2014年11月02日

どっちもどっちな人々

最近のスピブーム。
ホント、落とし穴がいっぱいです
騙すほうも騙されるほうも、もうどっちもどっちで。
どうしてそんなに簡単に他人を信用しちゃうのでしょうね?
何故そんなに盲目になる?
そんな人を紹介しちゃう人も、被害者を増やす手伝いをしているようなものですね。
イカサマする人は問題外だけど、残念過ぎます。

私は不思議な友人を誰より信頼しているけれど、
それは100%じゃありません。
彼女とて生身の人間だから間違うこともある、そう思っております。
大好きだし、頼りにしているけれど、妄信はしていないつもりです。

うちはですね、珈琲豆を売って生計を立てています。
生の豆を仕入れて、欠点豆(カビ豆や、醗酵豆、虫食い豆など)を一粒一粒手でより分け、
そして、その豆の一番美味しくなるところまでじっくり焙煎。
毎日そんな地道な作業の繰り返し。
(私はネットショップの担当)
そうやって手間隙かけたコーヒーを、コーヒー好きのお客さんに、
「美味しい」と言って買っていただいて成り立っています。
なので、お金のありがたみは日々痛いほど感じております。
(布で散財してるモノが言うな!ですがね)

スピの世界は好景気。
なんちゃらセミナーに、云千円。
リーディングに云万円。
本物なのかはさておき、単価ゼロのものにです。

更に驚いちゃうのは、
スピ旅行、云万円、海外なら、云十万円。
(旅行系は、相場より高い設定で、かなりぼってる感じ...)

ちょっとブログで知り合ったくらいの人に、
大金を預けてしまう感覚が、正直よくわかりません。
素性もわからず、その人の力量を見極める事が出来ない時点でも、
そこまで信用してしまうのものなのかな?
ある意味「賭け」ですね。

自分には見えない世界を語る人を、エライ人&凄い人と思い込み過ぎて、
証明できない世界の話に憧れを抱き過ぎて、そして見抜けなくなるのでしょうね。
冷静に考えたらおかしいと気付くと思うのだけど、
よっぽど言葉巧みなんだろうか?

風貌から、(画像からや、直にお会いして)「うそでしょー」と感じたことが何回か
あります。
そんな方からは何の『気』も感じられずません。(私と同じ凡人やん)
ブログや本では卓越した文章力を発揮されるものの、リアルでは何とも歯切れが悪く、
多分誰かの受け売りで、直通じゃないのがバレバレ〜って事何度かありました。

以前、「ヒーラー始めます」とおっしゃる女性に会いました。
自分のことなのに決められない事を、人に相談していました。
この人に、他人が抱える何を癒せると言うのやら...。(内心ヤメテオケと思いまして)

精神科の先生が、患者さんの話を聞いているうちに『鬱』になってしまったと言う話、
身近で聞いたことがあります。
人の悩みを聞くということは、実はとてもエネルギーがいることで、
相談者が抱えている重たいエネルギーを跳ね除けるパワーが自分自身にないと、
逆にもらっちゃう。
以前不思議な友人はそんな事を言ってました。
お金をいただいて人の話を聞くのには、
本物の力とそれなりの覚悟が必要って事でしょうね。

自称なんちゃらや、お仲間同士・ご夫婦で持ち上げ合ってる方たち、
そんな人たちが、セミナーをせっせと開いて、集客に励んでいます。
儲かるでしょうね、笑いが止まらないでしょうね。
カモにならないように、気をつけましょう。







posted by マメコ at 15:33| Comment(0) | 徒然・・・ | 更新情報をチェックする