2012年12月28日

今年最後の満月

猫の手も借りたいほどの忙しい年の瀬、いかがお過ごしでしょうか?

私は毎年恒例の、押せ押せの年の瀬となっています。
店の手伝いで、忙殺。。。
なので、年賀状は取りあえず目上の親族にだけ書き、
掃除はチョコチョコ部分掃除で簡単に済ませ、
お正月の買出し&準備はこれから。

計画性の無さは年々酷くなり、それでものん気に、
パソコンに向っています。
なんとかなるでしょう。
ならなくても、年は明けてくれるし。。。うひっ。

さあ、今日は今年最後の満月です。

まんまるハートさんのメルマガを転載します。

2012年12月28日19時21分は、蟹座に位置する満月です。
蟹座の守護星は「月」
月が蟹座に位置する時には
「月」「月」で、
とても大きな月の影響を受けます。

また、蟹座は火地風水の4分類では「水」の性質です。
女性らしさや母性などを象徴して
感受性が豊かになるため…
良い感動高まる空間にいる時にはいいのですが
逆だと大変です!
イライラしたり、ヒステリックになったりします。
満月には
「楽しいこと」「ワクワクすること」の用意を、しておきましょうね(^_^)

人生で起こる、あなたの目の前の出来事は
全てあなたの潜在意識が引き寄せしたもの
でしたね。

あなたが、あなたの「嫌な今」を引き寄せしているだろう、
「現在、鏡となっていること」や「過去の記憶」を感じてみてください。
「現在、鏡となっていること」は行動を変え、
「過去の記憶」は、潜在意識から引き出して、
感情解放ワークや、イメージングでの書き換えを行っていくのです。

とくにこの蟹座満月は、
日ごろ我慢していた本能や感情が刺激されるパワーが強いのですよ。
本当に自分が必要とすることって何?
本当の自分の望みって、なんだろう?
そのような、自分への質問の答えを求めるのにも
とくに良い満月です。

■ 蟹座のテーマ
「母親」「助ける」「助けてもらう」「家族の絆」「基盤」
「心のよりどころ」「家族」「本能的反応」
「安定」「成長」「学習」
「慈愛」「いたわり」「共感」「親密さ」
「やさしさ」「他者や自分の気持ちを理解する」

◆ 軽減へ向かうためのキーワード
「過剰な自己防衛」「不安感」「独占欲」「拒絶されることへの恐怖」

◆ 蟹座が支配する器官
「乳房」「すい臓」「胃」「胃潰瘍」「腫瘍」

今のあなたの潜在意識にある想いの種は
あなたの幼少の頃や、
母親との関係性にたくさん関わっていること多いですから。


だそうです。
なるほど。。。
思い当たる節、多し。
過去の記憶は、潜在意識から引き出して、書き換えか。
やってみましょ。

今夜の札幌は雲が多く、お月様が見えません。
雲の晴れ間から、顔を出してくれますように。





posted by マメコ at 18:53| Comment(0) | 徒然・・・ | 更新情報をチェックする

2012年12月14日

新月の願い事

昨日は新月でした。
2012年12月13日17時42分より、射手座の新月。

月の願い事は、48時間以内にするそうなのですが、(8時間以内のほうが効果的らしい)
今回ボイドタイムが、「2012年12月13日 17時42分〜12月14日6時42分」と、
新月の始まりからすっぽりと入ってしまいました。

なので、ボイドタイムは避け、これから新月の願い事を書き出そうと思っています。

先月は10ヶ書き出しました。(2ヶ以上10ヶ以内がいいらしい)
今までのをリセットする意味で、
そして、新しい月を気持ちよく過ごすために、
今月も宣言してみます。
先月不思議な友人が
「その時の自分の気持ちを交えて書くのも効果的だよ」と、
教えてくれたので、早速それも取り入れて。過去記事

こちらのサイトがわかりやすかったです。
http://www.1cocoro.com/images/h4-moon02.jpg

射手座新月の願い事のテーマについては、コチラ。
http://www.1cocoro.com/moon/post-369.html

前回日付を入れるのを忘れてました。
じっくり考えて、自分主体&肯定文&完了形で書くとしましょう。





posted by マメコ at 20:07| Comment(0) | 不思議な話 | 更新情報をチェックする

2012年12月10日

冷えとり 洋服編

先日の冷えとり靴下の続き、
今日は洋服編です。

冷えとりつながりで、服関係の本を3冊まとめて購入しました。
靴下の重ね履きの次にくるのは、洋服です。
下半身をガッツリ温めて、上半身を軽く、に向く洋服とは一体どんな服なのか?
気になりますね。

P1100427(1).JPG


一冊目は青木さんの新刊『冷えとり 大人のふだん着』です。
具体的にどんなふうに重ねて着ているか、青木さんご本人さんやご友人の
実例写真入りです。



どこで冷えとりに向く商品を扱っているか、青木さんはどんなお店の洋服を冷えとりに
愛用しているのかなど、実用的で知りたい事がばっちり載っています。
イラスト入りで読みやすく、難しい事は置いておいてちょっとやってみようかな、
と思える内容でした。

今縫っている、チュニックも、これから縫うブラウスも、型紙が届いたキュロットも、
何だか「冷えとり」にピターとはまりそうな気がします。
うさとの服だってそう。
そうそう、青木さんもうさとの服をお持ちでした。^^;

