2013年12月30日

よいお年を〜

今年も残すところあと1日となりました。

おせち作り&大買出し&大掃除で、てんやわんやの、
そんな毎年恒例の慌しい年の瀬です。
栗きんとん用のくちなしを買いに、先ほど21:00過ぎにスーパーへ出かけたり....。
年々準備が悪くなって、本当に困ったものです。

今年もあっという間の1年でした。

個人的には、主人の店の手伝い少々、ソーイング少々、DYI少々、
モノづくりを楽しんだ、1年でした。
そして、愛読のブログ繋がりで、
ピプノの「?」なお話会にずっこけたり、
生うさぶろうさんにお会いできて感激したり、
ディスクロージャー映画「シリウス」を見に行ったり、
マドモアゼル愛さんのチューナー体験におじゃましたり、
最後は天下泰平さんと村松さんの講演会で〆て。

不思議な友人以外の方の生のお話を聴く機会が、多くありました。

家族は...

主人の店が少し忙しくなりました。
おかげで、私も少し忙しくしていました。
病院のお世話になることもなく、お互い健康に過ごせたことに感謝です。

長男は、この春大学生になりました。
週3回サークルで汗を流し、サークルの友人の部屋を泊まり歩き、
週末は殆ど帰ってこない生活でした。
大学の授業はビッシリで、難解な課題が多く出たようで、
本人も「受験の時より勉強しているかも」と面食らっていました。
2年生からは少し楽になるようです。

そして来春は、次男が高校受験の番。
超・自由人の次男は、受験生とは思えないほど気楽に過ごしています。
先週の次男の行動。
月曜日・カラオケ。水曜日終了式&友人宅。金曜日・テニススクール。土曜日・友人宅にお泊り。
この間に冬期講習が3日間。
おかげで、我が家に受験生がいることをつい忘れてしまいます。
こんなにのん気で、本当に大丈夫なんだろうか?
ちょっと怖い....。

とこんな1年でした。

秋も深まった頃、私のリアルな友人を不思議な友人に引き合わせるという、
意外な展開がありました。
「はじめまして」のような、そうじゃないような...。^^;
不思議な友人と繋がることで、いい変化が起きるといいなと願っています。

こういう話をすんなり受け入れてくれる友がまた一人増えて、
何か数年前とは違う変化を感じていました。
来年はこういう現象が、もっと加速するのかも知れませんね。
心強い限りです。

新年はのんびり家で過ごす予定です。
駅伝を見て、あとは読書かな。

P1130456(1).JPG


先日の「新生地球のタイムライン」で、村松さんがすすめていらした
プレアデス+かく語りき―地球30万年の夜明け」を借りました。

そして、続編の「プレアデス+地球をひらく鍵」を中古で購入しました。


なかなか読み応えがありそうです。
年が明けてからゆっくり読もうと思います。

そうそう、2014年1月1日は新月ですね。(20時14分)
おまけに、5惑星直列の珍しい天体の配列だとか。
実にお目出度いことです。^^
  

2013年も『be+』にご訪問下さり、ありがとうございました。
閉じていたコメント欄を開くキッカケを下さった方々、コメントを下さった皆さま、
ありがとうございました。

2014年が、皆様にとって素敵な年になりますように。
よいお年をお迎え下さい。

2013.12.30   マメコ






















posted by マメコ at 23:13| Comment(0) | 徒然・・・ | 更新情報をチェックする

2013年12月22日

冬至ですね〜

ハートの贈り物さんで、『冬至の瞑想』の呼びかけをされているのを知り、
参加してみました。

日本時間、22日午前2時11分スタート。
昨夜はこのために遅い時間にお風呂に入り、頑張って起きていました。
久しぶりの夜更かしなので、眠くて眠くて仕方ありません。

半分寝ながら、地球と人類の解放を願いました。
『自由になろう!』

冬至の開放のイメージにぴったりのイベントでした。

今朝久しぶりに、地球暦さんのメルマガ「惑星通信」が届きました。
転載させていただきます。
....................................................

