2011年08月31日

今夜もせっちゃんライブ♪

斉藤和義氏のカッコイイライブ♪やってます。
今日はバンド♪

ユーストリームのコチラで見れます。
http://www.ustream.tv/channel/speedstarch

1曲目の「猿の惑星」思いっきり辛口です。
そして、3曲目は新曲「ウサギとカメ」
風刺が効いたカワイイ曲。

只今6曲目。サマーディズ。「じゃんけんぽんあいこでしょ♪」
夏の終わりの日にピッタリ。
今夜の選曲も最高です!

そうそう、新しいアルバム「45STONES」を引っさげて〜♪
11月に札幌でライブあります。
11/25(金) ニトリ文化ホール
[札幌]OPEN 18:00 / START 19:00
全席指定¥5,500(税込)
10/1(土)発売開始!(10:00〜18:00)

行きたいな、行けるかな。



posted by マメコ at 21:30| 北海道 ☁| Comment(0) | 好きな音楽 | 更新情報をチェックする

札幌「わの舞」体験記

昨日、今日と札幌で行われた「わの舞」。
たっぷり味わってきました。
「わの舞」とは。

ダンス・イン・ワン公式HPより転載させていただきます。

遠い遠い昔、わたしたちは誰もが踊っていました。
自然の中で、みんなで、
しあわせな感覚につつまれて…

現代のわたしたちは忘れてしまったけれども、
わたしたちの中には、その記憶が眠っています。

言葉や理屈を超えて、
ただいるだけで通じ合え、一つになれる世界…

もう一度、
あの懐かしい世界にもどってみませんか?
そう、今も先住民の人たちの文化の中に潜む
あの豊かなこころの世界へ


転載ここまで

清清しい心地良さ。
2日間に渡る講習は楽しかったし、神秘的でもありました。
いい体験が出来ました。参加して本当に良かったです。

千賀さんの本はどれも素晴らしく、どんな方なのかなぁとお会いするのを楽しみにしていました。
舞踏家であり作家でもあるご本人は、穏やかで自然で、優しいオーラに包まれたとても素敵な方でした。イメージ通りで嬉しい。^^;

ストレッチの合間や寝たまま休んでいる間にも、とても大切な事をお話しして下さいました。
体の中心軸を意識する事、体の余計な力を抜く事の大切さ、快感覚のお話、アンテナを正しく立てるお話などなど。
思わずメモをとりたくなるような、私好みの☆素敵なお話でした。

今回3種類の舞を教えていただきました。
御柱(みはしら)の舞、歩みの舞、あともう一つ気持ちハードな舞(仮名)。
どれもゆっくりした動きで、音楽に合わせて円になって踊ります。
手を繋いで回ったり、円の中心や八方位に意識を向けながら踊ります。

一つ一つの動きは決して難しくないけれど、一連の動きとしてなかなか覚えられませんでした。
自然に体が覚えるまで、何度も何度も踊る事が大事だと千賀さんはおっしゃっていました。
自然に踊れたらとても気持ちいいのだと想像出来ます。
そして、この踊りはひとりではなく皆で一体となって踊る、それがいいんだなと思いました。

3名ほど経験者の方がいらして、後の人はみんな初心者。
お友達同士やご夫婦や姉妹などで参加されている方もいました。
簡単な自己紹紹介をしました。
「ガイアの法則」や「タオコード」、「たまゆら」の中矢さんとの対談を読まれての参加が多かったようです。
昨日の1部.2部と今日の午前と結局フルで参加しました。
途中からではちょっと全体を掴みづらいかも知れません。
今後参加される方は、通しで参加されることをおすすめします。

今回踊ってみて、また踊りたいという方が多かったので、今後も札幌で「わの舞」の集いがありそうです。
今度はぜひ、屋外がいいですね。
大地を感じて、自然と一体になりながら。
かなり気持ち良さそうです。

千賀さんに「タオの法則」にサインしていただきました。
サインをいただくのは、25年前のG・清原選手以来、実に久しぶり。^^
昨晩の懇親会に参加された方の情報によりますと、「ガイアの法則U」は後はチェックだけで、じきに発売されるようだとのことでした。
今度はどんなストーリーか、とても楽しみです。

そして、近所の書店で品切れ中の、



最後のムー大陸「日本」―失われた楽園の正体とは?

