2012年01月30日

葛根(カッコン)

和漢生薬をアルコールなどに漬け込み、生薬エキス作りに励んでいます。
主に、老化肌の私と、ニキビに悩む高2の息子用。

以前作った紫根エキスを使い終わりました。過去記事はコチラ
これと言って大きな変化はなく、肌のトーンも特に変わらず。
ただ、シミが2箇所ポロリと剥がれ落ちました。(紫根のおかげかは不明)

今は『ユキノシタエキス』を使っています。
ユキノシタは、シミやシワ・ニキビなどの肌の悩みに答えてくれる、頼もしい万能生薬のよう。
そんな有り難い『ユキノシタ』は割りとどこにでも生えてる草です。
我が家の庭にはないけれど、おじいちゃんの庭にはありました。(札幌の古い家)
(使用したユキノシタは薬局グローバさんで購入した物です。)
生薬についてはSelf-Care CLINICさんのサイトを参考にしています。

今回のユキノシタエキスはウォッカで抽出したため、どうしてもスースーと乾きを感じてしまいました。
(精製水90〜95ccにエキス原液5ccを入れ、あとは保湿剤をプラスしています。)
保湿剤はベタインだけでは物足りなかったので、グリセリンも投入。
この合わせ技で、突っ張り感は解消されました。

主人も使い始め、シミが薄くなってきたような「気がする」、と早くも手ごたえを感じている様です。
息子もニキビに効いてる「気がする」とのこと。
私の老化肌はかなり手ごわいので、まだ変化は実感できていません。
気長に使い続けてみようと思います。

もう一つ、葛根(カッコン)も肌によいと聞き、漢方薬局の温心堂さんで粉末タイプを購入してみました。
風邪のひき始めの「葛根湯」でお馴染みのカッコンです。

P1080264(1).JPG

たっぷり500g入り。
カッコンに含まれるデンプンは、化粧用エキス作りにはジャマな存在なため、無水エタノールでの抽出がいいそうです。
カッコン粉末10gに対して、無水エタノール50cc、これで三日間漬ければOKとのこと。
簡単ですね。
早速漬けてみました。

P1080274(1).JPG

この粉末はもちろん葛湯としても飲めます。
最近とても寒いので冷え対策にもなって、まさに一石二鳥。
飲み方を温心堂さんに質問させていただきましたら、丁寧な返信をいただきました。

お湯に溶くとダマができるので、小さなキャセロールなどに水を入れ、
水面に散布するような感じで浮かべます。
しばらくすると水を吸い沈殿します。
それをかき混ぜながら加熱し、好みで蜂蜜や生姜などを加えると葛湯が出来上がります。

湯で粉を飲んでも良いです。

常用しても良いです。筋肉の緊張を緩める成分が
含まれますので疲れが早くとれます。

できれば食間(空腹時)が効き目が良いです。
風邪のときは悪寒を感じたら時を構わず服用してください。


生姜や蜂蜜を入れると温まりそうですね。
やってみよう。
カッコンは大豆製品よりイソフラボンを多く含むそうです。
なので、美白作用の他に抑毛作用もあるみたい。
随分前に話題になったプエラリアと似た効果も期待できるようです。
他にも、コラーゲン合成促進やヒアルロン酸合成促進効果があるとか。
盛り沢山の効能に、つい期待が膨らみます。^^;

このあと、『クジン』と『ウワウルシ』もエキスにしてみる予定。(← 欲張り)

植物のパワーをいただいて、体ポカポカ、お肌ツルツルを目指しましょ。




posted by マメコ at 11:07| Comment(0) | スキンケア | 更新情報をチェックする

2012年01月28日

本日 札幌「わの舞」

今日、札幌で2度目の『わの舞』が開催されます。
千賀一生さんがいらっしゃいます。
詳しい情報はコチラ

初回は8月の終わりでした。
例年なら秋風が吹く爽やかな季節のはずが、汗ばむくらいの暑い1日でした。
あの日、汗を拭き拭き、見よう見真似で一生懸命踊ったのでした。^^;
早いもので、あれからもう5ヶ月。。。