「冬至を迎える地球号、元旦に向けて、タテに並ぶ五惑星」

太陽を中心とした各惑星の本日9時の値
水星 257°30 金星 78°01 地球 90°17 火星 151°05
木星 104°12 土星 225°39 天王星 11°22 海王星 334°40 冥王星 281°15

おはようございます。
この度、地球は円盤の90°、太陽黄経で270°を運行中です。

“日短きこと至〔きわま〕る”という「冬至」は、陰が極まり、陽に転ずる、
光のバランスが反転するポイントです。
今日は、地球の北半球において、太陽が出ている時間が最も短く、夜が最も長い
一日となります。

この一陽来復(いちようらいふく)の瞬間から、太陽の日照時間は長くなりはじめ、
再び、夏至へと向って光が満ちていきます。

冬至は古くより生命の終わりを意味し、新しい命の再生と復活の時とされてきました。
そして太陽の象徴である「火」を焚き、一年の厄を払い、大掃除や禊によって心身を
浄化し清めて、生活とともに一年をリセットしていました。

ゆく年の「終わり」を迎え、くる年の「はじまり」を祝う冬至の節目は、一年を一日に
例えた深夜0時にあたり、その一瞬で日付が変わるように、次の年に切り替わるときです。


.................................................... 転載終わり

このブログの左欄に、地球暦さんの太陽系の運行図を貼らせていただいています。
星にカーソルを合わせると、日付を動かす(回す)ことが出来るんですヨ。
「元旦に向けて、タテに並ぶ五惑星..」とありますが、
例えば地球にカーソルを合わせて1月1日に動かしてみると....
太陽と、水星・地球・木星・冥王星の5つが確かに、確かに一列に並ぶように見えます。
おまけに1月1日は新月ですし...。
こんな凄い並びは、初めて見ます。

是非やってみて下さいね。

マドモアゼル愛さんの今日の記事も素敵でした。
冬至から立春は人間に与えられた時間

あれこれやるべき事が山盛りで、何かと気ぜわしい年の瀬ですが、
今年は今のところ雪が少ないので、かなり救われています。
午後は睡魔に負けそうだから、今のうちに動いておこう。




posted by マメコ at 10:26| Comment(0) | 徒然・・・ | 更新情報をチェックする

2013年12月18日

新星地球への宇宙ライン

16日の夜に札幌で行われた、
人気ブログ「天下泰平」の滝沢さんと、村松祐羽さんの講演会に出かけてきました。

滝沢さんの講演会は2度目ですが、村松さんのお話を伺うのは初めてです。
滝沢さんは、インディコやクリスタルチルドレンについてお話されました。

太平洋戦争で、日本に原爆が投下された後、宇宙の人々の間で議論が交されたそうです。
これ以上の地球破壊は見過ごせない、しかし地球への介入は許されていない。
そこで、宇宙人の魂を持つ人たちが、地球の中から変えて行く役割を持って、
地球人として生まれることを志願してやって来たと。
それがインディコチルドレン。

1950年代から1960年代が第一陣。
改革精神を持った人々。
どうやら村松さんは、切り込み隊長らしいです...。

1970年代から1980年代が第二陣。
そこにいるだけで存在そのものが周りに良い変化をもたらす、
そんな人々。

1990年代が第三陣。
詳細を失念...。

そして今、クリスタルチルドレンと呼ばれる子供たちが生まれてきているそうです。
私達のDNAは2重螺旋と言われていますが、彼らのDNAは3重螺旋だそう。
何も教えなくても、すでにわかっている子どもたち。
進化した肉体と精神を持ち合わせた、希望の新人類。

不思議な友人のところにも、このクリスタルのお子さん達が多く訊ねてきていると
聞いたことがあります。
元々12本あった人間のDNAは、アトランティスの時代にある宇宙勢力によって
2本に減らされた、友人はそう言っていました。

村松さんは余市でコンドミニアムを経営されています。
http://emer140.jp/
オーラの測定もしていただけるそうです。
30年も前から不思議な体験をしてこられたそうですが、
その内容には殆ど触れませんでした。
ここを楽しみにしていたので、少し残念。
ご自身の体験を周囲に(親ごさんにも)信じてもらえなかったというお話は、
まさに不思議な友人と同じでした。

冒頭の、
「UFOを見た人、夢で見ている人、
母星の人々があなたを見守っていますよ、というメッセージですよ」
このくだりで、どっと涙が溢れてきて、この反応には自分でも驚いてしまいました。