が今回販売されていて、帰りにと思っていたら売り切れ。
これは是非読んでおかなければ、とアマゾンで購入しました。
以前友人からその入り口が日本のとある島にあると聞いた、とても気になる「ムー」の存在。
先にこの本を読んでいたら千賀さんにお話聞けたかなとも思い、少々心残りです。
気軽にサインをお願いしたりお話を聞ける、そんな和やかな雰囲気でした。

千賀さんにはもう一つペンネームがあるそうで、こちらも気になります。
昔使っていたものなのか、それとも今も使われているものなのでしょうか。。。
何ともミステリアスです。^^;

今回の「わの舞」に参加できたご縁に感謝しています。
ありがとうございました。
日常生活でも体の力を抜く事を心がけて、「快感覚」を積み重ねていきたいと思います。

「わの舞」参加後。。。
予想外の筋肉痛と、何ともいえない幸福感が今も漂っています。

追記:
札幌の次は長野に行かれるとおっしゃっていましたが、
なんとそれは安曇野でした!
私が札幌に来る前に住んでいた町。
おまけに会場がいつも子供たちと遊んでいた場所。
すぐ裏が仲良しのお友達の家。(徒歩20秒!)
あぁー、この繋がりが妙に嬉しい。
友達も参加してたら嬉しいな、最高だな。




posted by マメコ at 14:45| Comment(0) | 徒然・・・ | 更新情報をチェックする

2011年08月29日

明日は「わの舞」!

明日は待ちに待った「わの舞」の日です。

「わの舞」とは。
詳細はコチラです。
「わの舞」札幌体験会 http://wanomai.blog.fc2.com/

明日午後の前半に参加します。
翌日の午前のにも参加出来たらと思っています。

そして今頃ですが、千賀さんの「タオコード」を必死に読んでおります。
「タオの法則」もまだ途中。。。
間に合うか?

楽しみです。




posted by マメコ at 10:09| Comment(0) | 徒然・・・ | 更新情報をチェックする

2011年08月28日

音響免疫療法体験

先日、音響免疫療法を体験して来ました。
音響免疫療法の過去記事はコチラ

鬱病の症状がなかなか改善されない母にどうかと思い、まずは私が体験させていただきました。
音響免疫療法とは、大きめなソファに座り(横になり)2時間くらい音(音楽)を聞きながら脊髄に振動を響かせて、血流を良くし、体の芯から温めていくという療法だそうです。
私が体験させていただいたサロンはネイチャースマイルさんです。
音響免疫療法西堀先生のブログはコチラです。http://bonebeat.exblog.jp/
音響療法患者の会HPはコチラです。http://www.acoustic-therapy.com/ 

バスタオルで頭をすっぽりくるむように覆い横になります。
(胎児の頃の包まれるような感じ(安心感)を再現するのだそうです。)
私は極度の閉所恐怖症なのでタオルですっぽり覆うと息苦しく感じ、少々焦りました。
少しだけタオルを開いて落ち着ける感じにセット。
音は最初は大きく感じますが、すぐに慣れます。
音楽と連動して脊髄に伝わる振動は心地良いものでした。
足先がとてもポカポカしてきて、体が温まっているのが実感出来ます。
デトックス効果もあるそうで途中二度もトイレに行きました。

眠るつもりが、ついあれやこれや考え事をしてしまい、うつらうつらの状態で2時間が過ぎました。
リラックスするのが下手で。。。^^;
私の平熱は35度台ですが、体験後は36.8度に上がっていました。おぉー、すごい。手(チョキ)

鬱の患者さんが数回この椅子に座ったことで目に輝きを取り戻し、表情も変わったというお話を聞きました。
母にもそんな変化があればと大いに期待しています。
2週間に一度の通院以外どこへも出かける気力のない母なので時間はかかるかもしれませんが、ぜひこちらに連れて来たいと思います。

