2014年11月25日

富士山ブックマーカー

ソーイングのパターン屋さんの無料配信サービスで、
富士山ブックマーカーを作ってみました。

POLKA DROPS」さんのものです。

ダウンロード&印刷、そしてカットし、
折り紙のように折って、兜の形にします。

P1150009(1).JPG

赤富士ver.もあるんですョ。

P1150017(1).JPG

本の隅に差し込んで使います。
とっても可愛い。

P1150022(1).JPG

横から見るとこんな形状。
使い勝手もいいです。
ナイス・アイディアですね。
富士山ポチ袋もキュートです。

POLKA DROPSさんでは、小物からコートまで、パターンのDL購入が出来ます。
送料もかからず、振込みに行かずともよく、ダウンロードはなかなか便利です。












posted by マメコ at 09:56| Comment(0) | 徒然・・・ | 更新情報をチェックする

2014年11月22日

お肌の話

巷で話題になっている、


「肌」の悩みがすべて消えるたった1つの方法―美肌には化粧水もクリームもいりません
を読みました。

この本の内容に関しては、賛否両論あるらしい。

傷やヤケドの治療が専門の、形成外科のお医者さんが書かれた本です。
健康なお肌のためには、つけない、こすらない、洗いすぎない、を徹底する。
化粧品をやめたら、お肌は今よりもっとキレイになる,
そんな事が書かれています。

本当の意味の美しい肌は、キメの整った肌。
このキメを失わせてしまうのが、実は化粧品。
皮肉な事に、熱心にお手入れしている人ほど、キメがなくなってしまうのだとか。
化粧水をつけても肌は潤わず、かえって乾燥し、クリームもオイルも毛穴の炎症を
引き起こす。
特に界面活性剤を含むクレンジング剤は肌に大敵。
そんなクレンジングを必要とするリキッドファンデーションにも、肌の保湿成分を
落としてしまう界面活性剤が含まれていて、更に負担になるのだそう。オヨヨ

というわけで、ファンデーションも何もつけないことを薦めています。
ポイントメークはOK。
乾燥する場合は、ワセリンを塗ってヨシ。
その上から軽くお粉をはたくのもOK。
きちんとした場所に出かけるときはやむをえない。
何もつけていないときはぬるま湯洗顔だけでOK。
メイクした時は、無添加石けんで洗顔。(石けんで落とせるものでメーク)
そのうちファンデーションも必要ないくらいに、肌は改善していくと書かれています。

ほんまでっか?

私の現在のスキンケアは、吉木伸子さん推奨の方法を少しだけ取り入れてます。
セラミド化粧水にビタミンCの美容液を洗顔後に塗り、仕上げはオイル。(手作り配合)
出かけるときは、ナチュラル系の市販の日焼け止め、リキッドファンデ、仕上げにお粉を
パタパタ。
とても手入れとはいえないような簡単なものですが、
何もしないスキンケアで使えるのは、この中の「粉のみ」のようです。
界面活性剤入りのクレンジングや石油系のものは肌によくないと思っていたので、
今まで石けん作りや化粧品作りに励んできましたが、
それすらも不要。

「化粧品でお手入れしなきゃという洗脳から脱しましょう」と、
一貫して脱・化粧品を薦めています。
読み終えて、すぐにでも「何もしないスキンケア」を始めてみたい衝動に駆られましたが、
これはたいそう勇気がいることだとも感じました。

とりあえず、チューブ入りのワセリンを買ってみました。

P1140981(1).JPG
ワセリンHGチューブ 60G


乾燥肌の私は、何もつけないとつっぱります。
ピキピキします。
粉をふきます。
中学の頃から乾燥肌でした。
その頃から、ハンドクリームは欠かせなかったほど。

北海道は10月から暖房を入れていますので、
すでに乾燥を感じていて、パサパサし始めています。
そこは、加湿器で補えばいい話ですが、
何もつけないスキンケア、
放っておいたら干からびてしまう私に、こんな大胆なチャレンジは出来るのか?