私達のいる銀河系が、アルシオーネ(プレアデスの太陽)に近づいているという
お話を元に、これから起きるかもしれない話をされました。

それに伴い、暗黒の4日間(3日間)がやってくる話も出てきました。
この暗黒の3日間の話は、2年前不思議な友人に聞いたところ、あっさり否定されましたので、
正直どうなんだろう?と思っています。
このへんは話半分ってことで...。^^

次元が分かれていくことによって、今まで通りの地球に残る人と、
新しい地球へと移動する人とに分かれていく話も出ました。
宇宙船で引き上げられるという、「宇宙船天空に満つる日」のような展開ではなく、
磁石のようなもので吸い寄せられるような感じ、そんな面白い表現でした。
その星の周波数に合った人が、吸い寄せられて行くと言うことでしょうか。
これに関しては、友人も「分かれていく」と言っていました。
所謂『パラレル・ワールド』ですね。
この話の時、彼女にこうも言われました。

「残念だけど、今のままのお母さんでは新しいほうへは行かれないよ。」

心を閉ざし、真っ暗闇の中にいた鬱状態の母。
この話にはとても驚きましたが、私は悲しいというより、
それも個人の問題だから仕方ないんだな、と割り切って聞いていました。

良くなるように色々と手を尽くしましたが、後は本人次第なのです。
自分の生き方を振り返って、自分の中でちゃんと決着をつけて、
そして自分の意識を変えていくしかないのだと思いました。
そこから逃げているから、いっこうに良くならない。
母を見ていると、本当にそう思えます。

自分を取り巻く現象は自分が作り上げているんだな、とつくづく思うのです。
いい気分も嫌な気分も、周りから与えられているのではなく
自分の意識が作り出している、という事にに気づくまで、
心底そう思えるまで、随分時間がかかりました。

最後の質問コーナーで、誰々さんの本やチャネリングの話は本当ですか?
というような質問が幾つか出ていました。
これだけ情報が溢れていたら、誰が本物なのか、誰が本当の事を言っているのか、
信じたい気持ちと、騙されたくないという気持ちとで、疑心暗鬼になっていくものですよね。
その気持ち、よーくわかります。
滝沢さんは一言、「僕は信じていません」とハッキリ答えられました。
村松さんは「あなたの信じたい事を信じたらいいのでは?」と...。

私は何といっても、宇宙のしくみ、宇宙の法則について興味があります。
この広大な宇宙は、みな回転しながら、動き続けていますね。
規則的に秩序を保って、グルグル回っています。

地球は宇宙の中でどんな存在で、そこに暮らす人間は何の目的で作られたのだろう?
人間は、どんな存在によってDNAを操作され、長い間何を失ってきたのだろう?
そしてこれから宇宙で起きる変化は、地球にどんな影響を与えるのだろう?
月の役割は?
銀河系の外はどうなっているのだろう?
そして、私はどこから来てどこへ帰るのだろう?
どれもそう簡単には答えが見つからない話ですね。
いつか信頼できる方の退行催眠を、受けてみたいと思っています。

不思議な友人には海外にサイキック仲間がいるそうなのですが、
「N(友人)は我々の誰とも違う、云々」といつも言われると言っていました。
「宇宙種族」...、彼女の口からこんな言葉を聞いた事があります。
人は皆違って当たり前ですけど、
お仲間たちと出身の星が違うのか、使命が違うのか、能力が違うのか。
凡人の私の想像を遥かに超えた、ぶっ飛び話になりそうなので(眠れなくなりそう)、
それ以上たずねた事はありません。

彼女は「ワケ」あって、この地球へ来ているようです。お仲間たちも同様に。
それは、地球(地球人)の進化を促す「何か」の為なんだろうなと思っています。
だから、見つからないよう、妨害されないよう、目立たぬように密かに活動している
ようなのです。
実に鳥肌もの...。
SF映画のような内容ですが、実話です。

昨年から不思議な友人が伝えてくれていることに、
「想像もできないような、素晴らしいエネルギーがやってくる」
というものがあります。
今年の3月に会った時に、それはもうやって来ているのか訊ねたところ、
「私はすでに感じているよ」と言っていました。
彼女が感じているそのエネルギーは、どこから来ている物なのかな?

