2012年09月19日

『龍の髭』

龍の髭と言えば、渋谷にある台湾料理店『龍の髭(ひげ)』さん。
リーズナブルで、メニューも豊富で、大きな円卓で合い席、そんな気軽なお店。
もう20年以上も前の古い話ですが、仕事帰りに友達とよく食べに行っていました。
懐かしいな。
今もあるみたいですね。
http://tabelog.com/tokyo/A1303/A130301/13001719/

実は、私には『龍のひげ』があります。(もちろん自称☆)

もう何年も前のことですが、ある日あごと左耳の中間辺りに、白いヒゲが1本生えているのに気づきました。
私はそれをとても『イイモノ』に感じ、以来『龍のひげ』と名づけ、大事に育てています。
うっかり抜いてしまわないように、顔を拭く時は特に気をつけていました。
今回はよく育ち、確か6cmくらいまで成長していたと思います。
普段は皮膚にぴったり密着しているので、人には気づかれません。
美容師さんも気づいていないし、普段気にしないと、自分でも見えません。

それが、昨日抜けてしまっていることに気づきました。
いつの間に?
なんだか妙に淋しい。。。
その「ヒゲ」は、いつもいつの間にか抜けてしまい、そしてまたいつの間にか生えているのです。

息子達に知られると、きっと寝ている隙に抜かれるので、ずっと内緒にしてきました。
次男の友達に、まゆげが一本だけ白くてビヨーンと伸びている子がいるそう。
気になって抜きたい息子、抜かせない友達。
その子も、その一本を大事にしているみたい。
わかるな、その気持ち。
人に触らせたくない、その気持ち。
大事にね。^^;




posted by マメコ at 12:28| Comment(0) | 徒然・・・ | 更新情報をチェックする