュアな人だったと知りました。
天才なのに超努力家。
メディアはマイケルの「奇」の部分だけを大きく取り上げてばかり。
欲に目が眩んだ人たちに振り回された人生。。。
それでも戦って、訴えて、自分も辛いのに手を差し伸べていた優しい人です。
そして沢山のメッセージを残してくれました。

マイケル関連のブログを見つけ、そこからマイケルの死に疑いを持つようになりました。
去年の春、不思議パワーの友人に思いきって聞いてみました。

私 「マイケルの死って○○○○ティの仕業なの?」
友 「そうだと思うよ。」
私 「ジョンレノンも?」
友 「そうだと思うよ。他にもいっぱいいるよ。」
私 「やっぱりそうだったんだ。。。TT」

何ともやるせない気持ちでした。気の毒すぎます。
でもマイケルの死がきっかけで世の中のしくみに気付いた人も多いと思います。
命がけで気付かせてくれた。
亡くなってからリスペクトしても遅いのだけれど、私はとっても感謝しています。

Black Or White では肌の色を唄い、
Billie Jean では奇跡のダンスを披露し、
Earth Song では地球の叫びを代弁し、
Heal The World では世界を良くしようと私達に語りかけ、
Man In the Mirror は強烈なメッセージ。
鏡の中の自分に向って
「世界を良くしたいなら、まず自分から変えて行こう」 と謳います。

今日はマイケル追悼として、たっぷりDVD鑑賞する事にします。
何より好きなのが「HEAL THE WORLD」
特にライヴ・イン・ブカレスト [DVD]のが一番好き。
この映像を見て、天使のようなマイケルに惚れました。
まだ不思議な世界に全く縁がなかった私にも、背中に羽が見えた気がしたものです。

今改めてこの曲を聴くと、マイケルの伝えたかった事がストレートに胸に響きます。
R.I.P MJ



posted by マメコ at 10:48| Comment(0) | マイケル・ジャクソン | 更新情報をチェックする

2011年06月23日

麻 ヘンプのパワー

ヘンプの本を読みました。



ヘンプ読本―麻でエコ生活のススメ

日本では古くから重用されていた麻(大麻草=ヘンプ)
魚網、下駄の鼻緒、神社の鈴縄、お祓いをしてもらう時の御幣、天皇祭儀の大嘗祭、横綱の化粧回し、たいまつの原料、そして庶民の衣類。。。

現在大麻草は日本国内では自由に栽培出来ません。

この本を読み終えて、これからはやはり麻(大麻草=ヘンプ)がカギになるのだろうなぁと思いました。
エネルギーの面で言えば石油の変わりになるでしょうし、
身近なところでは普段身に着けている衣類を綿から麻に変えたほうが環境のためにも生産者のためにも良いようです。
これはちょっと意外でした。

麻を身に付けると波動が上がるともいわれてます。
寝具&パジャマで試してみたいけど、なかなかどうして資金繰りの関係上進みません。。。
(お母さんばっかり、と言われそうで^^;)
ベンツなどの部品(内装材)にも使われているのには驚きでした。

麻(ヘンプ)の良さを知り、体内に取り込む事も実践中です。
麻の実ナッツなんて美味しいものがあるんですヨ。

P1060717(1).JPG


P1060713(1).JPG

麻の実ナッツ 200g [ヘンプ(麻の実)]

クルミのような味でなかなか美味です。(カナダ産)
そのまま食べても美味しいですし、おひたしにかけたりサラダのトッピングにしたり、パンに混ぜ込んで焼いたり、焼き菓子にもオッケー、使い道が沢山あります。
αリノレン酸(オメガ3)を多く含む良い食品だそうですヨ。

以前、亜麻(フラックス=リネン)のシードも食べてみた事があります。
あちらは、ゴマのような食感でした。
なので、ご飯に振り掛けたり、そのままポリポリ食べたりしていました。
フラックスの過去記事はコチラ

オイルも食用と化粧用と2種類あります。
食用オイルはサラダのドレッシングに活用しています。
化粧用はこれから試してみたいと思っています。

こんなに優秀な大麻草=ヘンプなのに、1945年に日本国内での大麻の栽培・製造・販売・輸出が禁じられました。
そして1948年の大麻取締法によって、大麻草の栽培は都道府県知事の許可制となっています。

