2015年01月31日

シフトの扉

いつも読ませていただいているピロさんのブログ。
夢のお話というか、あちらの世界で見てきた話。
とても興味深いです。

先日の記事、本当そうだよねーと思いました。
http://pirorinu2015.blog.fc2.com/blog-entry-892.html

一部転載

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
シフトをするには、
戦争の状況を
決して他人事にしない。

きちんと把握した上で真実を見極め、
戦争が起こらない、
沈静化する、
最小限になる・・・
世界を選択することが、
もうできる
というところに気付くと
できるのだそうです。

....中略

「いいところだけみていればいい」とこの時期、発言するのは、
ディセンションへ誘導する役割の人の発言か、
もしくは金や欲にまみれて
接続先のおかしくなってる人の発言なのかと思います。

陰陽の「陰」を見定めた上で
シフトしてゆかなければいけない

それが大事なことかと思います。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ピロさんがおっしゃるように、
陰の部分(重たい現実)をよく理解して受け止めて、乗り越えていくことが
必要なんだと思います。

映画インセプションを思い出しました。過去記事はこちら
夢の中の階層と言う形で描かれた映画ですが、
どちらの世界に自分の意識を留まらせるのか、
それによって自分の住む世界を選択できるというストーリーだと思います。

戦争に限らず、
身近なところから、その陰の部分に気付く事も出来ますね。
例えばワクチン。
3.11以降、気付き始めた人は多いと思いますが、
趣味系ブログにおじゃますると、未だにインフルのワクチンをお子さんに打っている人が
多くて、オヨヨとなります。
1日も早く真実に目を向けて、嘘を見抜くんだ!

第三次世界大戦なんてまっぴらごめん、そう思う人たちが集う世界。
(今の世の中は歪んでいて、もっと穏やかな世界に暮らしたいと願う人たち)
お金儲けが何より好きで、競争や戦争がしたくてたまらない人たちが集う世界。
(このままでいいやと思っている人たちは、こっちを選ぶのかナ?)

いずれ分かれていくんでしょうね。(不思議な友人も言っていました)
そういう選択を私たちが出来る時期に入ってきた、
私たちは決して無力ではない、
今回のピロさんの記事から勇気を貰いました。

扉作りの練習してみよう。^^
ポイントは丹田ね。

もうすぐ節分です。





posted by マメコ at 10:26| Comment(0) | 不思議な話 | 更新情報をチェックする