2011年12月29日

2011年の終わりに part1

2011年も残すところあと3日となりました。

今年ほどやるせない気持ちになった事はなかったです。
この国には人の命(健康)より優先されるものがあるのだと、嫌というほど思い知らされました。
お金・経済・利権。
お金というものにいつの頃からか支配され、がんじがらめにされ、身動きができないよう、従うように、まるで奴隷のようになって真面目に働いてきた日本人。

人よりいい学歴、人よりいい暮らし。。。
いつも誰かと競争して、比べて、いつの間にか支配者達や他国にせっせと貢いでいた日本人。
いつまでこんなおかしなことを続けるのだろう?
こんな事の為に、私達はこの日本に生まれてきたのかな?
なんか変。

斉藤和義さんの歌詞じゃないけれど、

絡み合う利権
後回しの人権
毒で作るエネルギー
今日も編集されたニュース
見えない恐怖の雨


今の日本の醜い一面が垣間見えた、そんな一年でした。

でも、最近私は思います。
そんな悪い事をしてて、本当に大丈夫なの?
嘘を垂れ流してばかりいて。
自分さえよければいいいの?今だけよければいいの?
人間死んだらおしまい、じゃないですよ。
やった事は必ず自分に返ってくる。
生きているうちにか、あの世で。
必ずアナタに。
そんな覚悟、あの人たちは出来てるのかなぁ。


不思議な友人に母の鬱がなかなか治らないと相談した時の話。
友人は、
「お母さんはきっと子どもの頃から嫉妬や妬みなどの感情を飛ばされてきていたと思うよ」と言いました。
「大人になってからも、言動で、本人が気付かないうちに人を傷つけたり、妬まれていたかも。
生霊が飛ばされてきてると思う。
鬱になる時は、きっと強めの生霊が飛んできたんだろうね。
そんなつもりじゃなかっただろうけれど、ちょっとその人の想いが強かったかもね。」

びっくりしました。
まさか、生霊だなんて。。。
でも、思い当たる事は山ほどある。

そして、友人も自分のした事は必ず自分に返って来ると言っていました。
つまり、母は、今までの自分の言動のツケを払っているのだそうです。
自分が何故このような病気になってしまったか、自分の生き方を振り返って改める、そんないい機会でもあるそうです。

相手に謝ったり、自分の過ちを認め、自分を許したり、今からでもやれることは色々あるそうです。
そんな事には全く気付いていない母なので、この話を聞き満月の日に、ヒントをあげました。
けれど、今のところ反応はなし。。。

この先どうなっていくかは母次第。
これは母自身でしか解決できない事だそうです。
いつも都合の悪い事から逃げるクセのある母。
それを「カルマ」と呼ぶのでしょうか。
自分と向き合う事から逃げていたら、多分母の欝は治らない、私はそう感じています。
母がそれに気付けば、また気持ちよく楽しく暮らせる日が来るのでしょう。
私も家族も、今は見守る事しか出来ません。

人間、何より大事なのは魂だと思います。
肉体には寿命があるけれど、魂(生命)は永遠です。
その魂を磨くためにこの地球に修行に来てるって事、忘れた人が多いのでしょうね。

「あの世に持っていけるのは魂の輝きだけ」

ってどこかで読みました。
素敵な言葉です。

不思議な友人は、今までに一人だけ、もう転生をしない人に会った事があると言っていました。
その人は28か9で亡くなった日本人男性だそうです。
その男性は、大事な事に気付いたので、もう転生の必要がないのだと友人は言いました。
決して特別な事ではないけれど、でもとても大事な事なのだそうです。
何でしょうね、大事な事って。
いつか自分もそれに気付ける日が来るのかな。

来る2012年は、激動の年になると思います。
もしかしたら、地球レベルを越えた、宇宙レベルの大転換期?
今まで人類が体験した事の無い、壮大なイベント?
これらはブログや本の受け売りで、私がそう思っているだけですが、
それはもうすでに始まっている、という人もいます。

