2014年08月30日

夏の終わりの公園にて

ここ数日札幌はいいお天気が続いています。
お日様は、本当にありがたいですねー。

一昨日、家から車で15分くらいのところにある国定公園「滝野すずらん公園」に
出かけてきました。

駐車場で、きれいな鳥さんに出会いました。
車の中からこっそり撮影。

P1140424(1).JPG

エゾアカゲラ君かな?

滝野すずらん公園 公式HP http://www.takinopark.com/

ここは子どもたちが小さい頃、よく来た公園です。
こどもの谷には面白い遊具が沢山あって、全身を使って遊べます。
天井に張り巡らせたネットの中で遊べる虹の巣ドームやフワフワエッグ。
芝の斜面で大玉を転がしたり、乗ってバランス感覚を鍛えたり、
ホーストレッキングもあり、MTBコースもあり、
冬はチビッコのスキー練習も出来て、チューブソリでは思い切り雪まみれになって
遊べます。
春夏秋冬いつでも楽しめます。
たまに熊出没で閉園。(ワイルドだ〜)
ここでの遊びは、息子たちの運動神経を大いに刺激し、育ててくれたと思います。
丸一日飽きずに、閉園の音楽が流れるまで遊びました。
子どもにとっても、大人にとっても、本当にいいところ。

今回は散歩をメインに、ついでにキャンプ場を見学させてもらいました。
あまりに家から近すぎて、ここでキャンプをしたことがなかったので...。

P1140428(1).JPG

とてもきれいなキャンプ場でした。

P1140430(1).JPG

P1140429(1).JPG

P1140433(1).JPG

ガラーン...。

道内はすでに夏休みが終わっているので、キャビン1棟とテントサイト1箇所しか
使われていませんでした。
カーサイトは、スタンダードとキャンピングカーサイトの2種。
整然とした区画、と言う印象でした。
管理棟には広い卓球室があり、夜も遊べそうです。

ちなみに我が家は、黒松内のキャンプ場がお気に入りです。
テントサイトが曲線で配置されているので、とても落ち着きます。
ちょっと遠いけれど、また行きたいナ。

キャンプ場見学の後は、サイクリングで園内の滝を巡ることに。
久しぶりのサイクリングでしたが、そこそこ平坦なコースだったので、
気持ちよくかっ飛ばしました。^^

P1140437(1).JPG
鱒見の滝

P1140443(1).JPG
アシリベツの滝(日本の滝100選に選ばれています)

滝の近くはとても涼しくて、20℃くらい。

P1140450(1).JPG

トンボも沢山。
半袖で丁度いい気温でしたが、空気はすでに秋でした。


この公園の近くに、イチゴ農家さんが経営されている、美味しいイチゴパフェのお店があります。
自然満喫倶楽部さん。

今回寄るのを忘れたので、6月に行った時の写真で失礼します。
プレハブが、いつの間にか立派な建物に。

P1130961.JPG

人気のイチゴパフェ。

P1130955.JPG

甘酸っぱい完熟苺がゴロゴロ入っていまして、600円。(値上がりしたかな?)
上のソフトクリームがあっさりしていて、とってもいいバランスです。
美味しい〜。

P1130957.JPG

ジェラートも美味しいけれど、やっぱり苺パフェが最高ー。
苺そのものが美味しいです。

8月も残すところあと2日。
北国の短い夏が終わろうとしています。
2014年の夏、サヨウナラ〜。

まだまだ暑い地域の方は、どうぞお体ご自愛下さい。






posted by マメコ at 12:16| Comment(0) | 北海道 LOVE | 更新情報をチェックする

2014年08月26日

素敵ブログ ♪

最近嬉しいブログに出会いました。

ソーイング(羽織物)でググッていて辿り着いたのですが、
私よりずっと先輩の方で、ソーイングをされていて、
私が作りたいなと思っている作品を、すでにいくつも作られていました。
デザイン関係のお仕事をされていた方なのかな?
作られたもの、書かれたデッサン、
この方の手にかかると、どれもが作品に仕上がっているところが凄い。
見させていただくだけで、とても幸せを感じます。
おまけにこの世の中のことにも、アンテナを張っていらっしゃる。(発信も♪)
ますます素敵〜。

