2014年04月12日

『自分スタイルの服作り』

4月に入って、魅力的なソーイング本が続々発売される模様です。
香田あおいさん、芽木さん、月居さんなどなど。
春はワンピースの本が多いみたいですね。
(もう随分ワンピを着ていません。いや、怖くて着れない)
そんな中、ソーイング本らしからぬ表紙の本が異彩を放っていました。


自分スタイルの服作り

な〜んて素敵なんでしょう。
葉山(神奈川)で実店舗をされている方の本だそうです。
いいですね、葉山。
湘南は、神奈川県人であっても、海好きにはたまらない憧れの地でした。(元・川崎市民)
北海道の海周辺では、葉山や湘南のような雰囲気のエリアにお目にかかった
事がありません。
厳しい冬が長いから、こちらではマリンビジネスが成り立たないのかも知れません。
この点がいつも寂しく思うところです。
ニセコみたいな賑わいが、海岸線にも出来たら素敵だろうな。

時々神奈川の海が無性に恋しくなる私は、リゾート感漂うこの表紙にやられました。
本の中身はわかりませんが、
地元の書店より早く届くamazonにて、早速予約。
ほとんど、ジャケ買い。
湘南のかほりが我が家に届くのを、楽しみにしています。^^
4/18発売だそうです。

購入後の感想

基本パターン10のうち、
ワンピース 5
ブラウス 3
スカート 1
パンツ 1

ワンピース5点のうち、ノースリーブが3点もあり、
かなり夏をイメージしたラインナップでした。
もう少しバリエーションがあったら良かったなー。
手持ちの本やパターンにすでに似たようなラインがあって、
特に新しさは感じませんでした。
リゾート風を期待していましたが、
今時これを着る人がいるんだろうか?と思わずにいられないような、
ボヘミアーンな作品があったり。
湘南のイメージが見事打ち砕かれました。
全体的に古めかしい(昭和チック)印象。
生地を吟味したら、印象も変わるのかな?
ちょっと私には着る機会がなさそうなスタイルで、残念な結果となりました。
ソーイング本は中身を確認してから、と肝に銘じます。





posted by マメコ at 10:13| Comment(0) | ソーイング本・パターン | 更新情報をチェックする