2014年12月22日

朔旦冬至

今日は、冬至ですね。
これから冬本番ですが、冬至を境に日が長くなっていくのは、
何より嬉しい事です。
今年は19年に1度の「朔旦(さくたん)冬至」という日なのだそう。

「朔」は新月を意味し、
「旦」は元旦の旦で、朝を意味します。
今日は新月でもあります。
冬至は「太陽の誕生日」とも言われ、陰が極まってこれから少しずつ陽に転じて行く
おめでたい日。
朔旦冬至は、月と太陽両方の始まりが重なる日なので、
ダブルのおめでたい日。

今朝の札幌はキンキンに冷えました。
一昨日降った雨で融けた雪が凍り、昨日から道路一面がツルツルのピカピカ。
スケートが出来そうなくらいに光っています。
羽生君も真っ青ョ。
今朝のゴミ出し、ためらいました。
坂を下るのが怖くて足がすくみ、ゴミを持って引き返そうかと思ったくらい。
こんな日は四本足になりたい。
一冬に数回、こんな困った路面になることがあります。

今日はおめでたい日ですから、
どうか転倒や事故などが起きませんように。





posted by マメコ at 11:57| Comment(0) | 徒然・・・ | 更新情報をチェックする