2012年は苦しい試練が待ち受けているだけでなく、きっとその先に希望に満ちたステージへの扉がある、と私は妄想してます。
それを体験したくて、この時期この地球・日本に生まれてきたような気がするからです。
ぜひ、そうであって欲しい。

『魂を輝かせて』、精進するのみですね。


この一年、コメントを下さった皆様、ブログに訪問して下さった皆々様、
本当にありがとうございました。
とても励みになりました。


皆様、よいお年をお迎え下さい。



posted by マメコ at 10:57| 北海道 ☔| Comment(0) | 徒然・・・ | 更新情報をチェックする

2011年12月27日

おお麻の中山さん

麻ことのはなしでお馴染みの中山さん。
保釈されたそうですね。
天下泰平さんのブログで知りました。
良かった。

逮捕のニュースを聞いた時は驚きましたが、嫌らしい報道の仕方を見て、なるほどマスコミはこうやって世間一般の人に諸々刷り込むんだなぁと思いました。
確かに中山さんにも非があったようですが、中山さんの活動を知らない人があのニュースだけを見たら、『変わった人・危ない人』との印象を持ったと思います。

でも、ワイドショーで中山さんの著書や講演の様子が取り上げられていて、逆におお麻の認知度アップにも繋がったかも知れません。

中山さんからのメッセージに
「来年の僕の講演会は裁判所で行なうことになります。」
とありました。
ますます話題になりそうです。^^

丁度、中山さんと中丸薫さんの共著を読み終えたばかりでした。



うれしうれしで超えよう 2012年の銀河パーティ

この本は長い事予約待ちをしていましたが、読みやすく、内容もとっても良かったです。


先日作ったヘンプ(おお麻)オイルの石けんですが、2ヶ月ほど熟成させ、使ってみました。

P1070525(1).JPG

左上の緑のライン入りがヘンプ石けんです。
モチモチした良い泡ができ、使い心地は上々。
実は、主人の店で手作り石けんの販売をこそっと始めました。
今は5種類の販売で、既に幾つかお買い上げいただいたそうです。
ありがとうございます。
この後にも5種類控えており、只今熟成中です。

そしておお麻(ヘンプ100%)の生地も探してみました。
ヘンプを扱っているお店はごく僅か。
色々規制やら免許やらうるさいから、原料の生産量が少ないんでしょうね。
とっても優れた植物なのに、勿体無いことです。
唯一見つけたのが、タケミクロスさん。
ヘンプ100%の生地が数種類ありました。その他の麻生地も豊富です。
どれも素敵。
ヘンプってどんな肌触りなんでしょう。

洋服だと沢山生地が必要なので、少しの生地で出来る帽子を作ってみたいなと思ってます。
帽子って買う物だとばかり思ってましたが、案外簡単に作れそうです。
バッグも手付かずなのに、次は帽子ってどうよ?って気もしますが、作るのは雪が融けてから。

大事な頭をヘンプで包んだら、波動もアップしそう。
と言う事は、枕カバーなんかにもいい?
そんなこんなで夢は膨らむばかりです。^^;




posted by マメコ at 11:11| 北海道 ☔| Comment(0) | 徒然・・・ | 更新情報をチェックする

2011年12月26日

風の谷のナウシカ

盛り上がらないまま、2011年の我が家のクリスマスは終わってしまいました。(tt)
息子達からプレゼントのリクエストが無かったのも、一因だったかと思います。
主人も特にないなぁと。
欲しいものがあるのは私だけ。
今年に限ってみんな一体どうしたんでしょう。。。

何もなしじゃちょっと淋しいので、唯一用意したプレゼント。
「風の谷のナウシカ」の漫画です。
これは大のナウシカファンの主人へ。
お手軽てゴメンヨー。^^;



ワイド版 風の谷のナウシカ7巻セット「トルメキア戦役バージョン」


私は最近になって、ナウシカの漫画があることを知りました。
全7巻、大型本。
映画になっているのは2巻までのストーリーだそうです。
3巻以降はとても面白い展開になっているそうで。
漫画は映画のストーリーと同じなんだろうと思っていた主人は、このプレゼントをとっても喜んでくれました。^^V
2巻まで読み終え、映画とはまた一味違ったストーリー展開に「深いなぁ・・」と唸っていました。

