2011年11月01日

右脳と左脳の統合?

11月になりました。
カレンダーが残り2枚になりました。
早いですね、本当に早い。
昨年不思議な友人は「一日が23時間になっているよ」と言っていましたが、最近はもっと早くなっているように思えます。
相変わらず眠くて眠くてたまりません。

以前「フォトンベルトの謎」と言う本を読みました。
元テレ朝プロデューサーの渡邉延朗さんの書かれた本です。
私個人的にはとっても面白くて(ぶっ飛び話)サクサク読めました。

渡邊氏はニニギさんとも繋がりがあるそうです。
昨日のニニギさん記事は渡邊氏のフォトンベルトレポートの紹介でした。
とても面白かったです。
(追記:このレポート、天下泰平さんで読めます。)

先祖供養でお馴染みのとあるブログではこんな話も。
一部転載します。

今日11月1日〜11月11日は、
右脳と左脳の統合が進み、第三の脳(意識)を人類が持ち始める起点。
この11日間は、宇宙の11次元が1つの今の次元に反射を始める起点の期間です。これから1年間を掛けて、上記が森羅万象に転写し始めるでしょう。
“自分でする”先祖供養(遺伝子へのケア)と、自分の心に内在する神に意識を向けることが大きなテーマです。この意味が、これから結実を始めます。

転載ここまで。

昨年、友人から先祖供養をすすめられ、毎日主人と手を合わせています。
今日まで、惑わされないよう、間違わないように、とご先祖様が導いてくれていたように思います。
私の進んでいる道はこれで正しかったのでしょうか?
それともどこか間違っているでしょうか?
「ご先祖様、どうかサインを下さい」と申し上げたいところです。 ^^

不思議系に興味のある方は既知かと思いますが、既存のDNA2条から封印されていた12条までの解除が起きる、なんてロマン溢れる話もありますね。
右脳と左脳、今まで別の働きをしていたこの2つの脳が統合されるとどうなるんでしょか?
私達の体や意識に、一体どんな変化が起きるのでしょう。

今年の11月11日は1が6つも並びます。2011.11.11。。。
毎月11日は、友人が言うには「窓が開く日」、特別な日。
いつも何となく気にしていましたが、この11日間は特に意識を向けていたいです。

10月28日にニューヨークのマンハッタンに、マヤの長老たちがクリスタルスカルをもって集合するという話もあるようで。

「 米国の各地を回る巡礼は、ニューヨークを基点とし、ロスアンジェルスで、11・11・11
に終わる。この旅の終わりには、13人のマヤの長老グループが集まって、2万6千年間で始めての聖なる13個のクリスタル・スカルの儀式を行う。」

2万6千年とはとても気になる数ですネ。太陽系のサイクル。
何だか映画の世界みたいになってきました。
まるでインディジョーンズみたい。面白いです。

宇宙の流れ(法則)に乗って進んでいけたらサイコー。



posted by マメコ at 11:47| 北海道 ☔| Comment(0) | 不思議な話 | 更新情報をチェックする