2012年01月20日

2012年 地球暦

注文していた2012年の地球暦が届きました。地球暦過去記事はコチラ

とても立派なポスター状のものが入っていました。(卓上タイプも選べます)
まず、大きなポスター(60cm×85cm)が2枚。

P1080218(1).JPG


<地球暦>

P1080221(1).JPG


<惑星会合一覧表> 惑星の結びや開き。(一直線に並ぶ事)

P1080220(1).JPG


そして、A4サイズくらいのポスターが数枚。

<二十四節気および雑節の図> いわゆる暦。

P1080229(1).JPG


<朔弦望の図> 月の満ち欠けです。

P1080228(1).JPG

それと詳しい説明が書かれた冊子。

今まで、立春(2/4)が年の始めと思っていました。
この地球暦によると、旧暦の新年は今年は1/23(新月の日)からだそうです。
そして、新年度は春分の日の3/20からだそう。
なので、2012年の地球暦は、3/20からが始まりとなっています。

1/23〜3/20までは、こちらの紙を貼って使ってくださいとのこと。

P1080227(1).JPG

新月と立春と春分・・・?
少々難解です。。。

もう一つ大事なアイテム。
太陽系の惑星、水・金・地・火・木・土・天・海・冥 の9つのピンが入っていました。
地球暦の大きなポスターに挿して使う物です。
日々動かすピンは水〜火までの4つの惑星。(外惑星<木星以降>はゆっくりした動き)

こんな説明が書かれています。

地球暦は天体の運行に意識をあわせるためのものなので、配置を確認するということが全てです。
宇宙の縮図から何を感じるか、まずは自分の心に聞いてみましょう。


毎日目にする場所に貼って眺め、勉強したいと思います。
問題は、どこにこれらを貼るか、です。

昨年地球暦に登録し、惑星通信が届くようになりました。
惑星間の結びや開き。
今まで考えた事もなかった太陽系の他の惑星達の動きが、ほんの少し身近に感じられるようになりました。
惑星には意識があり、生命が存在するのは地球だけではない、と思っています。

太陽は心に働きかけ、月は体と繋がっている。

こんな一文を読み、ワクワクしています。
1年を通して、自分の心と体の変化と宇宙の動きと照らし合わせてみるのも面白そうです。


※この地球暦は、販売では無く『寄付』という形をとっているそうです。




posted by マメコ at 11:53| 北海道 ☔| Comment(0) | 不思議な話 | 更新情報をチェックする