2011年11月04日

myミシン

先日のミシンの記事にありがたいコメントをいただき、山崎のミシン購入を考え直しました。
改めて情報収集に励む日々。

今回わかった事、ミシン業界って独特...。
新機種をネット上で公開することが禁じられているようでした。
つまり、今ネット上で販売されているのは少し前の機種。
新機種はネットショップでも扱ってはいるけれど、価格を公には出来ないといった
事情があるようで、問い合わせをすると価格を教えてくれました。
製品の説明などもしてくれるのですが、クチコミはないのでイマイチピンと来ない感じ。
使用感などは、ハンドメイドのブログなどの記事が頼りでした。
おまけにどうしても割高、今欲しい私にはちょっと手が出ない価格帯。。。
普通の家電品とはちょっと違った世界でした。

そんな中、機能性と予算とでようやく何機種かに絞り込みました。
悩みに悩んだ末、やっと決まって昨日届いたのがコレ。

シンガーのモナミNU+(ヌウプラス)。
何だか、ネーミングにも親しみを感じてしまいました。^^;

P1070891(1).JPG

なかなかシンプルで気に入っています。

P1070892(1).JPG

ショップに電話をして相談してみると良いアドバイスをいただけて、今の私に向いているのはコレだと決心がつきました。
シンプルで、薄物縫いにも適していて(厚物もOK)、刺繍はいらないけれど飾り縫いが何種類か出来て、機能の割りにお買い得。
大事に大事に使っていこうと思います。
 
やっとミシンが決まり、さて何を作るかの段階です。
今度は布探し。
生地のお店(ネットショップ)も沢山あって迷います。
只今チュニック用のダブルガーゼやヘンプやリネンの生地をリサーチ中ですが、なかなか決まらないのでとりあえず冬用の布バッグのウール地を注文しました。
昨日札幌中心部に布や副資材など探しに行きましたが、お目当ての品が見つけられず。
やはり、今時はネットの方が品揃えがいいものだと思いました。

どの世界も首を突っ込んでみると奥が深くて面白いですネ。
バッグやソーイングの基礎の本なども借りて、ちょっと勉強しなおしてみようと思います。

生地が届くまでの間に、縫い物スペースの確保が必要だ!と今頃気付き、
只今必死に片付け中。

追記

この「シンガーモナミヌウ」のボビンは、純正が安心です。
互換性アリと言われる共通ボビンでは、ガタガタ異音がしました。
合わないボビンは、故障の原因にもなるそうです。
シンガーの純正は少し黄色がかった色で、ちょっと華奢な作りです。
ボビンに関しては、ミシン購入の際にも特に気に留めていなかったのですが、
純正を探しました。

ミシンネットストアさんにありました。
糸が増えるとボビンも増えますので、多めにストックしています。




posted by マメコ at 11:28| Comment(0) | ミシン・ミシン周り | 更新情報をチェックする