2013年02月27日

初めてのテレビ

昨日の札幌の情報番組に、主人(の店)が出ました。(収録)

お店にぶらりとやってくる、というコーナーがあるのですが、
先週、店にデイレクターさん、カメラマンさん、音声さん、そしてリポーターさん2名の、
計5名で来店されたそうです。
小さな店なので、5人も入ったら混みこみです。

収録は30分ほど。
緊張してかなり舞い上がって、何をどう話したのか、はっきり覚えていないそうです。
どうでもいいような話を、沢山したようだとか。。。

素人だし、カメラが回ってるなんて人生初の事です。
努めて平静を装って、対応したそうです。
ご苦労さまでした。

昨日の放送は、テレビをつけたらいきなり主人が映っておりまして、
私は驚いて慌てて消してしまいました。
びっくりしたー。
とてもじゃないけど、一人では観れませんでした。

そうこうしているうちに、友人から、『テレビ観たよー、ご主人出てたねー』メール。
キャッ、恥かしい。
今までに雑誌や新聞に何度か載せていただいたことがありますが、
やはり、テレビの影響力は大きいですね。
有難い事です。

夜一人で、録画したのを見ました。
編集が素晴らしかったです。
余計な話はカットして下さり、
主人が伝えたかった話が、上手くまとめられていました。
ありがとうございます。

舞い上がってる風に見えなかったぞ。^^

細々と、ひっそりお店を続けて、11年。
我が家にとっての、『春の珍事』でした。








posted by マメコ at 10:04| Comment(0) | 徒然・・・ | 更新情報をチェックする

2013年02月25日

決戦の日

今日は息子の試験の日。
朝から穏やかに晴れています。
ありがたいことです。

泣いても笑っても、今日で一先ず終わります。
本人にとっては、とても長く厳しかったこの1年。

どうか、落ち着いて試験を受けていますように。

インフルエンザに罹る事を、一番心配していましたが、
何とか大丈夫でした。
緊張感って、免疫力もアップさせるのでしょうね。
もちろん『ワクチン』なんぞは、この6年ほど接種していません。
怖いからね〜。

家族みんな、それなりに気を遣っていましたので、
今日から私達も開放感に浸れそうです。

素敵な春が、やって来るといいね。


flower09.gif




 
posted by マメコ at 11:09| Comment(0) | 徒然・・・ | 更新情報をチェックする

2013年02月20日

ヌメ革の持ち手

手作りバッグ用に、ヌメ革の持ち手を購入しました。
いい感じのアメ色に変わていく過程を、楽しみたいと思ってます。
新品は、肌色のような白い色をしているのですね。
コバ部分(断面)は、赤く着色されていました。


P1100687(2).JPG


使っているうちに徐々に手の脂などで、色が変わっていくのだと思っていましたが、
その前に「じっくり日焼けさせるといい」、という話を小耳に挟みました。
そのほうが、傷や手垢汚れを防げるそうです。

何々、日焼け?


P1100767(1).JPG


という事で、昼間は窓辺で日光浴させています。
外はまだまだ雪景色。
今日も最高気温マイナス5℃としばれておりますが、
それでも日差しは強くなってきているのを感じます。

1ヵ月後、どんな色に変化するのか楽しみですナ。




posted by マメコ at 14:43| Comment(0) | ソーイング | 更新情報をチェックする

2013年02月18日

オブロング・フレアブラウス

自分服第3弾。
MPLさんの「オブロング・フレアブラウス」。
ボートネックに近い、楕円の襟の開きです。
沢山の方が作っていらっしゃるのをブログで拝見し、
ずっと作ってみたいと思っていました。

P1100727(1).JPG

MPLさんのパターンはサイズがとても細かく分かれているので、
サイズの相談から始まりました。
まず、自分のサイズをあちこち測りまして、(これが結構辛い)
嘘偽り無く 正直に申告しまして、
サイズのアドバイスをいただきました。
それが夏のこと。
ようやくカタチになりました。