彼女の言う「素晴らしいエネルギー」が私達に降り注いだ時、何が起きるのでしょう。
彼女が3月の時点で感じていたエネルギーを、一般の私達が感知できるようになるのは、
そう先の話ではないように思います。
すでに感じていらっしゃる方もいるかも知れませんね。
また、10月には「10月11日から新たな扉が開いて、新たな次元に向います」という
内容のメッセージをくれました。
「現在一見問題や不安があるように思える事も、良い方向に向います」とも。

進化した子どもたちが存在していて、彼女も変化の兆しを伝えてきている今、
何かが起きそうな予感がするのは、もはや必然。
みんな思い出せないでいるけれど、魂は知っているのかも知れませんね。

22日は冬至です。
この日を境に、日の出ている時間が長くなりますね。
クリスマスは、元は冬至のお祝いだったという説もあります。
太陽の誕生を祝う日。
今日の札幌はとても良いお天気で、太陽がまぶしいくらいです。
毎年冬至を迎えると、何故かほっとします。
陰極まって、これからは陽に向う、そんな開放感を感じるからかも知れません。









posted by マメコ at 12:56| Comment(4) | 不思議な話 | 更新情報をチェックする

2013年12月15日

ラテアート練習中。

只今、ラテアートの練習中。
エスプレッソマシンがなくても、ミルクフォーマーで
フォームドミルクは作れます。

泡泡にせずにツヤのあるミルクを作るのには少しコツがいります。
牛乳の量 温度、ミルクピッチャーの大きさ、注ぎ口の形状など、
色々試して練習あるのみ。

写真は後日アップします。


道具の備忘録。

現在使っているエスプレッソは、直火式のALLステンレスの6杯用の大きなもの。
300ccほど水が入れられます。
ミルクピッチャーはカリタの600ccサイズ。
エスプレッソもピッチャーも、もう少し小さめのが欲しい。

おなじみビアレッティの直火式4カップ用、ステンレス。
本国イタリアではアルミが定番ですが、ステンレスの使い勝手の良さは、
現在使用中ので実証済み。





次に購入検討中のピッチャー。
有名なラトルウエァ。

360ml


600ml




もう一つ試してみたいのが、デロンギのピッチャー 400ml。


デロンギ ステンレス製 ミルクジャグ 400ml MJD400


デロンギ 350ml


DeLonghi ステンレス製 ミルクジャグ 350ml MJD350


ミルクフォーマーは現在ハリオのコレ↓を使っています。
これは、パワーがあります、いやあり過ぎるかも。
モコモコの泡が出来るので、電池が弱くなってきた頃が丁度いい感じです。
ラテアートのミルク作りにはもう少し弱い方がいいかも。




あと、温度計。




エスプレッソを作るのが面倒な場合は、
ココアでもラテの練習は出来ます。


ちょっと驚いたのが、
イマドキのポット事情。
細口で注ぎやすそうで、
かつ安価なポットが沢山出回っているのですね。
仕事柄、ポットはたくさん家にあるけれど、
この黒いの、カッコイイ。
欲しくなりました。




posted by マメコ at 14:29| Comment(0) | 徒然・・・ | 更新情報をチェックする

サルエル風のパンツ

ゆったりパンツを縫いました。

P1130450(1).JPG

パターン:maille 2wayクロップトパンツ 
生地:クラフト・プク かつらぎリネン(チャコール)


P1130446(1).JPG

P1130451(1).JPG


mailleさんのこちらのパンツ、ややサルエル風でおしりがもっさりしています。^^;
サルエルパンツには少々抵抗がありまして、購入には至っていませんでしたが、
作るとなると話は別。気軽に取り入れられます。
とあるブログの着画がとても素敵だったので、自分の歳を忘れてチャレンジしてみました。


P1130436(2).JPG


面白い形です。
私は好きな形でした。
丈の長いチュニックやコートですっぽりおしりを隠してしまえば、見えている部分は
『イマドキ』な感じで楽しいです。
おじさんパンツみたい。

生地がすでにおじさんで、重たいリネンのかつらぎ、おまけにチャコールグレー。
これをもっさりした形のパンツにすると、おじさん度は更にアップ。
まるで昔流行った『ZIGGY』(ジギー)さんみたいだゎと、一人鏡の前で笑って
しまいました。(わかります?)

