2011年09月26日

エレニン彗星

朝から爽やかな秋晴れです。
うーん、気持ちいい。

最近眠くて眠くてたまりません。
日中ソファで本を読んでいると必ずというくらい寝てしまいます。
昨日は石けん作りをしていたのですが、20分の攪拌中にもうっかり寝てしまいそうになるくらいでした。
どうしてこんなに眠いの?

さてさて、9月26日がやってまいりましたね。
関心のある方は気になっている例の日です。

そう、エレニン彗星と地球と太陽が一直線に並ぶと言われている日。
:9/27 追記:
どうやら遅れているようですね。並ぶのはこれからみたい。

エレニン彗星を発見したと言うロシア人やNASAがエレニン彗星は9/11太陽フレアにより消滅した、と発表したようですが、本当のところどうなんでしょう。
彗星探検家の木内鶴彦氏はエレニン彗星は直径3キロほどだから地球に影響はないとおっしゃっていたみたいだし。
一方で「エレニン彗星は、実は巨大な宇宙船のようだ」との説もあり、なかなか賑やかな事になっています。
どれを信じるかは自由ですからね。
私は宇宙船説に一票。^^

先日不思議な友人にエレニン彗星の正体について問い合わせをしましたが、未だ応答なし。
返事が来ないのは地球には影響が無いと言う事なのか、はたまた「おバカなこと言ってないで、やることあるでしょ!」という叱咤の沈黙なのか、はたまた言えない事柄なのか。。。
主人には「きっと○○さん、呆れているんだろうよ」と言われました。
その線もあるでしょう。^^;

でも気になるじゃない。
気にならないの?
信じられないゎ〜。

主人はそういう話好きなくせに、現実にどうかとなるとてんで受け入れず、話が噛み合いません。
最近だって「V(ビジター)」のDVD借りてきてはせっせと観てるのに。
頼むから洗脳されないでちょーだいヨ。

ここへ来て巨大宇宙船説があちこちで囁かれ始めているのが面白いです。
「シリウス文明〜」のカガリさんはだいぶ前から宇宙船だと言っておられました。
天下泰平さんでもわかりやすい解説をされています。
私はロマンを感じて、ワクワクしています。いつだって能天気です。

昨夜カガリさんの日記が5日分まとめてアップされたのをドキドキしながら一気読みして、何気なく夜空を見上げました。

あれ、月が出てるの?と思うほど大きく明るい星が真上に一つ。
しばらく見ていると、その少し下に謎の発光体。。。
光っては消え、また光っては消え。
不規則にジグザグに移動しながらまた光って、まるで遊んでいるようでした。
この話は家族にはしていません。
どうせ、アホ呼ばわりされるだけだから。☆
そして日中眠いなら早く寝なさいと叱られそうで。。。
最近うたた寝してても夢にUFOが現れたり、何だか賑やかです。

太陽の活動がこのところ活発で、何やら大きな物体が近づいて来ているかもしれなくて、私達地球人は決して孤独なんかではなくて、宇宙の一員なんだと感じずにいられません。
ニニギさんのいう天体ショーも何が起こるのか楽しみです。
それは10月4日あたりなのかな?
10月末には何か大きな変化がありそうですね。

秋の夜長、空を眺めていると色んな発見があるかも知れません。
日中だって空に浮かぶ雲から何かを感じるかも。
以前、不思議な友人も言っていました。
「みんな、もっと空を見るといいのに」って。







posted by マメコ at 10:04| 北海道 ☔| Comment(0) | 不思議な話 | 更新情報をチェックする