2011年10月30日

紫根の石けん7変化

1ヶ月オイルに漬けた紫根で、紫色の石けん作りに挑戦。
色をより鮮やかに出すために、オリーブオイルとマカダミアナッツオイル両方に紫根を漬けました。

P1070599(1).JPG

初めはこんなにきれいなワイン色のオイル。
(紫根の有効成分であるシコニンを壊さないようにオイルの温度には注意が必要らしい。)

これに、苛性ソーダ水を混ぜると、アララのバイオレットに変色。(TT)

P1070609(1).JPG

この後もまだまだ色の変化があるという噂があるので要観察。


そして、型入れから24時間後保温箱から出した時にはこんな色。
まさかのブルー。

P1070625(1).JPG

更に数時間後には汗びっしょりになり、スルリと型から外れました。
そしてこんな色。
この後も光に反応して、色の変化が見られました。
カットするまでの間は光に当てずに保管。

P1070635(1).JPG

そして、3日後にカットした時の切れ端は、こんな色。

P1070753(1).JPG

そして今は、コレ。

P1070823(1).JPG

(デジカメで紫を表現するのって難しいー。)

このまま落ち着くのか、それともまだまだ変わるのカナ。
石けんでここまで色がコロコロ変わるのは初めてでした。
もう少し渋い色が理想です。





posted by マメコ at 11:09| 北海道 ☔| Comment(0) | 手作り石けん | 更新情報をチェックする

2011年10月29日

大きな節目?

数日前次男に、10月28日に地球が滅ぶって○○が言ってたけど、どう思う?
と聞かれました。
大丈夫、何も起こらないってば、と答えました。(本当はよくわからないけど〜)
長男の友達も似たような話をしていたとか。
今やネットで騒がれているような話は子供達の中でも話題になるのだなぁ、と可笑しかったです。

さて、10月28日=日本時間の10月29日。
コルマンインデックス終了と言われている日だそうで。
コルマン博士の本を読んだ事がないので私にはさっぱりわかりませんが、一体何がどう変わるのでしょう?

今日札幌ではこのコルマンデインデックスに関するセミナーがあるようです。
一度は申し込もうかなとも思いました。
でも、今さら人の話を聞いて何になるのか?
自分の答えは自分の中にしか見つけられないんだし。。。
そう思ったのでやめておきました。
千賀さんがいらっしゃるのならきっと参加していたかと思いますが。^^;

せっかく不思議な友人から教わったこと(ヒント)を私は生かせているのだろうか?
さっぱり私の意識が進化していない事を彼女は「何してるのヨー」、と歯がゆく思ってるだろうな。
何をどうしたらいいのか、今のままでいいのか全然ダメなのかそれさえもわかりません。

以前私が陰謀論にドップリだった頃。
その友人に、「この変てこな世界を変えたいなんて大きな事を考えるヒマがあったら、まず身近な人を大事にする事だよー」と言われ、ドキリとした事がありました。
その個人の集まりが地域を作り、国を作り、世界を作るんだよ。
大きなことは小さな事の積み重ね。小さい事こそ、身近な事こそ大切なんだよ。
すべては意識、一人一人の意識が変わればそれが集合意識の大きな変化になるのだから、と。
あの時はとっても恥かしかったです。
でも教えてもらえて本当に良かった。

集合意識の力はかなり大きいようです。
でもそれは元は個々の集まりでしかないから、やはり個人がしっかりする事が一番大事なんですね。
各々がをどうなりたいと望み、どんな未来を想像(創造)し、選ぶのか。

私は自分が生まれてきた意味(課題・使命)を思い出そうとしていますが、まだまだです。
何を思って(誓って)ここへ来たのか。
全ての人が何かを決めて、この地球へきているのは間違いないと思っています。
でも、多くの人がそれを思い出せないでいる。そんな誓いがあったことすら忘れている人の方が多いかも知れませんね。
私の場合、妄想が一人歩きするばかりで確証はいまだ得られずです。