今日の千賀さんの講習会は、都合がつかず参加出きません。
残念。
参加した方のブログを探して、今日の様子を聞かせてもらうとします。

それにしても、今年の冬は本当に寒いですね。
札幌は連日最低気温がマイナス10度を下回っています。
最高気温もマイナス5度前後。
この寒さはまだまだ続きそう。
冷え性の私は仮死状態寸前です。
本当に春が待ち遠しい。

今日の『わの舞』には参加できませんが、明日ちょっと面白い会に参加することになりました。
不思議な友人主催のお話会。
クリスタルのお子さんをお持ちのお母さん方対象に、毎年この時期に開かれている会だそう。
今年は何故か私も誘ってもらいました。(うちの息子達はクリスタルじゃありませーん)
部外者ですが、ハリキッテ座布団持参で行ってきます。(^o^)~

どんな話が飛び出すか、楽しみ〜。

:追記:
今朝の山梨震源の地震。
要警戒のようですね。
詳しくは、天下泰平さんで
明日のお話会でもこの件に触れるでしょうから、しっかり聞いてきます。




posted by マメコ at 10:45| Comment(2) | 徒然・・・ | 更新情報をチェックする

2012年01月23日

新年、明けました。

2012年1月23日。
今日は新月です。
地球暦(旧暦)では今日からが新年だそうです。

今年2度目の
「明けましておめでとうございます」ですが、恐らく、こっちが正しいのでしょうね。
グレゴリオ暦って、一体何なのかな?

早速、地球暦にピンを挿してみました。

P1080233(1).JPG
(ポスターは、発泡スチロールの大きなパネルに貼り付けてみました。)

今朝届いた『惑星通信』はこんな内容。

一部転載します。

新年、明けましておめでとうございます!

今日の新月から、旧暦の“睦月”がはじまります。
元旦に“明けましておめでとうございます”という、あいさつをするのは、
“日=太陽”と“月”が重なる新月、“日+月=明”の時であり、
日と月が“結び”ついた“睦月”のはじまりが、目出度いからです。

月を元にした一年のはじまりの日、今日が『元旦』です。

初夢はどんな夢でしたか?
元旦にあたる今日は、これからはじまる一年へ向けてのビジョンをつかみ、
宣言する最高のタイミングです。一年の計は元旦にあり!

今日は、太陽と月が同時に昇り同じ位置にある新月の時です。
呼吸を整えて太陽と月に意識を合わせましょう。

西暦での元旦である1/1は単なる日付けの区切りですが、
旧暦の元旦は、太陽と月の位置関係におけるリセットの時です。

今日は“はじまり”の日を身近に感じるために、お水とりなどオススメです。
“はじまり”を一杯のお水から感じてみるのもよいでしょう。
また神社のほかに、自分の特別に思う場所へ、新年のお参りにいくのもいいですね。
今日は特別な一日をお過ごし下さい。


地球暦が朔弦望の一つ、“睦月の朔(さく)”をお知らせします。
今日の朔の日を朔日(ついたち)として、旧暦の一番目の月、睦月がはじまります。
今月は三十日間(丗日=みそか)で、次の朔となる新月は2月22日になります。
新月の日は、太陽と月が同時にのぼる日で、一ヵ月という“新しい月”がはじまる時です。
新月は、あらためて決意や宣言などすることによって、
満月に向かって現実化していく働きがあります。

※新月=インプット・種まき、満月=アウトプット・収穫

新月は太陽-月-地球が直線的に並び、最も潮汐力が強く、
朝と夕方に潮が満ちて、昼と深夜に引いています。
波の起伏が激しい新月の時は物事のリセットや浄化に最適な時です。
毎月“月が立つ”日となる新月の朔日(ついたち)は、月並み(月次・月例)
の行事を身近に作るとよいでしょう。