こんな方(ブログ)いないかなーと、密かにずっと思っていました。
手作り好きで、この世系にも興味のある方。
お気に入りブログが共通しているのも妙に嬉しくて、
思わず小躍りしちゃったのはここだけの話。
「姐さん」と呼ばせていただこうかナ。^^

いつか勇気を出して、コメントしてみようっと。

ひとりごと...、でした。





posted by マメコ at 11:15| Comment(0) | 徒然・・・ | 更新情報をチェックする

2014年08月25日

アレンジ&アレンジ

C&Sさんの「てづくりでボンボヤージュ」から、ブラウジングブラウスを縫いました。

1年以上も前に裁断していた布。
らしくない花柄の超薄手生地を、試作用にと裁断してずっと放置してました。
何故に花柄を買ったのか、何故にこのパターンと思ったのか、もはや記憶にもない有様。
試作だって好みの生地で作らないと、縫いモチも上がらず、いいだけ寝かしてしまう...。
(生地に罪はありません..)
それもこれも全部自分のやらかした事ですし、いい加減片付けようと、
重い腰を上げました。

このパターン、首元が詰まっていて私に似合いません。(うすうすわかっていた事)
なので途中から、首のあきを変更しました。
見返しを作り直すのが面倒だったので、そのまま細くして使用。


P1140412(1).JPG


試着をしてみたら、今度は袖のモッサリ感が気になったので、
袖口を縫ってしまった後だけど、無理やりタックを作って、
余り布で作ったくるみボタンを飾りにして、隠して。


P1140413(1).JPG


何から何までやっつけ仕事で押し切った結果、
こんなのが出来ました。


P1140408(1).JPG


もはや原型をとどめておりません。
袖に小細工をしたせいか、腕の上げ下げがしづらくなってしまったのが悔やまれます。

これ、mionさんの後ろ下がりプルオーバーにどことなく似てるかな。
mionさんのほうが見幅が広めで、着ると袖も長くなります。
袖口にカフスが付く、mionさんのほうが好みかも。
ただ、mionさんの後ろ下がりプルオーバー、着ているうちにだんだん後ろに抜ける感じに
なってしまうんです。
肩紐が出そうで、着ていてどうにも落ち着かない。
首のあきをいじったら、もっと着心地よくなるのかしら〜。

そんな後ろ下がりプルをニットで作っている方がおられて、ナルホド!と思いました。
ニットなら、このままのパターンでも着心地がいいかも知れませんね。
fabさんに、後ろ下がりプルに合いそうな素敵なニット生地があったなぁ.....。メモメモ

この夏mionさんの新作の、ドレーププルも作ってみたのですが、
こちらは首元が極端に広くて、これまた要修正。(途中になってます)

P1140102(1).JPG
(修正前の広すぎるあきの図)

一度でサクっと完成しないのが続いています。

出来上がったブラウジングブラウスを早速着てみましたら、
「何だそれ、おばさんくさいぞ」と次男に言い放たれ、返す言葉もありませんでした。
チーン.....。
確かに全てにおいて、らしくない感満載となりました。
でも、実際おばちゃんだしー、折角だからゴミ出し&回覧版くらいなら着ちゃおう。
敗因は、やはり生地なんだろうな。
(注:生地に罪はありません..)

ソーイングを始めたころは、布買いもパターン選びも失敗続きでした。
そんな残念な生地で試作を縫うものだから(貧乏性)、縫いモチも上がらないわけだ。
最近は幾らか布選びが上手に(慎重ともいう)なったように思うけれど、
試作は必要なので、1軍のお気に入り布はいつまでたっても温めてるってね。
布とパターンのマッチングも課題でしょう。

今回1つだけ収穫だったのは、修正した「あき」がなかなかに良かったという点。
my bestのあきに出会うまで、試行錯誤は続きそうです。

似合う服のストライクゾーンが極狭な人(私)のソーイングは、
忍耐あるのみです。
諦めたら負けだー。
イライラしたら負けだー。

秋物生地もチラホラ出てきました。
9月にはソーイング本の新刊も続々出るようなので、
無駄使いを謹んで、放置中の他のものもそろそろ、アレしとかないと...。








posted by マメコ at 10:02| Comment(0) | ソーイング | 更新情報をチェックする

2014年08月22日

ステッチ定規?