友人から、「あなたは敏感なんだよ」と言われた事がありますが、それまでは自分はかなり鈍感なほうだと思っていました。
いかに垢にまみれて感度が鈍くなっていたのか、と反省しました。
以前音響療法に行った時、サロンの方からこんな話を聞きました。
自分のアンテナがしっかり立っている人は正しい選択が出来、尚且つ自分に必要な情報に繋がりやすいので、ここへ来た○○さんは、きっとそのアンテナが立っているのだと思いますよー、と。
(アンテナの話は、わの舞の時に千賀さんも同じようにおっしゃっていました。)

何とも照れくさかったです。
でも、私は失敗ばかりだし、間違ってばかりだし、子供達からもアホだねぇと言われるし、人間小さいし、年の割りに成長してないのも自覚しているし、本当に情けない事数限りなく。
それでも自分の課題を思い出したくて、もう少しヒントが欲しくて本を読んだりブログ読んだりしてました。
私のアンテナは時々違う周波数のものも拾ってきてしまう。
きっと先っぽが曲がっているか、錆びているのだろうな。

手っ取り早く友人に聞いちゃおう、なんて思う時もあるけれど、そんなズルをしたら結局何にもならないんだろうな、とも思い直す日々です。
第一友人は、そんなに甘い人ではない。

「今日明日は何かの転換期かもしれない」と言う事を頭に置いて、いつも以上に前向きに思考を保っていたいと思います。
地球人として、明るい未来を選択する集合意識の一部になれますように。






posted by マメコ at 11:28| 北海道 ☔| Comment(0) | 不思議な話 | 更新情報をチェックする

2011年10月28日

木曜日は晴れると嬉しい!

9月以降、毎週木曜日は出かけるようになりました。
病気の母と暮らす私の毎日は気が滅入ることも多く、そんな私のストレスを主人が気にかけてくれて、仕事が休みの木曜日には連れ出してくれます。
それまでは母に遠慮していつもお昼を一緒に食べていましたが、せっかくの休日は自分達の為に有効に使おうと決めました。

天気のよい日は、主人と昼食を外で食べ、ウォーキングしたりテニスしたり、ドライブしたり。
朝9時半ごろに家を出て、夕方までには帰って来るパターン。
車で小1時間くらいの近場でも、外でお昼を食べるだけでも私にはいい気分転換になります。
日を浴び、外のイイ空気を吸うだけで、細胞が元気になる気がします。

昨日は恵庭の道の駅にある「花野菜」へ出かけ、道産野菜やお米などを購入。

そして早いお昼は恵庭の思君楼さんでお蕎麦をいただきました。
ここは恵庭の市役所に近い事もあってか、お蕎麦やさんでこんなに込んでるのは見たこと無いくらいの繁盛振りでした。
私達が入店したのはちょっと早めの11:30。
後から、背広姿のお父さん達が続々と来店しあっという間に満席。
ちょっと私達が場違いな感じでした。^^;

お客さんの殆どが天ぷら蕎麦を頼むものだから、揚げ場が超忙しい様子が見えます。
注文した天ぷらそばが出てくるまで40分以上かかりました。
ここの特徴は蕎麦がやたらと太くて短いって事。
ツルツルとはいかず、噛む、噛むって感じ。惜しい。

お腹が満たされた後は、恵庭湖を目指し、滝と紅葉を見に行くことに。
道路沿いの駐車場に車を止めて下りていくとすぐに滝がありました。

P1070837(1).JPG

くま出没注意!なんて看板が出ており、少々焦る私。

これは白扇の滝。
小さな滝ではありますが、岩肌をゴーゴー音を立てて流れ落ちていく様子が目の前で見れて、なかなか迫力がありました。
滝付近の紅葉は残念ながら終わっていました。

P1070840(1).JPG

P1070838(1).JPG

P1070839(1).JPG

P1070846(1).JPG

クマが怖くてつい大声で話し続ける私。
昼間は出ないって、と主人。
いやいや、念のためにヨ。

2箇所の滝を見て、帰りは恵庭湖から札幌の石山に抜ける道を通りました。
私達の車の前にはバイクが1台走っているだけ。後ろからも誰も来ない。
対向車も全く通らない。
綺麗な紅葉や川を眺めながら気持ちよく走っている時、野生の鹿が前(ライダーの前方)を通り過ぎました。
あまりに一瞬の事だったので、私が見たのはお尻と後ろ足のみ。
ライダーも私達もブレーキをかけ、鹿が入った茂みの方を見ましたが、あっという間に姿を消していました。
いやいや驚いたのなんの。
こんなところにも鹿がいるんだね、あぁー熊じゃなくて良かったよ、などと言いながら私はやや興奮気味。
鹿の顔が見れなかったのは少し残念でしたが、それでもお尻と後ろ足だけ見れただけでも妙にウキウキ。とってもいい気分。

