2012年11月21日

2013年の手帳

2013年の手帳を購入しました。

P1100187(1).JPG



星ダイアリー2013

普段手帳は使わないのですが 石井ゆかりさんのだし(筋トレもオススメ)、星の事など色々載っているので、読み物としても面白いかなと思い珍しく購入しました。
星座に疎いので、これを機に少し勉強してみよう。
最近知った『ボイドタイム』も載っていて、一目でいつからいつまでなのかわかります。
これは便利です。

先週不思議な友人から、新月の願い事etcのメールを貰ったのですが、
新月についてこんな説明がありました。

新月は文字通り、新しい月の始まりです。
新月の日、その月のテーマに沿って、常に新しいスタートを切る。
先月までのをリセットする為にも、願いをたてるのは、よい区切りになります。

願い事の書き方について、アドバイスをもらいました。
我が家には受験生がいるのですが、
例えばこんな書き方もいいそうです。
「●●が▼▲大学に受かって、大喜びしている私!」
完了形にその時の気持ちをプラスすると、尚いいのだとか。
人の事でも、自分がそのことで喜んでいるという書き方はOKだそうです。

私は、「月にお願い事をしてはいけない」、と思っていました。
願った分必ず取り返しがある、と某サイトで言われていたのが、
ずっと引っかかっていたのです。
逆に新月の願い事を勧める人もいて、どっちが本当なのか正直わかりませんでした。
願い事を否定するその超有名サイトは、友人の話とよく似ているところもありますが、
違う点も多々ありまして、
「このRって人、本当のところどうなんだろう・・・?」と思ってきました。
以前何度か思考を読み取られているような、妙な感覚がした事もありました。
これで、はっきりしたかな。
その人物を、「闇側」だという人も多いので、もう見ないでおこう。

彼女が大丈夫だよって言うのだから、間違いない。
新月の願い事は、私の中で晴れて「マル」となりました。
早速あれこれ書き出しました。
不思議とスッキリ、いい気分になりました。
私たちの体は、月と密接なつながりがありますから、月のリズムに乗るのは、
自然な流れなのかも知れませんね。

さて、ここからが本題です。

3月に彼女が言っていた、
「想像もできないくらいの素晴らしいエネルギーの働き・・・」
あれはどうなったか、聞いてみました。
「12月12日の新月の日が、キーワードになるよ」との返事。
だから、今回新月の案内を送ってくれたのだとか。
彼女は、そのエネルギーをすでに感じているそうです。うひゃー。
凡人の私は、まだ何にも感じられません。

2012年12月12日。
数字が並ぶこの日、今年最後の新月と重なります
(訂正します。新月は13日でした。お許しを・・・)
多くの人が、その素晴らしいエネルギーを感じられるといいですね。
楽しみです。





posted by マメコ at 11:37| Comment(0) | 不思議な話 | 更新情報をチェックする