2013年08月31日

一足お先に、秋物予約

札幌はここ数日不安定な天候が続いています。
今まで経験した事のないようなゲリラ豪雨もありました。
一晩中雷がなっていたり。。。
日本中、いえ、世界中で異常気象です。
人間は随分身勝手に自然を壊し、地球を傷つけてきました。
なので、今は地球の『浄化』の真っ最中なのでしょう。

先週辺りから、北の大地には涼しい風が吹き始めました。
半袖に変わって、七部袖の出番が増えてきました。
もうすっかり秋の気配です。

先日C&Sさんの生地の予約をしました。
10月末に発送される、秋物の生地です。
パンツ用のコーデュロイと、ストール用のウールガーゼを注文しました。

薄くて軽くて暖かい、ウールガーゼ・ジャージー。
今年はマスタード(カラシ色)にしてみました。

untitled.bmp  untitled.bmpcs.bmp
(C&Sさんよりお借りしました。)

昨年ノムラテーラーさんにて購入した、ビリジアングリーンと渋いオレンジの、
色違いだと思います。

P1090926.JPG


今回のからし色は、暗くなりがちな冬の装いを明るくしてくれそうな、いい感じの色。(と期待)
某pさんの、人気のストールと恐らく同じ生地かと...。
pさんでストールを買うより、生地買いが断然オススメ〜。(^O^)

紺色にカラシ色や山吹色の組み合わせって、好きだな。

item1_9810.jpg
(バッグのお店、TEMBEAさんよりお借りしました。)

C&Sさんの予約購入は、毎度出遅れて買いそびれていたので、今回は予約開始当日に
少々焦って注文しました。
でも、秋物は出だしが遅いようですね。
まだ暑い日が続いている地域では、
秋物だなんて、ましてやウールだなんて、「トンデモナイ!」の世界ですものね。

夏が過ぎてみればやっぱり寂しくて、
「もう少し、暑い夏を味わいたかったな」と、
秋風が吹き始めると毎年思うのです。
ないものねだりですね。

さぁ、明日から9月です。
1年の中で一番好きな9月。
天高く晴れ渡り、気持ちいい、そんな9月でありますように。





posted by マメコ at 13:05| Comment(0) | | 更新情報をチェックする

2013年08月19日

ときめき収納

ベストセラーになった、
「人生がときめく 片づけの魔法」が、
ドラマ化されるそうですね。



公式サイト http://www.ntv.co.jp/kataduke/
面白そうです。

このシリーズ、2冊とも読みました。
「ときめくか否か」でものを選別して、家の中の物をどっさり処分しました。
取り出しやすさより、しまい易さを考えて、収納も見直しました。
以前よりはスッキリしていますが、
ここへきて、私のソーイングコーナーが乱雑になってきています。

増え続ける、布・糸・パターン・副資材。。。

この夏は、ときめく、ソーイングコーナーを目指して、
プチDIYを実践中。

その第一弾は、ミシン糸の収納です。
以前、ミシン糸とボビンの合体には成功しました。
過去記事はコチラ。
使いやすさを考えて、糸の壁面収納も検討しましたが、色褪せが心配になり、
結局箱にしまうことに。

ミシンを置いている机には、スライドテーブルが付いていて、
ここにはパターンを収納しています。
でも、先日「待てよ」と思ったのです。

P1120308(1).JPG

ひらめき  ミシンの下には、ミシン糸でしょ。」

糸を箱に立ててしまっていた時は、見づらかったので、
今度は見やすく並べてみよう。

ホームセンターで5mmの角棒を買ってきて、両面テープで貼り付けました。
タテ・ヨコの外枠と中段の仕切りで、転がり&落下を防いでいます。
たったこれだけですが、一応完成。(材料費 200円也)

P1120318(1).JPG

並べてみて、似たような色が多いことに気づきました。(@@;)

P1120326(1).JPG


こうすると、箱にしまっていた時よりずっといい感じです。(^o^)
趣味の道具や材料に、ときめき=愛着を感じるのは、大事ですね。
何度もスライドテーブルを出したり戻したりして、一人ニヤケています。
この糸の数だけ、布があるのでした...。およよ...