薬や栄養(サプリ)などとは違い、この療法は自分で自分を癒し(浄化し)、自然治癒力を高めていくもののようです。
特に鬱の人は首の血管が詰まっている場合が多く、血流が滞り、脳に必要な酸素・栄養が行き渡っていない可能性が高いとの事でした。
その結果、脳神経の伝達も上手くいかない。
なるほど、うなずけます。

体験後にサロンの方とゆっくりお話しする時間がありました。
母にどうかと思い今回こちらを体験させていただいたのですが、実はこの療法は私にこそ必要なようでした。

なかなか良くならない母との暮らしは自分が感じているいる以上にストレスになっていました。
長年に渡る母との確執があったため、嫌な思い辛い思いなど思い出したらキリがありません。
私の中にあるこの負の感情をいつか手放せたらと思っていました。
それは沢山傷ついた私の家族(特に息子達)も同様にです。
そして、母自身にも今までの諸々を手放して欲しいんです。
そうでなければ、また傷つくような事が起きるんじゃないかと心のどこかで心配している自分がいつまでたっても開放されないような気がするのです。

こんな感情にすっぽり包まれている私こそ、浄化や癒しが必要なのかもしれませんね。
巷に溢れるヒーラーさんは余計な垢がつけられそうで怖い怖い。
自分の事は自分で浄化しなければいけない。
不思議な友人の意見も参考に、今回は自分で解決しなければと思います。

私が日々心身ともに良い状態で過ごす事で、私の家族と母が穏やかに生活できるのだ、と改めて気付かせていただきました。
これは、私達を応援してくれる叔母からよく言われていた事でもありました。

私に憑いている諸々の負の想念を取り払って、そして元気を充電して、穏やかに気持ちよく暮らしていきたいものです。
私も母と一緒にこの療法に通ってみたいと思っています。

今回の体験で、私自身をもっと大事にしなきゃな、と思いました。
帰りの車の中で何故だか涙が溢れました。


:追記: 8/29
今日の知っとうや2さんの記事も音響免疫療法に関する話。。。
うわっ、!ビックリです。



ラベル:音響免疫療法
posted by マメコ at 10:34| 北海道 🌁| Comment(0) | 健康 | 更新情報をチェックする

2011年08月22日

最近のカメラ事情。。。

私の中にずっとある「カメラ」への憧れ。。。
価格.comで穴のあくほどレビューを読んでリサーチするのが楽しみのひとつです。
主人はカメラの購入になかなかGOサインを出してくれず、私はその日が来るのを信じて
ひたすら情報集めに励んでいます。(泣けるー。。)

この秋、面白いカメラが出るそうです。
ペンタックスの「Q」。これ、コンデジじゃなくて、一眼ミラーレス。
小さくて可愛いらしいカメラ。
K0000264433(1).jpg
  一眼で、180gと言う驚きの軽さ。

「Q」を知るまでは、少々ゴツイ、ニコンの一眼レフ5100にしようかなと考えてました。

K0000240405(1).jpg
ニコン5100 510g


私が新しいカメラに求めるのは「ボケ」です。
被写体をほどよく際立たせてくれる味のある背景のボケ。
今もっているカメラ(コンデジ)で1.000回に一度くらいまぐれで「おぉー!」と思うボケが出ることがあります。
でも基本、コンデジにボケを期待するのは無理ですよね。

ところが、少し前に出たオリンパス「XZ-1」

K0000216796(1).jpg
XZ-1 275g

これはコンデジなのにF1.8という明るいレンズのため、そこそこボケが得られるのだそうです。
手軽さではこの機種も魅力的。

同じくオリンパスのPEN-EP3 これは一眼。

K0000268252(1).jpg
PEN-EP3 321g

PENも選択肢の中にずっとあるもの。近々良いレンズが出るとか。フムフム。。。

※画像は全て価格.comさんよりお借りしました。
※XZ-1以外は一眼なので、別途レンズの重さが加わります。

もう3年くらいデジイチ欲しい熱が続いています。
ドラマチックな写真や味のある写真&いい感じのボケの写真が、大げさじゃない小ぶりな
入門カメラでサクサク撮れたら最高ー。
これが私の究極の贅沢な理想です。
そんな完璧なカメラはあるのかぃ?

