2012年06月29日

岬めぐり

昨日は朝からスカッと晴れた、よいお天気でした。
主人が休みで、「せっかくの天気だから、どこか遠出するか」となり、
積丹へ出かけました。

目的地は、積丹半島の『神威岬(カムイ岬)』。
先日石狩の海に出かけた時、資料館で神威岬の写真を見て、無性に行きたくなりました。
数年前積丹へ行った時にも、あいにくの天気で寄らずに帰って来てしまったので、
一度は行ってみたいと思っていた場所です。



山本コータロー&ウィークエンド 「岬めぐり」
昭和の懐かしい匂いがします。^^
今回訪れた、『神威岬』や『島武意海岸』の風景が出てきますョ。

とても素敵なロケーションに灯台が建っています。
青い海と青い空がよく似合う、白い灯台。
灯台へと向う道のりが、これまた素敵。
ここを目指します。

神威岬までは、自宅から片道約120キロ、一般道をひたすら走って約3時間。
積丹へ日帰りで行くのはちょっと勿体ない気もしましたが、思い立ったが吉日。
途中の美国にある「ふじ鮨」さんで、ラーメンを食べよう、と9時半頃にハリキッテ出発しました。
途中小樽中心部で渋滞にあいましたが、お昼前に鮨さんに到着。
ここはおすし屋さんなのに、ラーメンも美味しいのです。
主人は野菜ラーメンを。
私は、旬の「冷たいうにそば」。

P1090453(1).JPG

新鮮で甘くて、美味でした。
今年のウニはこれで満足。^^
この美国の漁港からは、水中展望船ニューしゃこたん号が出ています。
詳細はコチラ
カモメにパンくずをあげたり出来て、子供が喜びそうです。

ふじ鮨さんから更に1時間ほど走りまして、神威岬に到着。

P1090471(1).JPG

おぉっー、絶景!
写真で見たのと同じだ。
「積丹ブルー」といわれる、それはそれはきれいな青い海。
あの先が、灯台だね!

P1090474(1).JPG

駐車場に車を止め、遊歩道を歩いていざ岬の突端へ....。
看板には「灯台まで徒歩20分」と書かれています。
どんな景色が楽しめるのかと、期待度MAXで歩き出しました。

ところが、半分も行かないところで、まさかの通行止め。
『土砂崩れのため、これより先へは進めません』

そんなー。
ここまで来て、引き返すとは。
うぅっ、残念.....。

突端まで行くと、こんな素敵な景色が見られるそうです。
強風の日は風にあおられて海に落ちる危険があるため、通行止めになるそう。
わかる気もする...。
でもこの場所にいつか立ってみたいものです。
この景色を見に、また来よう。

005_s(1).jpg
デジカメWatchさんよりお借りしました。  撮影 礒村浩一氏

何だか不完全燃焼だったので、もう一つの岬へGo!
ここは積丹岬の島武意海岸です。

P1090498(1).JPG

P1090494(1).JPG

ここは、「渚百選」に選ばれているそうです。

P1090495(1).JPG


海岸へ下りる階段があるのですが、老朽化のため、こちらもまた通行不可。
眼下にターコイズブルーのきれいな海が広がっているのに、海岸まで下りられませんでした。
うーん、これまた残念。プライベートビーチみたいで、とっても素敵なところです。
今がベスト・シーズン。
早く直していただけるとありがたいですね。

少々空振りもあった岬めぐりでしたが、海の香りを思い切り吸い込んで、うっかり日にも焼けて、大自然のエネルギーをたっぷりいただいて来ました。
積丹周辺は切り立った崖や奇岩が多く、何とも不思議で壮大な大自然を味わえます。
晴れた日の海は、それは素敵でした。

神威岬の突端の「灯台」へは、またチャレンジします。
事前に確認をして...。



posted by マメコ at 10:54| Comment(0) | 北海道 LOVE | 更新情報をチェックする

2012年06月27日

金の龍・銀の龍

ニュージーランド先住民族 ワイタハ族の長老 ポロハウさんをご存知でしょうか?
16・17日の両日、山中湖で「富士いのりのセレモニー」が行われたそうです。
misaさんのブログで、その時の様子を読ませていただきました。
そのセレモニーに参加されたポロハウさんと、マヤの長老アレハンドロさんのお話が書かれてありました。

