2013年01月23日

日本を狙い撃ち?

ボーイング787の不具合が立て続けに起きて、
そして、アルジェリアでのテロ。
『真っ先に日本人を探していた』などと言う証言が聞こえてくると、
一連の事象は、日本攻撃で繋がっているように思えてきました。

飯山一郎さんの言うように、最近盛り返してきている「シャープ」と今回被害にあった「日揮」とで行われていたプロジェクトに、何か関係があるのだろうか?
実にきな臭い。

「1月17日、葉巻型UFOが日本上空を取り囲んでいた」というブログ記事を拝見し、
私の妄想はさらにヒートアップしております。^^
http://ameblo.jp/atom-green-0201/entry-11452049250.html
NASAの元の画像で見ると、よくわかります。
沢山の黒く細長い影が映りこんでいます。
この大群は一体。。。
これが本当に宇宙船だとしたら、日本はやはり狙われていたのでしょうか。
この日、どんな脅威があったのだろう。
日本を守るために、こんなに沢山集まってくれたのでしょうか。
とてもありがたく思う反面、今も尚狙われているかと思うとゾッとします。
鳥肌ものの画像、是非ご覧になってご自分で感じてみて下さい。

私が以前見たのも、もしかしたら葉巻型と言われる上記の物体と同じかも知れません。
あまりに巨大で、頭上にいきなり現れたものだから(見せられた感じ)、
私は驚いて、慌てて隠れたのです。

それは横に細長くて、両端がオレンジ色に光っていました。
(夜の9時過ぎ、月食を見に外に出た時の出来事です)
あれは現実だったのか、ただの気のせいなのか気になって、
後日不思議な友人に会った時にこの話しをしました。
すると、彼女は私の顔をじっと見て、「そうだっただろうね」と言いました。
隠れなくても大丈夫だったとも。
なんだ、もっとしっかり見ておくんだった。^^

昨年の暮れ、雪かきをしていた朝、いかにも宇宙船が隠れていそうな巨大な
クラウドシップが2つ、南の空に浮かんでいました。
見たことがある人はわかるかと思いますが、あれは普通の雲じゃないと
一目でわかりますね。
何といっても、ライン(輪郭)が違います。^^

一瞬でも姿を現さないかと、手を止め目を凝らして見ていたのですが、
やがて普通の雲に姿を変え、消えてしまいました。
数分間同じ場所にいました。
この日の巨大な雲に気づいた人は、多かったのではないでしょうか。

と、こんな事を書いている今、外が気になって2階の部屋の窓を開けて
南の空を見ました。
ん?
不思議な物体が西から東へとゆっくり音もなく、ユラユラと移動中。
何だろう?
四角っぽいような、形がイマイチよくわかりません。
その90度先には、南から東方向へ向う別の飛行物体。
それは飛行機雲を伴っていました。
あっちは、飛行機かな。

だとすると、こっちのユラユラは?
もしや。。。
心の中で、
「見えてますよー、何か合図下さーい」
と念じたら、数秒後にピカーッと、本体が明るく光りました。(と思う)
おぉぉぉーっ。
嘘みたいな話です。
まさかねと思い、もう一度念じたら、またもピカーッと今度は2回。(と思う)
おぉー、アリガトウ。
通じた。。。?(と思う)
そして数十秒後に姿が見えなくなりました。
慌てて写真を撮ったけど、何も映っていませんでした。

そろそろ、ドカーンと姿を現してくれるような、
そんな予感がしています。
まずはこの日本なのかな。

以前書いた火星の話、こっそり再アップしておきました〜。
今日は宇宙の話に触れたい、そんな気分だったもので。

久しぶりに友人に会いたいナ。
夜通し不思議話で盛り上がりたいゎ。^^





posted by マメコ at 12:03| Comment(0) | 不思議な話 | 更新情報をチェックする