好みの写真は、有名なところではダカフェ日記さん。他にはお菓子&パンブログいろいろ。
もちろん、カメラの性能だけじゃなく、皆さんセンスがいいから素敵な絵になるのですよね。
光の取り込みの感じやトーンが素敵で、カッコイイと思うのです。
「写真とは光を写すもの」と書いてある本を読み、なるほどそうだなと思いました。
光なんだ。

それにしてもどんな世界にもマニアックな人っているものですね。
特にこの手の機械系はもっともっと、とどこまでも進化を期待する人が沢山いらして、
ただただ驚くばかりです。
既にいくつもカメラを所有していてもさらに他のが欲しくなるようで。
実に羨ましい。
デジイチはレンズ交換が醍醐味で、いつの間にかレンズ沼にはまってしまうそうです。
中古もありかなと思っています。いまだに評判がいいニコンのD40など。
携帯性をとるか、画質重視か、迷うところです。

取り敢えずは「Q」が出たら見に行こう。
そろそろ私にデジイチを。。。




posted by マメコ at 10:51| Comment(2) | カメラ | 更新情報をチェックする

2011年08月15日

春ウコン

以前、天下泰平さんのネットショップで購入した春ウコン「ウッキン」。
過去記事はコチラ

P1070283(1).JPG

鬱病の母のためにと購入したのですが、粉で少々飲みづらいようでなかなか飲んでくれません。
勿体無いので私がたまに飲んでいます。
私はオブラートに包んで飲みますが、破れると相当苦いです。しばらく喉に苦味が張り付く感じ。。。
やはり、高齢者には粒タイプの屋久島春ウコン錠剤600粒 の方が飲みやすいみたいです。

北海道も今年の夏はとっても蒸し暑い日が続いています。
数日前、虫さされのような痕が怪しく広がっていきました。
ムムっ、これは蕁麻疹か。。。

5年前の夏、初めて蕁麻疹を経験しました。
確かあの夏も暑かった。
突然の事で原因がわからず、食べた物に当たったのかなぁと思っていました。
痒いのが全身に広がり、近所の内科でもらった薬を飲んでも蕁麻疹は引かず、痒くて寝る事も出来ませんでした。
冷たいシャワーで痒みを抑えてみたり、氷を当てたり、辛い日が1週間ほど続きました。

見かねた主人が薬局で相談してみたら、肝臓の機能が低下してるんじゃないかと言われ、肝臓に効くサプリのサンプルをもらって来ました。
試しにそれを飲んでみると、みるみる痒みが収まり、次第に蕁麻疹が消えていきました。

へっ?

今まであんなに痒かったのがうウソみたいにひきました。
やはり、夏ばてで肝臓が弱っていたようです。

今回も蕁麻疹の始まりのような痒みと、怪しい広がり方。
あの時と同じ。。。
そうだ、肝臓にはウコン!
私は速攻で、この春ウコン「ウッキン」を飲んでみました。

結果、見事痒みと怪し気な増殖を撃退!
持ってて良かった春ウコン。
これでもう蕁麻疹は怖くないカモ。☆

今回もまた暑さで肝臓が弱っていたみたいです。
「物言わぬ臓器」と言われるだけあって、蕁麻疹が出るまで気付きませんでした。
肝心要の肝臓。
もっと大事にしないと。



posted by マメコ at 12:03| 北海道 ☔| Comment(0) | 健康 | 更新情報をチェックする

2011年08月08日

人工甘味料にご用心

先日、THINKERさんから届いたメルマガ。
「突然死と化学調味料/アスパルテーム」について。。。

我が家でも常々人工甘味料について注意を払ってきました。
私の母がそういった事に昔から敏感で、随分前から人工甘味料は危ないと耳タコで、パ○スィートやダイエット○ーラは飲むんじゃないよと言われ続けてきました。