そして、先日の千賀さんのメルマガでは、ポロハウさんが26日の「わの舞」講習会の見学にいらっしゃる予定、とありました。
「繋がっているんだ」、と嬉しい気持ちになったのは私だけではないでしょう。



2011年3月、初来日前のワイタハ族テ・ポロハウ・ルカ・テ・コラコ長老より、
日本人へのメッセージ。(日本語訳付き)

札幌でもポロハウさんの講演会があったそうで...。
それも先週の20日でした。
知りませんでした。
ちょうど、「夏至・夏至」と私が騒いでいた頃。
聞きに行きたかったです。本当に残念。

とある方のブログに、
2011年にポロハウさんが来日された時のお話が書かれていました。

日本には金の龍のDNAを持つ人がいて、
ニュージーランドのワイタハ族には銀の龍のDNAを持つ人がいる。
金龍のリーダーは、天皇陛下。
日本人とワイタハ族は、まるで兄弟のよう。

鳥肌ものです...。

銀の龍といえば、中島みゆきさんの『銀の龍の背にのって』が頭に浮かびます。
あの独特の声と世界観、みゆきさんの歌の中でも、特に好きな歌です。

misaさんのブログでも、金の龍の話が出ていました。

私は以前一度だけ、白龍を感じた事がありました。
その話を不思議な友人にしたら、
白龍は自然神だから『もっと自然と繋がって』というメッセージだと思うよ、と言われました。

ついつい忘れてしまうけれど、私達は龍の背の上で暮らしています。(日本列島は龍体だと聞きました)
不思議な友人が、「ゴミのポイ捨てが、いかに失礼な事か。そう思わない?」
と言っていました。
そうだね、龍神様の背中にゴミなんて。
まして、原発を54基も建てるなんて.....。

またどなたかが、ポロハウさんの今回の来日の様子をアップして下さるのを、楽しみに待っておりま〜す。





posted by マメコ at 10:38| Comment(0) | 不思議な話 | 更新情報をチェックする

2012年06月22日

プロってありがたい

毎日とても便利にパソコンを使っていますが、
機械オンチなので、ひとたびトラブルが起きると、もうお手上げです。

4年前に購入したDELLのパソコン。
仕事用としても使うので、相当酷使しています。

数ヶ月前からCDドライブがCDを読み込まなくなりました。
息子達が新しい曲を取り込みたくて、何度もトライしてましたが反応なし。
早く直してくれとせっつかれ、渋々調べてみると、どうやらCDドライブが壊れた模様。
それならと、外付けの「ポータブルDVDドライブ」を購入し、繋げてみましたが、
やはりエラー。
何でだろう?

そうこうするうちにプリンターの調子も悪くなってきて、
昨日Canonに修理で持ち込んだら、
「こちらは古い機種なので部品製造が終了になっておりまして...」
(10年前の機種でした〜 。^^;)
修理可能かどうかもハッキリしないし、「買ったほう安いですよ」と言われそのまま持ち帰りました。
買い換えたとしても、CDドライブが壊れてたら新しいプリンタのドライバを読み込めないし、
さて、どうする?

こういう時、主人は全くあてにならず、「任せた」の一言で私に丸投げし、のん気にテレビを観ています。
一人、「キーーーーッ」となりながらも、まずはDELLの「PC故障診断」を受けてみました。

結果、数箇所不具合が発見されたので、今朝サポートセンターに相談。
「かくかくしかじか...」
サポートセンターの方が遠隔操作で私のパソコンを動かし、不具合の原因を調査。
目の前のカーソルが勝手に動く不思議。
それは、まるで透明人間がいるような感じでした。
故障診断で出ていた不具合は大した問題ではなく、CDを読み込めないのは、CDドライブの故障ではなく、Windowsの不具合だとわかりました。
マイコンピューターの中の「リムーバブル記憶領域があるデバイス」という項目がいつのまにか消えていて、起動しなかったそうです。
稀にあるのだそうです。
そのデバイスを復帰していただき、無事CDドライブが復活。
ついでに日頃のちょっとした不具合なんかもお話したら、アドバイスして下さりこれまた解決。