普通生地用のシャッペスパン60番が大半ですが、
薄地用の90番や、厚地用の30番、ニット用も少しあります。
1段当たり、17個並べられるので、
4段×17=68.....まだまだ充分余裕がありますな。

ミシン糸は、つくる楽しみさんで購入しています。
糸もミシン針もとってもお安いので、おすすめのお店です。




posted by マメコ at 09:53| Comment(0) | ミシン・ミシン周り | 更新情報をチェックする

2013年08月16日

9月のイベント

残暑お見舞い申し上げます。

毎日暑い日が続きますね。
くれぐれも、お体ご自愛下さいませ。

札幌で素敵な講演会があるので、取り急ぎお知らせです。
9月中旬、札幌で映画『シリウス』の上映会がありますが、
9月には、もう一つ嬉しいイベントがあります。

人気ブログ「天下泰平」のタッキーさんが、9/8に札幌で講演会をされます。
http://tenkataihei.xxxblog.jp/archives/51867750.html
ひょっとすると、「うさとの服」のさとううさぶろうさんもお見えになるかも、ということで、
早速申し込みました。

席数、残りわずかとなってきているようです。
『天下泰平』ブログのファンの方は、お見逃しなく。。。

天下泰平さんで、ヘンプの中山さんを知りました。
「わの舞」もそうです。

私にとって響く話題が多く、いつも興味深く読ませていただいています。
不思議な友人から日本の不思議を教わるようになった時、
一番初めに聞いたのが、「伯家神道」の話でした。
私がおじゃましているブログで「伯家神道」に触れていたのは、天下泰平さんだけでした。

不思議な友人の話とリンクしている部分も多いです。
一時期不穏な予言について書かれていた時は、「???」でしたが、
最近の記事はとても面白いです。
宇宙人っぽいところにも興味津々。 ^^;
うさぶろうさんもいらっしゃると、嬉しいナ。
是非!、ぜひ!

うさとの服  http://motokononikki.seesaa.net/article/297521062.html
うさと展   http://motokononikki.seesaa.net/article/301047267.html

9月は爽やかで、1年の中で一番好きな月です。
誕生月でもあり、また一つ年をとるけれど、
楽しみ盛りだくさんの、素敵な9月になりそうです。




posted by マメコ at 18:29| Comment(0) | 不思議な話 | 更新情報をチェックする

2013年08月10日

green

主人が小さな店をやっています。
OPEN当初から使っていた花台が壊れてしまい、店先が寂しくなっているので、
何とかしたいとの事。
風が吹き抜ける立地のため、看板などはすぐ倒れてしまいます。
今回初めての試みとして、壁掛けのグリーンを飾ってみる事にしました。

苗は、柏丘の『百々屋』さんで購入。

P1120194(1).JPG

素焼きの鉢では重くて落ちそうなので、プラポットを購入。
これが三つ入ります。

P1120293(1).JPG

ハンギングバスケットは錆びた風合いの薄茶。
ベージュのプラポット、このままではどうも安っぽくて浮いてしまいます。
渋い感じのほうが合うかな。。。
さて、何か良い方法はないものか?と考えました。

ひらめき!」 

ペイントして、アンティークっぽくしてみたらどうだろう。
イメージは青銅色。
早速ホームセンターヘ。
ペンキタイプを買う予定でしが、
スプレーが目に止まり、シルバーとグリーンを購入しました。
(スプレーのほうが色数豊富です。)

P1120296(1).JPG


ダンボールの中にポットを入れて、シューッと吹き付けました。
こうすると周りに飛び散りません。
まずは、グリーンをまんべんなく。
乾いてからシルバーを軽くシューッ。


P1120189(1).JPG

P1120193(1).JPG
(水洗いしたため、水滴がついています。)

おぉぉぉぉーっ、いいじゃないか。
ムラの感じもなかなかヨ。^^(自画自賛)

バスケットに入れると、こんな感じになりました。(これは自宅の玄関先。)

P1120199(1).JPG

ポットが悪目立ちせず、それらしくまとまっている気がします。
寄せ植えと違って、弱ってきたら鉢ごと差し替えられるので、案外良いかも知れません。
予備の苗たちもスタンバイOK。

