2014年10月25日

寝言

こどもの頃から、「寝言をハッキリ、それも長く喋る」と、家族から聞かされてきましたが、
大人になってもそれは変わらないみたいです。
今朝オットに、「昨日どんな夢見た?」と聞かれました。

ところどころしか覚えてはいないのですが、
昨日はかなり大人数で集まっている夢を見ました。
その中に大好きなブロガーさんmさんが居て、「はじめまして〜」と挨拶をし、
憧れの人に会えてはしゃいでいたのを何となく覚えています。(夢の中の自分は若い設定)

オットによりますと、
「後ろ見えないから、ちょっとよけて下さーい」
と声を張り上げ、
「6・7・8・9...」と、数を数えていたそうな。
人数でも数えていたのかナ?(覚えていない)

前の日は戦闘モードの夢でした。
仲間たちと、「残念だけど、戦いは避けられそうにない」とか話していました。
戦わなければならない状況になって、黙々と準備をしていた気がします。
寝言で「ブルルン・ブルルン」とエンジンが唸るような音を出していたらしい。(オット談)
一体どこで何をやっているのだか...。^^

ちなみに、オットがよく見る夢は、「空を飛んでいる夢」だそう。
子どもの頃からよく見るのだとか。
羨ましいー。
そういえば、私はオットの寝言を聞いたことがないように思います。
長男もあまり寝言を言わないほうでしたが、
次男は私と同じハッキリ&長文タイプ。^^

録音して、私に自分の寝言を聞かせてやりたいと、オットは言います。
ぜひ聞いてみたいゎ。
そうしたら、夢を鮮明に思い出せるかも。
まぁ、起きてても寝言みたいな事ばかり言ってますけどね。
連日の私の寝言のせいで、オットは寝不足気味らしい。
すまない。






posted by マメコ at 16:29| Comment(0) | 徒然・・・ | 更新情報をチェックする