久しぶりに、ソーイングの話など。

私のミシンは、家庭用ミシン、シンガーの『モナミヌウ+(sc200)』です。
今のところ調子はいいのですが、何せ私の腕がないので、
カーブがきれいに縫えません。

直線縫いではマグネットのステッチ定規を使っていますが、カーブでは
役に立たず。
ミシン本体に取り付ける「ステッチ定規」を使っているが多いようなのですが、
我が家のシンには取り付けが出来ない事がわかり、
「カーブをきれいに縫う」事は諦めていました。

images (1).jpg
ステッチ定規 (画像お借りしました)

いつもボビンを購入しているミシンネットさんで、先日気付いたもの。

P1140380(2).JPG

P1140375(1).JPG

素っ気無いただの棒に見えますが、
一応シンガー純正の『棒定規』です。
キルトステッチ定規 SINGER SC200用。

キルトステッチ定規って言うくらいだから、キルトをやる人が使うんだろうなー
と思っておりまして、こちらの商品は今までスルー。
けれど、説明をじっくり読んでみると、どうも一般的に言うところの
ステッチ定規の代わりになりそうな気がしてきた。

押さえ部分の、樹脂製の小さな穴に挿して使うようです。

購入者さんのレビューに「穴に入らなかった」というのがありまして、
それを受けてお店側から「入りますよ」的なコメント返しがあり、
ここは一先ずステッチ定規なのかどうかは置いておいて、
「入るのか、入らないのか」、
気になって仕方ないので、試しに購入。(おバカ)


押さえの穴は、この部分。

P1140373(1).JPG

うちのモナミーに、この棒が本当に入るのかしら?
力いっぱい押し込む、と説明にあります。
回転させながら、押し込めーーーーーーーー-。
それっ。
ん?入ったか?
確かに硬いけれど、無事入りました。
店主さんのおっしゃる通り、入りましたょ。(レビューするべきだろうか?)
一見入らなさそうに思えるのも、初めは入らないと感じるのも無理もない、
そんな感じ。

P1140384(1).JPG

P1140386(1).JPG

縫い代1cm〜棒の長さいっぱい(5〜6cmくらい)まで調節可能です。

早速ハギレで縫ってみましょう。
布端にこの棒の角部分を合わせる感じです。

P1140387(1).JPG

今まで目を凝らして、慎重に縫っていたカーブ。
ゆっくり過ぎるとかえって縫い目が蛇行して、とても苦手だったカーブ。
棒を頼りにカーブを縫います。
サクサク、サクサク。

P1140393(1).JPG

まだまだ練習が必要ですが、目印があるだけで随分違います。手(チョキ)
直線用のマグネットは、布端にしかセット出来ませんが、この定規だと布上にも
セット出来るみたいです。

キルトって、そういうことねー。(やっと理解する)
で、これは「なんちゃってステッチ定規」ってことでいいのかナ???






posted by マメコ at 12:47| Comment(0) | ソーイング・グッズ | 更新情報をチェックする

2014年08月19日

世にも美しいガンの治し方

もしも、
もしもガンになったら、
こんな治療法もあることを知るだけでも、勇気が出ますね。

http://murakiterumi.com/yonimo1.html

断食って、やっぱりすごいんだゎ。






posted by マメコ at 21:42| Comment(0) | 健康 | 更新情報をチェックする

2014年08月18日

予定調和から連鎖調和へ

お盆休みに、



保江邦夫さんの、『予定調和から連鎖調和へ』を読みました。

保江さんは、優秀な物理学者さんで、合気道の道場を開いていて、
能力者さんともご縁があって、ちょっと変わった体験をされている方のようです。

この本、題名から想像するととても難解そうに感じますが、
とても読みやすくて、ちょっと不思議で面白い内容でした。
冒頭 、『 リーマン面が変わった... 』
こんな「?」な記述があるのですが、
下の動画の後半で、これをわかりやすく説明してくれていました。
やっと、理解できましたー。^^

