2014年05月30日

行ってみたいな、甑島(こしきじま)

初夏のような陽気の札幌から、コンニチハ。

この夏は、エルニーニョで冷夏になる言われていますが、
昨日は、まさかの30℃超え!
5月の札幌で、30℃を超えるのは、実に47年ぶりだそうです。
北海道北東部の遠軽町(オホーツク地方)では33.7度を観測し、
今年の全国最高気温を記録。
そうかと思えば、道東の釧路地方では最高気温が一ケタのところもあったりして、
北海道は広うございます。

今日もいい感じ(?)に暑くなっておりまして、この先も暑い日が続くようです。
今のうちに扇風機を出しておこうかナ?

エルサレムも無事29日を過ぎ、昨晩をもって平和の祈りを終了しました。

イタリアをはじめ、ヨーロッパにもこの祈りの輪は広まったそうです。
回避できたのなら一安心ですね。

先日の祈りの呼びかけをされていたのは、『龍』と深い関係がある方々でした。
私は数年前軒下に育った巨大なツララを見て以来、龍神雲を見ることが多くなり、
龍の魂を持つ方々のブログに惹き付けられたり、
櫻井さんの本を読んだり、『龍』を意識するようになりました。
このツララの一件について、不思議な友人に聞いたところ、
「白龍、自然神からのメッセージだと思うよ」と言われました。
昨年参加したピプノのお話会でも「龍神様がついてますね」と言われ、
(お話会はずっこけたけど、ここだけは内心嬉しがる♪)
そんなこんなで、龍が気になる私は、今回の祈りの呼びかけにストレートに
反応したのだろうと思います。

『龍』と同じように気になるのが、『古代』や『宇宙人』です。
私は普通のおば(か?)ちゃんですが、これ大真面目な話。
初めてUFOを見たのは、『龍』を意識するようになったのと同じ頃だったと思います。
一時期頻繁に夢の中にも出てくるようになりました。
魂が幼く、地球経験も浅い新参者ですから、
どちらかと言えば、こちらよりあちらの方にシンパシーを感じるようです。

先日misaさんのところで紹介されていたブログ
「精神世界の中心でブレイクダンスを踊る」さんの、
甑島(こしきじま)冒険記がとっても面白くて、ご飯の支度もそこそこに
読み耽っておりました。

五色人と言えば幣立神宮が有名ですが、
甑島こそが、五色人の発祥の地?
私のルーツ(1/4)の鹿児島の某地からわりと近い場所に、甑島へのフェリー乗り場が
あることがわかりました。
いつか行ってみたいと思っていた、鹿児島の伊集院。
亡き父が幼少の頃過ごした地。
どんなところなんだろう。

そしてもうひとつ、
北海道の(F)さんの宇宙人遭遇記をまとめて下さっているブログがあります。
今のようにスピリチュアルな話が溢れている時代とは違い、
変人扱いされてしまう事のほうが多かったような頃のお話が綴られています。
不思議な友人の話とリンクする部分もあって、とにかく面白いのです。
この二つのブログ主さんたちは、「ヘンプ」の中山さんと繋がっている方で、
ますます中山さんの講演会に参加したい気持ちが高まってきました。

『龍』や『宇宙』にうつつを抜かす私は、家庭内でもいささかアウェイな立場です。
不思議な話を小出しにしながら、彼らに免疫をつけてもらおうと思うのですが、
息子たちには馬鹿にされっぱなし。
主人は話半分程度にしか聞いていない様子。
今は、一発逆転・大勝利を信じて、じっとガマンの日々です。
不思議な友人曰く、「受け入れるタイミングがあるからね〜」って。
「それでもあまりに信じないでいると、どうしても信じざるを得ないような、
強烈な出来事が「ド・カーン」と起きるからね☆」とも言っていました。
特に頑なな長男に。
信じるのが先か、ド・カーンが先か...。
彼らに起きる強烈な出来事、楽しみです。^^

甑島&仙酔島
今年は島巡りに出かけたいナ〜。








posted by マメコ at 11:47| Comment(0) | 徒然・・・ | 更新情報をチェックする

2014年05月19日

遅ればせながら花見の話など

先々週(5/8)、お花見に日高まで出かけてきました。
正確には、新ひだか町静内の二十間道路へ。
ここは、北海道でも有数の桜の名所です。
自宅から片道およそ3時間の距離、久しぶりに高速に乗って日帰りで行ってきました。