私は何故だかナウシカを最後まで観た事がありません。
テレビで何度もやっているし、DVDも何度か借りてきたけれど、どうしても途中から見なくなってしまいます。
宮崎さんの映画は大好きだし、他は全部観ているのに、ナウシカだけはどうしても観れないのです。
誰もが名作だと言うけれど。。。
このことは私の中でずっと謎のまま。

以前友人に聞いた、この日本に『ムーの入り口』があるという話。
西日本のとある島。
来年私がぜひ行ってみたい所。
知る人ぞ知る聖地。
宮崎さんもそこで執筆をしていたという話から、「千と千尋の神隠し」の話題になり、友人がこんな事を言いました。
千と千尋を初めて観た時、描かれている妖怪達が自分が観ているもの達とあまりにソックリで驚いたと。
宮崎さんは書かされているか、メッセージを受け取って書いているね、とも。
宮沢賢治氏も手塚治虫氏もそうだったろうと。
特に日本の漫画家さんたちが凄いのには、私達日本人にいろんなメッセージを送る意味があるんだよ、とも言っていました。

日本の文化「漫画」を侮るなかれ。。。

いつも図書館で本を借りてきてはせっせと読んでいますが、ちょっと漫画で一休みもいいですね。
今一番読みたいのが、美内すずえさんの「アマテラス」。
今は中古でしか出回っていないようですが、何とか探してみます。

主人や息子達がナウシカを読み終えたら、いい機会なので私もじっくり読んでみるかな。




posted by マメコ at 12:10| 北海道 ☔| Comment(0) | 徒然・・・ | 更新情報をチェックする

2011年12月23日

神宮参拝

昨日は主人が休みだったので、北海道神宮へお参りしてきました。
年の瀬の参拝は私は初めてです。

P1080200(1).JPG


P1080201(1).JPG


静かに雪が降る中、今年一年の家族の無事に感謝し、お礼の気持ちを納めてきました。
そして来年2012年へ向けての決意表明も少々。

昨日は冬至でした。
一年で一番昼間(日)の短い日。
一説には太陽にとっての年初めだそうで。
今思えば、そんな節目の日に行かれて良かったです。

珍しく主人が天照様のお札を購入しました。
冬至に天照様、これもなかなかなタイミングだねぇとヒソヒソ話。

帰りがけ、神宮近くの「スーパーすぎはら」さんに立ち寄り、安心な野菜を沢山買うことが出来ました。
品揃えが面白くてとっても気に入りました。(まほろばさんもいいけど)
夜は柚子湯で温まり、ホッとしました。

さぁ、明日はクリスマスイブ。
今年はどうもクリスマスって気分がしなくて困っています。
飾りも何も出していません。どうしちゃったのか・・・?
息子達も欲しいものがこれと言ってないらしく、持ち越しという事に。
なので、主人にだけちょっとプレゼントを用意しました。

こんな盛り上がらないクリスマスは初めてです。
何だか違和感を感じ始めているからなのかな?




posted by マメコ at 10:01| 北海道 ☔| Comment(0) | 徒然・・・ | 更新情報をチェックする

2011年12月18日

映画 インセプション

「インセプション」のDVDを観ました。




夏ごろ一度借りて観たのですが、その時は強烈な眠気に襲われて途中でリタイヤ。
何度トライしてもやはり眠くなって、結局最後まで観れずに返してしまいました。

先日不思議な友人に会った時に質問したうちのひとつ。
フォトンベルトについて。
それに伴い暗黒の三日間は来るのか?