2冊目は、スタイリストの轟木節子さんの本「着こなし手帖」です。


毎日のナチュラルおしゃれ着こなし手帖

最近どんな服を着たいのか、何が似合うのか、てんでわからなくなって、
洋服に興味を持てなくなっていたのですが、
この本のスタイリングには、参考になるヒントがありました。
冷えとりを意識した、スタイリングが多いです。

もう一冊、プラチナ最新号も良かったです。


プラチナComfie vol.3-40歳からのおしゃれと暮らし

もともと、ギャザーやフリルは絶対着ない(似合わない)たちです。
今さらリンネルの世界ももないだろう。
そんな中途半端な年代が、すっきり着られる感じの路線でした。
次号も楽しみです。

青木さん曰く、今は冷えとりをしやすいファッションが流行っているそうです。
ユルっとしたパンツやキュロット、ゆったりしたワンピースやチュニックは、冷えとりにもってこいだそうで。
リネン=麻も大人気ですから、本当に今がチャンス!かと思います。
いえ、この流れ、ずっと続いて欲しい。。。
ソーイングブログでも「冷えとり」の話がよく出てきます。
私もじゃんじゃん縫うぞー。

気軽に出来そうな事から、自分好みの「冷えとり」を始めてみようと思います。




posted by マメコ at 15:24| Comment(0) | 健康 | 更新情報をチェックする

2012年12月07日

「冷えとり」 はじめました

私は冷え性なので、冬場はいつも靴下の重ね履きをしています。(綿を2枚重ね)
今日の札幌は、1日中マイナスの真冬日の予報が出ています。かなりしばれてます。
冷える時は足湯をしたり、生姜を沢山摂ったり、
あるいは、せっせと動いて自家発電。ひらめき
これが一番効き目があるかも知れません。

先日、青木美詠子さんの『ズボラな青木さんの冷えとり毎日』を読み、
「冷えとり」に興味を持ちました。(遅いかナ?)


ずぼらな青木さんの冷えとり毎日

人間の体は、内臓のある上半身と下半身とで、5度くらいの温度差があるそうです。
この差が大きいと、血の巡りが悪くなり、足元が冷え、体調が優れない原因と
なっていくのだそう。
要は「冷えとり」は、
上半身を軽めにし、
下半身はガッツリ温めて、
上下の温度差を少なくし、
血の巡りをよくする。
これが基本的な考え方のようです。
そして、靴下の4枚重ね履き(絹-綿-絹-綿)が、「冷えとり」の代名詞みたいです。

「冷えとり」では靴下はもちろんのこと、洋服・下着に至るまで、自然素材を身に付けることを
すすめています。
自然素材、特に絹には排毒作用があるそうです。
体に近い物ほど、自然素材がいい。
これは一昔前までは当たり前だったことですね。
化繊が溢れかえる今は、逆に自然素材が贅沢品になってます。。。

主人も職場が寒く足元が冷えるので、この冷えとりの靴下に興味を持ってくれました。
専用の靴下が色々出ているそうで、早速2人分購入しようとしたらどこも売り切れです。
皆さん、冷えとりに励んでいるのですね。
シルクふぁみりぃさんで、ようやく入手することができました。

P1100394(1).JPG
シルクふぁみりぃさん

これは、私のダブルウール4足セット。
絹・ウール・絹・ウールのセットにしました。
どれもとてもきれいな靴下で、いい素材で作られている優しい波動を感じました。
4枚セットで6.000円もするお店がある中、シルクふぁみりぃさんのセットはお手頃です。
冷えとり初心者にはありがたいお店です。(単品でも購入できます。)
左から1枚目〜4枚目の順に履いていきます。

P1100374(2).JPG
絹5本指。

P1100383(1).JPG
ウール5本指。

P1100385.JPG
絹の先丸と、ウールの先丸タイプ。

5本指はあまり慣れていないのですが、緩めに編まれているので履きやすいです。
確かに重ねるとあったかい。
特に4枚目のウールがとても暖かくていい感じです。
どれも薄手なので、4枚重ねても思ったほど窮屈な感じはしませんが、
見た目、像の足のようになります。これはかなり笑える。^^

この重ね履きには、大き目の靴が必要になってくるのですが、
私の場合(24.5)サイズ的に上のサイズを探すのが難しいので、
外出時はウールのスパッツで凌ごうと思います。

P1100417(1).JPG
これもシルクふぁみりぃさん。チクチクすることもなく、とても暖かいです。

先日不思議な友人に「最近どうも調子が悪い」と伝えたら、足元を冷やさないように
気をつけて、出来れば毛糸のパンツを履くといいよ、と勧められました。
冷えとりをやろうと思っていることを伝えたら、彼女はすでに実践していました。
ぜひおやりなさいと。
『ファルケ』のウールの靴下を愛用していると、と教えてくれました。
超人の彼女も「冷え」には勝てないようです。
お互いお年頃だし、彼女も生身の人間ですからね。^^;

早速「ファルケ」の靴下を探しました。
こちらも人気で品切れ多し。

P1100408(1).JPG

P1100406(1).JPG
サテンラボさんで購入。
サイズも色々揃っています。

ウールが63%入った厚手の靴下「ウォ−キー」。
右と左、足なりに出来ています。
ふかふかでとっても暖かく、気に入りました。
洗い替えに、もう何足か欲しくなりました。

最近は、無印良品でも冷えとり靴下の販売をしてるくらいですから、
「冷えとり」は、すでにポピュラーな健康法だったんだと、気づきました。

洋服編へ続きます。





posted by マメコ at 11:17| Comment(0) | 健康 | 更新情報をチェックする