2014年01月31日

二度目の新月

今日は新月です。(みずがめ座の新月)

1月1日も新月でしたので、今月2度目の新月になりますね。
新月の願い事はこれから書こうと思います。

まんまるハートさんのメルマガより転載
みずがめ座のテーマ

◆波打つ2本線から新しいものを作り出していくキーワード
「発明」「革新的アイディア」「ひらめき」
「未来」「新しい流れと自由なアプローチ」「長期目標」

◆人として、他者との2本線を調和し生み出すキーワード
「人道主義」「世界視野での行動」「共通の利」

◆水瓶の中の水を飲むとどんなことが・・・
「啓示」「わくわくすること」「若返り」

◆神々の知恵の源となる水は、大局で物事を捉えます
「大局」「客観性」「知識」「ユーモア」「夢の実現」「占い」

◆水瓶座は友情を育てることもテーマです
「友情」「グループ」「ネットワーキング」「プラトニックラブ」

◆水瓶座短所の解放キーワードは・・・
「他人への無関心」「冷淡」「衝動的行動」「厳格すぎる思考」

◆水瓶座が支配する器官◆
「足首」「ふくらはぎ」「血液循環」「痙攣・発作」「下肢静脈瘤」

転載ここまで

昨日はSTAP細胞発見の大ニュースで、沸いていましたね。

「発明」「革新的アイディア」「ひらめき」「未来」
「新しい流れと自由なアプローチ」「長期目標」

今後も、偉大な発明&発見が起きていくといいですね。
放射能対策、被爆対策が、私達日本人にとって、今も大きな問題だと思います。
凡人はただただ応援するしかできず大変恐縮ですが、
天才の皆々さま方、どうぞよろしくお願い致します。

「人道主義」「世界視野での行動」「共通の利」

これにについて『!』と思うのは、
ハートの贈り物さんやニニギさんのところでも言われている、コートニー・ブラウン博士の話です。
金融に関する諸外国の動きも気になるところです。
備蓄の補充、しておくかな。

我が家の中3の次男、先日15歳の誕生日を迎えました。(みずがめ座です)
その翌日から高熱が出て、インフルエンザに...。
今朝、学級閉鎖になったと、担任の先生から連絡がありました。
みんなも早く良くなりますように。
受験前のこの時期で、幸いでした。

全国的に猛威を振るっているようです。
抵抗力が落ちた時に、罹りますね。
長男も大学の試験中で寝不足が続いているので、なるべく接触しないよう時間差で
食事をしています。

健康第一で、何とか乗り切りたいものです。




posted by マメコ at 11:32| Comment(0) | 徒然・・・ | 更新情報をチェックする

2014年01月30日

誌上・パターン塾 Vol.1 トップ編

あれこれソーイングパターンを買い込んでいますが、
「コレだ!」というパターンに、未だ出会えていません。
特にトップス。
衿元が詰まっていたり、ちょっと可愛らしくて似合わなかったり、色々...。
(要は、何を着ても似合わないってことかも...TT)

アレンジする技量がないので、
自分に合いそうなパターンを探す旅が続いています。

そんな私の悩みを解消してくれそうな、アレンジに関する本が出ます。



誌上・パターン塾 Vol.1 トップ編 (文化出版局MOOKシリーズ)

ミセスのスタイルブックに連載されていた、「パターン塾」の内容が一冊に
まとまった本です。

自分に似合う形にアレンジができたら、最高ですよね。
作って楽しんだあとは、着て楽しめないと意味が無いですから。
ということで、早速予約しました。
中身を見ないで購入するのは少々勇気がいりますが、

「デザインは無限大」

の一文を、信じる次第。
2月12日発売。

そして、もう一冊。
こちらはソーイングの「困った」場面に出くわしたときに
強い味方になってくれそうなお助け本。



こちらも役立ちそうです。




posted by マメコ at 16:31| Comment(0) | ソーイング本・パターン | 更新情報をチェックする

2014年01月29日

あんこちゃんの本

今から5年くらい前。
某バンドが大・大・大好きで、そのご縁で
素敵なパンブログをやっているアラフォーママさんのところで、
楽しくおしゃべりさせていただいた時期がありました。

パンやお菓子はプロ級で、写真もプロみたい。
丁寧に愛情込めて楽しんで作っておられるその雰囲気が大好きで、
すっかりブログ主さん(あんこちゃん)のファンになりました。
カメラが欲しいと思うようになったのは、
あんこちゃんのかっこいい写真に刺激されたからでした。

