2012年05月07日

「金環日食」を皆で観よう!

5月21日の朝、お天気なら「金環日食」や「部分日食」が日本中で観られるようです。
(札幌の食の開始は6時半頃、最大は7時50分頃)

eclipse_map_s(1).jpg
astroartsさんよりお借りしました。

この本州にかかるベルト(金環食帯)上は、完全な円(金環日食)で見えるようです。
ちょうど、レイラインに沿っているように見えますね。
偶然でしょうか? 不思議です。

北海道で見られるのは部分日食のようですが、それでも晴れることを願って、太陽観察用の双眼鏡を準備しました。

P1090128(1).JPG

TO-PLAN 太陽観察専用オペラグラス

薄い紙タイプと悩みましたが、この双眼鏡は倍率3倍という事で、こちらに軍配。
雑誌の付録みたいな感じで、いささかおもちゃっぽい質感です。
でも返ってそれが、子どもの頃のようなワクワク感を盛り上げてくれます。
太陽が出ていないと、覗いても何も見えません。真っ暗。
照明器具の明かりも見ても何も見えません。
で、太陽を観ると、グリーンがかった黄色にハッキリ・クッキリ見えます。
当日が楽しみです。

5/21の金環日食に続き、6月6日は金星の日面通過が観られるそうです。
天下泰平さんで詳しく解説されていて、とても参考になります。

龍神様の背中の、この日本列島を見事に横断する「金環食帯」。

map-world-m_gif20mini.gif
 国立天文台サイトよりお借りしました。

今回の日食は世界中で観られるわけではなく、主な観測地は日本のようです。
この時期に、多くの「日ノ本の民」がこの日食を観る意味が、ひょっとしたらあるのかも知れませんね。
そんな気がします。
世紀の天体ショー、大いに楽しみましょう。

この天体ショーが始まりの合図になるのかな....。
日食を見上げる多くの人の目に、何か違う物も見えやしないかと、密かに妄想中。^^;
あるかな、ないかな。

5/21・6/6 日本中晴れるといいですね。




posted by マメコ at 10:09| 北海道 ☔| Comment(0) | 徒然・・・ | 更新情報をチェックする