早速店の外壁に飾ってみました。(札幌市内・某所でひっそり営業中。 ^^;)
店先が、明るくなりました。
やっぱり、グリーンがあるといいですね。






posted by マメコ at 09:49| Comment(0) | 徒然・・・ | 更新情報をチェックする

2013年08月06日

かぼちゃの種

以前は捨てていた、かぼちゃの種。
今じゃ大事な、かぼちゃの種 、タネ〜


P1120259(1).JPG


私はよくグラノーラを作るのですが、
かぼちゃの種やひわまりの種は、製菓材料店で購入していました。
中国産が多く、その上ちょっとの量で割高なのが玉にキズ。

P1030562(1).JPG
グラノーラ:オーツ麦・ナッツ・種などを煎って、糖分+オイルなどでコーティングしたもの


料理に使うたび、捨てていたかぼちゃの種。
ある時クックパッドを見ていて、
捨てていたこの種が、グラノーラに使える!と、
気づきました!


P1120265(1).JPG


種を取り出して、


P1120273(1).JPG


洗ってぬめりを取って、


P1120282(1).JPG


乾かして、


P1120288(1).JPG


殻を剝いて、
トースターの低温でじっくり乾煎りすれば、完成です。

剝くのに少々手間がかかりますが、ここは頑張りどころ。
国産だから安心だし、おまけにタダ。

最初の頃は、カラカラに乾かしてから剥いていましたが、
堅くて、剝くのが大変でした。
何回かやっているうちに、1日おいた半乾きくらいが剝きやすい、と気づきました。

今じゃ種欲しさにかぼちゃを買う事もあり、
実よりも、種の大きさをチェックしていたりする〜。^^

煎ると香ばしくて、それだけでポリポリ食べられます。
とっても美味しいんですヨ。
来年は、ひまわりを植えてみるかな。
目指せ、自家採種! ^^










posted by マメコ at 09:46| Comment(0) | 手作りパン・手作りお菓子 | 更新情報をチェックする

2013年08月03日

「これを食べれば医者はいらない」

若杉友子さんの
「これを食べれば医者はいらない」を、
図書館で借りて読みました。
半年待ちでした。





病気になる食事、健康になる食事。
日本人の食事の基本は、まずは『お米』。
現代人は食べすぎている。一汁一菜で充分。
たんぱく病が増えている。肉・乳製品・卵は本来必要ない。
減塩なんて必要ない。良質な天然塩を摂ろう。
精製された塩(塩化ナトリウム99%以上の化学物質)と、天然塩はまったく別のもの。
塩は体温を上げ、血をきれいにする。
調味料は良質なものを選ぼう。
低体温は、食べ物が原因。
自分の体質(陰・陽)を見極めて、食べ物を選ぶ。
(ちなみに私は「陰」なので、陽の食事が必要。)
人口甘味料の怖さ。
電子レンジや、電磁調理器の危険性。アルミやテフロン鍋の危険性について。
調理には、昔ながらの鉄鍋や土鍋が一番。

などなど、とてもわかりやすく書かれています。

「健康のために運動をするのなら、
まずは食事に気をつけよう」


そうなんですよね。
体に毒になるものを食べて、不調をきたし、
それから後追いで対処しているのが現代人。
入り口の「食」を改善することが、病気にならない秘訣なんですね。
冷え取りがブームになり、私も冬は実践していましたが、
靴下を何枚も重ね履きする前に、まずは食事の見直しが必要かも。

我が家で実践しているのは、
アルミ鍋やテフロンのフライパンを処分。
やかんは琺瑯、調理は鉄のフライパンとステンレス鍋。
電子レンジは極力使わない。
人口甘味料は必ずチェック。
インスタントラーメンを買わない。
天然塩に切り替え。
白い砂糖は使わない。(きび砂糖か甜菜糖を使っています)
コーヒーに入れる以外、牛乳は飲まない。(夫と私)

実践出来ていないのは、
食べる量が多すぎ。
余計なもの食べすぎ。
たんぱく質のとりすぎ。
南方の果物食べすぎ。
朝はパン食。
よって、エンゲル係数が無駄に高い。
反省すべき点だらけです。