春のはじまり、初春のこの一ヵ月はどんな印象になるでしょうか。


転載終わり


ちなみに今日の水星(青)・金星(黄色)・地球(緑)・火星(赤)はこんな配置です。
右上の茶色いのは土星です。

P1080241(1).JPG

今はまだ、スケールが大きすぎてピンと来ませんが、毎日続けると何か感じるものがあるかも知れません。






posted by マメコ at 17:27| 北海道 ☔| Comment(0) | 不思議な話 | 更新情報をチェックする

2012年01月20日

2012年 地球暦

注文していた2012年の地球暦が届きました。地球暦過去記事はコチラ

とても立派なポスター状のものが入っていました。(卓上タイプも選べます)
まず、大きなポスター(60cm×85cm)が2枚。

P1080218(1).JPG


<地球暦>

P1080221(1).JPG


<惑星会合一覧表> 惑星の結びや開き。(一直線に並ぶ事)

P1080220(1).JPG


そして、A4サイズくらいのポスターが数枚。

<二十四節気および雑節の図> いわゆる暦。

P1080229(1).JPG


<朔弦望の図> 月の満ち欠けです。

P1080228(1).JPG

それと詳しい説明が書かれた冊子。

今まで、立春(2/4)が年の始めと思っていました。
この地球暦によると、旧暦の新年は今年は1/23(新月の日)からだそうです。
そして、新年度は春分の日の3/20からだそう。
なので、2012年の地球暦は、3/20からが始まりとなっています。

1/23〜3/20までは、こちらの紙を貼って使ってくださいとのこと。

P1080227(1).JPG

新月と立春と春分・・・?
少々難解です。。。

もう一つ大事なアイテム。
太陽系の惑星、水・金・地・火・木・土・天・海・冥 の9つのピンが入っていました。
地球暦の大きなポスターに挿して使う物です。
日々動かすピンは水〜火までの4つの惑星。(外惑星<木星以降>はゆっくりした動き)

こんな説明が書かれています。

地球暦は天体の運行に意識をあわせるためのものなので、配置を確認するということが全てです。
宇宙の縮図から何を感じるか、まずは自分の心に聞いてみましょう。


毎日目にする場所に貼って眺め、勉強したいと思います。
問題は、どこにこれらを貼るか、です。

昨年地球暦に登録し、惑星通信が届くようになりました。
惑星間の結びや開き。
今まで考えた事もなかった太陽系の他の惑星達の動きが、ほんの少し身近に感じられるようになりました。
惑星には意識があり、生命が存在するのは地球だけではない、と思っています。

太陽は心に働きかけ、月は体と繋がっている。

こんな一文を読み、ワクワクしています。
1年を通して、自分の心と体の変化と宇宙の動きと照らし合わせてみるのも面白そうです。


※この地球暦は、販売では無く『寄付』という形をとっているそうです。




posted by マメコ at 11:53| 北海道 ☔| Comment(0) | 不思議な話 | 更新情報をチェックする

2012年01月18日

夢の話

私はよく夢を見ています。
カラーで、匂いもあります。(たまに味もある)
忘れている事が多いけれど、何かのキッカケで「あっ、そうだった」と思い出す事もしばしば。
あるブログの記事んでいて、今ふっと思い出したので忘れないうちにメモメモ。

昨夜の夢はちょっと変わった夢。
夜、家族4人で外にいる状況で、私は何かが現れそうな予感がしています。
息子達に「ちょっと空を見ていてごらん」、などと言っています。
しばらくすると、星だと思っていた光る物から、青く(水色がかった)光る光線が地上に向けて発せられました。
まるで巨大なスポットライトのよう。
その数がだんだん増えてきて、あちこちから青い光が地上に向けて降ろされています。

その光の先は自分達のいる場所から離れているので、割りと平静を保ちながらも、
「おぉーっ」とみんなで叫んでいました。
思い出したのはここまで。

もう一つ、お正月に見た夢。(^o^)(初夢ではない)

暖かい季節の、昼間の設定。
主人と出かけていて、用事を済ませ、大きな建物の外に出ました。
何気に空を見上げると、わかりやすいUFOが1機浮かんでいました。
「地球製かねぇー」なんて二人で茶化していると、UFOの数がどんどん増えていきます。
「ちょっと、何あれ?」と周りの人達も気付き始め、人が集まってきます。