答えはNO。

そして、友人の話はこう続きました。
「よく、天変地異が起きるとか言っている人がいるよね。
あれは決してウソではない。
だけど、本当でもないんだよ。
人の心の中に陰陽があるように、実は地球にも陰と陽があるの。
信じられないかもしれないけれど、もう一つの地球が存在しているの。

私「それって物質的に存在するって事?」

友人「そう、物質として存在している。
パラレルワールドってわかるよね。
並行して存在する異次元の世界って言ったらいいのかな。
今、私達がいるのは陽の地球。
そしてもうひとつの地球、陰の地球にもこの陽の世界と同じ人たちが存在しているの。
で、天変地異を言う人たちは陰の地球で起きるビジョンを観ているの。
どういうわけか、アチラの世界と繋がってしまったんだね。」

私「つまり、陰の地球の未来の話を陽の地球で発信しているって事?」

友「そういう事。
インセプションっていう映画、観た?
あれはね、夢の世界として描かれているけれど、この陰と陽の地球を上手く表現しているなぁ、と関心したよ。
もう一度観てごらん。意味がわかるかも。
陰の世界と繋がる必要はないんだよ。
ここは陽なんだから。
陰の世界を観ている人たちも、映画のように独楽を回してどっちが現実(陽)か気付けばいいんだけどね〜。」

・・・・。

(これらは、あくまでも友人が受け取っているものから導き出した話です。)

去年の夏、弥勒の世について聞いた時、彼女はパラレルワールドについても説明してくれました。
あの時、これからパラレルワールドというものが出来て行くのだとばかり思っていました。
まさか、今既にそのような世界が存在しているとは。。。

これから、本当に意識の分離が起きていくのだとしたら、
それによって、陽の地球の住人を選ぶのか、
陰の地球の住人を選ぶのか、
どちらの世界に住みたいか、どちらの世界に意識を向けるか。
これこそが分かれ道なのかな?と妄想しました。

思わず友人に聞きました。
私は陽の地球にいる?
陰の世界を観ていない?

「大丈夫だよ、ちゃんと陽にいるよ。」
彼女は笑って答えてくれました。

そんな話を聞いた後、もう一度「インセプション」を借りてきました。
やっぱり難しくてややこしいのですが、なるほど〜と思いながらも今度は最後まで観ることが出来ました。

もう一つ彼女に聞いておけばよかった。
「何のために陰の地球があるのか?」

私はフォトンベルト=「天変地異」とは思っていませんでしたが、それはいずれわかる事なのでしょうね。
ただ、今はこの『 陽の地球 』で踏ん張って生きるのみです。




posted by マメコ at 11:45| 北海道 ☔| Comment(0) | 不思議な話 | 更新情報をチェックする

2011年12月11日

ガイアの法則Uの目次と太鼓の話

ガイアの法則でお馴染みの千賀一生さん。
千賀さんのHPに、「ガイアの法則U」の目次がアップされていました。

いよいよ来年1月頃に発売されるみたいです。
待ってましたー。
楽しみですね。

目次を読むだけでも、期待が膨らみます。
太鼓の話も出てくるようです。
先日不思議な友人に会った時、
太鼓について興味深い話を聞きました。

太鼓に書かれてるマークについて。
「よく太鼓には三つの丸が書かれているでしょ。
三つ巴とも言うね。
三と言う数は面白い。
三位一体、神は三柱と言うし、先祖供養のお線香も三本、etc。

へその緒の断面を見るとね、三つの丸があるの。
一つは静脈。
もう一つは動脈。
そしてもう一つはレイトウ(霊とう?)。
この部分からは透明の液体が出てくるんだよ。
これで丸三つ。
太鼓の模様と同じ。」

!!!!!!

千賀さんの太鼓の話はどんな事が書かれているのか、ますます楽しみになりました。

以前霊脳ブログにあった、DNA3本説について友人に質問してみました。
一般的に言われている既存の2本の他に隠れたもう一つ隠れた螺旋があるって話。
レイトウで3本目って事?

答えは、Yes。

ついでに本来の人間のDNAは12条あって、アトランティスの時代に封印された話、これって本当?

答えは、Yes。

おぉぉーっ。

某ブログで話題になっていた七福神について。
七福神は実在した?と聞いたら、

答えは Yes。

もう一つ、月には誰かいる?倭人? 