満開宣言から3日遅れでしたが、7キロも続く桜の街道は、
それはそれは見応えがありました。(満開の時に見たかったナ)
左右の道幅がちょうど二十間(約36m)あることから、「二十間道路」と呼ばれるそうです。
GW開けの平日でしたが、沢山の見物客が来ていました。

P1130876(1).JPG

静内町の公式HPで、素晴らしい桜の写真が見られます。
2014年の桜
http://www.sakuranamiki.com/yousu/2014/14-nen.html

桜も素晴らしかったですが、
この二十間道路の一番奥にある『龍雲閣』も興味深かったです。


P1130851(1).JPG

明治42年、貴賓舎として建てられたものだそうです。

概要 龍雲閣パンフレットより

宮中御料馬の生産ならびに北海道産馬改良の本務の他、
日露戦役中陸軍の要望にこたえて軍馬の拠出をしていたことから、皇族をはじめとし、
高位高官の士をお迎えする機会が多く、これら貴賓を招じ得るこの種の客舎の要望は
きわめて強く、
たまたま、翌年に韓国皇太子 李垠(りぎん)殿下御臨場を予定されていたことが
この客舎の実現に拍車をかけたようです。
建築に要した費用は4.939円17銭と、当時の静内村の年間予算に匹敵するほどの
多額の費用が投じられました。
これが当時の人々を如何に驚かせたかは、当時「凌雲閣」と名づけられたことからも
十分想像が出来るでしょう。 
転載ここまで。

日高と言えば、日本一のサラブレッドの産地。
日本の競馬馬の7割を担うそうです。
この辺りは右を見ても左を見ても牧場・牧場・馬牧場。
畑は殆ど見当たらず、どこもかしこも牧草地です。
人の数よりお馬さんの数の方が大いに違いない。

P1130888.JPG


日露・日清戦争中、北海道の丈夫な馬『道産子』が戦場に送られたそうです。
また、当時は馬車での移動が主だったため、馬の需要が高かったとか。

さてこの龍雲閣、
静内の桜祭り(今年は5月4日〜11日)に合わせて、
毎年この時期だけ一般開放されるのだそうです。
入場は無料で、募金箱が置いてありました。
撮影OKだったので、何枚か内部の写真を撮らせていただきました。

P1130856(1).JPG

P1130854.JPG
当時使われていた食器

P1130860(1).JPG
湯たんぽ・電話・馬具

天皇陛下がお座りになられた椅子。
お風呂・洗面所など、当時のまま残されています。
火鉢はサイズが大・中・小とありまして、
位が上の方が大きい火鉢を、お付きの方が小さいほうをお使いになられたそうです。
暖をとるのにも、大小の区別があるとは...。

P1130863.JPG

P1130872.JPG

90年も前の建物ですので、さすがに床はきしみますが、
内装は当時のままだそうです。

P1130868.JPG

私たちが今いるこの建物に、皇太子時代の明治天皇や大正天皇、
伊藤博文公がお泊りになった。
そう思うと、ロマンを感じずにいられません。
今上天皇も数年前に見学にいらしたそうです。
その同じ場所に見学者が立ち、案内の方のお話を聞くことが出来ます。
何とも有難い気持ちになりながら、じっくり見て回りました。

P1130861.JPG

2階のお部屋(高位の方のお部屋)の畳のヘリの柄がとても雅でした。
尋ねてみたところ、やはり特注品だそう。
以前は葵のご紋の柄だったとか。ナルホド〜。

ここ静内は北海道の中でも積雪が少なく、海からも多少離れているため、
塩害が少ないのも幸いし、
昔の姿のままの「龍雲閣」が残っているそうです。
静内の桜祭りに行かれる際は、ぜひ龍雲閣にも足をお運び下さいませ。
案内のおじさんに、「沢山宣伝してね」と言われましたので..。^^;

