2012年06月01日

スーパームーン

6月に入りました。
今月は6/4に月食。
6/6に金星の日面(太陽)通過がありますね。
そして、夏至が6/21。
地球暦さんでは、
「夏至」の日を、北半球で最も光が満ちる日と表現されています。
素敵です。
また地球暦図によりますと、夏至の21日には銀河中心方向(真上)に地球が位置するように書かれています。
(夏至や冬至、春分・秋分には特別な意味があるように思います。)

先月の金環日食は新月の時に起きました。
そして、4日の月食は満月の日です。(なんという奇遇!)
日食は月が遠く小さかったため金環日食となりましたが、今は月が近づいてきており大きく見えています。
日中でも北東の空に浮かぶ月がはっきりくっきり大きく見えます。
この近くなる(大きく見える)満月を「スーパームーン」と呼ぶのだそうです。

wikiより
地球を周回する月の公転軌道が楕円のため地球と月の距離は変化しているが、中でも地球に最も近づいたとき(近地点)に満月または新月を迎えることをスーパームーンと呼ぶ。

以前「地球暦さん」からのお便りに、
「太陽は心に作用し、月は体に作用する」
とありました。
数日前から猛烈な眠気と頭痛とに悩まされています。
月の影響を受けているのでしょうか。
無理をせず、体を休めながら月食を楽しみたいと思います。




posted by マメコ at 09:23| 北海道 ☔| Comment(0) | 徒然・・・ | 更新情報をチェックする