『予定調和から連鎖調和へ』出版記念講演



文章もとても読みやすかったですが、お話もとても楽しくてわかりやすく、
長いけれど、グイグイ引き込まれました。

皆さん、覚えていらっしゃるでしょうか?
2012年12月22日。
「アセンション」が起きると言われていた、あの日のことを...。
あの日を境に、一体何が起こるのか?
何が変わるのか?
次元が変わるってどういう事なのか、私も興味深々でした。

保江さんは2012年の11月末、エジプトのギザのピラミッドの王の間で、
「ハトホルの秘儀」なるものを成就されたのだそう。
それ以降、以前より思い描いていた自分の願望が叶ったかのような、
そんな居心地の良い経験をされたり、
次々と面白い出会いが起きたり、
不思議な体験をされたり、ご自分の体にも変化が起き、
「そう言えばあの日(2012.12.22)を境に、確かに何かが変わった。」と、
そんな風に感じておられるそうです。

保江さんが、エジプトのピラミッドで体験した出来事。
それは、アトランティスのトートが来世の自分の覚醒のために残したのかもしれない、
ピラミッドの「王の間」の仕掛け。
イエスとマグダラのマリアもその秘儀を活用していたとか。
ピラミッドが王の墓ではないことは、すでに多くの方がお感じのことでしょう。
では、ピラミッドは何のために作られたか?
シリウスの受信機だという説もありますね。
地表に出ているのは半分で、地中には表と同じ形が埋まっているとも。
UFOを思わせる、不思議な壁画も見つかっていますし、
ピラミッドは今も謎だらけ。
アトランティスの記憶(秘儀)はピラミッドに。
そして、ムー大陸の記憶は、クジラやイルカの群れに転写された、
そんな鳥肌ものの面白いお話が綴られています。

本の中には沢山の霊能者さんの話が出てきます。
国会議員も実は霊能者さんとつながっていたり、(←不思議な友人もそう)
「おぉぉーっ」と思う話しが満載でした。
動画には、日本のとある大企業で密かに「ビックリ!プロジェクト」が進められていた、
そんな話が出てきます。

スピリチュアルな話は、今や一部のスピオタクの世界だけで語られている話ではなく、
学者さんや先生と呼ばれる方たちや大企業の中にも、それを理解している人が
いると言う事に驚きつつも、嬉しく思いました。
希望がもてますね。
もしかしたら、今も目隠しをされたままなのは、一般国民だけだったりして...。^^

私自身はあの日から何も変わっていないような気がしていましたが、
思い返してみると、ささやかですが、良い事はいくつかありました。
でも、従来のリーマン面からは今も出ていないような気がしています。
相変わらずかな〜。

動画のリーマン面の説明の箇所は、以前不思議な友人から聞いた
所謂「パラレルワールド」の説明とよく似ています。
とにかく、面白い!

『伯家神道の祝之神事を授かった...』や新刊も、ぜひ読んでみたいです。






posted by マメコ at 10:56| Comment(0) | 読書記録+おすすめの本 | 更新情報をチェックする

2014年08月12日

歩ちゃん語録

皆様、ごきげんよう。

今朝の『花子とアン』の歩ちゃんのセリフにビックリ仰天した方、
さぞかし多かった事でしょう。

歩ちゃん

「僕が雲の上からおかあちゃまを見つけたんだよ。」

「おかあちゃまは英語の御本を読んだり
紙にお話を書いたり、忙しそうだったよ・・・。」

「でも楽しそうだった。
だから神様に頼んだの。
僕はあの女の人の所へいきたいですって。」



てっ・・・・・・・・。」


これは所謂、
『かみさまとのやくそく』の池川明先生の著書、


「雲の上でママをみていたときのこと」の
内容そのものではございませんこと?

