2012年04月30日

刺し子のふきん「十字花刺し」

チクチクすること2週間。
ようやく刺し子のふきんが完成しました。
一目刺しのふきんです。
これは十字花刺しという柄。

P1090104(1).JPG

初めに横にただひたすらに刺しまして、
お次に縦にまたまたひたすら刺しまして...、これで十字。

P1090023(1).JPG

お次は斜めに十字の端をつなぐように刺しまして、

P1090032(1).JPG

最後に逆方向からもナナメに刺しますと、

P1090043(1).JPG


こんなカワイイ柄が出きるというワケ。
この柄を考えた昔の人の想像力って本当にすごいです。
刺し子には他にも沢山素敵な柄があるんですよ。
楽しみが続きます。

P1090106(1).JPG

前半は単調で飽きますが、徐々に柄が完成してくるとヤル気が出てきます。
後半は夢中になります。
十字の出来(目)が大切だったと、斜めに刺していく時になって気付きます。
その時にはもう手遅れですが...。(TT)
針目の乱れは置いておいて、達成感はかなり大きかったです。

これは、下絵書きが肝(キモ)ですな。
今回雑な下絵 のため、間隔はバラバラだし針目も揃いませんでした。
きっちり正確に5mm方眼を晒しに書けたなら、完成度も高かろう。

P1090013(1).JPG

今回は「小鳥や」さんの細めの糸を使いました。糸はかなり消費。
おかげで薄手の晒しが、ずっしり、丈夫になりました。
糸の色が違えば印象もかなり違いそうです。
他の柄を一通り刺したら、色違いでまた刺してみるかな...。








posted by マメコ at 10:08| Comment(0) | 刺し子・刺繍・編み物 | 更新情報をチェックする

2012年04月22日

札幌 『わの舞 講習会』

5月2日・3日の両日、『ガイアの法則』でお馴染みの千賀一生さんをお招きし、
札幌で「わの舞 講習会(第3回)」が開催されます。
わの舞についてはこちら

私は第一回講習会と、2月の自主練習会に一度参加しただけの、不真面目な「わの舞」ファンです。
5月の講習会に向けてこれじゃアカンと、昨日の自主練習会に参加させていただきました。

まだ踊りはあやふやな箇所が多いのですが、周りの皆さんの踊りを横目でチラチラ見ながら、見よう見まねで踊ってました。(スミマセーン。^^;)
そんなレベルでも、とっても気持ちよくて楽しいです。
太鼓の音も音楽も心地いい。
ただ、体に余計なモノをたっぷりつけてる私は、一人でゼーゼー言って汗をかいておりました。
お恥かしい...。
タオルと飲み物必須です。(私の場合)
おまけに今日は軽めの筋肉痛。
普段使わない筋肉を使っているのだと実感します。

練習後、ガイアの法則の輪読会がありました。
流れでそのまま残り、輪読会にも参加しました。
人前で本を読む(音読する)なんて、本当に久しぶりの事です。
おそらく高校生以来ではないでしょうか。
小心者ゆえ声が上ずってしまうー...。
読みも間違えてたし...。(およよ...)
でも、自分で黙読するのとはまた違って、じっくり内容に集中出来て良かったです。
新鮮でした。

どなたかが読んでいたところにムーの話が出てきました。
『ムー』。
千賀さんのもうひとつのペンネームで書かれた著書「最後のムー大陸 日本」も以前読ませていただきました。
千賀さんはきっと、ムーと深い繋がりがある方なんでしょうね。
以前不思議な友人が言っていた、ムーの入り口があるという西日本のとある島のこと。
誰かに聞いて確かめてみたくて、ずっと気になっています。
でも、千賀さんに直接聞く勇気はとてもありません。何て聞けばいいのだ?
自分で行けば何かわかるのかな?
「ポニョ」が書かれたあの島...。

講習会は今のところ初日の2日のみの参加予定です。
ストレッチの時間(結構長め)に千賀さんが静かにゆったりと色んなお話をして下さるのですが、そんな時間もとても楽しみです。

初めての方も決して気後れする事はありませんので、心配ご無用。
数回参加しただけの私が宣伝するのも大変おこがましいのですが、千賀さんの本を読んで『!』と思われた方にはとても素敵な時間になると思います。
楽しく輪になって、和気あいあい踊りましょう。

5907444_145.jpg

昨年の8月の「わの舞」講習会時の写真です。(mixiコミュからお借りしました。)
後姿の男性が、千賀一生さんです。
おっと、私もどこかに写ってるような気が...。^^

「札幌わの舞 講習会」のお申し込みやその他詳細はこちらへどうぞ。



posted by マメコ at 15:14| Comment(0) | 徒然・・・ | 更新情報をチェックする

2012年04月15日

糸巻き

またまた刺し子の話。
刺し子糸を巻いてみました。

P1080851(1).JPG

「かものはし」に見えるのは私だけだろうか?(笑)

刺し子を始めて、困ったのが糸の扱い。
売られている糸は少量(40m)や大かせ(150m以上)や様々。
初めは少量の糸を購入し、説明通りに輪を広げた状態で半分にカットして使いました。

P1080867(1).JPG

こうすると長さも適度で扱いやすいのだけれど、どうしても糸継ぎの回数が多くなります。
その分糸の無駄が出るし、裏が見苦しくなる。
なので初めから切らずに、糸巻きに巻いてその都度適当な長さにして使う事にしました。
今はとにかく色んな刺し子糸が欲しいので、糸巻きにお金はかけたくない。
何か使えそうなものはないかと家の中を探していたら、懐かしいものが出てきました。

P1080862(1).JPG

リネンクロスをロープに干すときに使うクリップです。
店でリネンクロスを売っていた頃の商品なので、多分8年くらい前のもの。
かわいくてそこそこ売れたのですが、ちょっと使いづらく実用的ではないため家に引き揚げていました。
その後特に使い道がなく、ずっと戸棚の中にしまい込んでいた模様。(忘れてました)
糸巻きの代用として使えるかも!