そのあんこちゃんが、この度手作り酵母の本を出されるとのこと。


ズボラでOK! 手作り酵母のパンとお菓子

ブログの雰囲気そのままの、素敵な表紙ですね。
この光の具合、この陰影が何ともドラマチックで好きなんです。
あんこちゃんが、この1冊にギューっと詰まっているんだろうな。

あんこちゃん、
ご出版、おめでとうございます。ぴかぴか(新しい)

不思議系の話をこのブログに書くようになってから、
すっかりご無沙汰していましたが、最近またおじゃまする機会があって、
本の出版を知りました。
この本をきっかけに、私もまたお菓子作りに精を出そうかなと思います。

いつも天然酵母でHBでパンを焼いていますが、
自家製酵母は未体験。
新しい世界の扉は、いつも近くにあるんですよね。
じゃんじゃん開いていきましょ。

ということで、早速アマゾンで予約しました。
アマゾンでは、2月14日発売だそうです。
2月17日、全国書店にて発売。

あんこちゃん、楽しみにしてますヨー。
ビスコッティも、載ってるといいな。





posted by マメコ at 14:12| Comment(2) | 読書記録+おすすめの本 | 更新情報をチェックする

2014年01月19日

ゴムと秘密兵器

ゴムの話。

以前作った、バルーンスカートとショート&クロップト・2WAYパンツ、
ゴム入れでとても手こずりました。

100均のゴムでいいやと安易に考えて使ったのですが、通していく時、
中でゴムがよじれてしまい、えらく時間がかかって、
それ以来ゴム入れ恐怖症に...。


P1130587(1).JPG
こんな風に簡単に折れてしまう、の図。

そんな訳で、このイライラをなんとか解消する方法はないかとググッてみると、
ゴムにも色々あることがわかりました。

中折れしないように工夫された「段オリゴム」というのを、つくる楽しみさんで
見つけ、一番使うと思われる20mm巾の10m巻きを購入。

P1130561(1).JPG

10mで1260円。
100均の1m売りのは無駄が出るので、こちらのほうがかえってお得かと。

P1130573(1).JPG


梯子状に織が入っているため、縦に折り曲がりません。(やや硬めです)

パンツ用の35mmと30mm巾の織ゴムも、つくる楽しみさんで購入。
こちらの織ゴム、とてもしっかりしています。
目が詰まっていて、100均のとは別物でした。

左から段オリゴム20mm・100均20mm・織ゴム30mmです。

P1130578(1).JPG

ゴムも奥が深いです...。

続いて、ゴム通しの便利グッズも発見しました。
クロバーさんのゴム通し。

P1130576(1).JPG

ゴムを挟んで使います。(35mmを挟んでいる図)
今までゴムに安全ピンを刺して通していましたが、
これはゴムを平らなまま挟み込むので、よじれる確率がグンと減ります。
途中ゴムが外れてしまっても、中で挟み直して使うことが出来ました。
「最初からやり直し!」とならないところが、実に有り難いです。
これは、優れもの。

ゴム待ちだったカプリロング2wayパンツに、無事35mmの織ゴムを通しました。
今までの苦労は何だったんだろう?と思うほど、楽々でした。

段オリゴムの実力は、またの機会に検証します。




posted by マメコ at 10:59| Comment(0) | ソーイング・グッズ | 更新情報をチェックする

2014年01月16日

ゴム待ち

またまたmailleさんのパンツを縫いました。
カプリ&ロング2wayサルエルパンツの、ロングver.です。

P1130513(1).JPG

ゴム入れ待ちの、未完成品で失礼します。
なので、セピアで...。

このパンツ、タックの向きが「イン」です。
タックって外向きだと思っていたので、「えっ?」と何度も見直しました。
きっと意味があるんでしょうね。


P1130512(1).JPG

股上は深めです。

前回のクロップドパンツと似たサルエル風なのですが、どこが違うのか確かめたくて、
縫ってみました。
検証はゴムを入れてからに。

前回のは渋いおじさん風のリネンのチャコールで作り、
今回のはC&Sさんで購入した、グリーンのコーデュロイです。

P1120924(1).JPG

素朴なコーデュロイゆえ、少々野暮ったくて、どこか懐かしい感じです。
こんなコーデュロイのジャンパースカート、子どもの頃よく着てました。
息子達にも着せてたような。
そう、コーデュロイは、子ども服に最適なのでした。(ヒャー)

