2013年11月18日

ヘンリーネックシャツ

mionさんの、ヘンリーネックシャツを縫いました。
生地はぽぷりさんの、インディコ・スラブダンガリー。
真夏に届いたのですが、何か引っかかるような、きしむような、そんな違和感の
ある生地でした。
「スラブ」だからかな?
夏物にしたらストレスを感じそうなので、秋に着られるシャツに使うことにしました。

P1130255(1).JPG


P1130171(1).JPG
ボタンは黒蝶貝。(タカシマさん

初めての前開きで、おまけに新しいミシンになってから初めてのボタンホールです。
短冊部分がなかなか理解できず、ちょっと手間取りました。
そして、あちこちやらかしてます。

例えば襟の端ミシン、思いっきり落ちてます...。手でまつりました。
短冊部分の接着芯厚すぎました。ゴワゴワ。
ボタンホールの穴、ちょっと小さくしてしまい「キツキツ」です。(おかげで歪んで波打ってます)
ボタン位置を少し変更したら、間隔がずれてしまいまして...。
でも着てみると、あれやこれやも案外気になりません。(自分には見えないので)

失敗を重ねて数をこなして、慣れるしかありませんね。ファイト。

mionさんのパターンはワンサイズです。
普段Lサイズの私には小さいかなと思いましたが、
今回特にいじらず、そのまま作りました。
案外するっと着れます。
襟元がすっきりしていて、裾のカーブもいい感じです。
生地の引っかかるような感じは、思ったほど気になりませんでした。

白のリネンで丈を少し伸ばして、いつかリベンジしようかな...。
実はもう少しサラッとカッコイイ形の方が、好みです。
パターン探しは、まだまだ続くのでした。






posted by マメコ at 13:09| Comment(0) | ソーイング | 更新情報をチェックする