朝から度肝を抜かれてしまいました。
歩ちゃん、お見事!^^








posted by マメコ at 17:40| Comment(0) | 不思議な話 | 更新情報をチェックする

2014年08月10日

walkmanを車で♪

最近息子からお下がりをもらうことが、続いています。
先日は勉強机をもらい、今度はwalkmanを貰い受けました。
スマホで音楽を聴くことが多くなった次男(高校生)は、もう殆ど使わないのだとか。


P1140343(1).JPG

黒だけど、まぁいいか。
中古価格(格安)で、買取り〜。^^

さてこのwalkman、車で聞くにはどうしたらよいのかと調べていると、
耳寄り情報を発信して下さっている、サイトに出会いました。
http://blog.livedoor.jp/remsy/archives/51863672.html


へぇー、
コード一本で聞ける、かも知れない?


audio-technica 車載用 オーディオケーブル0.5m レッド AT-CA44S/0.5 RD

早速、赤の50cmを購入してみました。

P1140369(1).JPG

装着してみますと、
コードは想像していたより、かなり太め。
本体が小さいので、ゴムホース繋げた感が否めない気も致しますが、
ここは性能に期待するとして...。

P1140347(1).JPG


カーステレオのAUXジャックに差し込み、AUXボタンを押すと、
先のブログ主さんが仰るとおり、液晶に「AUX」と表示されました。
今まで何のボタンかと思っていたョ...。

P1140307(1).JPG

walkmanの再生ボタンを、オン!

♪♪♪♪♪♪♪♪

バッチリです。
音量もカーステレオで操作できるし、こりゃいい。

1.000円弱のコード一本で、カーステレオでwalkmanが聞けるようになるなんて、
これは嬉しい発見でした。
シガーソケット―FMトランスミッターで飛ばすとか、純正のスピーカー購入とか、
もう少し面倒なんじゃないかと、思い込んでました。
時代の波に乗れてないのは、相変わらずー。(アハハッ)

50cmは、運転席の手元までストレスなく取り回せる長さでした。(やや余る感じ)
40cmのでも良かったかな?

P1140315(1).JPG


次は固定できるgoodsを探してみようと思います。
エアコンの吹き出し口に固定するタイプや吸盤タイプ、色々あるんですね。

メカオンチにも簡単に取り入れられる、耳寄り情報に、
感謝・感謝です♪









posted by マメコ at 11:41| Comment(0) | 好きな音楽 | 更新情報をチェックする

2014年08月04日

暑中お見舞い申し上げます

母さん、
爽やかな北国の夏は、どこへ行ってしまったのでしょう?(ママァ〜ドゥユーリーメンバー♪)

うだるような暑さの札幌から、コンニチハ。
北国の一般家庭に、クーラーはない(と思う)のですが、
本気でクーラーをつけようかと考え始めた、今日この頃です。
パソコンのモニターから発せらる熱が暑くて、パソコンの前にいられないし、
扇風機をまわしていても扇風機が発する熱が、更に暑さを増して...。
ムシ・ムシ・ムシ・ムシ・蒸し暑ーい!
朝断食続行中につき、朝から暑いと堪えます。

そんなグダグダな日々を送っていますが、ささやかな楽しみを発見。
自家製酵母を作るために、ドライマンゴーの買い置きをしています。(ママパンさんで購入)
未だ自家製酵母には使われず、もっぱら自家製ミューズリーの具になってます。
小さく刻んで混ぜると、ほどよい酸味が加わってとてもトロピカル〜。
ママパンさんのは、漂白剤など余計なものが入っていないので、安心して食べられます。
そのまま食べてもとっても美味しいので、おやつにも。
(最近ドカーンと、値上がりしましたが...。)

「ドライマンゴーをヨーグルトに一晩漬けると、生のマンゴーになる」

こんな情報を見かけ、早速やってみました。
1cm弱の大きさに切って、無糖ヨーグルトに投入〜。
すると翌朝には、本当にプルプルした桃やアプリコットの缶詰みたいな食感に
なっていました。
面白い〜。
干ししいたけが戻るのに似た感覚。
だとすると、レーズンもぶどうになるのかナ?
興味津々です。
次回やっってみよー。

『マンゴー』の香りを嗅ぐ、← これ、松◎体にいいみたいですョ。^^






posted by マメコ at 09:50| Comment(0) | 徒然・・・ | 更新情報をチェックする