先日のスポーツ選手の訃報に驚かれた方も多いと思います。
そこへTHINKERさんからこのお題。

一部転載します。

突然死の一番身近な原因として食品中の化学調味料
(アミノ酸調味料・グルタミン酸ナトリウム)や人工甘味料アスパルテーム
の存在があることは、一般社会はもとより、医療業界やプロスポーツの世
界でもほとんど知られていません。

グルタミン酸は、「アミノ酸」としてあらゆる加工食品や外食産業で大量に使用され、
アスパルテームは、シュガーレスガムやダイエットドリンクやスポーツドリンクにま
で安全なものとして、近年、ますます多くの食品に使用されているので、よほど気を
つけている人でない限り、ほとんどの人が毎日口にしていることでしょう。

アメリカの元脳神経外科医で、化学調味料の興奮毒性の専門家であるラッセル・
ブレイロック博士は言います。
「近年、心臓突然死が増えています。グルタミン酸の受容体は脳だけでなく、心臓をはじめとする全身の臓器に存在しています。医者でさえこのことを知りません。
化学調味料を含む食事とアスパルテーム入りドリンクを飲んだ直後にとても激しい運動をしたら、どうなるでしょう。心臓にあるグルタミン酸受容体が強く刺激され、人によっては突然死を起こすでしょう。マグネシウムをサプリメントなどで補っていない慢性的なマグネシウム不足にある人は、特に危険です。突然死は、不整脈と冠動脈攣縮から起きます。どちらもグルタミン酸によって起きるものです。死亡診断医もこれらの情報を知りません。」

今、全国にAEDの設置が進んでいますが、なぜ心臓が突然止まるのか、根本的な原因を突き止めなければ、解決になりません。

増え続けている心臓突然死はがんと同じく、原因不明の怖い病気というイメージだけが先行して、本当の原因究明は置き去りにされています。このままでは、保険屋さんと大手製薬企業や医療機器メーカーのビジネスが拡大されるだけです。

食品からMSG(グルタミン酸ナトリウム)やアスパルテームを取り除くだけで、医療費は大幅に削減され、生活習慣病も激減すると思われますが、原発と同じで食品業界にもマフィアが蔓延っていますから、当分なくなりそうにありません。

危険な電力はボイコットできませんが、食品ならできます。
多くの人が、興奮性神経毒の入った食品を拒否すれば、スーパーマーケットも今より
安全な食品が増えることでしょう。


転載終わり。。。

本当に怖い話だと思います。
整体の先生が書かれているメルマガでも、化学調味料と体のねじれ現象・ガンとの関係などが指摘されていました。

我が家の息子達も部活にスポーツドリンクを持って行きます。
毎回買うのはポカ○スエット。これオンリー。
なぜなら、他社の物にはみんなアスパルテームやらスクラロースやら、怪しい甘味料が入っているから。
でも、ポカ○には調味料(アミノ酸)が入ってました。
何だろう?
むむっ、結局は「グルタミン酸」のことかも知れませぬ。ヒャーッ!!
これって必要ですか?

とりあえず、人工甘味料に気をつけるか。
まだ水の方が安全でいいのかも知れません。
安全なスポーツドリンクって日本にあるのだろうか。。。探してみます。
こんなサイトも参考に。

今どき、子どもだって人工甘味料の怖さを知っています。
裏の表示をチェックして、入っていないのを選んで買っています。
そんな子が息子達の周りにいてくれるので、とても心強く頼もしく思います。
どんどん周りにも話して、広めていって欲しいものです。

消費者が賢くなって誰も買わなくなれば、こんな馬鹿げた商品は店頭から消えていきます。

スポーツドリンクに限らず、カロリーオフを謳ったジュースには殆ど入っていますね。
アイスにもお菓子にもドレッシングにもお手軽コーヒーにも入っている、そんな時代です。