世界中でヘンプ栽培が規制されたきっかけはアメリカの「マリファナ課税法」(1937年)だった。
マリファナとからめた黒人や少数民族への人種差別になり、
1933年に廃止された禁酒法管理を任されていた役人の失業対策として利用される。
大麻は石油化学産業との競合などがあり、政治的、経済的な理由が大きく関係している。

「大麻禁止は一言で言うと石油産業の謀略です。1930年代に起こってきた石油化学産業にとって、大麻は目の上のたんこぶとなった。
なぜなら、大麻が石油と同等、あるいはもっと様々な製品を作り出すことが出来るからです」

歴史に「もし」はないが、このとき「石油」ではなく「植物繊維」のヘンプを選択していたら、今日の地球環境はこれほど深刻にならなかったかもしれない。


本文より抜粋。

日本ではもともと大麻吸煙の風習は無かったのです。
石油メジャーの利権を守るため、戦後日本の大麻栽培がGHQによって禁じられてきたのでした。
海外では1990年代以降解禁となってきているようです。日本も是非解禁へ!

麻は短期間でスクスクどこでも育ち、農薬もいらず、茎も葉も実も全て使えるエコでありがたい自然界からの恵みです。
こんなに優れた植物を育てて活用しないなんて馬鹿げている。
そう思いませんか?

以前読んだ、「麻ことのはなし」もとても面白かったです。



麻ことのはなし―ヒーリングヘンプの詩と真実

著者はプレアデスと深い縁がある中山さん。
前半は麻に関する真面目な話ですが、後半不思議の世界へと一転します。^^;
こちらもおすすめ。

大麻=マリファナ=危険 とインプットされてしまった我々日本人ですが、大麻を正しく理解し、間違った偏見から抜け出すためにもこの2冊の本を多くの人に読んでいただきたいなぁと思います。

日本に地球に「大麻草=ヘンプ」を取り戻そう!



posted by マメコ at 20:11| 北海道 ☔| Comment(0) | リネン&ヘンプ | 更新情報をチェックする

2011年06月22日

斉藤さんの新曲♪ 「雨宿り」

斉藤和義さんの新曲が今夜USTREAMにて放送されまする。
入り口がわからずにウロウロしてましたがやっとミッケ。

オフィシャルHPよりコピペ。

11.06.22
斉藤和義Ustreamチャンネル情報
USTREAMにて斉藤和義チャンネル放送開始!
6月22日(水)の「雨宿り」配信日より、毎月2回放送予定で、
斉藤和義チャンネルが立ち上がります。
初回放送:2011年6月22日(水) 21:00スタート予定
チャンネル:http://www.ustream.tv/channel/speedstarch

もう間もなくです。
楽しみ♪

追記:
今終わりました。
1曲だけの披露かと思いきや、他に3曲も歌ってくれて。。。
プチライブ、良かったです。
そして、新曲「雨宿り」
レクイエムなのでしょうね。

「テレビも新聞のニュースも誰かに気を遣ってばかり。。。」
「やられたら、やり返す。そしてまたやられて。。。」
「神様は忙しくて、連れて行く人を間違えた。。。」という歌詞がありました。

さすが、「ずっと嘘だった」という反原発ソングを披露した男気のあるせっちゃんです。
とてもとても深い歌詞。。。




posted by マメコ at 20:53| 北海道 ☁| Comment(0) | 好きな音楽 | 更新情報をチェックする

今日は夏至

今日6月22日は夏至です。
1年で日中が一番長いとされる日。
今まで、ただそれだけの日。。。と思っていました。

でも、今はちょこっと違います。
日中が長いと言う事はそれだけ太陽からのエネルギーが高まると言う事ですね。
季節の節目には全て意味がある。そう気付いてからこういう日に少し目を向けるようになりました。
今日から何か新しいエネルギーになるのかな?

夏至の日は植物がすくすく伸びるのだそうで、ミニトマトとピーマンをプランターに植えてみました。
その日じゃ遅いってのは重々承知の助だー。
本当は庭に直に植えたいところですが、雨が降ったらサッと移動できるようにプランターに。
ささやかな(放)対策です。

P1060761(1).JPG

恵庭の野菜直売所で買ってきた農家さんのミニトマト。
もしも豊作だったなら、ドライトマトにして保存する予定です。
鈴なり来いっ。


P1060762(1).JPG

こちらはピーマン。
中華好きにの我が家には欠かせません。

そして、さんさんと日が降り注ぐ中、長袖に完全防備(マスク・手袋・帽子)で庭の雑草とり。
殆どが巨大化したタンポポでした。(放射能クンの影響?)
本当はあまり気が乗らなかったのですが、ご近所迷惑になりそうなくらい育ってしまったので、やむなく引っこ抜きました。
次は空き地に咲いてね。。。