いい気分ついでに天気がいいからこのまま家に帰るのはもったいないという事になり、いつもの真駒内公園でウォーキング。
4キロほど歩いて満足して帰ってきました。

P1070853(1).JPG



ちなみに先週の木曜日は朝からとてもいいお天気だったので、小樽へ出かけました。
せっかくだから、エグヴィヴさん(おいしいパン屋さん)にも行ってきました。
昼を過ぎていましたが、お目当てのクロワッサンもバッチリ買えたし、以前食べてとても好みだった栗のパンもありました。手(チョキ)

家からカフェオレを持参して、近くのオタモイ海岸で美味しいパンをほおばりながらしばし
日光浴。

P1070706(1).JPG

P1070709(1).JPG

カモメ達も日向ぼっこ。

P1070714(1).JPG

あの向こう側は多分「泊原発」。。。

P1070717(1).JPG

秋の海岸は誰もいなくて少し寂しいような、でも静かで穏やかでゆっくりできました。


そして夕焼け。
雲ひとつなかった空に、いつの間にかこんな幻想的な綺麗な雲。
まるで大きな翼のようでした。

P1070730(1).JPG

来週の木曜日も晴れますように。




posted by マメコ at 10:22| 北海道 ☔| Comment(0) | 北海道 LOVE | 更新情報をチェックする

2011年10月25日

新しいアルバム

先週、せっちゃんこと斉藤和義氏のnewアルバム「45 STONES」を購入しました。
初回限定版の2枚組み。
おまけにポスターも付いてきた。
サイケな色合いでカッコイイ。
だけど、どこに貼ったらいいのだろう?^^

P1070827(1).JPG
45 STONES(初回限定盤)

2枚目は過日ネット中継されたUSTREAMライブの12曲が収録されていました。
太っ腹だ。

今回のアルバムはロックらしい反骨精神溢れる内容です。
原発の問題、未だに目をそらし続けている人々の意識。。。
「いい加減目を覚ませ」との熱いメッセージ、私はしかと受け取りましたヨ。

よっぽどの覚悟でこのアルバムを世に送り出したのだろうと思います。
風当たりもきついでしょうね。
とてもテレビじゃぁ唄えないね。。。^^;

今、考えなきゃいつ考えるんだ!
今、伝えなきゃいつやるんだ!
今が、今がその時なんだよ!
どっち見てんだ、何見てんだ!
って大きな声が聞こえてきそうです。

本当にそんな危機的状況のはずなのに、何が起きているのかも忘れかけている日本人。
龍体の上で暮らしながら、使命を忘れた日本人。(そういう私も必死に思い出し中)

ロックだわ。
発売初日、オリコン2位だったそうです。
イケイケー。

優しいメロディーに乗せた「ウサギとカメ」はウイットに富んでいて楽しくて好きです。
コチラで聴けますヨ。
http://www.musicpv.jp/music.cgi?order=&class=4%2F14&keyword=&FF=0&price_sort=&pic_only=&mode=p_wide&id=11706&superkey=1

『おとな』もいいです。

このアルバムは直球アリ、変化球アリで、今の日本を鋭く描いた勇気ある一枚だと思います。
決して耳障りのいい曲ばかりではないけれど、何たって魂こもってます。
4曲目の「猿の惑星」は特に強烈。