生地は、60ローンのサラっとした生地です。

P1100713(1).JPG

光にかざすと、こんなに薄いの。

生地幅が足りなかったため、7分袖から5分袖に変更しましたが、
この5分袖、何とも中途半端な印象になってしまいました。
何回か着たら、半袖にしてしまおう。
着丈は少し伸ばしました。

着物スリーブという、袖と見頃が一体になった面白いパターンです。
パーツは前身頃、後ろ見頃、見返しの3つだけ。
袖口から裾まで一気に縫ってしまいます。

あっという間に、とはいかないけれど、
それでも割りと早く縫えました。
仕様書がとても細かくて、ありがたいです。

この冬のハードな雪かきのおかげで、夏よりほんの少し体積が減ったのか、
ちょっと身幅が大きかったかな。
肩まわりは窮屈な事なく、着心地もなかなか良いです。
次回は、縫い代を気持ち大目にとって縫ってみよう。

P1100730(1).JPG

襟元は好みが分かれるところでしょうが、
私にはこのボートネック、似合わないような気がするナァ。。。
Vネックにしたらどうだろう。

似合う似合わないは、襟元が決め手ですよね。
年齢的にも、顔の印象からも。
あとは肩のあたりのボリューム。
そして、袖口。
こいういう部分的なアレンジの仕方が載ってる本があったら、是非欲しいものです。
自分流にカスタマイズ出来たら、きっと最高の1枚になるでしょうね。
そんなパターンに出会いたい。

何枚か洋服を縫ってみてわかったのは、
ロックミシンが必要だって事。
とりあえず本を買って、ロックミシンでどんな事が出来るのか
勉強しています。



ロックミシンの教科書

今のところ、縁かがりで何とかしのいでいますが、やっぱり欲しいです。
いずれニットも縫いたくなるでしょうし。

どうせなら、カバーステッチ機能の付いた機種にしたい。
ムキさんの本の機種とは違うけれど、欲しいのは決まってます。

怖くて言えないけど、言えないけど、言えないけど。。。
買ってよろしいか?





posted by マメコ at 10:04| Comment(0) | ソーイング | 更新情報をチェックする

2013年02月11日

マニッシュバッグ

..
息子のバッグを作りました。


P1100645(1).JPG

Rick Rackさんの「マニッシュバッグ」です。

簡単な自分服しか作ったことのない私からすると、
細かいパーツのあるバッグは、少々ハードルの高い「挑戦」でした。

まだ雪が降るこの季節用ということで、
防水になる麻のラミネート加工の生地で作りました。
生地もRick Rackさんのものです。
ファスナー、金具、ショルダーテープ、バイヤステープなど、
必要な材料は、全てRick Rackさんで揃いました。
本当はラミネート加工されたツルツルの面が表になるのですが、
息子のリクエストで、麻側を表にして作りました。
お店に問い合わせたところ、防水性&耐久性ともに変わらないとのこと。
色は、くろつるばみという黒に近い渋いグレーです。

RickRackさんの仕様書は、オールカラーで細かく写真入で説明がされています。
初めにサッと目を通した時は、さっぱり理解出来なかったのですが、
一行程ずつ慎重に進んでいけば、最後にはちゃんと出来上る、そんな感じでした。

P1100457(1).JPGP1100458(1).JPGP1100502(1).JPGP1100501(1).JPGP1100568(1).JPGP1100554(1).JPGP1100571(1).JPGP1100608(1).JPG


裁断からおよそ3週間。
立体ポケットのマチのサイズを変更をしたり、何度もほどいたり、
かなり手こずりましたが、ようやく完成しました。
ラミネートの生地は一度縫うとボツボツ穴が開いて目立ちます。
今回裏側仕様にしたのは、大正解でした。


P1100655(1).JPG

表には立体的なポケット2つ。
ちょっと地味だねー、という事で、今後ファスナー部分に色物(光物)を付けたいそうです。
そして、新品のハズが、
何度もほどいたり、ひっくり返していたため、
すでにユーズド感が滲み出ております。ありゃりゃー。