P1060769(1).JPG

そして砂利の上にひっそりと咲いていた小さな花。
淡いピンクがとても可愛いらしいお花です。
どこからかタネが運ばれて来たのでしょうね。
ようこそ。



posted by マメコ at 11:01| 北海道 ☁| Comment(0) | 日本・世界の話    | 更新情報をチェックする

2011年06月21日

おめでとう!男子バレー部

長男の通っている高校の男子バレー部が、全道初制覇したそうです。晴れ
オメデトウ!

公立校では1976年の木古内高校以来、35年ぶりの頂点だそう。
全国大会には何回か出ているそうで。
そんなに強いとは知りませんでした。
エライコッチャ。

かくいう私も、小・中・高の9年間、バレーボールに青春を捧げてきました。
高校では隣のコートで練習している女バスバスケットボールが全国大会の常連だったので、負けじと顧問に過酷なトレーニングを課せられ。。。
朝練は当たり前の、それはそれは超ヘビィでワイルドな毎日でした。

私達は神奈川県ベスト16が精一杯だったけど、あの情熱、頑張りは大人になってからは味わえない貴重な体験だったと思っています。
ナンテ懐かしく思い出してみたりして。^^

息子の所属するサッカー部の活躍より、なぜか嬉しい今回の男バレの快挙。
どれだけ練習をしてきたのか、考えただけでクラっときますゎ。
本当に素晴らしいです。

テレビ中継するかな。
しっかり応援しますからね。

心からおめでとう!




posted by マメコ at 12:13| 北海道 ☁| Comment(0) | 徒然・・・ | 更新情報をチェックする

2011年06月20日

先ほど天下泰平さんのブログを見に行って、昨日の夢を思い出しました。

断片的にしか思い出せませんが、弥勒菩薩か観音様か、穏やかなお顔の方が空に浮かんで微笑んでいるのを家族と一緒に見ていた夢でした。
とても安心していた気がします。
朝目覚めた時には何も覚えてなかったのに、天下泰平さんの記事の観音様の絵を見てフッと思い出しました。不思議。。。

最近空の夢を見ている事が多いです。
先日見たのは、空に浮かんでいた小さな複数の雲が、突如鳥のような形に変身して横一列に整列し、リズムよく動き回っている、そんな可愛らしい不思議な夢でした。
朝、空を見た瞬間にその夢の内容を思い出しました。

夢を思い出す瞬間ってどこにある記憶がどうやって引き出されるのか、とっても不思議に思えます。
潜在意識に記録されているのでしょうか?






posted by マメコ at 10:20| 北海道 ☁| Comment(0) | 徒然・・・ | 更新情報をチェックする

2011年06月18日

蒸留水器がやって来た

まずは、気になる放射性物質飛散予測から。。。
http://www.witheyesclosed.net/post/4169481471/dwd0329


先日蒸留水器が届きました。
蒸留水器 台湾メガホーム社製 MH943シリーズ 「水瓶座の雫」
大きいとは聞いていましたが、想像以上のデッカサに驚きました。
炊飯器の胴回りとポットの背丈くらいでしょうか。
一度に4g作るのだから、この大きさもまぁ仕方ないのかな。。。


P1060754(1).JPG


まずは説明書の通りに組み立てて、中を洗って、2回試運転。
音はかなり大きいです。
そしてポットの上部(ファン)から温かい風が出てきます。洗濯物が乾きそうな勢い。^^;
暑い日には、人のいない部屋で働いてもらうのがベターでしょうね。
冬場なら暖もとれて一石二鳥かな。

1度の蒸留に6時間ほどかかりました。
この試運転2回の水は機械の洗浄も兼ねているので捨てます。
その都度中をキレイにして、いよいよ本番です。。。


P1060751(1).JPG


1時間後くらいから蒸留された水が落ちてきます。
一滴ずつポタポタ。。。
手間暇かけて蒸留されているのがわかります。
この様子を見ていると、1滴たりとも無駄には出来ないと思えてきます。
落ちたての水は人肌程度に温かいです。いわゆる白湯ですね。