息子達が「またへんなの作ったのか」と馬鹿にしてきたので、
サルエルだけど履いてみる?とすかさず切り返してみました。
ゴムが入っていないので、ウエストはユルユル状態。
痩せ型の、180cmの長男&172cmの次男とで、かわるがわる試着を始めました。
冗談で言っただけなのに...。^^;
つんつるてんで情けなくて、「コントか!」と思わず笑っちゃうようなバランスです。

「カッコワル〜」

この生地&色でこの形っていうのが、何ともノスタルジーな雰囲気を醸しています。

とても評判のいいパターンで、皆さんかっこよく作られていました。
どうやら生地選びを間違えたようです。
ゴムが入ったら、少し感じが変わるかな〜。





posted by マメコ at 17:01| Comment(0) | ソーイング | 更新情報をチェックする

2014年01月10日

プレアデス+かく語りき

お正月休みに、じっくり読んだ本。



「プレアデス+かく語りき」

昨年12月の天下泰平さんと村松祐羽さんの講演会で、
村松さんが紹介して下さった本です。
札幌市内の図書館にはなかったので、道立図書館からお借りして読む事が
できました。

出版されたのは、今から20年前の1994年。
アメリカ人女性がプレアデス人とのチャネリングによって受け取ったメッセージが
綴られています。

将来やってくる地球の変化のために、この地球にまかれた『種』たち。
地球にとっての異端者である彼ら「光の家族」に向けたメッセージです。
読み手がその『種』である前提で、語りかけてきます。

冒頭、プレアデスのエネルギー体から日本の読者にあてたメッセージがあります。
ちょっと長いですが、とても響くものがありましたので、
ご紹介させていただきます。

あなたも知っているとおり、いまというときに、日本という文化の中にあなたが
配置されたのは偶然ではありません。

中略

日本の人々は来るべき大変化において極めて重要な働きをすることになるでしょう。
それは、日本の人々が地球の他の民族に比べて、心と感情により近い状態を保って
きたからです。
日本人の波動、リーダーシップ、彼らが果たすべく運命づけられている役割は
きわめて重要なものです。

あるレベルにおいて、日本の人々は彼ら本来の目的に目覚めさせられるのを
待っています。
この本は目に見えるレベル、目に見えないレベルなど、数多くのレベルで
はたらきかけます。
日本の人達は、さまざまなドアがそれと分からないうちに、目にも見えることなく
開かれていく、その魔術的な展開の波長にきわめてユニークに波長が合って
いるのです。

あなたがたの文化、社会の土台は、男性支配の構造になっています。
ひいては、これが序列階級という考えに反映され、内面的な実現よりも外面的な
実現を大事にするすべてのあり方に反映されています。
あなた方の文化の中で、高い意識と洞察をもった人々は、さまざまなかたちで、
この男女の分裂を微調整し、バランスを計るようになるでしょう。
日本の人達は、この分裂に気付きながらも、それをよしとして受け入れて
きましたが、心の奥底では、何かがおかしい事を知っていました。
それは、日本の人達は、非常に精妙な波長と波動が合っているからです。
その波動とは、調和の波動です。それは本当に美しい波動です。

この国の人達は、ほんの少しでもバランスが崩れているときには、心の内奥で
それに気付き、人間の目には見えないような微妙なズレを調整し、
ふたたびバランスをとり戻し、
調和を実現するようにプログラムされているのです。
日本の人々は、肉体的にも、非肉体的にも、細胞の一つ一つが調和への願望に
波長が合っているのです。
この調和との合体こそ、すべての生きとし生けるものとの合一に繋がり、
宇宙の天使的な波動に繋がるのです。

日本の人々には、まるで、完璧な天国の歌と波長が合ったフィラメントがあるかの
ようです。
日本の人々は、心の耳を澄まして、自己存在のすべての細胞を、
長いあいだ忘れてきたあの歌、あの完璧な歌に合致させ、すべての存在と合致
させなければなりません。
攻撃的にこうすべきだと主張したり、
人を支配しようとするようなやり方ではなく、
そっと立ち止まり、心の中にあるすべての存在との繋がりの波動に合わせ、
その奇跡的な瞬間の純粋さの前に静かに立ちつくし、あらゆる次元の存在の
レベルに波長を合わせることによって、一条の狼煙となり、アンテナとなり、
他の人々が自分自身を本来の姿に戻し、自らの本来の姿と波長を合わせる
導き手となるのです。

この国の人々にとって、これこそ神に祝福された優雅なる奉仕の道です。
混乱はやがて自ずと静まり、その航跡には純粋さだけが残され、
もっとも素晴らしい、民族としての調和が達成されることでしょう。

すべては完璧なタイミングで進行しています。



いかがですか?