隠蔽 増税 おなじみ不公平 サディスティックモンキー
停電 狂言 どう?今日の湯加減 サディスティックモンキー
あぐらかいてても儲かる村じゃ 責任逃れで右往左往

ようこそここへ 猿の惑星 血が流れる時が儲け時
閻魔さんヤツらの舌を抜け ノンキなたわ言 言えないように

洗脳 煩悩 もう目を覚まそう ロマンティックモンキー
黙ってばかりじゃ思う壺 祈ってばかりじゃ思う壺


平和ボケした人たちはこのアルバムを聴いて、緩んだネジを締め直して欲しい。
新しい時代はこの日本から始まるって話。
今のままで本当に始まれるのかな。
一日も早く執着や欲を捨てて、ウッキ・キーを卒業しないと。




posted by マメコ at 10:20| 北海道 ☔| Comment(0) | 好きな音楽 | 更新情報をチェックする

2011年10月24日

ガイアの法則U

千賀一生さんの「ガイアの法則U」。
8月末のわの舞のとき、もうすぐ出ますヨと人づてに聞いていましたがあれっきり。。。
まだかなぁ、どうしたのかなぁと日課のように千賀さんのHPやアマゾンをチェックしておりました。

「待った」でもかかってしまったのかなと心配していたら、千賀さんのHPに説明がありました。

千賀さんのHPはコチラ
「わの舞」HPはコチラ。http://chiga.jimdo.com/

やっぱり千賀さんは書かされていたんですね。納得。
楽しみに待つとします。





posted by マメコ at 20:34| 北海道 ☔| Comment(0) | 読書記録+おすすめの本 | 更新情報をチェックする

2011年10月21日

カメラがミシンに化けそう

ずっとずっと欲しかった一眼カメラ。
ホームページ作りも一段落し、さぁそろそろ買ってもいいかなとお伺いを立てていますが、
主人からなかなかOKが出ません。
今のでそこそこ撮れているのだから今は必要ないだろう、と却下され続けています。
そこそこじゃなくて、それなりにだと私は思っていますが。。。

ところがそんな渋ちんの主人が何故か「ミシンを買ってもいいよ」と言ってくれました。
「カメラは自己満足の世界、ミシンは実用品」と主人は考えているようです。
確かに。
言われてみればその通り。
でもね、お店のHP用の写真は売り上げアップにも繋がるからカメラは大事ですよー。
カメラの不足は努力と工夫で何とかしろとのご命令です。
ヒャー、厳しい。

それでも青天の霹靂っていいましょうか、棚ボタっていいましょうか、カメラにもまだまだ未練はあるけれど、ミシンも欲しいので主人の気が変わらないうちにコレを購入予定です。

通販生活だけで扱っているミシンです。

山崎範夫のミシン
http://www.cataloghouse.co.jp/cleaning_washing_sewing/sewing/1101260.html

photo_common_01.jpg

厚モノ縫いから薄い生地までスイスイ縫えてしまえる頼れる一台。
いつも苦しむ下糸調整もお手の物。
生地送りもスムーズでストレスなく縫い物が出来る。
必要最低限の機能だけど、使いやすくて丈夫。私が欲しいのはこんなミシン。

私は家政科の被服専攻でした。
スーツや浴衣などをチクチク縫いました。
20年以上も前の短大時代から使っていた古いミシンは今は使い物にならず、縫い物はここ数年ご無沙汰してました。

8月「わの舞」に参加したとき、千賀さんが麻の上下をお召しになっていました。
上がキナリで下がモスグリーン。
縄文時代の人たちはきっとこんな服を着ていたんだろうな、と勝手に妄想。
とってもナチュラルで、神聖な感じが漂っていました。
あれ以来、自分用の麻のチュニックを手作りしたいと思っていました。

気に入ったパターンを見つけたので、あとは布探し。
季節にやや逆行するけれど、麻のダブルガーゼが候補です。
やっぱりこれからは麻だよね。
肌触りがよくて気持ちのいい麻。
パソコンの電磁波からも守ってくれるという麻。
波動を上げる麻。
ヘンプはなかなか見つけられないので、まずはリネンで始めてみようと思います。
今もあの頃の感覚を覚えているかな、と少々心配だけど、部屋着ちょっとそこまで着、くらい作れたら取り敢えずはオッケー。