すると、UFOが次々に私達の目の前に降りてきて、中から誰か降りてきます。
グレイか?と身構えていると、ブルーのチェックのシャツ&ジーンズを着たアメリカ人風男性他数名が、目の前に現れました。
この時点で、彼らを宇宙人だと認識しています。

人間そっくり。
だけど目だけが何か違う。
深く窪んでいるというか、人間の目じゃないって言う印象。
恐い感じはしないので、周りにいる人達も逃げたりしませんでした。

チェックのシャツの男性が話し始めます。
聞き取れないだろうな、と思ってる自分がいるのですが、意外なことに日本語で理解できます。
「これから皆さんをグループ分けしますので、こちらの指示に従って下さい」。
あなたはこっち、あなたはあっちと並ぶ列を指定され、皆大人しく言われるままに並んでいます。
私は主人と一緒の列に並ぶことが出来て、ほっとしています。
これからどこかへ移動する感じ。

夢はここまで。

このファーストコンタクトもどきの夢はやけにリアルで衝撃的だったので、朝起きてすぐに主人に話しました。
「へェー」だの、「フーン」だの、気の無い返事。← 興味ないらしい
12月に不思議な友人から「近いうちにいいことあると思うよー」と言われたのはコレか?と新年早々妄想したり。。。
な訳ないか。(いいことは特に起きていません。)

この夢の続き、見れるでしょうか?





posted by マメコ at 11:38| 北海道 ☔| Comment(0) | 不思議な話 | 更新情報をチェックする

2012年01月16日

「フラワーオブライフ」と「ガイアの法則U」

図書館で予約していた「フラワーオブライフ」の順番がようやくまわってきました。



フラワー・オブ・ライフ―古代神聖幾何学の秘密〈第1巻〉

大きさと厚さに驚きますが、文章は読み易いです。
巷にあふれるスピ系ブログのソースはこの本だという噂を聞いた事がありますが、なるほどなぁと思えました。
ただ、著者自身の考察以外に他所から聞いた話もチョイチョイ出てくるので、ちょっとばかし「うーん・・?」な印象を持ってしまいました。
神聖幾何学の箇所はこれからなので、続きに期待します。

この本(1巻.2巻)を読み終えたら右脳と左脳の統合が起きるかも・・、というカガリさんの説を信じて(笑)、睡魔と戦いながらも諦めずに読破したいと思います。^^


さて話は変わりまして、千賀さんの『ガイアの法則U』の予約情報がアマゾンに出ていました。
新刊として2冊紹介されていますが、『T』のほうは以前の改訂版(拡大版)のようですね。




ガイアの法則[I] 日本中枢[135度文明]への超転換(超☆きらきら)
ガイアの法則[II] 中枢日本人は[アメノウズメ]の体現者となる(超☆きらきら)

そういえば、最近「知っとうや2」さんでアメノウズメの話がありました。
アメノウズメ=かぐや姫、だと・・・。

『ガイアの法則U』にはどのように書かれているのか、発売日が待ち遠しいです。








posted by マメコ at 09:25| 北海道 ☔| Comment(0) | 読書記録+おすすめの本 | 更新情報をチェックする

2012年01月08日

あけましておめでとうございます

大変遅くなりましたが、
明けましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いいたします。

2012年が明けましたね。
色々起きるだろうけれど、きっといい年になる。
そう思いながら新年を迎えました。

そうしたら、元旦から地震。
この地震で、福島第一にまた何か異変があったようだと、ネットでは避難の準備を呼びかけています。
新年早々何やら落ち着かない展開ですが、真の情報は自分から集めないと入ってこないご時勢ですので、人任せにせず、自分の身は自分で守る努力が必要だと思います。

昨年末は、安全な野菜を手に入れるのに苦労しました。
特におせちに欠かせなレンコン。
茨○産のしか店頭になく、今年はレンコンは抜きかなと諦めていました。
そうしたら、30日になって山口県産のレンコンを発見。良かった。
多分、他県産のレンコンを求めている人が他にもいたのでしょうね。
かなり割高でしたが、安全には替えられず、小さめのを購入しました。
春菊も白菜もしかり。