「何もしないスキンケア」は、何歳から始めても遅いことはないみたい。
ただ改善されるまでの期間は、個人差があるようで、
7日で改善の兆しが見られた人、
11年もかかった人(エステ関係の人)など様々。
自分の肌が改善されるまで、辛抱強く何もつけないことを続けられるか否か。
自分との戦いですナ。

肌の状態を観察できる、マイクロスコープが一万円以内で売られているので、
自分でキメの改善を実感出来たなら、励みになっていいかも。
自分の肌の状態、よくないのはわかっているから、なおさら見てみたい。
きちんと現実を受け止めないと、何事も始まりません。

乾燥肌・敏感肌・アトピー肌など、トラブルを抱えている人にもおすすめのようです。
トラブルの原因が化粧品なので、やめると改善するのだと言うから、恐ろしい話。
宇津木式スキンケアは、お金も手間もかからない。(何もしない)
必要なのはやめる意思だけ。

他の方が書かれた本も読んでみたくて、


肌断食 ---スキンケア、やめました


「何もつけない」美肌術


の2冊を図書館で予約中。
スキンケアをやめるのって、かなり勇気がいる、
そう思ってしまう私は、洗脳されていたのか...?
その答えは、自分で試してみればわかるのでしょうね。
興味津々です。









posted by マメコ at 10:14| Comment(0) | スキンケア | 更新情報をチェックする

2014年11月19日

布一覧

先日のデジカメのデータ紛失は、SDカードに原因があったようで、
SDカードを新しくしてみたところ、カメラは無事復活しました。
しかしながら、データは戻らず...。うぅっ。

そんな事や、ここ数日の本格的な冬の到来に、かなり気が滅入っていましたが、
久しぶりに布在庫の整理をして、気持ちも整理しました。(諦めて、冬を受け入れよう)
押入れの衣装ケースや、あちこちに仕舞い込んでいた布、ゾロゾロ出てきて、
我が目を疑いました。
忘れていた布、久しぶりに再会した布、色々...。

いい機会なので、布台帳を作ってみました。
布在庫を把握することで、買いすぎを防ぎ、創作意欲も湧くかも、と期待。
まずは用途ごとに分類。
ボトムス用、ブラウス用、何を血迷ったかアウター用、そしてニット少々。
生地サンプルを貼って、購入先・混率など、わかる範囲で記入しました。

ボトムス用。

P1140973(1).JPG


秋冬のトップス用は、在庫控えめ。
それにしても暗い、暗すぎる。

P1140975(1).JPG


作る根性も腕もないのに、どういうわけだかアウター用がある。
ヤル気まんまんの時に買ったんだろうな。
いつか形になる日は来るのか?

P1140974(1).JPG


春夏物のトップス用。
こんなに残ってましたか。(汗)

P1140972(1).JPG


ちなみに今まで作ったのはコチラ。(これっぽっち)

P1140971(1).JPG

こうしてみると、ぽぷりさんの布が多いです。
珍しい生地が見つかるので、更新が近づく頃(予想)になると妙にソワソワ。
Pres-deさんの冬の生地(2種)は、気に入り過ぎて未だにハサミが入れられず。
LINNETさんの冬生地は品質が良くてお買い得。
サンプルをいただけるので失敗も少ないです。
最近はネウラヤランカさんも利用しています。
そういえば、今晩カートオープン。(今回は自粛する予定だけど...)

この在庫台帳をいつも目に付くところに置いておこう。
布の存在は、家族にはもうバレバレ。(もう恐れる事はない。)
必要なのは、やる気と脳内イメージだ。
この生地、こんな形で作ったらマッチするとか、出番が多くなるとか。
そう、脳内妄想コーディネイトに励もう。

それにしても地味だ。
地味すぎるョ。





posted by マメコ at 15:17| Comment(0) | | 更新情報をチェックする

2014年11月16日

おいでなすった。

先週の木曜日の雪の予報、「嘘でしょ〜」と疑いながらも、
冬タイヤに交換しました。
予報では、うっすら程度の積雪だって言ってたのに、
夕方からズンズン降り積もり、
まだ11月前半だというのに、辺り一面銀世界になりました。

今シーズン初の雪かき。(2日連チャン)
札幌生活13年目ですが、雪&冬が未だに苦手で、もう悲しくて悲しくて、
この世の終わりのように落ち込んでおります。
このまま3月まで冬眠したい気分。
なんで北国に住んでいるのだろうと、この時期になると決まって思います。