ただ、前回のバルーンスカート同様、168cmにはやや丈が短かったです。
mailleさんはフリーサイズが多いので、いつも悩むところですが、
補正せずに作ってみました。
次回は、5cmくらい長くしてみようかな。

この時期はブーツを履くので、クロップパンツは足元が少々もたつきます。
なので、このパンツは雪国の冬には厳しいかな。
こちらでは、春〜秋に履くのが丁度いいかも知れません。
オーロラシューズなんかと合わせるとかわいいんでしょうね。(持っていませんが...)

とっても簡単で、ひたすらまっすぐ縫うだけでした。
ウエストはゴム&ヒモ。
きれいな色のリネンで、是非また作りたいと思います。






posted by マメコ at 11:15| Comment(0) | ソーイング | 更新情報をチェックする

2013年12月13日

お風呂掃除に激落ちくん

今年は少し早めに大掃除にとりかかっています。

昨日は主人が休みで、割りと暖かかったので、お風呂掃除をすることに。
お風呂の天井掃除、厄介ですよね...。(うちだけかな?)
マスクをして、カビとり剤を使いながらキッチンペーパーでこすっていたのですが、
思うように力が入らないし、なかなか落ちません。

ひらめき

ふと洗面所にあった激落ちくんを手に取り、試しに天井をこすってみました。

「おぉーっ!」
スポンジだから力も入りやすく、ちょいとこするだけで汚れがとれていきます。
嘘みたいに、スルスル〜と。
もう楽しくなってきて、二人で夢中になってこすっていたら
あっという間に天井&壁の汚れがすっきりきれいになりました。
注:目地の汚れは取れません...。

凄いぞ、激落ちくん。
以前より、洗面所周りの水垢とりに愛用していますが、
この子はお風呂掃除に最高なんじゃないかと思いました。

カビとり剤も使わずに、水だけできれいにとれたのが嬉しかったです。
こりゃ1ダースくらい買っておこうと、ホームセンターへ出かけたところ、
激落ちくん・ビッグを発見。

P1130416(1).JPG

普通サイズの激落ちくん5個分くらいの大きな板が、2枚入っています。
お値段は普通サイズの3個分くらい。
カットする手間がかかりますが、それでも超お得。

次男にお風呂掃除での激落ちくんの働きっぷりを熱く語ったら、
試してみたくなったようで、洗面所をキレイにしてくれました。
言ってみるもんだ。(^^;)

昨日は、ただただ『激落ちくん』の底力を見せつけられ、
ビックリ〜&スッキリ〜の1日でした。
諸君、お疲れ様〜。








posted by マメコ at 10:20| Comment(0) | 徒然・・・ | 更新情報をチェックする

2013年12月10日

楽しみな講演会

札幌は12月に入ってから殆ど雪が降っておらず、穏やかな毎日です。
ありがたや〜。

年末に向けて、少しずつ掃除&片づけを始めました。
掃除は大の苦手ですが、やったらやっただけ気分もすっきりします。

来週の15日.16日の二日間、札幌で面白そうな講演会があります。
天下泰平さんのところで随分前から告知されていましたが、すっかり忘れていました。
16日のほうの「新星地球への宇宙ライン」に申し込みました。
ふー、間に合って良かった...。

詳しくは天下泰平さんで。
http://tenkataihei.xxxblog.jp/archives/51875822.html

村松祐羽さんのお名前は、以前どこかで聞いて以来興味がありましたので、
今回お話を聞けるのが楽しみです。
どんな宇宙の話が飛び出すのでしょうか?
不思議な友人から聞いてきた話と、リンクする部分がありそうな予感もしています。
今年最後の講演会、楽しんできます。





posted by マメコ at 11:45| Comment(2) | 不思議な話 | 更新情報をチェックする

2013年12月03日

今年最後の新月

早いもので、カレンダーも最後の一枚となりました。
今日は今年最後の新月です。(いて座)

12月3日。
1・2・3!の新月。
助走をつけて遠くまで飛べそうな、そんな勢いを感じますね。
ちなみに次回の新月は、1月1日(20:14)だそうです。
これまた縁起がいい。^^;

先ほど、新月の願い事を書き出しました。
私にとって毎月のこの作業は、とても良い区切りになっているように思います。

まんまるハートさんのメルマガから、一部転載させていただきます。

.....................................................