「衣・食・住」の中で、何か少しでも自分の手で作れるものを増やしていきたいと思います。

カメラはそのうちヘソクリが貯まってから、だな。。。


posted by マメコ at 11:23| 北海道 ☔| Comment(6) | 徒然・・・ | 更新情報をチェックする

2011年10月15日

気になる空気。。。

横浜港北区のマンション屋上から出たストロンチウム。
姉が住んでるところの近くです。

ストロンチウムの詳細、岩上氏のユーストリームで見られます。
http://www.ustream.tv/recorded/17794261/highlight/208001

この後に出た「世田谷区で高線量」のニュース。
原因は床下の瓶が原因だとか、ラジウムだとか何だとか。

こちらのニュースにとても違和感を感じています。
世田谷の件ばかり騒いでいるような気がします。
港北は実際ストロンチウムが出たのに。

姉に聞いたところによれば、ニュースが流れたきり特に何の騒ぎにもなっていないのだそう。
何故あそこのマンション?と言うのが周辺住民の感覚だそう。
地形から考えても特別な場所じゃないのだとか。

思わず私は言いました。
たまたまあそこの住民がガイガーカウンターを持っていて計ってみたから出たんじゃないの?
他のマンションだって計れば出るのかもよー。
危ないからこっちへ避難しておいで。(←3.11以降ずっと言い続けてます)

すると姉は、「それよりそっちのヒグマ大変だねー」ときた。
ヘッ?ヒグマ?
あぁ、大丈夫よ。
あちこちで出ているみたいだけど、出会わなきゃ大丈夫、ってかそんなに家は山に近くないですから。
なんたってアナタ、熊は見えるから大丈夫なのだよー。

熊の心配している場合かっ!
実にのん気な姉です。
世田谷の件は何だかおかしいと思わない?
港北区のスケープゴートにされたんじゃないの?
報道は必ず裏読みして最大限用心してね、と伝えました。

東日本からすぐに避難したほうがいいという話を聞くと、北海道も例外ではないと考えてしまいます。。。
秋になると放射能の影響が目に見える形でわかって来るそうで。。。

今朝の知っとうやさんでは、関東のホットスポットと千葉のコスモ石油の爆発の因果関係について触れられていました。
そういえばあの火災の直後「雨に当たらないで、外出時はレインコートを着用して」などのメールが話題になっていましたね。
その後デマだったと修正されていたかと思いますが。。。
放射性物質は福島第一からなのか、はたまた千葉が原因なのか・・・。
どうにもワカラナイ。

昨日の霊能ブログでは放射能についてのこんな話がありました。

ちょこっと転載
今の日本に住んでいる人は人種を問わず、この耐性を持てる要素はあります。特に、日本人特有の遺伝子である、Y染色体D系統の遺伝子を持つ人間が有利です。男女関係なくD系統であることが有利です。
福島県をはじめとして東北に代々住む住民は、このD系遺伝子が非常に強いのを感じます。(東北が、国津神の親玉である鬼門大神が鎮まる聖地であることが関係します。)


D系統って何?
もしかして縄文人の染色体?
いわゆる倭人?
D系じゃないとどうなる?
東日本にこのまま住み続けて大丈夫?

何が本当なんでしょ。。。





posted by マメコ at 10:26| 北海道 ☔| Comment(0) | 日本・世界の話    | 更新情報をチェックする

2011年10月14日

せっせと石けん作り

空気が気になるご時勢ですが、免疫力アップして逞しく生き抜いて参りましょう。

昨日は北海道の晩秋恒例の、「雪ムシ」を見てしまい、少々凹みました。
雪ムシが飛び始めると、初雪が近いと言われています。
「もうそんな時期? また冬がやってくるのか...」と諦めにも似た気持ちに。
10年住んでも寒さに弱いのです。

そんな北国の秋は、石けん作りには最適なシーズンです。
これからの乾燥した空気が石けんの熟成には最高。
ナーバスになりがちな気分を上げてくれます。
ということで、怒涛の4連続石けん仕込みを敢行しました。

P1070525(1).JPG

早くも三種は型出し&カット済みです。

特に何の変哲も無い地味な石けんやら中途半端な柄ではありますが、使用感に期待するとします。
一つはシアバター&マカダミナナッツオイル。
もう一つは、ヘンプオイル入り。
そしてもう一つはククイナッツオイル入り。