先日パッと手にして買って帰ったアイスにはご丁寧に2種類も入っていました。
アイスってまじまじと品定め出来ないので盲点だなぁと反省しました。

暑いこの時期、ただでさえ体が弱っているこの時期、よーく表示を確かめてお買い物しましょう。

アスパルテーム・スクラロース・アセスファムK

この3兄弟にご用心。






posted by マメコ at 11:03| 北海道 ☁| Comment(2) | 健康 | 更新情報をチェックする

2011年08月06日

自家製梅干と野菜

梅干が完成しました。
6月末に塩漬けにして待つこと1ヶ月。
3日3晩干してようやく完成です。
紫蘇漬けしていないので、梅そのまんまの色です。


P1070264(1).JPG


こちらは、ちょっとイケテナイBクラス決定の梅さん。

P1070242(1).JPG

私はブレイン(脳)梅と名づけて家族に嫌がられています。^^;


こっちはイケテルAクラスの梅さん。

P1070256(1).JPG

この違い、ブレインさんは青梅で、こちらは完熟梅だったのかなと思っています。


塩控えめにしたのですが、それでも少ししょっぱい梅干となりました。
甘味のある良い塩を使えば、もっと美味しくなるのかな。
どれくらい塩を減らしてもいいのかな。
来年は梅の実も慎重に選んで、またチャレンジしたいと思います。

梅のある生活さん。
作業の手順など詳しく紹介されていて、とても参考になりました。
来年はこちらで梅を購入してみたいです。


そして、プランターで育てているピーマンとプチトマトを初収穫しました。

P1070193(1).JPG

ピーマンは市販のと比べると緑が濃くて香りも強いです。
プチトマトは今回3つでしたが、鈴なりの予感・・・☆。
もしも余るくらい採れたら、お次はドライトマトに挑戦します。


それにしても北海道は連日ウソみたいに暑いです。
湿度が高くて蒸し暑いったらありません。
北海道の爽やかな夏はいずこ。。。

今朝は息子の部活で4時半起きでしたが、太陽や空がとてもきれいでした。
暑くたって子供達は元気だし、太陽の恵みや大地の恵みに感謝しなくちゃ、ですね。





posted by マメコ at 11:09| 北海道 ☁| Comment(0) | 徒然・・・ | 更新情報をチェックする

2011年08月04日

メッセージ

数日前、ニニギさんの日記のコメ欄に寄せられていたブログ情報。

小学生の坊やがとあるお方(地震の神様?)から受け取っているメッセージのお話です。
伊勢女さんのみたヴィジョンと重なる部分も多いように思えます。
私も数回地震の夢を見、主人も何やら見ていてとても気になっています。
一つの心構えとして知っておいたらいいかもと思い、紹介させていただきます。

「煽るな」と仰る方はどうぞスルーして下さいね。

http://ameblo.jp/kotezo-angel/

なるべくその時期、危険とされる場所に近寄らなければいいのだと思います。
海沿い・地下鉄・地下街。。。

多くの人がそのことに意識を向けて備えると、回避されると聞きます。
私もそう思います。







posted by マメコ at 09:54| 北海道 ☁| Comment(0) | 不思議な話 | 更新情報をチェックする

2011年08月03日

双眼鏡

双眼鏡が届いたので、
勝手に開封〜。

P1070211(1).JPG

PENTAX タンクローR 8×21UCF-R 62209

ペンタックスの8倍。最初は30倍とか考えていたけれど、どうやら倍率が高ければいいってもんでもないらしく、6-8倍が適当なのだとか。
で、眼鏡使用と裸眼の切り替えが簡単に出来るコチラに決定。


P1070215(1).JPG


次男が随分前から欲しがっていた双眼鏡。
そこへ主人も乗っかって、二人で盛り上がって一気に購入へと決まった様子。

野鳥も観たいし、スポーツ観戦にも必要だろって。。。
明後日、次男の部活の初めての試合(軟式テニス)があるので、見つからない場所からコッソリ様子を見るのだそう。
そんな親バカ父さんに私もついて行こうっと。^^;

私がずっと欲しいと訴えている一眼レフカメラ。
なのに、一眼をすっ飛ばして双眼鏡。。。
一眼がまた遠のいた気がしないでもない。

どうか忘れないでちょーだい。。。





posted by マメコ at 13:38| 北海道 ☁| 徒然・・・ | 更新情報をチェックする