射手座は、上半身が人間で下半身が馬、
弓矢をひいている姿を思い浮かびますね。
その弓から放たれた矢は、遠くへと、飛び出していきます。
その場所へと深く入り込む、先月のさそり座とは対照的に、
射手座は外へと飛び出していくエネルギーにあふれているのです。


射手座の支配星は「木星」
木星は、【幸運】【拡大】【成長】を象徴します。
太陽がみんなに輝き(幸運)を振りまいてくれるとしたら
(太陽があたる場所にいけば、
自分から特になにもしなくても、幸運を受け取れます)

木星の輝き(幸運)は、
【自分で、自ら働きかけて】
その幸運をつかみにいかなければ、受け取れないものです。

射手座新月には、
ただじっと待つのではなく、自ら具体的な行動をして、
受け取る意志をしっかりと持ってみてください。
とくに今回の新月では、他の天体の位置をみても、
「あなたが今まで溜めてきたエネルギーが、良い形で現実化される」
そのようなパワー大きい時です。
いて座の矢のスピードは、それをさらに加速してくれますよ♪

そのような、矢が遠くへ飛び出す射手座の新月の願い事キーワードは
◆自由を象徴します。
◆遠くへ矢は放たれ、高く広い視野や立場から高次の学びや教えを実現できます。
◆天や自然から受けるメッセージは、高次からのものです。
◆矢の行方、宇宙からの守りを感じることができると【楽観的発想】の自分でいられます。

「火・風・土・水」の星座グループ分けでは、射手座は「火」
今は時期的に寒い季節ですが、その中の灯りとなって、
だれかを喜ばせたり、楽しませてあげられる存在になりたいですね。

射手座新月のテーマである
『楽観的発想』になれる自分を願ってください。

「人間というものは意外に暗示に弱いものです」

暗示は無意識が受け取って体が勝手に動き出すのです。
あなたの体の中(内臓やリンパ、ホルモン、神経系など)は、
ほぼ全て、無意識が司っています。

「潜在意識(無意識)が、あなたの人生を創っています。」

あなたは1日24時間のうち、いったいどのくらい
「本当の願いを叶えるための思考(=ポジティブ暗示)」を、どのくらいしていますか?
「あなたの本当の願いを妨げる思考(=ネガティブ暗示)」を、どのくらい思い浮かべて
しまっていますか?
どのくらい、残念な未来への妄想をしてしまっていますか?
ふだんあなたがいつの間にか、悲しみや不安、心配、嘆きを思い浮かべてしまうと
それは繰り返せば繰り返すほどに
大きな暗示となって無意識に入り
あなたの体や内臓をはじめとする体の中が動いていきます。
そして、思った通りの不幸の道へと歩んでいってしまうのです。

暗示は、言葉だけではないです。
見るもの、聴くもの、食べるもの、触れるもの、嗅ぐもの
五感すべてが暗示となります。

ふだんの生活に、美しいもの、優しいもの、綺麗なもの、かわいいもの…
たくさん取り入れて
あなたの無意識に、素敵な暗示をかけていきましょう。

..................................................... 転載ここまで

マザー・テレサのメッセージにもありますね。

思考に気をつけなさい、それはいつか言葉になるから。
言葉に気をつけなさい、それはいつか行動になるから。
行動に気をつけなさい、それはいつか習慣になるから。
習慣に気をつけなさい、それはいつか性格になるから。
性格に気をつけなさい、それはいつか運命になるから。



思考は、行動・習慣・性格・運命へとつながっていく....。
納得です。


不思議な友人から、
「想いに気をつけて」
とアドバイスをもらっています。
想いが現実化するスピードが速くなっている、と言っていました。

私は、毎日を気持ちよく過ごす事を日々の目標にしています。
そんな毎日が積み重なって、人生になるのですから。

新月の願い事は、「素敵な暗示」なのかも知れませんね。
『今月の目標』みたいに捉えていましたが、
自分の理想。
なりたい自分。
具体的に想い浮かべて過去完了形で書きだして、そうやって自分を良い暗示にかけて
いるのかも、そんな風に思いました。

先日リアルな友達にも「新月の願い事」をすすめてみました。
いい気分で過ごせるよう、お互い頑張りましょう!

Good luck!











posted by マメコ at 10:38| Comment(0) | 徒然・・・ | 更新情報をチェックする