P1100649(1).JPG

裏側にもポケット2つ。

P1100642(1).JPG

中にもポケット2つ。

苦手なファスナー付けが3ヵ所。
裏地も付いています。
私にはとても難しくて、毎日ヒーヒー言いながらの作業でしたが、
それでも出来上がってみたら嬉しくて、
息子も喜んでくれて、
大きな達成感があり、自信にもなりました。
作成中は少々しんどかったけれど、今となっては課題を与えてくれた息子に、
「アリガトウ」です。

さぁ、次は途中になっている自分服の続きを縫おう。
帆布のバッグも作ってみたい。
まだまだ挑戦したい事が沢山あります。





posted by マメコ at 10:52| Comment(0) | ソーイング | 更新情報をチェックする

2013年02月05日

斉藤さんのライブ♪

2月9日の深夜、斉藤さん(斉藤和義氏)のライブがTVで放送されます。
BSプレミアム 音楽熱帯夜(10日 0:10〜1:40)

昨年の弾き語りライブが早くもTV放映。
DVDで販売されるかと思いきや、TVで観られるとは、何とも太っ腹ですね。^^
念のために2台のテレビで録画予約しました。

紅白の一件(NUKE IS OVER)で、ちょっと物議を醸したせっちゃんです。
弾き語りは大人の魅力満点、ギターも最高です。
彼の実力をとくとご覧あれ〜。
今年、バンドのライブがあったら行きたいのぅ。





posted by マメコ at 10:16| Comment(0) | 好きな音楽 | 更新情報をチェックする

2013年02月01日

ソーイング用クリップ

久しぶりにソーインググッズのお話。

今、ラミネート素材でバッグを縫っています。
その際にとても役に立っているのがクリップ。
仮止め用のクリップです。
ラミネート加工やビニールコーティングの生地など、
待ち針の穴を空けたくない生地に、とても便利です。

P1100517(1).JPG

この生地の裏側(本当はそちらが表)がラミネート加工されています。

P1100524(1).JPG

いつも利用している手芸やさんで、クロバーのクリップを売っていましたが、
1個あたり50円もしました。
ある程度まとまった数が欲しいので、クリップ一個50円はちょっと高い。

100均や文房具のクリップで代用できないかと、探し回りましたが
なかなかいいのが見つかりません。
洗濯ばさみは大きすぎるし。。。

結局クライ・ムキさんの、透明クリップ(1個50円)を購入しました。
しばらくして、似たようなカラフルなクリップを他のお店で見つけました。
ムキさんのと何が違うのだろうと、試しに2色購入。

「つくる楽しみ」さん。
http://item.rakuten.co.jp/tukurutanosimi/0000007301179-001000-88-000-0011/

untitled.bmpclip.bmp
「つくる楽しみ」さんより、画像をお借りしました。

こちらはきれいな色があって、1個あたり約25円、半額です。
ムキさんのクリップとどう違うのか、じっくり見比べてみましたが、
違いがわかりませんでした。
ここだけの話、大きさも構造も使い勝手も同じように思えます。

このクリップ、小さいけれどしっかり挟めて、充分待ち針の役目をしてくれます。
ラミネート加工の布はアイロンが使えないので、
しっかり折り目を付けたい時には、挟んでしばらく置いておけば、
折り目付けにも役立ちます。

P1100525(1).JPG

ミシンをかける時は、外しながら縫っていくわけですが、
雑なため、しょっちゅう床に落としてしまいます。
そんな時、透明よりカラフルなほうが見つけやすいように思いました。

P1080764(1).JPG

使わないときは、透明の入れ物に入れて飾っています。
丈夫だし、使いやすいし、カワイイし(安いし)、おすすめのクリップです。








posted by マメコ at 12:18| Comment(0) | ソーイング・グッズ | 更新情報をチェックする