テレビで紅葉のシーズン真っ盛り、なんてやっているのを見ては、
「もう冬ですけど!」と、1人毒づいています。
私、なんで北国に住んでいるのだろう...。(もう一度言っちゃう)

今月に入ってから突然デジカメの全データを消失しまして、
ガックリきていたところに、
いつもより早い冬将軍のお越し、
そして、昨日から洗濯機が通電せず。
もう、トリプル・パーンチ。

気分を上げる何かを、探している最中です。(オヨヨ)




posted by マメコ at 20:09| Comment(0) | 徒然・・・ | 更新情報をチェックする

2014年11月02日

どっちもどっちな人々

最近のスピブーム。
ホント、落とし穴がいっぱいです
騙すほうも騙されるほうも、もうどっちもどっちで。
どうしてそんなに簡単に他人を信用しちゃうのでしょうね?
何故そんなに盲目になる?
そんな人を紹介しちゃう人も、被害者を増やす手伝いをしているようなものですね。
イカサマする人は問題外だけど、残念過ぎます。

私は不思議な友人を誰より信頼しているけれど、
それは100%じゃありません。
彼女とて生身の人間だから間違うこともある、そう思っております。
大好きだし、頼りにしているけれど、妄信はしていないつもりです。

うちはですね、珈琲豆を売って生計を立てています。
生の豆を仕入れて、欠点豆(カビ豆や、醗酵豆、虫食い豆など)を一粒一粒手でより分け、
そして、その豆の一番美味しくなるところまでじっくり焙煎。
毎日そんな地道な作業の繰り返し。
(私はネットショップの担当)
そうやって手間隙かけたコーヒーを、コーヒー好きのお客さんに、
「美味しい」と言って買っていただいて成り立っています。
なので、お金のありがたみは日々痛いほど感じております。
(布で散財してるモノが言うな!ですがね)

スピの世界は好景気。
なんちゃらセミナーに、云千円。
リーディングに云万円。
本物なのかはさておき、単価ゼロのものにです。

更に驚いちゃうのは、
スピ旅行、云万円、海外なら、云十万円。
(旅行系は、相場より高い設定で、かなりぼってる感じ...)

ちょっとブログで知り合ったくらいの人に、
大金を預けてしまう感覚が、正直よくわかりません。
素性もわからず、その人の力量を見極める事が出来ない時点でも、
そこまで信用してしまうのものなのかな?
ある意味「賭け」ですね。

自分には見えない世界を語る人を、エライ人&凄い人と思い込み過ぎて、
証明できない世界の話に憧れを抱き過ぎて、そして見抜けなくなるのでしょうね。
冷静に考えたらおかしいと気付くと思うのだけど、
よっぽど言葉巧みなんだろうか?

風貌から、(画像からや、直にお会いして)「うそでしょー」と感じたことが何回か
あります。
そんな方からは何の『気』も感じられずません。(私と同じ凡人やん)
ブログや本では卓越した文章力を発揮されるものの、リアルでは何とも歯切れが悪く、
多分誰かの受け売りで、直通じゃないのがバレバレ〜って事何度かありました。

以前、「ヒーラー始めます」とおっしゃる女性に会いました。
自分のことなのに決められない事を、人に相談していました。
この人に、他人が抱える何を癒せると言うのやら...。(内心ヤメテオケと思いまして)

精神科の先生が、患者さんの話を聞いているうちに『鬱』になってしまったと言う話、
身近で聞いたことがあります。
人の悩みを聞くということは、実はとてもエネルギーがいることで、
相談者が抱えている重たいエネルギーを跳ね除けるパワーが自分自身にないと、
逆にもらっちゃう。
以前不思議な友人はそんな事を言ってました。
お金をいただいて人の話を聞くのには、
本物の力とそれなりの覚悟が必要って事でしょうね。

自称なんちゃらや、お仲間同士・ご夫婦で持ち上げ合ってる方たち、
そんな人たちが、セミナーをせっせと開いて、集客に励んでいます。
儲かるでしょうね、笑いが止まらないでしょうね。
カモにならないように、気をつけましょう。







posted by マメコ at 15:33| Comment(0) | 徒然・・・ | 更新情報をチェックする