2013年03月19日

ラグラン・チュニック

お久しぶりです。
3月に入ってから、息子の入学手続きや入学式のスーツ選び、確定申告、店の仕事、
母のこと、やることが沢山重なって、目の回る日々でした。
それにしても大学って、保険や生協加入や、色々やることがあるものなんですねー。
保険にいくつ入ったことやら。
1.2.3.4。4???そう、すでに4つ入りました。
もう一つ、授業中(実験など)に起き得る事故の保険にも入っておいたほうが良いと、
すすめられています。ヒャー!
高校とは大違いです。
あとは、パソコンを買わないといけません。
ヤレヤレ

そんなわけで、WBCも殆ど見ない間に終わっていました。
ネットもご無沙汰です。

さて、本題。
2月に出来上がったチュニックです。
初めてのラグラン袖。
襟元広め。(インナー必須だな)

P1100818(1).JPG


P1100824(1).JPG


P1100820(1).JPG
このようにビヨーンと広がる、ヘムラインです。

P1100796(1).JPG
(1度しか使っていないストールを無理くり巻いてみました。合いませんねぇ。)

パターンは、「パターン屋」さんの『ラグランスリーブプルオーバー』。
生地は、CRAFT PUKUさんの、杢ライトグレーのダブルガーゼです。
縫いやすいガーゼでした。

丈を20cm伸ばし、チュニックにしました。それ以外はパターン通りです。
ゆったりしたラインなので、Lサイズの私でも補正なしでOKでした。
袖口は割りと広がった形です。
パターン屋さんは、「Veritecouer」に似たラインのパターンを展開されていて、
今の気分にピッタリです。
気軽に、Veritecouer風が楽しめます。

ただ、ショップの写真が小さくて、画像も粗く見づらいのが残念。
パターンは、フリーハンドで描かれた様なアバウトなライン。
なので、カーブなど自分で引き直しました。
仕様書はざっくりした説明で、細かい説明が欲しい私には少々ハードルが高い感じです。
そんなこんなで、シンプルで簡単なものなのに、裁断してから3ヶ月も放置していました。

そんな初心者の私にとっては、少々とっつきにくい感じのパターン屋さんですが、
旬なデザインが多く、魅力的です。
パターンのお値段もお安く、この点は大助かりです。

慣れてきたら、仕様書もサクッと理解できるようになるのかな。
他にもう2つ、前立て付のワンピースのパターンと、羽織もののパターンを購入しました。
こちらは、仕様書を眺めてはしまってのくり返しです。(未だに理解できない。。。)
似たような形を、わかりやすい仕様書のパターンで作って慣れてから、
取り掛かるしかないかな。
やけに遠回りだぞー。

てなわけで、練習用生地での試作はまだまだ続きます。





posted by マメコ at 09:35| Comment(0) | ソーイング | 更新情報をチェックする