「ポータブルDVDドライブ」はムダになってしまったけれど、パソコン本体でCDが読み込めるようになったので万・万歳です。
先にサポートセンターに、問い合わせをすれば済んだ話でした。
問い合わせ番号(サービスコード)を探すのが億劫で、ついつい後回しにしてただけ。

電話口で対応してくれたのは、若い女性でした。
第一声で、あっ、日本人じゃないなと感じたのですが、
やはり外国の方でした。
電話でのやりとりは、約30分。
とっても丁寧で親切で、日本語が上手で、頼もしく有り難かったです。
大変お世話になりました。

悩みの種が一つ解決して、晴れ晴れとした気分です。
次はプリンタだ。

写真プリントをしない我が家では、摂りあえずこれが第一候補に挙がっています。



EPSON Colorio インクジェット複合機 PX-404A

EPSON 純正インクカートリッジ IC4CL62



コンパクトで、4色独立顔料インク使用。
A4・B5用紙を頻繁に差し替える使い方をするので、前面のカセット式よりも背面給紙かどうかが重要です。
この値段でコも取れちゃう。
これで充分。
うちの子にピッタリだー。^^;

宛名シール


四角ミニシール


丸シール






よく使うカッター




posted by マメコ at 10:56| Comment(0) | 徒然・・・ | 更新情報をチェックする

2012年06月21日

本日、夏至!

「来週の木曜日は夏至だよ」。
「明日は夏至だよ。」
「さぁ、今日は夏至だよ。」


「ゲシ、ゲシって、一体何なんだよー!!」 (by息子)

こんな会話も今日で終わり。
何故か無性に楽しみにしていた、今年の夏至。
あいにくの曇り空ですが、それでも太陽は長時間北半球を照らしてくれて、
エネルギーが満ち満ちている一日なのでしょう。
ありがたいことです。

植物もグンと伸びる夏至。
今年もプランターに、ミニトマトとバジル、ピーマン、枝豆を植えました。

P1090386(1).JPG

P1090385(1).JPG

とうもろこしは地植えして。

P1090392(1).JPG

去年ミニトマトとピーマンはたっぷり収穫できたので、
今年も鈴なりに期待しています。

毎日成長を楽しみに見守っているのですが、
それより何より成長著しいのが、お気楽なタンポポやクローバーたち。
抜いても抜いても、後から後から増殖を続ける落下傘部隊、最強!!!
このバトルは、秋まで延々と続きます。(TT)

父がいた頃は、芝生の手入れをちゃんとしていたのに、
雑草なんてなかったのに、
この荒れようといったら、本当に申し訳ない。

今じゃミミズも沢山棲んでる、ワイルドで肥沃な庭。




posted by マメコ at 10:26| Comment(0) | 徒然・・・ | 更新情報をチェックする

2012年06月20日

DPMerrill はまだか?

カメラが欲しいと言い続け、早幾年〜♪

今年の2月、シグマの新機種『DPMerrill』の情報が出てからというもの、
「私が欲しいカメラはこれかも!」と、発売を楽しみに首を長くして待っています。
当初の5月予定が7月に延期になると発表があり、その7月も近いというのに、まだ発売日も価格も表に出てきません。
そろそろ待ちくたびれてきましたぜ。

hero(1)(2).jpg
価格com DP2 Merrill

先日ビッ○カメラに寄った際にDP(現行機種)を探したら、
鍵のかかったシグマのガラス戸に、レンズと一緒に大切にしまわれてありました。
触ってみたい、でも、店員さんに見せて下さいとも言えずにガラスに張り付いて見て
いました。
私が欲しいのはDPMerrill。
ここにしまわれているのとはちょっと違う。