主人や息子たちは、恐らく『陽』体質なので、
『陰』の私とは真逆。
と言う事は、同じ物食べてたらダメなんだろうな。

食べ物の陰陽については
こちらの本が詳しくて参考になります。


からだの自然治癒力をひきだす食事と手当て 新訂版

これは、手元にあると頼りになる一冊です。おすすめ。
いまひとつ実践出来ていませんが
愛読書になるくらい、もっと読み込もう。

先日、次男が通う塾の先生(理科)が授業の合間に
『食』について話をされたそうです。

マックの中身の怪しさや、人口甘味料入りのジユースやお菓子、
インスタントラーメンやコンビニ食の害について。
次男はこの手の話にある程度免疫があるため、フムフムと聞いていたそうですが、
近くの女子たちの反応が凄かったそうです。
彼女たちは日ごろインスタントラーメンを頻繁に食べていたらしく、
この先生のお話で、初めてその危なさを知ったそうです。
「もう食べるのやめる。」と言っていたとか。
良かった、よかった。

子どもたちに信頼されている大人がこういう話をしてくれると、
本当にありがたいです。

息子曰く、
「お母さんの話、うそじゃなかったさ」。
どうも信用されていない、残念な母。
「お母さんは、ウソなんか言ったことないからね!」と、うそぶく母。

一汁一菜にしたら、ご飯の支度が楽チンだろうな。
洗い物も減るし、ゴミも減る。
ガス代や食費も減るかな。
だけど、息子たちは黙っていないだろうな。
「それじゃ腹がへる」って騒ぐだろうな。

食事は楽しみの一つですので、あまりストイックにはなれませんが、
普段の食事、出来る事から少しずつ見直してみようと思います。









posted by マメコ at 10:29| Comment(0) | 読書記録+おすすめの本 | 更新情報をチェックする

2013年08月02日

映画『シリウス』上映会

ディスクロージャー映画 『シリウス』 をご存知でしょうか?

untitled.bmpsiriusu.bmp




スティブン•グリア博士による、新しいドキュメンタリ-ー映 画です。
長い間、世界中の人々に隠ぺいされてきたUFO/宇宙人問題の真実を明らかに-し、
地球 レベルの様々な時事問題と宇宙との深い関係性を明らかにしています。


今年の春以降、全国で上映会が行われてきました。
9月13日、いよいよ札幌でも上映会が行われます。
ネット配信もされていましたが、日本語訳がいまひとつだったそうで、
この上映会を心待ちにしていました。

私は何度かUFOを見ています。
初めての時は、頭上にいきなり巨大なのが現れて、腰を抜かしそうになるほど
驚きました。
さらわれちゃ大変と、慌てて隠れました。^^;
この出来事は、不思議な友人公認です。(夢や幻ではなかったみたいです)

最近は少なくなりましたが、
一時期、UFOの夢を頻繁に見ていました。
昼寝中でさえも。^^
なんでだろう?

今も尚、UFOや宇宙人を信じない人が多いのは残念なことです。
まずは、かたくななその思考を止めて、星空を眺めてみてはいかがでしょう。
宇宙には、あれだけ沢山の星があるのです。
「地球にしか、生物は存在しない」
と考えるのは、もはやナンセンス。
太陽系の星にも、月にもいるそうですヨ。
火星にはすでに地球から人が行っているし、
この地球上でも、宇宙人が地球人に紛れて普通に生活しているとか。(不思議な友人談)

元CIA職員スノーデン氏が、地底人について語ったそうですね。
以前不思議な友人から、北極と南極には地球内部へ通じる穴が開いていると、
聞いた事があります。
地球の中心部は空洞になっており、地底都市『シャンバラ』は実在するとも。
私たちはいかに間違った一般常識を、植えつけられてきたことか。
こういった事実を、隠したい勢力がいるって事ですよね。

これからもっともっと、隠されていた話が表に出てくるのでしょう。
楽しみです。

『シリウス』は、DVDを購入するより上映会のほうがリーズナブルなので、
申し込みました。
当日はグレゴリー・サリバン氏もいらっしゃるそうです。
どんな方なのか興味深々。
先日のピプノのお話会でずっこけたばかりですが、
めげずに行って来ます。

自分のこの目で見て、感じて、確かめるのが一番。
なので空振りでも肩すかしでも、気にしない、キニシナイ。^^
過度な期待をせずに見てこようと思います。

詳細は、コチラ JECTI





posted by マメコ at 09:28| Comment(4) | 不思議な話 | 更新情報をチェックする