P1070503(1).JPG

そして、こちらはもう一息で出そうなカレンデュラ石けん。

今期は何故だか燃えてます。
明日は紫根を漬け込んだインフューズドオイルで仕込む予定です。
まだまだ作り続けますよー。
型も追加購入して勢いづいています。

「そんなに沢山の石けんどうするのさ」って息子が言うので、
石けんはね、いずれ物々交換に使えるかもよー、と答えるワタシ。^^;







posted by マメコ at 15:31| 北海道 ☔| Comment(0) | 手作り石けん | 更新情報をチェックする

2011年10月13日

ハンガリーウォーター

若返りの水として有名な、ハンガリーウォーターを作りました。

ハンガリー王妃エリザベートが若返ったとされる伝説の水です。
今回のハーブはすべてオーガニックにこだわってみました。(ピーチピッグさんにて購入。)


P1070576(1).JPG

ハーブの配合など諸説あるのですが、このレシピで作ってみます。

手前右から時計回りに、
レモンピール 5g
ローズ 10g
ローズマリー 10g
ネロリ 5g
ペパーミント 10g

これらをビンに入れまして、ウォッカ 100cc、精製水 200ccを注ぎ、ハーブをよく浸します。


P1070580(1).JPG


P1070588(1).JPG


ハーブが顔を出しているとカビの原因になるので、その場合は精製水を追加。
冷暗所でこのまま待つこと1ヶ月。
この原液を薄めて化粧水にする予定です。
この水は石けん作りにも使えます。

疲れ気味のこの肌が何とか救われれば本当にありがたい。
5歳の若返りでも万・万歳だ。




posted by マメコ at 10:24| Comment(0) | スキンケア | 更新情報をチェックする

2011年10月03日

イクラ☆

ここ数日めっきり寒くなりました。
昨日はこたつをセット。
朝は10度にもいかないほどの冷え込みです。

さて、今年も北海道の美味しい秋の味覚の代表、「イクラのしょうゆ漬け」を作りました。
とっても新鮮な筋子、見るからに美味しそう。

今年は初めて筋子の膜が簡単に取れるというスグレモノの網を使ってみました。

P1070398(1).JPG


網の上に筋子をのせて静かにコロコロ動かすと、パラパラ、パラパラ、とイクラが膜から剥がれ落ちていきます。


P1070399(1).JPG


とっても簡単&超スピーディ−。
網にギザギザがついていて、うまいこと筋子の膜だけ引っ掛けてくれるよう。
イクラちゃんが破れることはなく、粒粒のまま落ちていきます。素晴らしいー!
今まで塩水の中で必死に膜と格闘していたのがウソのようでした。
確かにこの網スグレものです。


P1070422(1).JPG


コレは残り僅かの淋しい図です。
一腹分2日であっという間に食べちゃった。
清酒とお醤油1:1で作ってみたら少し濃かったので、次回はだし醤油を少し加えてみるかな。
あと数回は作ろうっと。







posted by マメコ at 10:27| 北海道 ☁| Comment(0) | 美味しい北海道 | 更新情報をチェックする

2011年10月01日

オイカイワタチの原書

先日読んだ「宇宙からの黙示録 オイカイワタチとは何か」
過去記事はコチラ
とっても興味深かったので原書を借りてみました。

その名も「オイカイワタチ」全5巻。
とりあえず一巻を読み終えました。
P1070455(1).JPG

前回の本より詳細に宇宙人からのメッセージの内容など書かれいます。
オリオンやルシファーの話もあります。
金星の長老=サナンダ=イエス・キリストとも。。。
太陽系の話や太陽の秘密(真実)なども書かれていて鳥肌の連続です。

この本、残念ながら非売品のようですが、図書館にはありましたよー。
あまり借りられていないようで、新品同様でした。
ネット上にもアップされています。http://oikaiwatachi.jp/zen5/zen5.html

宇宙に興味のある方、もしや自分も・・?と少しでもお思いの方にもおすすめします。^^;




posted by マメコ at 10:26| 北海道 ☔| Comment(0) | 不思議な話 | 更新情報をチェックする