シグマさんがノンビリしてる間に、ソニーから画期的なコンテジと言われる
「サイバーショット RX100」が発売になりました。
センサーサイズが大きくて、表現力も豊か、それでいて超小型。

untitled.bmp
価格.com サイバーショット RX100

早くも高い評価のコメントが多く、気持ちが傾きそう...。

7344454922_e1c1143c8c_b(2).jpg

センサーサイズの比較です。
NEW! マークが付いてるのがソニーのサイバーショットRX100。
確かに他のコンデジと比べると、小さいbodyのわりにセンサーが大きいのがわかります。
そして左隣がDPMerrill。
Merrillもコンデジ。
bodyはグンと大きくなりますが、コンデジなのにミラーレス一眼並みのサイズのセンサーが乗ってる。
ここが凄い事らしい。(詳しい事はよくわかりません^^;)

今までのDPは、DPファンでさえ初心者には向かない、使いづらいと、他社の機種をすすめるレビューを多く見てきました。
それでもDPを使っている人々は、多少の使いづらさはあれど、それを我慢できるほどの
描写力に惚れ込んでいるようなのです。
そして、『Merrill』は今までのDPの欠点を諸々解消しているようだと、DPファンの方も期待
されている。
ここが私が待っている理由です。
確かに現行機種は厳しいけれど、新機種『Merrill』ならいくらか私にも扱えるのでは?と
淡い期待をしているわけです。

これから夏へ向けて、あちこち大自然の中へ出かけたいので、
それまでに何とか欲しいカメラ。
一眼の大きいのは荷物になるから、やっぱり携帯に便利な小さい機種に惹かれます。

まだかまだかと待っているのも楽しいけれど、
シグマさん、そろそろどうなんでしょう。
『Merrill』の価格と性能が私に合わなければ、その時はきっぱり諦めて他を探します。
だからせめて発表だけでも急いで下さいな。
こんな隠れ『Merrill』期待派、他にもいらっしゃるでしょうか?

恐らく私の最後の物欲。(と、言っておこう)
どうか叶えたまえー。



posted by マメコ at 09:59| Comment(0) | カメラ | 更新情報をチェックする

2012年06月15日

梅シロップ♪

梅シロップを漬けました。

P1090354(1).JPG

今年もちょっと出遅れまして、
『梅!』と気づいた時には、クオカの梅も今年こそはと思っていた梅農家さんの美味しそうな梅も、全部売り切れていました。
またやってしまった。
来年こそ、早め早めにチェックだー。

それでも、COOPで何とか去年よりはいくらか青い梅が手に入りました。
青いほうが酸っぱくてパンチが効いていて好きです。

容器の関係上、昨年同様、甜菜シロップで漬けました。(氷砂糖はかさばって入らないので)
自然な甘さで、初日からシロップを回しかけやすくカビの心配も少なくて、成功率高し。
一週間後には飲めるかな。

シュワシュワっと、エキスが出てる〜。

P1090343(1).JPG

夏の疲れを吹き飛ばす、梅ジュース。
カキ氷にかけたり、炭酸で割ったり、色々楽しめます。
本当は夏の一番暑い時にこそこれを飲みたいのだけど、その頃には飲みきってしまっています。
どこかでまだ青梅が手に入ったら、多めに作って保存しておきたいもの。
梅を大量購入し、冷凍保存をしている方もいるそうです。

この時期にしか手に入らない自然の恵みに感謝して、
エキスを出し切った梅も、しっかりいただきます。
役目を終えたシワシワの梅は誰も見向きもしないので、私が独占。
これが意外とおいしい事を、家族は知らない。(教えない)
私だけの密かな楽しみです。




posted by マメコ at 12:13| Comment(0) | 徒然・・・ | 更新情報をチェックする

2012年06月10日

シマシマ・マリン♪

家の中で、ボーダーT-shirtを着ていることが多い私を見て、
バラ好きで花柄好きの友達に、
「どうしていつも『シマシマ』なの?」
と真顔で聞かれたことがあります。