肝心な味は、クセがなくてトロンとした感じで美味しいです。
お味噌汁に使ってみたら、家族もいつもと違う!旨い!と驚いていました。
蒸留水に半信半疑だった息子達もゴクゴク飲んでおります。

翌日は、ヤカンで沸かしたお湯から作ってみました。
6時間かかるのが5時間くらいに短縮出来ました。

1日一度の蒸留、習慣にしていこうと思います。
4gは家族5人で飲むとあっと言う間に飲みきってしまいます。
レビューで肌がきれいになったという書き込みがあったので、大いに期待して。。。

美味しくて安全な水を飲みたいと思うなら、何故水道水が塩素や薬品まみれになっているのかその原因を考えなければなりませんね。
家庭からの排水にも充分気を配りましょう。
油は流さない。
合成洗剤は使わない。
キッチンだけではありません。
洗濯洗剤・漂白剤・シャンプーリンス、水を汚す原因は沢山あります。





posted by マメコ at 10:46| 北海道 🌁| Comment(0) | 健康 | 更新情報をチェックする

2011年06月13日

ガイアの法則

千賀一生さんの「ガイアの法則」を読みました。


ガイアの法則

7月に「ガイアの法則U」が出るそうなので、予習を兼ねてまた借りてきました。
以前読んだのですが、一度ではとても理解し切れませんでした。
一応フィクションとなっています。^^;

主人公がイラクに旅した時に出会った不思議な老人。
彼はシュメールの最高神官。
(現在の人類の文明は今から6400年前にシュメールからスタートしたとされています。)
地球のリズムと文明の栄えた土地の深い意味を聞かされる。
「1611年に一度、地球上を16分の1、経度にして22.5度、[聖なるリズム]の焦点は西側にスピンする」。。。

「文明焦点移動の法則」
人類文明の焦点は、地球上を1611年に22.5度移動する。
人類文明の焦点移動は、正反する陰陽の対関係によって進展する。
人類文明の焦点は、2万6000年で地球を一巡する。

P1060736(1).JPG

東回りスピンは1600年の前半800年が活動期。後半は停滞期。
西回りスピンはこの逆。
ちょっとややこしいですが、地球のバイオリズムに導かれて文明の地は800年毎に東西入れ替わる法則があるようです。
って自分で書いていてよくわかっていない。。。

第4文明期。約1600年前〜現在。
◆ 東回りスピン=東経112.5度
  400年頃〜1200年頃  中国文明(唐)の中心地。(前半は東が活動期)
◇ 西回りスピン=東経0.0度
  1200年頃〜2000年頃 欧米文明(アングロサクソン文明)の中心地。(後半は西が活動期)

今から約800年前の1200年代中国文明が終わり、イギリス大憲章の承認が1215年。
中国が完全征服されたのが1271年で翌年1272年にエドワード一世が即位。
見事に東洋から西洋へと文明が入れ替わっています。

現在の文明は約800年前からロンドン(0.0度)が中心でした。
となると、これからの800年は東の番です。
唐文明の中心地112.5度から東へ22.5度。
そこはなんと、日本。
場所は兵庫県明石市。(135.0度)

1995年に起きた阪神淡路大震災を人工地震だと言っている人もいますが、あれは文明が移る合図だったと言う人もいます。
以前不思議パワーの友人が「アノ辺は大きな建物を建ててはいけない場所だよ」と言っていたのを思い出しました。
もしかしたら、あの辺りが揺れるのは聖なるリズム(地球のバイオリズム)で避けられない事だったと言う事なのかな?

他には12000年前に沈んだとされるムーの話も。
やはり、ムーと日本は深い関わりがあったようです。
新月・満月など、太陽と月と地球が一列に並んだ時に起きる変化。
144年に一度訪れる惑星直列。(太陽・水星・金星・地球)
1611年、16ビート、4分の1、スピン、意識などなど様々なキーワードも出てきました。
7月の「ガイアの法則U」が今からとても楽しみです。

私達は結局、宇宙の法則・地球の法則によって生きていると言う壮大な物語でした。
今月16日には皆既月食があります。詳しい月食情報はコチラ
去年の月食の日、私は初めてUFOを見ました。
今年もまた見れるかなと期待していましたが、明け方3:00頃の月食なのでまず起きれそうになく、尚且つ札幌はあまり見られないようです。

惑星直列の気になる話題もあります。
9月11日  エレニン彗星が太陽にもっとも接近する
9月26日〜27日前後 地球、エレニン彗星、太陽、水星直列?
10月17日 エレニン彗星と地球がもっとも接近する