今回時間の関係で寄れませんでしたが、
日高(平取り)には義経資料館があるそうです。
この地には古くから『義経信仰』があるらしく、そのご縁で建てられた模様。

一昨年積丹の神威岬を訪れた際、神威岬に残る「義経伝説」を知りました。
奥州平泉から北へと逃げてきた義経たちは、日高(平取り)のアイヌの首長の元に
身を寄せます。
そしていつしか首長の娘、チャレンカと恋仲になるのですが、
この地にも兄頼朝の追っ手が迫っていると気づいた義経は、
チャレンカに何も告げず積丹へと逃げ、そこから船で大陸に渡った。
神威岬にはそんな話が残っていました。

日高地方に残る、義経信仰。
積丹に残されていた義経伝説と、繋がりますねぇ。
義経は奥州で自害したという説が有力で、
学術的には否定されている、義経=チンギス・ハーン説ですが、
そうであったらな、と妄想しています。^^

日高の海岸線を走っていると、目に飛び込んでくるのは、
青い海と緑の牧草地とお馬さんという、
他ではなかなかお目にかかれない組み合わせです。
ここにしかない、独特の風景だろうと思います。
この海岸線を下ると、「えりもの春ぅは〜♪」でお馴染みの「襟裳岬」。
ついでに行っちゃう?とも思いましたが、かなりの距離があったので、
今回は断念しました。
機会があれば、「岬めぐり・その3」として、訪れてみたいと思います。

日高といえばもう1つ有名なのが、昆布です。
以前中山康直さんと河合勝さんの対談の中で、面白い話がありました。
人間にとって有益なもの。
河合さん曰く、
陸の恵みは「おおあさ(大麻)」で、海の恵みは「昆布」だと。
昆布できちんとおダシ取らないとね〜。
たまにしかやってないことを反省。


このお花見から帰ってから何故かずっと気になっていたのが、「龍雲閣」建設の
1つのきっかけとなった「韓国皇太子」の存在でした。
船でしか来られない時代に、何故にわざわざ日高まで?と思い、少しぐぐっていると、
「高度自給自足時代の夜明け」さんの面白い記事に出会いました。
http://jfcoach.blog49.fc2.com/blog-entry-237.html

ふむふむ。
日韓併合で、当時は日本にいらしたんだ。
それで、梨本家と.....。
これって、めぐみさんとも何か関係あるのかな。
ヴェルファシとか、このややこしい勢力の事はよくわかりませんが、
現実世界でも良い変化が起きているようで、話の続きが楽しみであります。
今は言えないこと、まだ書けないことにこそ真実が隠されているってものですよね。
この「高度自給さん」のコメ欄で、久しぶりにマヨさんのお名前を見ました。
マヨさんブログのファンだったので、思わず小躍りしてしまいました。^^;








posted by マメコ at 09:16| Comment(0) | 北海道 LOVE | 更新情報をチェックする

2014年05月16日

自家製酵母のパンケーキ

先日起こした「レーズン酵母」を使って、
あんこちゃんの本から、パンケーキを焼いてみました。

前の晩に材料を混ぜ合わせておきます。
朝起きてみると、生地にプクプク気泡が出来ていました。

P1130907(1).JPG

混ぜてみると、トローン。

P1130908(1).JPG

いい感じ。
成功ですね?

美味しそうな焼きたてを写真に残すひまもなく、
一瞬でみんなの胃袋に収まりました。

P1130918(1).JPG

少し焦げてしまった最後の一枚で失礼します。
薄力粉と強力粉を混ぜて作るパンケーキは初めてでした。
BPを使わない、酵母のパンケーキもお初です。
モチモチした食感はまさに新感覚。
パンとホットケーキのいいとこ取りのようで、噛み応えがあって満足感があり、
甘さ控えめでとても美味しかったです。

あんこちゃん、ご馳走様でした。







posted by マメコ at 09:01| Comment(0) | 手作りパン・手作りお菓子 | 更新情報をチェックする

2014年05月11日

映画 『 A2-B-C 』

母の日ですね。
札幌も朝から良いお天気で、
只今外は25℃くらい。
初夏のような陽気です。

さて、巷では漫画『美味しんぼ』最新号の「鼻血」が、話題になっていますね。
石原さんまで出てきてワーワーと。

私が今まで鼻血を出したのは、物心付いてからは確か2回だけ。
1度目は高校生の部活中、暑い体育館の中でのぼせました。
2度目は数年前、リフォームした部屋に入った時の事。
暫くの間換気をし、匂いもしなくなったのでもういいだろうと部屋に入った瞬間、
人生2度目の鼻血が、前触れもなく突然ツゥーと出ました。
体は化学物質に対して敏感に反応するんだなと、
少々怖く思ったものでした。
子どもはよく鼻血を出すものですが、いい大人はそうそう出さないですよね。