調和を実現するようにプログラムされた日本人。私たちに秘められた役割...。
なぜ『日本』は龍体の上にあるのか。
ガイアの法則でいうところの、次の文明の中心地『日本』。
これらが繋がって、なるほど〜と、唸ってしまいました。

調和の波動、美しい波動...。
今の日本人は、それを持っているでしょうか?
私はといえば.....、ただただ反省するばかりです。
私たち日本人が「長いあいだ忘れてきた、あの歌」とは何を指すのか、
この部分もとても気になります。
興味を持たれた方は、ぜひ読んでみて下さいね。

最近出された本かと思ってしまうほど、とてもタイムリーなメッセージで
驚きの連続でした。

不思議な友人から聞いてきた、様々な話。
大きなパスルの中の、ほんの小さな小さなかけらでした。
それらを組み立てられず、バラバラのまま、ずっと「わかりたい」そう思ってきました。
そのヒントが、この本の中には沢山散りばめられているように感じました。
今はまだ漠然としたものですが、少しずつ繋がっていきそうです。
そう感じている自分自身を、今は信じようと思います。

地球にまかれた『種』が、次々と目を覚ましたとき、
素敵な変化が起こりそうですね。
私も私の居場所で、調和を心がけて過ごしていきたいと思います。

日本語訳が素敵で、とても読みやすかったので、
続編の「プレアデス+地球をひらく鍵」も楽しみです。

余談ですが、明日1月11日は「窓が開く日」の11日です。
1年の中で最も重要な日なのだそうですヨ。(不思議な友人談)

昨日から日本列島は寒気の中にすっぽりと入って、各地で寒くなっていますが、
「心の窓」は全開にして、気持ちよく過ごしましょうね。





posted by マメコ at 10:49| Comment(4) | 読書記録+おすすめの本 | 更新情報をチェックする

2014年01月08日

そろそろ始動

4日から主人の仕事が始まり、6日から長男の大学が始まり、
昨日から母のデイサービスが再開しました。(ほっとする〜)
玄関のお飾りも外し、日常に戻りつつあります。
中学生の次男は、あと1週間休みが続きます...。

2日に、主人と初詣に北海道神宮へと出かけました。
参拝を終えて、おみくじをひくと主人は大吉、私は吉。
ほー、なかなか。
数年前私はここで、凶をひきました。(大凶だった気がします)
あまりに悲しくて、このまま帰るわけにはいかないと、
掟破りの2度引きをしたのですが、2度目も凶。
息子達に大笑いされ、うなだれて帰ったことがありましたっけ。
そんな凶オンナにとりまして、『吉』は主人の大吉に負けないくらいとてもありがたいもので、
丁寧に丁寧に結んできたのでした。

北海道神宮の駐車場の近くに円山動物園がありまして、帰り道入り口に
「三が日無料開放」と書かれているのに気づきました。
いい機会だから寄ってみようかとなり、双子のホッキョクグマを見て和み、
少し暖まって帰ってきました。
初売りや映画館は混んでいるから又の機会にしましょうと、2日以外は家に篭っていました。
読書をしたり、たまっていた録画を見たり、雪かきをしたり、年賀状を出しに出たくらいです。
そんなのんびりしたお正月でした。

久しぶりに生地の裁断もしました。
パンツ用にと購入した、コーデュロイの生地があります。
早く作らないと、着る時期を逃してしまいそうなので、少々焦って。急げ〜!
またまた面白いカタチの(サルエル風)パンツになる予定です。