エレニン彗星=惑星ニビル?説も飛び出して来て何やら太陽系は賑やかです。
太陽系に太陽が2つ?
今後地球は宇宙の一部だと再確認できる何かが起こりそう!と、
妙にソワソワしています。




ラベル:ガイアの法則
posted by マメコ at 15:37| 北海道 ☔| Comment(0) | 読書記録+おすすめの本 | 更新情報をチェックする

2011年06月10日

水で悩む

先週末、6月の爽やかな南風に乗って北海道にも「彼ら」が大量にやってた模様です。
ドイツ気象庁の予測図で一喜一憂。。。
明日も来そうな風向き!
http://www.witheyesclosed.net/post/4169481471/dwd0329
これからの季節、こんな日が多くなるのでしょうか。あゎゎゎ。

3月に東京都の水道水からヨウ素が検出された直後、札幌でもペットボトルの水が品薄でした。
特に2Lはどこにも無かったです。
品不足に加え、被災地や関東地方の親族に送っていた方が多かったようです。
店頭から水が消えたのには少々焦りました。
大きな顔して売り場に鎮座する[ジュース類]がどれだけ恨めしかった事か。。。

今は殆どの店で2Lの水を購入できるようになりました。
そして、私の意識も水からだんだん遠のき・・・。
備蓄用の水をつい美味しいからと飲んでしまう有様です。

以前不思議パワーの友人に母の病気の件で相談をした時、水を多めに飲ませるよう言われました。
沢山飲んでる薬が体に蓄積するのを防ぐために、多めに摂って体外に排出するようにと。
出来れば浄水器を通した水を。

我が家には未だに浄水器はついていません。
特にマズイと感じた事は無いけれど、塩素その他も一緒に飲んでると思うと気持ちのいいものではないですね。
わかってはいたけれど、やっぱり水道水はダメか。。。
どんな浄水器がいいのか姉に意見を聞いてみると、
「通販活のを以前使ってたけど、交換用フィルターが高くて困るのよー。
今じゃ、蛇口に取り付ける簡単なの使ってる。これで充分美味しいよ!」

なるほど。
第一候補が通販活のだっただけに迷ってしまいます。
水の本を借りてどんな水がいいのか調べてみましたが、一口に「水」と言っても色々あって、本も諸説あって一体どれが正解なのかわからなくなってきました。
水にミネラルを求めるべきなのか、あくまでただの水分でいいのか。
一度沸かした水は体にいいのか悪いのか。
身近な「水」がこんなに難しいとは思ってもみませんでした。

そんな時目にしたのが蒸留水。
一度沸かして水蒸気になったのを冷やし、再び水に戻したのが蒸留水のようです。
塩素など薬品が混ざった水は蒸留するのが一番、という説に目が止まりました。
他の愛読ブログ2箇所でも蒸留水をすすめていました。

早速不思議パワーの友人に「蒸留水ってどう?」と質問。
残念ながら彼女は蒸留水には詳しくなく、「普通の浄水器でいいと思うよー」との返事が返ってきました。

散々悩んだ挙句、友人のアドバイスのとは違うけれど「蒸留水器」に決めました。
放射性物質が気になる今、蒸留と言う方法が良さそうだと思いました。
水はあくまでも水分として体内循環の役目をしてくれればそれでいいかなと。



蒸留水器 台湾メガホーム社製 MH943シリーズ 「水瓶座の雫」 ステンレス・ボディ(黒)ガラス容器

ようやく注文したのがこれの白。
非常時、雨水も蒸留すれば飲み水に出来るそうです。
ただ、電気を使うから停電したらアウト!ですね。^^;
また、蒸留にはかなりの時間がかかるようです。4リットルで7時間とか。
なので電気代もそれなりにかかるようですが、それでも水を買うよりはお得です。
夜間にせっせと働いてもらうとします。

蒸留水、どんな味なんだろう。
届いたら、感想などじっくりと。





ラベル:蒸留水
posted by マメコ at 13:59| 北海道 🌁| Comment(0) | 健康 | 更新情報をチェックする

真実と危険は隣り合わせ

いつもおじゃまさせていただいているブログが、攻撃を受けていたようです。
ここ数日繋がりづらく、少し心配していました。

やはり、都合の悪い事(真実)を書くとどこかの誰かが規制をかけてくる。
震災のどさくさの中で通っていた法案とも関係あるのでしょう。
無事、お引越しを済まされたようで一安心です。

