2012年06月29日

岬めぐり

昨日は朝からスカッと晴れた、よいお天気でした。
主人が休みで、「せっかくの天気だから、どこか遠出するか」となり、
積丹へ出かけました。

目的地は、積丹半島の『神威岬(カムイ岬)』。
先日石狩の海に出かけた時、資料館で神威岬の写真を見て、無性に行きたくなりました。
数年前積丹へ行った時にも、あいにくの天気で寄らずに帰って来てしまったので、
一度は行ってみたいと思っていた場所です。



山本コータロー&ウィークエンド 「岬めぐり」
昭和の懐かしい匂いがします。^^
今回訪れた、『神威岬』や『島武意海岸』の風景が出てきますョ。

とても素敵なロケーションに灯台が建っています。
青い海と青い空がよく似合う、白い灯台。
灯台へと向う道のりが、これまた素敵。
ここを目指します。

神威岬までは、自宅から片道約120キロ、一般道をひたすら走って約3時間。
積丹へ日帰りで行くのはちょっと勿体ない気もしましたが、思い立ったが吉日。
途中の美国にある「ふじ鮨」さんで、ラーメンを食べよう、と9時半頃にハリキッテ出発しました。
途中小樽中心部で渋滞にあいましたが、お昼前に鮨さんに到着。
ここはおすし屋さんなのに、ラーメンも美味しいのです。
主人は野菜ラーメンを。
私は、旬の「冷たいうにそば」。

P1090453(1).JPG

新鮮で甘くて、美味でした。
今年のウニはこれで満足。^^
この美国の漁港からは、水中展望船ニューしゃこたん号が出ています。
詳細はコチラ
カモメにパンくずをあげたり出来て、子供が喜びそうです。

ふじ鮨さんから更に1時間ほど走りまして、神威岬に到着。

P1090471(1).JPG

おぉっー、絶景!
写真で見たのと同じだ。
「積丹ブルー」といわれる、それはそれはきれいな青い海。
あの先が、灯台だね!

P1090474(1).JPG

駐車場に車を止め、遊歩道を歩いていざ岬の突端へ....。
看板には「灯台まで徒歩20分」と書かれています。
どんな景色が楽しめるのかと、期待度MAXで歩き出しました。

ところが、半分も行かないところで、まさかの通行止め。
『土砂崩れのため、これより先へは進めません』

そんなー。
ここまで来て、引き返すとは。
うぅっ、残念.....。

突端まで行くと、こんな素敵な景色が見られるそうです。
強風の日は風にあおられて海に落ちる危険があるため、通行止めになるそう。
わかる気もする...。
でもこの場所にいつか立ってみたいものです。
この景色を見に、また来よう。

005_s(1).jpg
デジカメWatchさんよりお借りしました。  撮影 礒村浩一氏

何だか不完全燃焼だったので、もう一つの岬へGo!
ここは積丹岬の島武意海岸です。

P1090498(1).JPG

P1090494(1).JPG

ここは、「渚百選」に選ばれているそうです。

P1090495(1).JPG


海岸へ下りる階段があるのですが、老朽化のため、こちらもまた通行不可。
眼下にターコイズブルーのきれいな海が広がっているのに、海岸まで下りられませんでした。
うーん、これまた残念。プライベートビーチみたいで、とっても素敵なところです。
今がベスト・シーズン。
早く直していただけるとありがたいですね。

少々空振りもあった岬めぐりでしたが、海の香りを思い切り吸い込んで、うっかり日にも焼けて、大自然のエネルギーをたっぷりいただいて来ました。
積丹周辺は切り立った崖や奇岩が多く、何とも不思議で壮大な大自然を味わえます。
晴れた日の海は、それは素敵でした。

神威岬の突端の「灯台」へは、またチャレンジします。
事前に確認をして...。



posted by マメコ at 10:54| Comment(0) | 北海道 LOVE | 更新情報をチェックする