P1080929(1).JPG

とりあえず小かせの4色を巻いてみました。
なかなかいい感じ。処分しなくて良かった...。
使いやすいかどうかは置いておいて、このとぼけた見た目に大満足です。







posted by マメコ at 08:34| 北海道 ☔| Comment(0) | 刺し子・刺繍・編み物 | 更新情報をチェックする

2012年04月14日

刺し子の糸

刺し子の糸を色々集めています。
ひと口に糸と言っても、色々特徴があります。

初めて使ったのが、オリンパスの糸でした。
やや太めの糸なので、あっさりした図案の時にはふっくら刺せていい感じでした。
次に使ったのがヌーミーズの糸。

P1080897(1).JPG

こちらはオリンパスより細めなので、一目刺しなど、細かい模様に向いているようです。

大かせの糸も欲しくなり、「小鳥や」さんと「飛騨さしこ」さんの色見本を取り寄せてみました。
やはりネット上と実物はかなり色が違います。

これは「小鳥や」さんの糸見本。
注文時にお願いしたら、無料で同梱していただけました。

P1080892(1).JPG

P1080953(1).JPG

朱赤(5)とグレー(21)と紺(2)を購入。
やや細めの糸です。

そして、こちらは「飛騨さしこ」さんの糸見本。(有料)

P1080893(1).JPG

P1080894(1).JPG

こちらは甘撚りでふっくら太目。
微妙な色味が多く、艶があってとても素敵な糸です。

P1080992(1).JPG

飛騨さしこさんは草木染の糸もあり、紫の糸を購入してみました。
落ち着いた感じの、いい紫です。
あとは赤系(43)と渋いグレー(23)を購入。(実物より白っぽく写ってます)
草木染はその都度色が違うようなので、気に入った色があった時は迷わずGO!ですね。
ちょっと割高なので、よくよく柄を吟味してから大事に刺そうと思います。

まだまだ欲しい糸がいっぱい。
次回は糸巻きの話を。





posted by マメコ at 09:43| 北海道 ☔| Comment(0) | 刺し子・刺繍・編み物 | 更新情報をチェックする

2012年04月10日

ランラン ♪ 刺し子 ♪

最近どうも『手仕事』という言葉に弱い。
丹精込めて、とか、手間隙かけて、に無性に心惹かれています。

近頃、『刺し子』がマイブームです。
きっかけは、この一枚の写真。

576_1.jpg
倉敷意匠計画さんより。

これは東北地方に古くから伝わる『こぎん刺し』の刺繍をした針山です。
和と洋、古と新がほどよくミックスされていて、とっても新鮮に映りました。
どことなく北欧風。
ズバリ、好みでした。

こぎん刺しや刺し子の本を沢山借りてきて、久しぶりにチクチク縫う楽しさを味わっています。

P1080737(1).JPG


P1080756(1).JPG


P1080757(1).JPG


これは晒しを二枚重ねて縫った刺し子のふきん。
まずはキットでお試しです。
下絵が印刷されており(洗うと消える)、刺すだけのお手軽さ。
ヒマさえあれば、チクチク縫っています。
母のリハビリにもよかろう。

刺し子の本は色々出ていますが、やはりふきんが可愛いのです。
ふきんばかりを載せた「刺し子の花ふきん」という本があったそうですが、
出版元の倒産により、絶版となってしまいました。
私はこの本を見たことがないのですが、刺し子のブログで拝見して、
この表紙に一目ぼれしました。

517DR2256ZL__SS500_(1).jpg

なんて可愛いい表紙なんでしょう。
古典柄が、『粋』ですね。
懐かしいのだけれど、古臭くなく、とても新鮮に感じます。
幼いころ「千代紙」集めが大好きだった私は、こういう模様が
懐かしくてたまりません。

北海道の図書館にも無く、古書は異常な高値がついています。
なので、「復刊ドットコム」さんで復刊リクエストをしてみました。
http://www.fukkan.com/fk/VoteDetail?no=47230

リクエスト投票出来ます。
票が集まったら、復刊に結びつくかも知れません。
この本が見たい方は、ぜひ熱い1票を!

この写真の中にある一目刺しを只今製作中です。
下絵書きが細かくて、少々大変でした。
後から襲ってくる肩こりが怖いけれど、楽しくてつい時間を忘れてしまいます。






posted by マメコ at 12:52| Comment(6) | 刺し子・刺繍・編み物 | 更新情報をチェックする

2012年04月09日

息子の時計

次男の時計を買いました。

P1080810(1).JPG

[タイメックス]TIMEX アイアンマン トライアスロン メンズ

トライアスロンの選手達に人気がある、タイメックスのもの。
私のカメラの練習にと撮らせてもらったのだけど、どうも上手く撮れません。
難しい。
実物はもうちょっとカッコイイのです。

主に部活の時に使いたいのだとか。
テニス部なのですが、ランニングの時や、球出しの時、タイマー機能のついた時計が必要なんだと言います。
デジタルは飽きるので、アナログでデジタル表記のあるのがいいと。
初めはカシオのG-SHOCKが候補でしたが、スポーツショップでこれを見つけて、息子も私も一目ぼれ。
amazonで、安く購入できました。
lucky!

最近の彼は何かにつけてついており、色々引き寄せてるような気がします。
イイナ。
次は私のカメラを...。




posted by マメコ at 12:07| 北海道 ☔| Comment(0) | 徒然・・・ | 更新情報をチェックする