2012年10月27日

栗の渋皮煮

人生初の、『栗の渋皮煮』に、挑戦しました。

P1090943(1).JPG

レシピは、クックパッドのコチラのレシピを参考にさせていただきました。
http://cookpad.com/recipe/428676

一晩水に漬けて、正味400gほどの皮をむきました。
渋皮に傷をつけずにきれいにむく事が「成功のカギ」なため、鬼皮むきにそれはそれは
気を遣い、指がつりそうになりながら、頑張りました。
この作業が面倒で、この年になって「人生初」だったわけです。^^;

むき終わったら、重曹を入れた湯で3回茹でこぼします。

P1090902(1).JPG


何とも、おどろおどろしい色。。。
だけど、このお汁捨てるのがちょっと惜しく思えました。
布を染めたら、いい色になりそう。
柿渋染めならぬ、栗渋染め。
これ、アリだと思いました。


P1090909(1).JPG

重曹三回を終えると、残っていた皮や黒い筋が、指でそっとなぞるだけで、
スルッときれいにとれました。

次は重曹なしで、もう3回茹でこぼします。
計6回。
この後、砂糖を数回に分けて入れて、柔らかくなるまでコトコト煮ました。
最後にブランデーを加えて香り付け。

手間暇かけて丁寧に作る事、これが何より大事だそうです。
甘さ控えめにして、好みの味にでき上がりました。
とっても美味しい。
煮崩れも殆どありませんでした。

素敵なレシピに感謝、です。
ご馳走様でした。






posted by マメコ at 14:47| Comment(0) | 手作りパン・手作りお菓子 | 更新情報をチェックする