どうしてって言われてもね...。
「好きだから」、としか言えない。
でも、いつも『シマシマ』ではないのだょ。
無地だって着てるし、
花柄もちょっとは持ってるけど、
似合わないから、出番が少ないだけ〜。

若い頃、ヒマさえあれば海へ出かけていた、大のマリン好き。
好きなものは幾つになってもそうそう変わらないものです。
マリンじゃなくても、ついボーダー柄を選んでしまう。
『シマシマ』を見ると、「おっ!」と嬉しくなってしまいます。

冬は『シマシマ』の出番があまりありませんが、
夏にはやっぱり『シマシマ』が合うー、
ということで、夏にぴったりのボーダー生地を購入しました。

P1090307(1).JPG

素敵だー、めっちゃ好みだー。

ボランカさんの『海のボーダー』。
明るいブルーのボーダーの、リネン100%、小幅でやや堅めの生地です。
(実物はもう少し落ち着いたブルーです)
この生地で帽子を作っている方がいて、カッコイイな、素敵な生地だなーと惚れ惚れしていたところ、タイミングよく手に入りました。

これで夏のBAGを作る予定です。(間に合うか?)
最近流行のかわいいグラニーBAGは、やっぱり似合わないので、ハンサムめなBAGを作ろうと思います。

まずは水通しをして、只今陰干し中。

P1090325(1).JPG

持ち手をどうするか、接着芯はつけるか省くか、裏地をどうするか、脳内であれやこれや思案中です。
多めに用意したので、BAGが3つくらい作れちゃうかも知れません。


そうそう、友達と張り合うわけじゃないけれど、
こんな生地も買ってみました。(洋服用に)

P1090291(1).JPG


主人に、
「らしくない...」
と言われました。
確かに、
『シマシマ星人』にはちょっと無理がある...。




posted by マメコ at 19:07| Comment(0) | | 更新情報をチェックする

2012年06月06日

金星通過、見えますか?

朝、7:45分頃、ここ北海道でも太陽の前に金星が現れたのが見えました。
太陽観察用グラスなので、小さな点にしか見えませんでしたが、それでも少しずつ動いている金星を確認できました。
あいにく8:30頃から雲が多くなり、太陽が隠れてしまいました。
お昼過ぎまでに、もう一度顔を出してくれるといいな。

今もゆっくり横断中〜。

そして、今朝の地球暦さんからのお便り。

☆☆☆ おめでとうございます、my金星バースデイ ☆☆☆

今日は、マメコさんの金星が76周目です。
惑星バースデイとは、自分が生まれた日の惑星の位置に、その惑星が一周して
再び戻ってくる日のこと。
惑星バースデイは、各惑星の公転周期ごとに巡ってきますので、
それぞれの惑星の周期を実際に体感できる特別な時です。

第2軌道の金星は、太陽系で2番目の速さの“225日”の周期で一周しています。
マメコさんの生まれた時、金星は太陽黄径256°25に位置し、今日で丁度76
周目となりました。
地球の内側で、7ヶ月半ごと一周する金星は、地球にとって兄弟のような大きさ
ですが、高速で回転する高温の大気、ほぼ逆さまの自転軸、一周(公転=年)
よりも自転(日)の方が長いなど、対照的な側面を持っています。
地球という自分にとっては、内側の金星の軌道は“心や感情”の旅のようです。
金星は地球と完璧に同調し8年の間に、金星は丁度13周して、地球と5会合し、
一筆書きの五芒星のような、太陽系で一番美しいハーモニーを奏でています。

金星の13周(公転) 224.7日 x 13周 = 8年
地球と金星の5会合 584日 x 5会合 = 8年

水星は3ヶ月ごと、金星は7ヶ月半ごと、地球は一年ごと、火星は20ヶ月ごと、
木星は12年ごと、土星は30年ごと、規則正しく巡ってきます。
そして、人の一生の長さに相当するのが天王星の84年で、その2倍の長さが
海王星の165年、3倍の長さが冥王星の248年となっています。