不思議な友人は常々、
「私達のような存在は、決して目立ってはいけない」」
と言っています。
少し前にやっていたドラマ「スペック」を見た時、「目立ってはいけない」という言葉の意味を重く受け止めました。
息子達はただ面白いと言って見ていましたが、私は少しハラハラして見ていました。
その不思議な力を利用したい・悪用したいと考えるモノはいくらでもいるでしょうから。

だから、現在陰謀論を声高に発信し、活躍している人を私は信用する事ができません。
自称「能力者」も同様です。
顔を出して、本を出して、今も安全に生活されている。
もし真実やタブーに触れていたら、本当にマークされたら、無事でいられるはずがない。
目障りな存在を放ってはおかない。
きっと100%真実を突いていないから、中にウソが散りばめられているから、ご無事なのでしょう

そう思いながら、本もブログも話半分で読ませていただいています。

攻撃をしかけてくる側の大元締め(海外)のバックにいる本当の親分は、とても常識では考えられない、人間の想像を遥かに超えたモノだと友人から聞きました。
怖いと言うより笑っちゃう存在。
それはマンガの世界でした。
地球は、人類はそんなモノ達に牛耳られていたとは、本当に驚くばかりです。
でも、それが事実なのだと思います。
守りの強い友人も、流石にその存在には太刀打ち出来ないと言っていました。
だから仲間達と目立たないように動いているのだそう。


今まで誰が(何が)この地球を支配してきたか。
いずれ(数年後)その真相が明かされる日が来ると思います。
その日がとても楽しみです。
みんなで笑い飛ばしましょう。☆

よっぽど後ろの守護が完璧でない限りは、真実を追究&発信するのは危険を伴うと言う事だと思います。
管理人さん、どうぞお気をつけて、と祈らずにいられません。






posted by マメコ at 09:52| 北海道 🌁| Comment(0) | 日本・世界の話    | 更新情報をチェックする

2011年06月07日

50音と染色体の数のナゾ

今日も、不思議な友人から聞いた謎めいたお話を。

友人宅にお邪魔したある日のこと、その日は蓄膿症の治療の予定でした。
ところが、友人は私の顔を見るなり、「色々聞きたいんでしょ?」とニヤリ。
そこで、蓄膿症の事は置いておいて机に向かい合って座り、彼女は何やら紙に書き出しました。

チャクラの話、体のどの部分が何と繋がっているかの話。
日本語の不思議。
そして彼女は日本語は宇宙語だと言いました。

友 「日本語の50語。
   実際はや行の「い・え」わ行の「う」がだぶっているから、3語引くと、47音。
   この数、何かわかる?」

私 「はいっ、手(パー)都道府県の数!」と自信満々に答えました。

友 「違うよ、染色体の数だよ」

私 「そっか、染色体ね。(汗)     ん・・・?」

その時は私も自信がなくて、47=染色体にあっさり納得してしまいました。
でも帰ってきてから気になって調べたら、

ヒトの2倍体細胞は、22対の常染色体と1対の性染色体、計46本の染色体を持つ。性染色体の組み合わせは女性では2本のX染色体、男性ではX染色体とY染色体1本ずつとなっている。
と。(wikiより)

そうだよね。染色体は46本だよね。
何で47?
また新たな謎だ。

最近DNAについて、こんな話が聞かれます。
一般常識では2重構造とされるDNA。
実は3本あるのではないかと。
隠されたもう一本があるのではないかと。

RNA%20DNA.gif

ロマンです。
何だかよくわからないけれど、とにかくロマンを感じてしまいます。

もしや染色体もこれと同じ話か!と勝手に妄想しております。
それとも友人の言い間違いか。
いずれにしても、私の蓄膿症はそのまま。

ちょっと思い出したので書いてみました。
いつもながら、突っ込まれても困りま〜す。^^;

注:広辞苑によると、

あいうえお
かきくけこ
さしすせそ
たちつてと
なにぬねの
はひふへほ
まみむめも

らりるれろ
わゐゑを で50音と数えているそうです。

い・う・え」がだぶっているので、音は全部で47。
「ん」は50音の中に入らないのだそう。
「ゐ」「ゑ」は、昔は別の発音をしていたとか。



 
posted by マメコ at 11:13| 北海道 🌁| Comment(0) | 不思議な話 | 更新情報をチェックする