答えは Yes。

おぉぉーっ。

時間切れで、「この続きはまた今度ね!」となってしまいました。
次回の楽しみにとっておくことにします。

私の質問に対してNo。の答えも幾つかありました。
あまりに奇想天外すぎて、正直少々こんがらがっています。
整理がついたら、また書きます。




posted by マメコ at 10:02| 北海道 ☔| Comment(0) | 不思議な話 | 更新情報をチェックする

2011年12月09日

明日は満月

今日、不思議な友人に会ってきました。
母の相談がメインだったので不思議系は少ししか聞けませんでしたが、
明日の話がとても印象的だったので、忘れないうちに書いておきます。

明日は皆既月食で、そして満月です。
明日10日の満月はとても深い意味があるのだそうです。

10(十)について。
友人曰く、「10は十。十はクロス。
十の縦棒は火のエネルギー。(カ)
十の横棒は水のエネルギー。(ミ)
十=クロスは、カミ(神)のエネルギーを表している。
○の中に十はアマテラスを意味する。

人間の赤ちゃは10ヶ月と10日(とつきとおか)で生まれてくるでしょ。
10=十=カミ。
10ヶ月10日=カミの月のカミの日。
このカミの期間、大事にお母さんのおなかの中で育てられるの」

なるほど。
みんなそうやって生まれて来てるんだ。
何だかありがたいゎ。

彼女は、「11日は窓が開く日」だと言います。(開放)
つまり、10日までは諸々エネルギーを溜め込んでいるのだとか。(蓄積)
今年最後の満月は、その10日と重なります。
そして、月食も重なります。
明日は、この1年の諸々を溜め込んだ、特に大きなエネルギーになるのだそう。

別に地震がどうこうと、そんな事を言いたいのではありませんよー。
いい意味で、エネルギーが満ちた日なのだと解釈しました。

満月の日はエネルギーが強いので、事故や事件が起きやすいと言われますね。
余計な事をつい言ってしまうだとか、そんな失敗もあるかも知れません。
なので、明日はいつも以上に注意が必要だと教えてくれました。

逆に言えば、
「明日、良い事を考え、良い事を話し、気持ちよく過ごす事が出来たら、大きなプラスに働くよー」とも言っていました。
「だから、お母さんと話をするのは明日がいいかもね。落ち着いて話が出来たらいいね」、
とアドバイスをもらいました。

「それにしても、○○さん、いいタイミングで来たよねー」と。
あらっ、そうなの?
嬉しい。(^O^)

ここ数日母の件で滅入っていた私は、重たい物を引きずったまま友人に会ったのですが、向かい合うなり、彼女にこんな事を言われました。

友「なんか、今日凄いね」
私「何が?」
友「なんかキラキラしてて目が開けられないんだけど、すごく眩しいー」
私「何がキラキラ?」
友「出てるよ、黄色いキラキラ」
私「えっ、私から?」
友「そう」
私「・・・」

うぬぼれに聞こえちゃったら、ゴメンナサイです。
友人からこんなこと言われたのは初めてです。
何で重苦しい思いを抱えてる私から、「キラキラ」が出ていたのかはよくわかりません。
「今日はまた一段と重いねー」、と言われる覚悟で会いましたので。
だから、とっても不思議でした。
帰宅してからまず鏡を見てみたけれど、いつも通りの私の顔。
いつもより少しクマが目立たないかな?くらいのいつもの見慣れた顔。
キラキラとは程遠い。。。(謎だわ)

帰りがけ、
「キラキラまだ出てるから、きっと近いうちにいい事があると思うよー」とも言われました。
何だろう、いい事って。
そんな風に言ってくれて、私を気持ちよくさせてくれて、パワーをくれて嬉しいな。
ありがとう。
今日彼女に会えたことが、すでに「いいこと」なのかも知れない、と思った次第です。

と言う事で長々と手前味噌な話になってしまいましたが、
『明日の満月&月食は、気を引き締めて、気持ちよく過ごしましょう』、と言うお話でした。

ちょっとだけ聞いた不思議系は、また今度に・・・。






posted by マメコ at 14:21| Comment(0) | 不思議な話 | 更新情報をチェックする

2011年12月06日

マイケルと踊ってみる?