なになに、今日は私の金星バースデイ?
 これは私が生まれた日の太陽系の星の配置だそうです。

19650905[1].png

なるほど、今日の金星の位置と同じあたりにあります。
金星バースデイの日に金星の日面通過を見られたご縁に、幸せを感じちゃいます。

今日は地球と金星の結びの日ですが、私が生まれた日は金星と木星の開きの日だったんだ、など一目でわかる地球暦、面白いです。
簡単な登録をするだけで誕生日の星の位置がわかり、メルマガも届きますょ。
地球暦さんのHPはコチラ。http://www.heliostera.com/

金星=ヴィーナス=女神 
うーん、素敵だ〜。^^;




posted by マメコ at 10:00| Comment(0) | 徒然・・・ | 更新情報をチェックする

2012年06月05日

明日は『金星の太陽面通過!』

明日は金星が太陽の前を通過するのが見られます。
天体ショーが続きますね。
以下、astroartsさんより、まるっと転載。

6月6日の朝から昼過ぎにかけて、金星が太陽の前を横切る「金星の太陽面通過」が見られます。この現象は2004年6月8日にも起こりましたが、今回を見逃すと次回は世界中どこでも105年後(2117年12月)。平日の日中ですが、ぜひ時間を見つけて観察してみましょう。

solardisk_azm.jpg

こんな風に
太陽の前を金星が移動して行くのが見えるそうです。

* 現象が起こるしくみ

金星は地球よりも太陽に近いところを回る惑星なので、地球と太陽の間に入り込むことがあります。地球、金星、太陽がこの順番で一直線になる状態を金星の「内合」と呼びます。ただし、金星の公転軌道は地球の公転軌道に対して3度以上傾いているので、内合のたびに地球から見て太陽面通過を起こすわけではありません。

orbit_s.png

金星の太陽面通過(日面経過などとも呼ぶ)が起こるのは、図のように金星が地球の軌道面を横切る位置にあって、なおかつ内合が起こるタイミングです。これはおよそ243年に4回しかありません。前回の太陽面通過は8年前の2004年6月でしたが、その前はさらに121年半さかのぼった1882年12月のことです。また、2012年6月の次は105年半後の2117年12月になってしまいます。

太陽面通過は、月が太陽の前を通ることで起こる日食とある意味似た天文現象です。ただし、金星の見かけの大きさは月に比べてはるかに小さい(およそ30分の1)ため、注意深く観察しなければまず気づくことはありません。もちろん、太陽の明るさは全くと言っていいほど変わらないので、正しい道具を使い細心の注意を払って観察する必要があります。



空を見上げる時間が多くなりますね。
明日もどうか晴れますように。




posted by マメコ at 09:40| 北海道 ☔| Comment(0) | 徒然・・・ | 更新情報をチェックする

昨夜の月食

昨晩の月食、ご覧になりましたか?
札幌でもよく見えました。
19:00頃家の外に出てみても月が見当たらず、
見晴らしのいい空き地まで行ってみると、丁度昇り始めた時でした。

夕飯を済ませてカメラと双眼鏡を持って、19:30頃再び空き地へ....。
おぉー、バッチリ始まってる。

P1090251(1).JPG

P1090277(1).JPG
これは20:00頃。

コンデジなので、目一杯ズームでこれが限界。
ズームだとブレるので、三脚立てて写してみました。

大きな大きな綺麗なお月様。
この影は地球の影。
太陽-地球-月の順に一列に並んでいるのを実感した夜でした。




posted by マメコ at 09:33| 北海道 ☔| Comment(0) | 徒然・・・ | 更新情報をチェックする

2012年06月04日

今夜は部分月食

今夜は満月で、そして部分月食です。

5月21日に太陽を隠して「金環日食」を起こした月は、およそ2週間後に地球の裏側へまわり、今度は地球に太陽の光をさえぎられて「部分月食」となります。東日本では月食(本影食)の経過を最初から最後まで見ることができますが、近畿より西では月が欠け始めてから東の地平線に昇ります。