でも、若いお母さんがためらいもなく埼○産のネギをカゴに入れたのを見て、!!!。
隣には道内産の軟白ネギがあるのに。
人生色々、価値観も色々だと思いました。

内部被爆。
もう忘れた人もいるでしょうし、初めから気にしていない人も多いのかもしれません。
「○○産地を応援しよう」なんてスローガンを見たり、人にもそれを勧めている人のブログを見た時、正直私の方がおかしいのかと思いました。

私は今も産地に拘っています。
北海道の汚染も広がっているかもしれないけれど、それでもなるべく汚染食材を摂取しないように出来る範囲で対策をしています。
その結果、手に入る野菜の種類は限られてきます。
それも仕方ない事、と割り切っています。

ご先祖様からせっかくいただいたこの体。
家族の大事な体。
家族の健康を守るのも害するのも、やはり食材を選ぶ私にかかっている、と思うので真剣です。

最近、長野在住の方々が九州への移住を検討している、と言う記事を読みました。
今回のふくいちの4号機。
一体何が起きているのでしょう?
本当に深刻なレベルなのでしょうか?

福島の方は、やはり早めに避難されたほうが賢明かと思います。
misaさんのブログで、沖縄の避難受け入れ情報がありました。
詳しくはコチラのブログへ。

主人と話しをしました。
いよいよ北海道も危険になったら、どうするか?
その時は私達も西日本へ移るか?
仕事や息子達の学校や全てを手放さないといけない、そんな事も本当に真剣に考えなければならない日が来るのかも知れないね、と。
どうせニュースでは真実を伝えないでしょうから、心積りだけでもしておこうとなりました。


お正月に、「ガイアの法則」でお馴染みの千賀さんがもう一つのペンネームで出された本、
『最後のムー大陸 日本』を読み終えました。



最後のムー大陸「日本」―失われた楽園の正体とは?

私達が毎日話している「日本語」。
この本には、日本語とムーとの関係性について書かれています。
そして、RA音とMU音について。
表現が難しくて、上手く説明出きませんが、興味がある方は読んでみてください。
日本語と韓国語に、このムーの発音が引き継がれているようだとありました。
韓国時代ドラマを観ていて、日本語と同じ発音の多さに驚く事がよくありました。
納得です。

不思議な友人から聞いた「ムーの入り口」があるという西日本のとある島。
私はムーと日本は深い繋がりがある、と信じています。

また、友人から「宇宙では日本語が鳴り響いているんだよ」
と聞いた事があります。
彼女は、「言葉を大事に、言霊を大事に」、といつも言っています。
「日本人の話す言葉が特に大事」とも言っていました。

最後のムー・・を読み終えた時、
この日本語を話す、日本に住む全ての人たちに託されている何かがあるのでは?、と感じました。

日本人が偉いとか、優れているとかいう話ではありません。
この時代、この日本を選んで生まれ、暮らしている人々には、きっと成さねばならない事がある。
それが何かはわかりませんが、何か大事な使命があるのかも知れません。
ムーからの大切なメッセージ。
それが何か、早く気付きたいものです。

だからこそ、この龍体の上の日本で暮らす人々が、滅んではいけないのだと思います。
未来を担う子供達の健康を守る。
そのためにも大人も健康でいる事が何より大事だと思います。

見えない放射能を甘く見ず、最善の防御を。。。


最後に、あるブログで紹介されていて感銘を受けた、マザーテレサの「五つの言葉」です。

五つの言葉

思考に気をつけなさい、それはいつか言葉になるから。
言葉に気をつけなさい、それはいつか行動になるから。
行動に気をつけなさい、それはいつか習慣になるから。
習慣に気をつけなさい、それはいつか性格になるから。
性格に気をつけなさい、それはいつか運命になるから。



思考はいずれ運命へと繋がっていく。
この五つの言葉、肝に命じておこうと思います。




posted by マメコ at 11:30| 北海道 ☔| Comment(0) | 徒然・・・ | 更新情報をチェックする