2013年12月15日

ラテアート練習中。

只今、ラテアートの練習中。
エスプレッソマシンがなくても、ミルクフォーマーで
フォームドミルクは作れます。

泡泡にせずにツヤのあるミルクを作るのには少しコツがいります。
牛乳の量 温度、ミルクピッチャーの大きさ、注ぎ口の形状など、
色々試して練習あるのみ。

写真は後日アップします。


道具の備忘録。

現在使っているエスプレッソは、直火式のALLステンレスの6杯用の大きなもの。
300ccほど水が入れられます。
ミルクピッチャーはカリタの600ccサイズ。
エスプレッソもピッチャーも、もう少し小さめのが欲しい。

おなじみビアレッティの直火式4カップ用、ステンレス。
本国イタリアではアルミが定番ですが、ステンレスの使い勝手の良さは、
現在使用中ので実証済み。





次に購入検討中のピッチャー。
有名なラトルウエァ。

360ml


600ml




もう一つ試してみたいのが、デロンギのピッチャー 400ml。


デロンギ ステンレス製 ミルクジャグ 400ml MJD400


デロンギ 350ml


DeLonghi ステンレス製 ミルクジャグ 350ml MJD350


ミルクフォーマーは現在ハリオのコレ↓を使っています。
これは、パワーがあります、いやあり過ぎるかも。
モコモコの泡が出来るので、電池が弱くなってきた頃が丁度いい感じです。
ラテアートのミルク作りにはもう少し弱い方がいいかも。




あと、温度計。




エスプレッソを作るのが面倒な場合は、
ココアでもラテの練習は出来ます。


ちょっと驚いたのが、
イマドキのポット事情。
細口で注ぎやすそうで、
かつ安価なポットが沢山出回っているのですね。
仕事柄、ポットはたくさん家にあるけれど、
この黒いの、カッコイイ。
欲しくなりました。




posted by マメコ at 14:29| Comment(0) | 徒然・・・ | 更新情報をチェックする

サルエル風のパンツ

ゆったりパンツを縫いました。

P1130450(1).JPG

パターン:maille 2wayクロップトパンツ 
生地:クラフト・プク かつらぎリネン(チャコール)


P1130446(1).JPG

P1130451(1).JPG


mailleさんのこちらのパンツ、ややサルエル風でおしりがもっさりしています。^^;
サルエルパンツには少々抵抗がありまして、購入には至っていませんでしたが、
作るとなると話は別。気軽に取り入れられます。
とあるブログの着画がとても素敵だったので、自分の歳を忘れてチャレンジしてみました。


P1130436(2).JPG


面白い形です。
私は好きな形でした。
丈の長いチュニックやコートですっぽりおしりを隠してしまえば、見えている部分は
『イマドキ』な感じで楽しいです。
おじさんパンツみたい。

生地がすでにおじさんで、重たいリネンのかつらぎ、おまけにチャコールグレー。
これをもっさりした形のパンツにすると、おじさん度は更にアップ。
まるで昔流行った『ZIGGY』(ジギー)さんみたいだゎと、一人鏡の前で笑って
しまいました。(わかります?)

ただ、前回のバルーンスカート同様、168cmにはやや丈が短かったです。
mailleさんはフリーサイズが多いので、いつも悩むところですが、
補正せずに作ってみました。
次回は、5cmくらい長くしてみようかな。

この時期はブーツを履くので、クロップパンツは足元が少々もたつきます。
なので、このパンツは雪国の冬には厳しいかな。
こちらでは、春〜秋に履くのが丁度いいかも知れません。
オーロラシューズなんかと合わせるとかわいいんでしょうね。(持っていませんが...)

とっても簡単で、ひたすらまっすぐ縫うだけでした。
ウエストはゴム&ヒモ。
きれいな色のリネンで、是非また作りたいと思います。






posted by マメコ at 11:15| Comment(0) | ソーイング | 更新情報をチェックする