astroartsさんより。

昨晩の月は、大きくて見事でした。(低い位置でした。)
札幌でも今夜の月食は見られそうです。
南東の空が開けているところを探して見るとしましょう。

 
食の開始.............18:59
食の最大.............20:03
部分食の終わり..21:07


chart_hrz.png






posted by マメコ at 10:14| 北海道 ☔| Comment(0) | 徒然・・・ | 更新情報をチェックする

2012年06月03日

刺し子のふきん 『麻の葉』

刺し子のふきん、第5弾。
今回は伝統の柄、『麻の葉』です。

P1090244(1).JPG

「飛騨さしこ」さんの草木染の糸で刺してみました。
絡まり辛く、とっても刺しやすい糸でした。


P1090248(1).JPG


今までのふきんの中で、この柄が一番時間がかかりました。
針目の間隔など気を遣う箇所が多く...。
中心部分に10本の糸が集まります。
直線部分にばかり気をとられて刺していましたが、この中心部分が一番目立つところだと、後になって気づきました。
ありゃりゃ。

P1090238(1).JPG


これが一番まともに刺せたと思われるもの。(これでも...。泣)
何度もやり直して刺したのに、少々残念。
こればっかりは、やってみないとわからない。
タテ・ヨコ・ナナメ、刺す順番を工夫して、いつの日かリベンジしたいです。

麻は成長が早い植物なので、昔から子どもの健やかな成長を願い、子どものものに刺されていた柄だそうです。
この麻の葉とはおお麻(おおあさ)のことでしょうね。
葉っぱの形が亜麻(リネン)でなくおお麻(ヘンプ)に似ています。
おお麻は昔から日本でも育てられていた、貴重な植物。
なのに、戦後GHQにより栽培を禁止されてしまいました。
勿体ないですね。
その理由は長くなるのでここでは省略します。

この柄、どこまでも続いていくんです。
葉の一部が、隣の葉の一部になって、ずっと続いていく不思議さ。
葉の周りには六角形。
6角の不思議。
蜂の巣も6角、カメの甲羅も6角。
6角は最も丈夫な形なのだそう。

今晩サッカーワールドカップ「オマーン戦」がありますが、最近のサッカーのゴールネットも
6角形。
(たまに4角のも見かけますが・・・)
丈夫だし、ゴールが決まった時のネットのたわみが美しいのが、6角を採用している理由だそうです。
今日の試合、日本は何回相手のゴールネットを揺らす事ができるでしょうか?
楽しみに応援しまーす。







posted by マメコ at 10:35| Comment(3) | 刺し子・刺繍・編み物 | 更新情報をチェックする

2012年06月01日

スーパームーン

6月に入りました。
今月は6/4に月食。
6/6に金星の日面(太陽)通過がありますね。
そして、夏至が6/21。
地球暦さんでは、
「夏至」の日を、北半球で最も光が満ちる日と表現されています。
素敵です。
また地球暦図によりますと、夏至の21日には銀河中心方向(真上)に地球が位置するように書かれています。
(夏至や冬至、春分・秋分には特別な意味があるように思います。)

先月の金環日食は新月の時に起きました。
そして、4日の月食は満月の日です。(なんという奇遇!)
日食は月が遠く小さかったため金環日食となりましたが、今は月が近づいてきており大きく見えています。
日中でも北東の空に浮かぶ月がはっきりくっきり大きく見えます。
この近くなる(大きく見える)満月を「スーパームーン」と呼ぶのだそうです。

wikiより
地球を周回する月の公転軌道が楕円のため地球と月の距離は変化しているが、中でも地球に最も近づいたとき(近地点)に満月または新月を迎えることをスーパームーンと呼ぶ。

以前「地球暦さん」からのお便りに、
「太陽は心に作用し、月は体に作用する」
とありました。
数日前から猛烈な眠気と頭痛とに悩まされています。
月の影響を受けているのでしょうか。
無理をせず、体を休めながら月食を楽しみたいと思います。




posted by マメコ at 09:23| 北海道 ☔| Comment(0) | 徒然・・・ | 更新情報をチェックする