連日の雪かきと、この裁断中の中腰姿勢がよくなかったのでしょう。
軽めのギックリ腰になりました。
人生2度目です。
前回(8年ほど前)は、元日の朝目覚めたら激痛で起き上がれないという、
かなり悲惨で、間の悪いギックリ腰でした。
布団の中から、お雑煮の作り方を主人に伝えて代わりに作ってもらいました。
予定が大きく狂い、痛いのと情けないのと、家族に申し訳ないのとで、
涙・涙のお正月でした。
前回は1週間痛みが続きましたが、今回は2日ほどで収まったので、
軽いほうだったと思います。
ギックリ腰は「クセになる」と言いますから、気をつけないといけませんね。

そんな年明けでしたが、
冬至を過ぎてから、少しずつ日が長くなってきました。
夕方5時近くになってもうっすら明るいです。
冬の寒さはこれからが本番ですが、それでも日差しからは春の訪れを感じられて、
嬉しい限りです。

嬉しいと言えばもう一つ。
年末主人の店の手伝いを頑張ったからでしょうか、
ロックミシンの購入に、まさかの『OK』が出ました。
案外あっさり「いいよー」と言われ、なかなか信じられず、本当にいいの?と
何度もしつこく確認する始末。
そのかわり、俺の歩くスキーの道具買うの、許可してくれる?との事。
もちろんですとも。
今度の休みにでも見てきたら?
ロックミシンのほうが高いんだし...。^^;

こんな日が来る事を夢見て、機種の選定&楽天の価格調査は済ませてありました。
私の欲しいロックミシンは、ネット上では販売価格が非公開で、
問い合わせをして、教えてもらうシステムになっています。
ネット上の表記の価格から大幅に値引きしてもらえるとのことで、実際聞いてみると、
ナント半額以下の価格が提示されました。ナンデ公表しないんでしょうかね?
3件に問い合わせをして、お店を決めました。

そのお店は、札幌に支店があることがわかりまして、
車で15分くらいの距離にありました。
素晴らしい〜。
まずはお店で見てこようと思います。

この冬、コートのパターンやウール生地、ニット生地など勢いで数点購入したのですが、
ジクザク処理じゃ生地がかわいそうだよね、と二の足を踏んでいたところでした。
きっとこのウールたちは、来年まで寝かせる事になると思います。
ロックミシンに慣れるまで、それまで待っててね。

心弾む春は、もうすぐ。
ソーイング教室にも通いたいし、色々挑戦したい、
そんな2014年になりそうです。





posted by マメコ at 11:57| Comment(0) | 徒然・・・ | 更新情報をチェックする

2014年01月01日

明けましておめでとうございます



新年 明けましておめでとうございます


2014年が始まりました。
昨夜の天気予報では元旦は大荒れの天気と出ていたので、
初日の出は無理かなと思いながら寝たのですが、
7時前に起きてみると、予報に反して外は穏やか...。

見られるかも!

主人を起こして、初日の出を見に外に出ました。
ご近所の皆さんも外で日の出を待っておられました。

外は明るいのですが、丘のかげになって、なかなか昇ってきません。
7:15分過ぎだったでしょうか。
ようやくお日様が出てきました。
今日は新月なので、太陽(日)と月が一緒に昇ってきています。


P1130487(1).JPG


これぞまさしく、明けましての『 』ですね。
おまけに今日は、太陽系の他の惑星も幾つか一直線に並んでいるはず。
そう思うと一人大興奮(?)で、ありがたさが溢れてきました。

「今年もいい1年にするぞー。」

手を合わせ、ばっちり太陽凝視もしてきました。
「目覚めよ、my松果体〜。」 ^^;

受験生の次男は、幼馴染と朝の3時に待ち合わせて、
年賀状の投函に出かけました。
家は知ってるけれど、詳しい住所は知らない友達の家に、一軒一軒。
小学校の友達や、中学の友達。
外はもちろん真っ暗で、マイナスの気温の中、
かなり広い校区をテクテクと歩き回ったそうです。
これ、一度やってみたかったんだそう。
主人も昔、同じことをしたようで...。(変なところが似てます)

二人が来るのを知っていた友達は、予めポストの中に二人宛の年賀状を入れておいて
くれていたらしく、サプライズに喜んでました。
途中初日の出を拝んで、無事投函を終えて帰って来たのが7:30過ぎ。
お節を食べて、ただいま爆睡中。
皆夜更かしをしたので、今起きているのは私だけ...。 (ヤレヤレ)
そろそろ起こすかな。

それでは、本年もよろしくお願い致します。






posted by マメコ at 12:59| Comment(0) | 徒然・・・ | 更新情報をチェックする