福島で原発事故が起きて、
それでも大丈夫だと言い続ける人々。
反対に、危ないから逃げろと言い続ける人々。
自分の目で見て確かめたわけではないので、
どちらが本当なのか、わかりませんが、私個人の感覚ではクロ。
『トーキョー』(の資産価値)を守るために必死でごまかしてるだけ、
ずっとそう思ってきました。
なので、今も食材の産地には気を遣っています。
次男が高校生になり、給食の牛乳を飲まずにすむようになって一安心。

チェルノブイリの原発事故後のデータ、
子どもたちの体に起きた事、
いくらでもネットで見ることが出来ます。
石棺で覆ったチェルノブイリでさえあの被害です。

目に見えない放射能を「安全です.問題ない」と暢気に構えて甘く見ている現状は、
とても恐ろしく感じます。

前置きが長くなりました。
福島原発事故の放射能被害、被曝の現実・事実を追ったドキュメンタリー映画
『 A2-B-C 』が、日本でも公開されるようです。
日本在住のアメリカ人監督が撮った映画だそう。
星月夜☆さんのサイトで知りました。
http://ameblo.jp/hoshitukiyoru7/entry-11846595493.html


予告編

公式サイトはこちら。http://www.a2-b-c.com/intro.html

放射能問題は様々な思惑があり、真実はなかなか見えてきませんが、
美味しんぼであの騒ぎですから、この映画にもきっと横ヤリなど入るのでしょうね。
勇気ある行動を起こされた方々に感謝・感謝です。
美味しんぼもこの映画の内容も、どう受け取るか、その先は自分で判断するしかないですね。
札幌でも上映されたら見に行きます。
日本中に上映の輪が広がるよう、祈っています。

追記:5/14
こんな漫画もありました。
http://www.moae.jp/comic/1f/1








posted by マメコ at 14:13| Comment(0) | 日本・世界の話    | 更新情報をチェックする

2014年05月10日

レーズン酵母

今年2月に出たあんこちゃんの本『手作り酵母のパンとお菓子』を参考に、
レーズン酵母おこしに挑戦してみました。



ズボラでOK! 手作り酵母のパンとお菓子

実は、4月に一度チャレンジしたのですが、
3日過ぎても4日過ぎても一向に泡が立たず、
7日目にはカビが発生してしまいました。
ビンの殺菌が不十分だったかも知れない、レーズンが冷えすぎていたかも知れない、
お砂糖をちゃんと溶かしていなかったかも知れない、撹拌不足だったかも知れないと、
思い当たる事諸々を改善してみました。

只今6日目。

P1130898(1).JPG

3日目頃からブクブク泡が立ち、
本の通りにレーズンや酵母液が変化しています。
今回は成功したのかな。

うちのオーブン(5年目)、たまに余熱の途中で止まってしまうことがあって、
お菓子作りから遠ざかっていました。
オーブントースターでもお菓子が焼ける機種が出ているんですね。
我が家のトースターかなりボロなので、まずはこちらの買い替えが先か?


ZOJIRUSHI オーブントースター ET-FM28-RL メタリックレッド

念願のビスコッティを作ってみたい。








posted by マメコ at 10:28| Comment(2) | 手作りパン・手作りお菓子 | 更新情報をチェックする

2014年05月03日

IEからChromeへ

インターネットエクスプローラーの安全性が「?!?」というニュースを受け、、
念のためChromeに替えてみました。

うーん...。
慣れればどうってことないのかもしれないけど、
見慣れたレイアウトじゃないと、落ち着かないものですね。
お気に入りは、ブックマークに移行出来たけれど、
ブックーマークに入れていた沢山のサイト情報が、表示できません。
どこへ行った?
生地屋さんやハンドメイドサイト、他諸々〜♪。
私にとってどれも大切なものばかりです。
設定をいじればどうにか復活するのかな?
それとも、地道に思い出しながら1つずつブックマークし直すしかないのかナ。

ヤレヤレ。





posted by マメコ at 10:50| Comment(0) | 徒然・・・ | 更新情報をチェックする