WiiのCMで、ダンス系の面白いゲーム「ジャストダンス」が出てる事を知りました。
AKBの曲などに合せて振り真似して踊る、女の子はこういうの好きだろうねぇ、楽しそうだね、なんて家族で話していたんです。
そうしたら、今度は12/8にWiiからマイケルのダンス版が発売になると聞き、ビックリしてます。

何?マイケルのダンスが踊れるの?
ワォッ!



マイケル・ジャクソン ザ・エクスペリエンス




いい運動になりそうだなぁー。
カラダ鈍ってるし、重いし。

amazonには収録曲の情報など詳細は出ていませんが、
amazonに詳細出ました。

他所にあった情報によると、
収録曲 (Wii版の一部と書いてありました。)

・Bad
・Beat It
・Billie Jean
・Black or White
・Earth Song
・Smooth Criminal
・The Girl Is Mine
・They Don’t Care About Us
・Who Is It
・Workin' Day And Night

ゴーストやスリラーが無いのはちょっと残念な気もするけれど、スムースクリミナルは入っているようですね。^^
私でも踊れるようになるかな?

これは、X'MASやお正月のカロリーオーバー対策にもってこいだと思う。
何より楽しそう。








posted by マメコ at 10:33| 北海道 ☔| Comment(0) | マイケル・ジャクソン | 更新情報をチェックする

2011年12月02日

リネンガーゼのマフラー

新しいミシンでのソーイング第一号はマフラーになりました。
リネン(亜麻)のダブルガーゼのマフラーです。

ダブルガーゼなので、ふんわりボリュームがあります。
画像がちょっと暗いですが、色はブルーがかったシルバーグレイと言った感じ。

P1080132(1).JPG

端の処理は、三つ折りにするとかなりゴロゴロしてしまうので、ほつれ止めに際を一度縫っておしまいにしました。
なのでお手軽ミニフリンジ仕立て。
ちょっとウルサイ感じもしますね。^^;

P1080135(1).JPG

先端のフリンジ部分は横糸を一本ずつ糸を抜いていきます。
面倒だけどなかなか楽しい作業。
この部分もほつれ止めに一度縫いました。
もっと長いフリンジにする予定でしたが、おじさんは控えめなくらいが丁度いい、とSTOPがかかりました。

実はこのマフラーは主人からのリクエスト。
ウールのマフラーはチクチクして苦手なため、肌触りのいい素材でとの要望がありリネンのダブルガーゼに決定。
リネンのダブルガーゼを扱っているお店は限られており(季節外れだからかな?)やっと見つけたのがこちらです。

P1080129(1).JPG

ぬくもり工房さんで購入した、有輪(YUWA)さんの生地です。
この生地は艶があってふんわり柔らかく、とても気持ちいい〜。
思わず頬ずり。
意外と暖かいです。

こちらのお店は無料でサンプルを送って下さるので、事前に色を確かめてから安心して買い物ができました。
送っていただいたサンプルはこちら。

P1080028(1).JPG

やはり、ネット上の色目とはかなり違いました。

生地は、届いてみて実物とネット上の色が随分違っていてガッカリ・・、なんてことがよくあります。
洋服と違って、裁断した布は色のイメージが違っていても返品が出来ません。
なので、もう少し実物に近い色でアップするとか、サンプルを用意するとか、近い色のシャッペスパンの糸番号を記載するとか、生地屋さんには是非改善をお願いしたいところです。

今回のマフラーは当初50cm×200cmのロングサイズの予定でしたが、
ダブルガーゼの厚みでかなりボリューミーになってしまうため、35cmに変更しました。
余った15cm×200cmで私の細めのストールがもうひとつ出来そう。
他に50cm×200cmも残っているので、何にするかゆっくり考えるとします。

おにゅーのミシンの使い勝手は上々でした。
「薄もの縫いが得意」と勧められただけあって、ガーゼもスイスイ縫えました。



posted by マメコ at 09:33| Comment(0) | ソーイング | 更新情報をチェックする